悩みまくり 

2006年06月20日(火) 3時26分
裏切るってこと。

今までは「抜け駆け」的な要素でしか捉えたことがなかった。


冗談で言えちゃうようなものしか経験した覚えがないし

どんなものなのかって本当の所ではわかってなかったんやと思う。




初めて裏切られるってことに直面してから

出来事にもひどくショックうけたし今までで一番傷ついたんちゃうかな。

でも今は、その人すべてに疑いをかけてしまうようになって

信じることが出来なくなった事実がたまらなく苦しい気もしてる。

裏切った人のこと、どうやったら信用できるようになるんやろ。

あたしはどれだけ傷ついても、信じない人にはなりたくないって思ってる。

そういう自分の信念っていうかこうありたいって願う自分は大事にしたいし、

間違った判断はしたらあかんけど基本はそうありたい。

だけど全然出来ひんねん。





気持ちの行き場がなくなってしまったとき

ずっとずっと苦しくて自分で一個、決意したんよね。

すべて塞がってどうしようもなくなってしまった時に

入り口あけるためにはそれをするしかなくて。

それが眠らせることだったんよ。自分の気持ちを。



前向いていくにはそれしかなかったし、

やっとの思いで見つけた道が一個やから

選択肢なんて他になくて無心に進むしかなかった。




だけど眠らせてる気持ちをいつかは起こして

そこで最終的にきっちりと決断をくださなきゃなんないし

その時をいつ迎えようとするかは自分次第で、

早くなるか遅くなるか

いずれにせよその時に出す答えは

相手とあたし自身をどう信じるか、になってくると思う。




信じることと思い込むのって一緒?






どれだけ時間を費やしていくことになんのかな。

時間だけでは解決しないし、

その中でどれだけの事を感じるかが必要なことちゃうかなって思ってる。

数の問題ではなくて。

思い出しただけで涙出てくんのはまだまだってことなんかな。

前と同じように望むんじゃなくて

新しく信頼関係を結んでいくにはやっぱり時間がいる。

自問自答 

2006年06月18日(日) 17時51分
どうやったらまた信用できるようになるん?

どれだけ時間費やせばいいん?

いつになったら癒されるん?

自分でなんとかなるもんなんか?




時間をかけたいと望んで伝えたけど

正直、その間にどう考えていったらいいかわからん。

わからんけど今じゃないと思ったし

今を選択することで

絶対傷つけあう結果になる気がしたんよ。


二人で修復していくもんなん?

それともあたし一人が立ち直るまで

自分を見つめないとあかんのかな。

もう心身共に疲れるぐらい見つめたのに・・。





おっきくて優しい気持ちになりたい。

でも思い出しただけで涙出るうちはまだまだってことやんな。


新しい関係を築くためには

信用していく努力が必要やろ?


出来事よりも信じることが

できなくなってしまった事実が辛い気がする。




裏切んの絶対あかん。

あたしはこういうの絶対したくない。



もう自分を責めんでいいから

覚悟決めたら強い信念を貫いて来てほしい。

あたしもたくさん努力するから。



手探りになると思うけど

それでも頑張ることはやめないから。

ひさしぶり 

2006年06月05日(月) 15時18分
今日は来れた。

自分でこの場所を作っておいてなんだけど
ここに来るのが出来ないでいた。

すごい押しつぶされそうな気持ちになんの。
自分が吐き出してしまいたいと願って作った場所なのに。
今度はそこが辛くなるなんて。

ただ、見たもの感じたものが思い出されて
苦しくなりたくないんだね、きっと。



今のままでは何も変わらないし気がつかない。

進めないでいるし、相手の女は哀れなほどにバカなので
連絡とるのもやめようと自分から言った。


あたしの意志も伝えた。

ずっとクヨクヨしたあたしは見せたくなかった。

今まではお互いどんな姿でも隠さずありのままでいられたのに
こんな状況になってしまった上に
駆け引きみたいなことも必要になってくるのは
やっぱり悲しいな。


そう決めてから連絡とらなかった。

だけど、どうしても出来ないことは
おーじは二人の子供みたいな存在だし
人間どものうちらに問題が起きただけで
おーじはまったく罪はない。

だから連絡先、メールアドレスは聞かずに
新しい電話番号だけ教えた。


それが三週間ほど前の話。

27歳 

2006年05月10日(水) 2時14分
もんもんと過ごす。
夜はやっぱり泣きそうになる。

で、我慢しようとしてみたり、素直に泣いてみようと思ったり。

でもやっぱり泣くのためらってて。



前向きな選択したよ。
お互いのために、気持ちあるけど離れようって。


あたし、ずっと考えてきて
自分を見つめてきてやっと思えたことを
ほっちこにちゃんと伝えた。

尊敬されたり、すごいねって言われたり
たくさん感謝されたけど

やっぱり心の中はまだ渦巻いてて
ひどい気持ちと、優しくありたい気持ちと
たくさんの感情がひしめき合ってる。

しっかりしたこと言ってるし
言ったことに間違いはないけど
だけど確立しきれてなくて。


もっともっと時間かけて
色んなものを触れ合って癒していく必要があるよ。


辛いなぁ。

苦しいよ。


どれだけあたしは愛されていたのかは分かってるし
偽りのない気持ちを今でも言ってくれてること、
心から分かってるよ。

だけどあたしは今はほとんどに疑いをかけてしまうようになったし
信じられないっていう気持ちが悲しすぎて
その事実がたまらなく辛い。



その口で好きだって言ったの?

その腕で彼女を抱きしめたの?

その肌、すべてであの人を包んでいたの?



誰かに合わせて自分も常に補完しあわなきゃいけない?
誰かにはこれがあって私にはないからってあげればキリない。


あたしはあたしのこと、大嫌いじゃない。

嫌いなところあるけど、

好きな部分は誇れるくらい持ち続けたい信念がある。



君は甘くて優しくて短気で情にもろくて
しっかり者で一途なゆえに純粋だったね。



ねぇ、いま苦しい?

辛い気持ちで夜を過ごしてるの?

心痛くして、きちんと眠れてる?


大丈夫だよ、大丈夫だよ。

離れてるけど

連絡絶ったけど

あたしもいっぱい苦しい気持ちで夜を過ごして
朝を迎えてるよ。


大丈夫だよ。
いつでも辛いときはあたしも辛かったから。


だからいつかもっともっといい人になって
またあたしが夢中になれる人になって。

あたしも、あたしだけを見てくれる君の姿を願って
頑張って日々を過ごすよ。

ありがとうね。
ほんとうに今までありがとう。


またねって言い合えたのが嬉しかった。

ファミレスでお腹痛くなるくらい笑えてよかった。


ありがとう。

ありがとう。

同じなのにね 

2006年03月26日(日) 3時26分

8年半、あたしが見てきた元彼は
私のことを好きな彼。



今見ている元彼は、
他の人たちがみていた彼と同じなんだね。



初めから相思相愛だったからね。

その一面しか知らないから
今の現状がまだ信じられないでいるんだろうね。

どこかで期待してんのかな。


もう期待もしたくないのに。

リバウンド 

2006年03月26日(日) 2時58分
別れてから16日経過。

先週の木曜日に会って以来、久しぶりに会った。

今日はおーじの爪切りのため家にきてもらった。


一人になって少しずつ前を向くようにしていて
正直、少し落ちついたと思っていた。


何だ、以外にもあたし立ち直り早いんだーって思ってたけど
全然だったね・・・。




今日会って目を見て話すのもどうしていいかわかんなくて
会話も何をはなせばいいのかわかんない。

どういうふうに接すればいいのかまったくわからないくなってた。

触れちゃいけない。

もう別れたんだし、元彼には彼女がいる。


この前の電話で
手を繋ぐことももうないのだと実感して自分を必死で納得させたのに
会えば触れたくて触れたくてたまらなくなる。

あたしの家に来ればいつも会話なんかなくても

ぎゅっぎゅってくっついてれば充分過ごせたし


何かの話をするときも
寄り添いながら話をしたから

もう指一本も触れられない、
そして、もうココロが離れてしまったことの事実とで
距離が目に見えてつくられていた。


今までいかに寄り添い触れ合ってきたのか実感しちゃって。


友達になるためには
あたしが前を向くためには

やっぱりしばらく会わないほうがいいのかな。


夜、電話したときに話中でしばらくつながらなかったけど
あとで電話したときに、明日新カノと遊ぶと聞いてしまった。

聞かなきゃよかったよ。



辛いね。


失恋はほんと辛い。


少しずつふっきろうって、
大丈夫って

そうやって自分を癒してきたけど
今日のたった一日で崩れてしまった。


どれくらい費やせばいいんだろう。


苦しみから解放されたい。


どうしようもない 

2006年03月19日(日) 19時12分
メールも電話もしないって決めたのに

それを絶ってみて初めて気がつく。



何にも手につかないの。


起きてる時間は苦しいだけ。

それだけしかなくて。



もうたまらなくなってメールした。

むこうは普通にしてくれたけど
最後に「しないって言ったのにメールしてごめんなさい」

って言ってから何にも反応なくなっちゃった。



もうきっとうっとおしいとしか思えなくなっただろうね。


こんなこと続けてても嫌がられる一方なのはわかってる。

だけど一人だと変な気が起きそうで怖いよ。

眠りの中 

2006年03月18日(土) 17時34分
起きてたら辛くなって
考える時間が増える分 苦しくなるから

今日はいっぱい寝たのに
またお昼からいっぱい寝た。



こうやってどれくらいの時間を費やせば
あたしは元気になれるのだろう。


どれくらい我慢していけば
温かい光に触れられるのだろう。


もう一人でどこかに行きたいけど

仕事もできなくてこんなんじゃなんにもならない。



みんなどうやって生きてんの?

うまく生きてるように見えてくる。


そうじゃないんだろうけどね、きっと。



あたしより苦しんでる人も絶対いる。
だけどあたしの苦しみが存在してるのは確かだし
比較してばねにすることは今はできない。

そもそも比べるべき事柄じゃないよね。





彼は今、旅行に行ってる。

そっちは楽しい?

あたしのこと思い出す隙間なんてないよね。




だめだよ・・・・・・・。

思考が全部マイナスだ。



誰か助けて・・・

信じたい 

2006年03月18日(土) 3時55分
26歳で初めて絶望した。


ほんとの意味での絶望を初めて知ったという方が正しいのかな。



18歳で知り合ってから26歳のいままで
ずっと寄り添って、共に歩いてきたから


言うなれば、大人になってからずっと一緒に生きてきたようなものだった。



だから、独りぼっちになってしまった
今を、これからをあたしは一体どうやって生きていくんだろう。

大人としての生き方がわかんないの。

何をするにも意味を持てなくて。


働くにも目的があった。

可愛くなろうとするにも
相手を思いやることも

すべてに意味があって、自分のためよりも
彼との幸せになることが望みであり目的だった。

いまのあたしは何を先に見つめて動けばいいのかわかんないよ。



自分を犠牲にしてきたなんて思わない。
一緒に笑い合えることが幸せだった。

だけど彼には好きな人ができて

あたしとは別の

この世に愛する人ができたってこと。


これは現実なんだね。




まだあたしは信じることが出来ないでいる。

またあたしの方を選んでくれるような気がする。


たくさんの嘘や裏切りで
あたしはすっかり信じることができなくなってしまったけど



でもね。


これだけは信じたいんだ。



また彼と並んで寄り添って歩けることを。





ひっそり 

2006年03月18日(土) 2時12分
自分の気持ちを書き出して

ゆっくりゆっくり見つめてみようと思い、

ここにひっそりと立ち上げてみました。



とにかく

今はもう何をするにも手がつかず

無気力な生活、自分自身、

ぬぐいきれない想いでいっぱいだけど



そんな一個一個、独立した たくさんの感情をいつか整理して

苦しみながらも生きつづける術を模索しようと思います。








私の事を気がついた人がいても

どうか、お願いです。

静かに見守っててください。




ここに沢山の本音を書き綴っていきたいから・・。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 writer
******
 *name momo
 *age 26



カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/momonian/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momonian
読者になる
Yapme!一覧
読者になる