モモマニアな毎日:ビーグル犬モモちゃんと、その妹分ウリちゃん、ゴマちゃんのいつもの毎日

■登場人物のプロフィール■
ビーグル犬のモモちゃんです
name:モモ
birth:2003年8月
いつまでも天真爛漫、キュートなお目目でみんなを悩殺。
我が家の長女モモちゃん。
2015年9月に12歳の生涯を終えて、現世を卒業。
今はモモ神様として、いつも一家を見守ってくれてます。
ビーグル犬のウリちゃんです
name:ウリ
birth:2007年4月
食べ物のためならえんやこりゃ。
食べ物探しと獲得のためならエネルギーを発揮するけど、それ以外はクールなウリさん。
マイペースで頑固な我が家の次女です。
ビーグル犬のゴマちゃんです
name:ゴマ
birth:2012年1月
超甘えんぼのびびりんぼ。
食欲もあるけど、それ以上に遊びたい、走りたい!の元気な三女。
わんぱく、やんちゃで甘えんぼでうっかり屋さんな美少女のまま、2015年11月にお空に旅立ちました。
ビーグル犬のマメちゃんです
name:マメ
birth:2016年1月
色白美ワンコ、四女のマメちゃん。
2016年3月に我が家にやってきました。
マイペースで甘えんぼ、いろんなことに興味津々。これからの成長が楽しみなニューフェイスです。
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月18日)
アイコン画像ミントママ
骨っこ瞬殺 (2016年09月14日)
アイコン画像豆子
お稽古日和 (2016年09月12日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年09月08日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年09月03日)
アイコン画像モモウリゴマメ+カヨ
ザ・夏日 (2016年08月25日)
アイコン画像ミントママ
ザ・夏日 (2016年07月04日)
«犬と旅行・お出かけ(奈良) | Main | 犬と旅行・お出かけ(島根)»
愛媛・元気チャージ旅<後編>  / 2015年08月23日(日)
暑さで寝苦しい夜になるかな?と心配したけど
ちょっと窓を開けてると
むしろちょっと寒いくらいで
ぐっすり眠って迎えた朝。



こんな朝のトリオの様子に
顔がにやけてしまうカヨですが



朝9時になれば道の駅が開くので
それまでは朝食食べたり、周りをお散歩したり。

お散歩中に
窓越しでお弁当作っているレストランが見えて
めっちゃおいしそうなお弁当が並んでいたので
どうしても買っていきたい・・・!ということで
オープンして、しばし店内をウロウロ。

出来上がったお弁当が運ばれたとたん、
バババッとみんなの手が伸びて、あっという間にお弁当がなくなっていくところを
無事2個確保して(限定50食だった!)
さぁ、今日のお目当ての場所に出かけましょう!



うんうん。
涼しくて、歩き良さそうなところをピックアップしたからね。

1時間ほど車を走らせて到着したのは
三滝渓谷自然公園



だーれも居ない散策路を(笑)
貸切でお散歩です!

川沿いの散策路かと思いきや・・・



川や滝を超える形で
人工的な階段や橋が架かっているので



普段は見ることのない景色が眼下に広がる感じです。
下が透ける階段に
少しへっぴり腰のゴマさん(笑)

モモさんはアップダウンあるところでは抱っこして
フラットなとこだけ楽しみます。

ずぅっと小さな滝があるんだけど
ゴール地点はこんな滝。



滝つぼのところにも下りれます。

さらにこの滝から奥の神社まで、車道を通れば歩けたけど
今回はここで折り返し。
1時間半くらいポテポテのんびりのおさんぽとなりました。

で、
車に戻ってお弁当!

じゃじゃーん!



手作りのおかずの数々に
美味しいお米のおにぎりが3つもついて
880円デス!!

美味しい〜!

モモもかまぼこや焼き鳥が気に入って
パクパク食べてました。

満腹になってご機嫌な一行。
さてさて
次の目的地に移動です。

今回、せっかく滞在しているのが
四国西予ジオパークに指定されているエリア。

その代表的な写真で紹介されている
須崎海岸を目指します!

1時間ほどのドライブの後
道路わきのスペースに車を停めて



みかん畑と青い海のコントラストが広がる景色を背景に
お散歩。

途中から、
モモはカートに乗せて
それを見たウリも「乗せて」と訴えるので・・・



そして遊歩道に下りる入口にバギーを停めて
モモは抱っこ
ウリゴマは自分で歩いて(当たり前)
250段近い階段を下ると・・・



海沿いの散策道に到着。
そして
テクテク歩くと・・・



じゃじゃーん



4億年前の地層にみんなでタッチ!



タッチ!



タッチ!



想像したより、小さいエリアだったので
ちょっと「うわーっ!」と感は小さかったけど(笑)

地球のパワーをもらってきました!

同じ道を引き返して、250段の階段を自力で登ったウリゴマさん。
(モモは抱っこ)

ウリさん、これで車まで戻るそうです(笑)



ゴマはまだまだ行けるそうです(笑)



今回の旅はここまで!
モモちゃん
旅っていいでしょ?!

この調子でポチポチゆるり旅
これからも楽しもうね!

メモ:
朝 id缶+βグルカン 30ml
昼 ナチュラルハーベスト チキン&ブラン+βグルカン+命養泉 20ml
夜 ナチュラルハーベスト チキン&ブラン+βグルカン+命養泉 30ml
オヤツ
ケポなし

公園でムシャムシャ葉っぱ食べてた。

 
Posted at 17:17 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(0)
愛媛・元気チャージ旅<前編>  / 2015年08月22日(土)
週末はにぃちゃんはお出かけ。
台風もまだ来そうにない。
前線も県北あたりにいるらしい。
モモちゃんも、体調安定してる・・・

ということで(笑)

急きょ旅に出ることに決定。
エルフくん(キャンピングカー)のおかげです。

カヨ母を誘って、前線を避けて南下して
四国・愛媛を目指します。
愛媛の旅って久しぶりだな〜。

途中、石鎚SAで休憩兼おひるごはん。

車で食べようと
名産品を買い込んで食べてたら
モモちゃん、ぐいぐい迫ってきます(笑)
もちろんウリゴマも。

それは・・・



「みかん天」
みかんの果汁を絞って、魚のすり身と一緒に
あげた天ぷら!
どうやら美味しかったらしく、パクパク食べてました。

よしよし、調子良さそう!

その後ぶいーんと車を移動して
新しくRVパークを併設した道の駅「虹の森公園まつの」へ。

とりあえず車を停めて、施設の裏側にある河原へ。



曇りの予報だったはずなのに
すっかり晴れあがったピカピカお天気。



いくら河原といえども暑い・・・

道の駅で、近くのマップとかを手に入れて
おさんぽに向かったのは「滑床渓谷」



道の駅からは30分くらいだけど
(携帯の写真だから全然きれいさが伝わらないけど)
水は透明で、とっても涼しい!
散策路も整備されてます。



途中で河原に下りたりしながら
ポテポテおさんぽ。



水が冷たくて生き返るね〜!

奥の駐車場から川下をくるっと回る散策路は
途中で木製の階段が壊れてて通行止めになってたので
川の中をジャブジャブ入ってわたって戻りました(笑)

森の国ホテルのあたりに戻ってきて
「ハッ」と気が付くと
辺りの茂みや木々にいっぱいお猿さん(汗)

それに気づいたトリオは
すっごい興奮ぶりで
ハウリング・・・(汗)

特にゴマに至っては、すごい悲鳴みたいな声で鳴くもんだから
イソイソ車に戻りました。

どうやらホテルから川上のほうへも散策路があったみたいだけど
この状態でのお散歩続行は困難です(笑)

とっても涼しかったので
ここで車中泊もアリだね〜と話してただけに
残念でした(笑)

のんびり1時間くらい滞在して
さっきの道の駅の対岸にある「森の国ぽっぽ温泉」へ。

すっごくなめらかな泉質で
期待してなかっただけに
印象がよりアップしたかも。
すっごいいい温泉でした!

たまたま駐車場で出逢ったキャンピングカーのご一家。
「目指せ日本一周」のステッカーが貼ってあったので
話しかけたら
7/1に名古屋を出発して、北海道から鹿児島まで移動して、
今帰路についているところ、とのこと。
8/31までに名古屋に戻って、9/1からは小学校らしい!
すごいな〜。
パパもお仕事2か月も休めるんだぁ!と
違うところにも感心しちゃいました。

さて本日の宿泊場所ですが
目の前にある虹の森・・・は土曜余市みたいなことがスタートしそうな雰囲気だったので
落ち着かないため、
移動して、道の駅みまへ。

地元スーパーで夕食を調達して、
車の中で宴会です(笑)



モモの体調によっては夜中のうちに帰るかも?と思ってたので
良い子にカヨはノンアルコールで宴会です。

心配してたモモの体調も大丈夫そうだし
充電を全くして行ってなくて(笑)
早々に真っ暗になった車内で
乾電池の壁面LEDライトと充電式TVで
無事に夜のおさんぽも済ませ

今日はこのまま就寝です・・・おやすみみ。

メモ:
ケポなし
朝 id缶+βグルカン 30ml
夜 ナチュラルハーベスト チキン&ブラン+βグルカン+命養泉
おやつ みかん天
夜 プリンペランあげるの忘れてたけど、大丈夫だった!ホッ。

 
Posted at 16:47 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(0)
石鎚山トレッキング<後編>  / 2010年05月22日(土)
さぁ、エネルギー補給も済んだし
改めて再出発!周りは、ますます雪の桜並木のような景色。

時折風が吹くと風に雪氷の花が舞ってまるでサクラ吹雪みたい!!
かなり感激の瞬間。青い空にも恵まれたので
より一層、キレイさアップ。感激アップです。

やっと頂上が見えてきました。
どうやらあの上の小屋の辺りが頂上です。よっし、あと少し頑張るかっ!

岩肌には、さっきと同じように鎖の道もあるけれど
もちろん迂回ルートもあるので、ワンコ連れはそちらのコースです。

ココから一気に頂上まで上がるのでなんだか気温も急降下。周りの枝についた氷も、こんなに分厚くなってます(汗)

いつの間にやら、
こんな風景の中に居る私たち。モモの不機嫌な表情からもわかるように、
ココからちょっと人工的に掛けられたメッシュ状の橋を渡らなければなりません。

モモは絶対無理なので(下が見えるところは歩けないので)抱っこして
ウリはカヨ母に任せて
こんな感じで、大人もワンコも必死です。だって、凄い絶壁に居るんだもん。
(ドキドキ)

でも振り返ればこんな景色。

冬と春が2層に分かれてるみたいでとってもステキ。

すれ違う人たちに
「ワンちゃん頑張るね〜!」といっぱい声をかけてもらって頑張って登ること3時間弱だっけ?じゃじゃーん!!
頂上です!って、雲の中に入ってしまって何も見えないけど(笑)
れっきとした頂上です!

分刻みで空模様が変わるんだけど
カヨたちが居たときは、ずっと霧の中。

でもあまりに寒くて、早々に退散することに。
ずうっと昇りの階段だったぶん
下山のときは、楽々で降りてこられました。

ステキな景色を楽しみながら結局10:20のゴンドラに乗って、下山のゴンドラに乗ったのが16:20。
たっぷり6時間。休憩とゴンドラも入れて。

はふ・・・疲れた、さすがに。

帰りに、ストレッチをすべく、近くの河原でひと休みして
これまた素敵な場所。
キャンピングカーとかも停まってました。

すっかりくたくたになった一行は、一路岡山へと車を走らせました。

ちなみに・・・
次の日起きたら、すごい筋肉痛・・・

トレッキングではあんまり筋肉痛になったりしないのに、それだけ階段がしんどかったって事だなぁ・・・。

帰ってから調べてみると
石鎚山って、西日本最高峰・・・だって(汗)
そんな高いって知らなかった(笑)結局
標高1300m→1400m→1300m→1982mというコースを制覇!しちゃったわけです。
われながら頑張ったっ!
カヨ母も頑張ったっ!
もちろん小さな体でピョコピョコとモモウリも頑張ったっ!!

みんな頑張った100点満点の1日でした♪
イタタタタタタ・・・

 
Posted at 20:10 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(5)
石鎚山トレッキング<前編>  / 2010年05月21日(金)
どどーんと(たぶん)お出かけ記事をアップしていくぞぉ!

まずは
ゴールデンウイーク目前の4月の終わりの土曜日。

高速道路料金が高くなる前に、四国に行かなくちゃ!
ということで(結局、6月施行は見送りみたいだけど)

ずっと行ってみたかった石鎚山
カヨ母と一緒に、トレッキングに出かけてきました。

登山口まではロープウェイで上がります。このロープウェイは、クレートとかバギーとか、かばんとか
何でもいいけどワンコを何かに入れないといけなくて(顔は出てても良い)
今回は抱っこ用のバッグを2つリュックに詰めて出発です。早速それぞれを抱っこして、急勾配のロープゥエイで高台へ移動です。5分くらいで標高1300mの高台へ。
いきなりちょっと寒いので、上着を羽織って

お気楽な感じの案内図をチラッと見て さぁしゅっぱつぅ!

とりあえず石鎚神社(1400m)までが30分弱。
ここまでは観光で訪れる人も沢山いるので
お店や、遊具や芝生広場などのどかな光景が広がってます。

その神社で安全祈願をしてから、本格的に登山口へ足を踏み入れます。

いきなり最初はくだりで始まるので「オヤ?」って感じ可愛い小道を通りながら、お天気もいいし、すっかりピクニック気分

やっぱり有名なだけあって
とっても素敵な森の景色が広がります。
道をそれながら木登りしたり倒木の穴にカオを突っ込んで見たり楽しいね〜!

あれれ?
ふと見上げると、向こうのほうの山の先が白い?何でだろ?霜かな?何て話しながら、とりあえずルンルンと先に進みます。

しばらくすると途中から・・・
すごい・・・ずっと階段・・・
行けども行けども階段・・・汗さすがのカヨもカヨ母もビーグルズも曲がるたびに、目の前に広がる階段にうんざり気味。

ちょっと悲鳴が上がりかけた頃、気になる景色の中へ突入したみたい。さっき山の先が白くなってたエリアに突入したみたいで、周りの木の枝が白くなってきました。

朝露が凍った?のかな?
と思ってたら・・・こんな感じに枝に雪というか霜が降りて、それが凍って、溶けない間にまた凍って・・・

触ると雪というより氷みたいに固くなってます。

こんなにピカピカの晴天なのに
雪氷が乗った枝に囲まれて
すごい不思議な世界に居るみたい。

ちょっと感動の光景です。

何度も何度もカヨ母と「登った甲斐があった!」とひたすら続く階段にへこたれず
休憩しながら、一生懸命登り続けました。

そして有名な岩肌登り前を歩いてたカップルさんたちは挑戦してましたが
もちろん私たちは左の迂回ルートへ。

少し歩いてちょっとエネルギー補給すべくおにぎり休憩さぁ、頂上まであと少し!


石鎚山トレッキング<後編>へ続く・・・

 
Posted at 22:37 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(3)
愛媛までちょっとTタッチに  / 2010年03月30日(火)
話はさかのぼって2月のとある土曜日。
Tタッチの先輩でもあり、去年の秋にプラクティショナーになったヨシコさんに会いに
愛媛まで遊びに行ってきました。

一番の目的は、モモウリのセッションをしていただくこと。
あと、自分達のお勉強も兼ねて・・・

神戸からはびーるん一家もやってきて、現地で合流。
4ビーグル、それぞれを改めてセッションしていただきました。

まずは隊長ビィ先輩から。るんは、偉そうに、カヨのひざにやってきて「待ってる間に私のタッチをしろ」としきりに要求してました(笑)

初めての場所に来たにもかかわらず、ヨシコさんの作る温かい空気と
春の陽気にすっかりご機嫌なビーグルズ+大人2名(笑)お勉強に来たというよりも
すっかりくつろいで、「だらーん」と(笑)まさに、ビーグルズたちと同様に(笑)その都度、ワンコを触って気が付いたことや、感じたことなどを伝えてくれて
その内容にも感激。

Tタッチをしていても、ついつい自分のワンコたちには
「飼い主」目線で客観的に見えてないことが多くてほんとに貴重な経験となりました。
ウリちゃん、意外と敏感だったんだもんね!

それぞれのタッチのあとには休憩を入れながら、これまたステキなお散歩コースがあるのでゆったりお散歩。

お散歩中に、ぼけーっと散策してたウリが
うっかり川に落っこちる(ほんとに「ぽちゃんッ」って全身で落っこちた!)
ハプニングがあったものの(笑)

近くには美味しいランチのお店もあって、これまたステキ。

完全にご機嫌にリラックスしてる飼い主達のせいかビーグルズは完全にくつろぎ・・・いやむしろ爆睡モード(笑)ほんとに、気持ちのいい午後でした。

すっかりオフ気分のカヨとびーるんさん。
だけど
ヨシコさんは、気を利かせてくれて
「せっかくだから、セッションの練習を」と

ビーグルズを一時、車に待機させて。
シーズーのmixの子をセッションさせてもらいました。30分?くらいかな?
私たちの集中力も限界に来て(どんだけ短い集中力?!)、
気が付けば熱視線が(笑)はいはい。
じゃあ、そろそろ終わりにしようか?

最後にヨシコさんの飼っている3匹のワンちゃんたちと一緒に河原をお散歩して終わった一日。

はぁ・・・ほんとにいい日だった!
私もあんな、ホンワカしたプラクティショナーを目指すぞ!

そんな思いを胸に帰路につきました♪
そして先日のTタッチのセミナーへ元気に参加することが出来たのでした♪

ヨシコさんありがとぉ!!!

 
Posted at 10:15 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(3)
日本のマチュピチュへ?  / 2009年12月20日(日)
今日も相変わらず寒かった・・・
でも晴れの国岡山の倉敷地方、日中はお日様がピカピカだったので
近くのお山へにぃちゃんとお散歩に行ってきました(カメラはナシ)。

のんびりダラダラ、リラックスした日曜を過ごしました。

さてさて、更新する記事は先週のお話。

お天気の良かった先週の日曜日。
ネット検索しててとっても気になってたトレッキングコースへ行ってきました!
ここは愛媛県にある「別子銅山」とその周辺集落。
別子銅山自体が「日本のマチュピチュ」といわれてるらしい
と聞きつけて

一度は行ってみたいマチュピチュ・・・それがこんな近くにあるのなら!と
ウキウキしながらお出かけしてきました。


いくつかある登山ルートのうちの一番見ごたえがあるらしいという
「日浦登山口」から「銅山越」までのコースを選択。
カーナビを忘れて、途中で道に迷って(汗)到着がすっかり遅れ(汗)

すっかり遅い出発となりました。
駐車場を出発したのが10:40くらい。

入り口を入ってから早速いい感じの小道が続いてます。しばらくするとこんな感じにかつての集落の名残が
点在してます。石積みのよう壁や、レンガ造りの建物の壁。


散策路から見上げると、ずっと上のほうまで続いてるようで
こんなにたくさん人が住んでた町が、空っぽになるなんてとっても不思議な感じです。

散策路の横にはすごいきれいな川が流れてて石が白いもんだから
ブルーと白のコントラストが・・・キレイ・・・(写真では伝えられないのが残念)

普段と違う気分の散策で
とってもテンションの上がるカヨとカヨ母。モモウリはというと
なにやら動物のにおいがぷんぷんする様子で
ずぅっと鼻先を土や草にくっつけてクンクン(笑)それぞれの楽しみ方で山を満喫する一行です。

ダイヤモンド水と呼ばれてる湧き水のところで休憩して
ここからちょっと本格的な山っぽく、急な坂道も出てきます。
(カジュアル散歩の方はこのあたりまででも楽しめると思います)

いろんな遺跡(?)をみながら山歩きも楽しみながら この日はお天気も良くて、上着も脱いで、急な上り坂をおしゃべりしながらテクテクと。銅山超に近づくと、急に視界が開けて
わぁ!こんなにてっぺんに登ってきたんだぁ!と実感。

そしてやっと頂上に到着!!向こうには瀬戸内海が見えてます。
こんな頂上にもなにやら遺跡?が。

すれ違った人にアドバイスをもらって、もうお昼だし、
今日は銅山越までで引き返したほうが良さそうだなということで 他のルートはまた次回ということで
ここらでお昼ごはんです。

銅山越(頂上)でお昼です持ってきてたおにぎりや、ロールケーキをほぉばりながら
おしゃべりしてると、急に寒さに気づく感じ(汗)今まで動いて歩いてたから体温が高くなってて
外気がこんなに冷えてることに気がつかなかった・・・
息がめっちゃ白くて、手がかじかんできます(汗)

左右の山に歩きたいところをぐっとこらえてもと来た道を戻りましょう! 橋を渡ったり、足元が石で滑らないように気をつけながら何度か休憩を入れつつくだりは、ひたすら下るのであっという間!

ずっと石が敷いてある感じなので、ちょっと足が疲れやすいので、慎重に・・・

往復すること3時間ちょっと。
いつもの山歩きにおまけが付いてきたみたいな、大満足の散策となりました。

そしてせっかくだから・・・

と、銅山の遺跡が沢山残ると聞いたエリア「東平」のあたりへ車を移動させます。

散策道のイメージのまま、かなり期待して行ったけど
すっかり「観光用の公園の中にちょっと遺跡が残ってる」みたいになってて残念でした。

たしかに大きな建物がちょっとだけ残されてて
「マチュピチュ」・・・と言えば言えなくはないかも・・・だけど

うーん。
山の中にひっそりとたたずむ・・・って感じじゃなくなってるから、ちょっと残念。

それでも公園を一回りして
さっきの「銅山越」に向かう登山ルートなんかを見つけたりして
今度はここを登ってみてもいいね。
なんて話しながら

プチ・マチュピチュ観光を楽しみました。

四国はまだまだワタシにとって未開のエリアが沢山!
どんどん開拓していきたいなっ!

 
Posted at 23:30 / 犬と旅行・おでかけ(愛媛) / この記事のURL
コメント(3)
カテゴリ別ブログ一覧
月別の記事一覧

 
 Powered by yaplog!