北海道桃かじの途中ですが・・・

2009年03月27日(金) 9時27分
今日から沖縄ツアーに行って参ります

『星空のキャラバン、風の丘へ』

沖縄にioraの風を吹かせてくるよ〜

生中継は「Caravan日誌」にて

4月3日に帰りますので続きはそのあとで!

行ってきま〜す

chantのじたん

2009年03月26日(木) 18時35分

この子がchantのマスターの息子「じたん」
「じたん」ってどういう字書くんだっけかな〜
じたんはメチャクチャ口が達者で
「じたんっていうのはね〜、ジプシーって意味なんだ〜」
「ジプシーは旅をするんだよ〜」
「カフェオレでもしませんか〜?」
「これも美味しいんですけどね〜」
と、なぜか大人っぽい喋り方なのだ
おもちゃも本物のビンテージカメラ


バインダーを覗きながら「いい感じですよ〜」とじたん(笑)


そんなじたんは桃の携帯に夢中


テーブルには古い地図が挟まれていて
それを指差しながら「ここをこう行くとどこに行きますかぁ?」と
机に身を乗り出して、ここら辺はやっぱ子供だ


こちらはchantのネコちゃん
ここでじたんが言った一言。
「寝てる所すみませんね〜」(笑)

chantご飯

2009年03月25日(水) 17時07分

chantのご飯はすこぶる美味い〜
豚肉の炒め物780円!
ボリュームばっちし


チキンのトマト煮もメチャうま〜


おまけで『かわりやっこ』登場
冷奴にマスターお手製サルサソースとバジルがかかってる
うまっっっっっ


食後にはコーヒー
カップも素敵〜
デザートもうまっ


私はカフェオレを注文
やっぱカップかわいい〜

cafe『chant』

2009年03月23日(月) 21時31分

さぁ次に向かったのはつばさ君行きつけのcafe『chant』
古民家を改装したお店なんだとか
写っているのがマスターとその息子


中に入るとなんともレトロで可愛らしい空間が


お店の至る所に楽器が置いてあったりします


ひとつひとつのアイテムが全部キュート


つばさ君この店に超ぴったし
ここの住人みたいだね

アイヌ文化交流センターその3

2009年03月22日(日) 11時19分

やだな〜、木のおしゃぶり


鮭の皮で作った服〜


よく見るとつぎはぎしてあるんだけど
この部分はヒレがあった部分で
それをカバーするためにこうなってるのね!
約60匹〜70匹使うらしい
ちゃんと死んだ奴を使うらしいから


あ、チポね

アイヌ文化交流センターその2

2009年03月19日(木) 20時28分

これはアイヌの人が履いてた靴


鮭の皮でできてるの〜!!!
超シャケ〜〜〜
防水の意味もあるのね


これ頭に巻くらしいよ
次のワンマンで使うかな(笑)


キライだけどスキ


こちらはなんと鹿の膀胱!!!
『クヨイ』と言います。
氷嚢や水筒代わりに使うらしいんだけど・・・
・・・あはっ(^◇^;)

アイヌ文化交流センター

2009年03月18日(水) 19時06分
小金湯の隣にあった

おもろいもんが色々ありました


アイヌ語おもろいね〜プが小さいけどどう読むんだ?
くわえぐまとは・・・


なんだ!これかい


何これ!?


だから何これ!?


温泉宿

2009年03月16日(月) 19時16分

今回北海道を案内してくれたのが彼、つばさ君
70年代をこよなく愛する彼は全身70年代ファッション
ダサさまで追求する見事な70年代っぷりです
この写真は地味だけどもっとスゴイ服着ます。
夏はどんな格好するのか興味津々です

そんな彼が旅に疲れた私達を最初に連れて行ってくれたのが

温泉のある休憩宿です
なんて気の利くお人だ事


温泉ののれんがメチャクチャかわいい〜
実はこの宿のトータルデザインを
つばさ君のお友達がやっているのだそうです!


私達が休憩したお部屋は『わらびの間』
ね!もうこの『わらびの間』って字がめちゃかわゆい〜


ロビーも本当に素敵なのぉ
北海道に来たらまずはここで疲れを落としやす〜

牛そぼろ丼

2009年03月15日(日) 20時48分
新千歳空港に着くやいなや
腹ごしらえをするためご飯屋を探していると
以前島田紳助がテレビで紹介していた
お取り寄せだと4ヶ月先まで待たなきゃいけないという
牛そぼろ丼が!!!
この牛そぼろは冷凍されたままご飯にかけて
ご飯と混ぜる事によって解凍されるのです
生の肉なのに全然臭みがなくて、ワサビが美味い!
900円とちょっと高めだけどその価値はあるかな〜

ぷはー!

2009年03月14日(土) 21時51分
ありったけに命を注いで空っぽになってましたが
やっとの事で充電完了!
明日から北海道桃かじ始まります
よろしゅう。