カーテンは普通 中に下げるものですが・・・

2005年05月31日(火) 6時47分
晴天が続き、暑くなってきた。

つい先日まで寒かったのがウソみたい。

玉子の配達に半そでで行ったが、夕方になると寒くなっちゃって、

何度も小便をしたくなり困った困った。




カーテンは室内に設置するものですが、

実は外につけたほうが効果が高いのです。


室内につけると、陽にあたったカーテンが蓄熱体となり、

部屋の中に熱を放射して、室内の温度を上げてしまうんや。



我が家の東向きの部屋が玉子の保管部屋。

朝、日光が入り込み、部屋の温度が上がってしまうというわけで

ブラインドを外に設置。


去年は本当にカーテンを外にぶら下げていたんやけど、

かなーり不細工やったので、今年はブラインド。


そういえば、昔の人はすだれを外に下げてたんやもんね。





たまご部屋の窓に設置したブラインド。壁は未だ防水紙

初わっかけ

2005年05月29日(日) 23時59分
オイラのパソコンの先生のはからいで、瀬棚 三本杉海水浴場にあるお土産屋さん「わっかけ」に玉子を置かせてもらうことになった。

包装などを考え、陳列させてもらったのだが、





目立たーーーーん

どこにあるのか全然わからん。

もう一度陳列デザインの考え直しせな。




オイラと恵がお店で話をしている間、長男次男とセイジは




海に入って遊んでる。

それもパンツマン

学校、野球とセイジと遊ぶ時間のない忙しい2人。ホントに楽しそう。


どなたの?

2005年05月28日(土) 23時26分


道路から我が家に入ってくる 取り付け道路の途中に

どなたかのうんこが点々と落ちている。

明らかにキツネやイヌのサイズではない。



近づいてみると 

かなーり黒い


思い切って、においをかいで見ると、

う〜ん・・・臭くない


棒でつついてみると、

草の繊維がびっちり



サトシ「セイジ?」

「ちがいますよぉ」


???いったいどなたのでしょう???

カラスにやられた その後

2005年05月27日(金) 23時16分
味をしめて、またカラスがヒヨコ部屋に入ってくるとあかんので

ホコリで頭が真っ白になりながら、四方の網の隙間という隙間を閉じた。

また、セイジにはカラスの通り道になりそうな場所に釣り糸を張り巡らせてもらった。



それがよかったのか、しばらく様子を見ているのか。

それはなんとも言えんが、その後ヒヨコ部屋に入られてないようで、

ひとまず安心。


残ったヒヨコは過剰にビクビクしとる。

ほんま、これっきりにしてや!




保育所から帰宅した三男。

家に着いても軽トラから出たくないと言うので置いといた。

30分ほどしてからこっそり様子を見に行くと、




ティッシュ大放出!


男の夢やな・・・

カラスにやられた

2005年05月26日(木) 11時22分
昨朝、トリ小屋に行くとヒヨコの騒ぎ声!

急いで駆けつけると黒い影。

1羽のカラスが右に左に飛び回っている。

オイラの姿を認めると、「やべっ」と網にぶつかっている。

床を見ると部屋の隅にヒヨコたちが集まり、バタバタと血を流したヒヨコが倒れている。

急いでドアを開けて、カラスを外へ出し、

隅に集まったヒヨコたちが圧死しないようにばらばらに散らしてやる。


襲われたヒヨコは6羽。

どのヒヨコも首がなく、腹がえぐられているやつもいる。

辛い。


トリ小屋は四方を網に囲まれているので、中に入ってこないと過信してた。

どっかの隙間から入ったんやろう。


知り合いに話すと、

「殺しせばよかったのに。吊り下げとけばカラスが寄ってこなくなる」と言われた。



カラスを見つけたとき一瞬殺すことも考えたが、できるならば共生したい。

オイラ甘いんやろか?



初ウーファー

2005年05月24日(火) 23時23分
我が家初めてのウーファーがやってきた。




京都の大学を休学して農家を回っている加藤誠二君。

我が家では「セイジ」と呼ばれてて、子どもたちに大人気。

人見知りをする三男に初日からこの通りまとわりつかれてる。

昼食の丼を持ってにげまどうセイジ。

ジョン神塚コンサート

2005年05月23日(月) 23時08分
夜7時より町民センターでジョン神塚ピアノコンサート。

配達やら小学校のグランドの整備やら忙しかったので、おいらたちはかなーり遅刻して到着。

到着したら、ちょうど?休憩時間で、Oのおばちゃん手作りのよもぎケーキを頂く。

晩飯を食う時間がなかったので、バクバクバクと3つほどほおばる。


8時より第2部スタート。

おいらはじめて来たのだが、会場はこじんまりと暖かい雰囲気。

曲の前に紹介をジョン神塚から聞く。

そして、曲がスタート。

2曲目がすごかった。(1部からあわせると4曲目)

ブラームスの「ヘンデルの主題による25の変奏曲とフーガ 作品24」
(ゴルさんならご存知なのかな)

曲が終わり、アンコールが始まるころには涙がとめどめなくあふれてくる。

悲しいわけでも悔しいわけでもないのに、ただ涙があふれてくるのだ。

曲を聴いて涙を流す感性がまだ自分の中にあったんだなと少しうれしかった。

うーん、よく考えると、年をくって涙もろくなっただけなのか・・・



「来年は恵を連れてこよう。こういうときは誰かと分かち合いたいもんやなあ。」

そんなことを思いながら、帽子を目深にかぶり、足早に外に出た。

続々 黄身の色が濃い方が栄養が濃いのか? 

2005年05月21日(土) 23時32分
最後に、うちの玉子を紹介しまーす。

このブログの5月18日冒頭の写真がうちの玉子です。



まず、最初に言うと市販の玉子のようなトウモロコシや着色料は使ってません。

日本の畜産はほとんど輸入トウモロコシに頼っているのだが、

うちのエサのメインは近く今金の小麦。

その他に、酸化防止剤なしの魚粕、遺伝子組み替えなしのオカラ、根室の昆布、米ぬか、カキガラなど。

「エサは国産100%そのうち8割は車で30分圏内のもの。

あと15%は北海道産。残りの5%は広島県産」


着色料はもちろん使ってない。


これだけでは黄身の色は真っ白。


この他にたくさんあげているのが、青草。

この青草の色素が黄身の色に出てるんです。


草をたくさん与えると緑色の黄身になっちゃいそうですが、そんなことはないようで。

草は枯れると黄色くなるでしょ。その黄色が玉子に移行するようです。


冬場は漬物にした草とカボチャをあげています。

食べたものがそのまま黄身に行くんだから、安心して玉子食べたいじゃないですか。



あと、どんな玉子を選ぶかは皆さんの判断です。


参考になればうれしいです。




今日は浜の子どもたちが遊びにきてくれました。



育雛箱の中にヒヨコがかくれていたぞぉ〜!

続 黄身の色が濃い方が栄養が濃いのか?

2005年05月20日(金) 23時22分
滝下さん、コメントありがとうございます。

滝下農園HPでリンクされていたサイトをこちらでも紹介させてください。


うちもこの前初めてのお客さんに「こんな黄身の玉子いらない」と怒った口調で言われました。

うちの玉子の説明をする余地もなくて、1週間くらい落ち込みました。



ではでは、一昨日の続きです。

「なぜ黄身の色が濃くなってきたのか?」

今日はこれで行きましょう。


オイラの聞いたところでは、まずヨード卵光などの付加価値玉子が

差別化をはかるため色をつけ、一般の玉子がそれに追従したようです。



ヨード卵光のブランドイメージは強く、高い値段で販売されていますね。

ヨード卵生産養鶏場を見学したことがありますが、普通のケージ飼いですよ。


普通のエサにヨード成分のあるエサを添加してるのだと思いますが、

高い金を出してまで買うべきものなのだろうか。

ヨード分が欲しいなら、海苔を一枚食ったほうがよっぽどヨード分があると思うのですが。



黄身の色の話に戻りましょ。

そういえば、全般的に年々黄身の色が赤くなっているそうです。

おいらもトリ飼いを始める前は黄身の色が濃い方が栄養が濃いと思ってたもんナ。

そのうち黄身の色は真っ赤になっちゃうんでしょうか。


欧米に行った人に聞くと、欧米では黄身の色はオレンジ色ではないそうです。

「誰も黄身の色にこだわっていない」と言ってました。

こちらのページに海外に行った方の話が出てます。

また、黄身の色を白くして商品開発に生かそうという動きもあるんですね。「経済最前線」より。



近くの保育所の子どもたちが散歩がてらヒヨコと遊びにやってきた。



Yはいいねえ。みんな固まっているなか、ニコニコして追い掛け回したり、ジャンプしたり。

ブタにくらべたら、ヒヨコなんてアリンコみたいなものかしら。すくすく育ってるなあ。




バイバーイ!!

さ、さ、さくら

2005年05月19日(木) 23時42分
昨日の続きを書こうと思ったのだが、予定変更。



昨晩、恵が「家の前の桜が満開だよ」と言っていたので、楽しみにしていたのだが・・・。

夜中、ズドーンと強い雨。

朝は、とんでもない強風・・・。



あああああああああ、散っちゃったぁ・・・。

年に一回しか咲かないのに、見逃してしもうた。




トリ小屋の妻のビニール部分にも穴があいてしもた。

台風並みの風の強さやったらしい。


ニワトリもビックリしてガクッと産卵低下。

明日にはいつも通りに戻ってくれると思うんやけど。
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像坂上
» あくまでも計画ではありますが (2016年04月25日)
アイコン画像morigaki
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像こてつ
» 工作 ♪ (2014年06月25日)
アイコン画像morigaki
» ハチトラップ (2014年06月16日)
アイコン画像むらかみ農園
» ハチトラップ (2014年06月06日)
アイコン画像モリガキ
» ふかふか♪ (2014年02月09日)
アイコン画像高橋和幸
» ふかふか♪ (2014年02月02日)
アイコン画像morigaki
» 雪虫発見 (2013年11月17日)
アイコン画像ひらやまあやこ
» 雪虫発見 (2013年10月22日)
アイコン画像米村牧場
» ニワトリ解体 2013秋 (2013年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:morigaki
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる