やるならとことんやる精神2

2005年11月30日(水) 12時55分
昨日の続き・・・

そんな時、新聞に「中米ラリー」の記事を見つけ、そこは世界中を周った彼女が唯一行った事のない場所だった。
それだけの理由で彼女は「ラリー」というものが何なのかも知らずその世界へ飛び込んだ(当時50歳)。
「ラリー」とはモータースポーツの一つで、大抵の場合、1台の車にドライバーとナビゲーターの2名が乗って、正確さやスピードを競うもの。
海外のラリーともなると3千キロ〜7千キロの道なき道を5日間〜1週間で周るというそれはそれはハードで過酷なものである。
しかもラリーの世界大会に出るとなると国際免許Aランクという、F1レーサーと全く同じ免許を取らなければいけないのだ!
彼女は毎日の様にサーキットに通いつめ、なんと2年間でその免許を取得してしまったのだ!
その次の年から彼女のラリー人生が始まった。
初のラリーはオーストラリア。この時は車のトラブルでリタイヤしてしまったがその次の年、3千キロを53歳という年齢で見事完走。女性では世界初の快挙だった。
それからも世界中の大会に毎年出場、13回中7回完走。これは物凄いことなのだ!!
中でも世界一有名なフランスのパリダカラリー(7700キロ!)にも参加!
そんなラリーの旅をする中、彼女はイラクで凄まじい貧困を目にする。

やるならとことんやる精神

2005年11月29日(火) 23時27分
たまたま見ていたテレビですごい女性が紹介されていた。
その番組は過去の適当な年数と日付を選び、その日の新聞に載っている人を勝手に表彰するというものだった。
たまたま選ばれたのは今年70歳の女性。
彼女の人生はそれはそれは波乱万丈であった

小さい頃から病弱だった彼女は大病を患い、結核の一歩手前までいってしまった。
当時結核は死を意味したが、彼女はその危機を脱した。
やっと学校にも通う事ができる様になった中学時代。
病弱な体でありながらスキー部に所属
ところが顧問の教師から「体が弱いんだから明日から見学しててもいいよ」と言われ、ショックを受けた彼女はそれから3年間一日も休まず部活に精を出し、ついには地区選手として全国大会に出場するまでになった。

高校を卒業すると彼女はレコード会社に就職。
レコードの買い付けなど海外を飛び回り、当時では珍しいキャリアウーマンとなる。
そこで貿易に興味を持ち、23歳で会社を設立、様々な物を輸入、輸出し、事業はうまくいっていた。
が、25歳の時楽器の輸入で大失敗をし、3千万円の負債を負ってしまう。
3千万という金額は現在に換算すると、なんと「6億円」!!!これは並大抵の額ではない。
しかし彼女は「やるならとことんやる!」という精神でがむしゃらに働きついには30歳で借金を完全返済してしまうのだ!スゴイ(>▽<;)

借金も返済し、区切りのついたところで彼女は世界中を旅して周った
しかしある時無理がたたり、子宮癌に侵されてしまう。
手術を受け命は助かったものの子供を産めない体になってしまう。
子供が大好きだった彼女は新しいビジネスを始める。
日本初のホテル内の託児所である。
そしてこのビジネスが軌道に乗り始めると彼女は乳癌に侵され、余命3年を宣告される。当時彼女は40歳。あまりにも残酷だ。
しかし彼女はあと3年しか生きられないならその3年間を思いっきり生きよう!と思ったのだった。

明日に続く・・・

本日の猫

2005年11月27日(日) 19時06分

久々のベストショット!
寝起きにネコみたいに顔をグリグリやるんですよ。
カワイイけど爪で目をひっかかないかと実はヒヤヒヤもんです。

パグは目が飛び出ている犬種なので、すぐ目が傷ついてしまいます
ちょっとした草むらなんか入ろうもんなら大変です
一度ノラネコに引っ掻かれた事があります
その時は眼球から血が出て救急病院に駆け込みました
なんとか失明は免れましたが今でも傷が残っています。
もっと気ぃつけていかなあかんね。

カール

2005年11月26日(土) 10時37分


今、昔(1980年代)のカールのCMがリバイバルだかなんだか流れている。
「それにつけてもおやつはカール
は誰もが知っているフレーズだが
なんと、今と昔ではスピードがえらい違うのだ!
昔のカールはゆっくり、ゆったりなのに対して今のカールの早いこと!早いこと!
今の忙しい日本人にはこの早さがピッタリなんだろう。
ちょっと時代の変化を感じた今日この頃であった。

タブレット

2005年11月25日(金) 0時37分

ガム派?アメ派?
私は最近気がついた。
私はタブレット派だ。
ガムは最初はいいが、味がなくなって最後は口から出さなきゃいけない。
そしてゴミが出る。
アメはいつまでたってもなくならない。
かといって噛むのも忍びない。
そして包み紙のゴミがでる。
それに比べタブレットは味がなくなる事もなく、
ゴミが出る事もなく、丁度イイ所でなくなる。
一番自分にあっていると思った。
ほとんどミント系だから口の中がスッキリするしね

みんなは何派?してその心はいかに?

渋谷の駅

2005年11月24日(木) 11時23分

見よ!これがスイカの成果だ!
いつもどんな時間帯でも物すごい人、人人!だったのに見て!!
ほとんど人が並んでない
それどころか空いてる所もあるし
今までいつも「混み合っておりますので…」と流れていたアナウンスも聞こえない
すごいなー!スイカ
スイカ促進委員会会長といたしましては実に嬉しく思うのでした

本日の宇宙人

2005年11月23日(水) 23時22分

前が見えな〜い
すっかり寒くなりましたな〜
オゾンも洋服を着る季節になりました
パグは寒さにも暑さにも弱い、デリケート犬なのね。
だから冬のお散歩にお洋服はかかせない!
でもね、うちはオシャレで着せてるわけじゃなくて、あくまでも防寒具としてですから!
とっかえひっかえ洋服着せてる飼い主いるけど、どう見てもあれは犬がストレス溜めちゃうと思うんだよね。
だから私はそんな事しないんだー
でもやっぱ着せるとカワイイんだよね

時代劇

2005年11月22日(火) 20時33分
時代劇というと「水戸黄門」を思いだす。
おじいちゃんがいつも見ていたからだろう
水戸黄門を見るようになるとおじいちゃん・おばあちゃんになるのかなーなんて思っていたら
父が水戸黄門を見るようになってしまった。
もうそんな年なのか、父よ。。。

この間テレビを付けっ放しにしていたら昼間に再放送の時代劇をやっていた。
「3匹が斬る!」という時代劇をご存じだろうか?
主演は高橋秀樹、役所広司、春風亭小朝。
私は初めて時代劇に魅力を感じた
喋り方も現代の喋り方が混じっていたり、ギャグが結構盛り込まれていたり、とにかく面白かった!
ストーリーは単純明解!先が読めてしまう、ってそれが時代劇の醍醐味!
じーちゃん・ばーちゃんが安心して見る事ができる要素の1つだ

高橋秀樹はこの時代に生きているんじゃないかと思うぐらいハマりまくりで、キメ台詞言う時の歯切れの良さ!目力の強さ!本当にあっぱれとしか言いようがない。

役所広司はいつも腹を空かした荒くれ者で、見た目も貧乏っちいのだが、漫画バガボンドに出ている宮本武蔵みたいで超カッコイイ!

春風亭小朝はインチキ商売をしながら生活している旅商人。主にお笑い専門で、水戸黄門におけるうっかり八衛兵といった所か。でもやる時はやる。そこがいい。

この3人がなぜか噂を聞きつけいつも同じ街で出くわし、力合わせて敵の悪事を暴いていく。
3人組ってわけじゃないのね。たまたまいつも一緒になっちゃうのね。ははは。すごい偶然ね。

一番面白かったシーンは、小朝が刀を役所広司に渡そうとポーンと空高く刀を投げるんだけど、全く的はずれな所に飛んでっちゃう。ところがオケがたくさんつまれた所に刀が落ち、大量のオケが崩れて敵をやっつけてしまう。
「どうだ!参ったか!これがこーやったらあーなってそーなった攻撃だ!! 」

さすが春風亭小朝!お後がよろしいようで

ついに来た!?

2005年11月21日(月) 23時54分

きのこブーム到来か!?

生まれて初めて横浜という地で買い物をしてみた。
あまりヒットする物がない中、宇宙百貨でどヒットの物が!
きのこ定期入れだぁ〜
しかもきのこの上にリス乗ってるしー
今持ってる定期入れも宇宙百貨、柄違い。
物理的にはいらんが買うっきゃないっしょ!
しかも色違いありかよー!!
どうしよう
とりあえずオーソドックスな赤きのこ、いただきで。
しかし本日一番ビックリしたのは新宿の生地屋さんね!
なんと今日ゲットしたきのこ定期入れの生地が売ってるしけ〜
980円/mかー!
しかも色違いで3種類も
やっべー何作るかね…

天才鳥

2005年11月20日(日) 21時07分


ビックリする程鳥は頭がイイ。

カラスは木の実を道路に落として車のタイヤで木の実を割り、中身を食べるという。
自分以外の力を使って利益を得る。
人間か!?

モノマネをするオウムもいた。
ただマネするのではない。
「ニワトリ」と言うと「コッコッコケー!」
「オオカミ」と言うと「ワオワオーン!」
「ウマ」と言えば「ヒヒーン!」 ←これがかなりリアルな鳴き声だった!
ここまで来れば商売ができるってもんだ

上の写真はアフリカングレイというオウム。
以前テレビで見たアメリカの超頭のイイ鳥が確かこの鳥だった。
なんと、物を認識する事ができ、さらには人間とのコミュニケーションができるのだ!
例えばそのオウムにネジを渡すと、オウムはそのネジを足と舌を使いそれが何なのか確かめ、それがネジだとわかると「screw(ネジ)」とその物の名前を言うのだ!
そしてブドウを差し出すと「I wanna grape.」と言って意思表示をするのだ!
すごい!凄すぎる!ついに鳥は人間と会話ができるまでになったのか!
すごいぞ鳥達
こんな鳥が家にいたらさぞかし楽しいだろうなー。
オウムを飼うのは私の夢の1つです。