ウォーリー

2008年12月15日(月) 18時56分

CMで何度も見てるシーンなのに涙してしまった
ピクサーは本当にスゴイね
また名作が生まれました

潜水服は蝶の夢を見る

2008年02月29日(金) 7時45分

んー素晴らしかった

左目のまばたきしかできなくなってしまった
3人の子供を持つ元ELLEの編集長。
順風満帆で生きてきた彼を襲った突然の悲劇。
想像もつかないほどの絶望と悔しさの中で見つけた光、
それは「記憶」と「想像力」
この2つの光を彼は思う存分に本の中に解き放つ!

この病気は「閉じ込め症候群」というもので、どんな人にでも突然起きる、まだ医学的に解明されていない難病だそうだ。
最初のシーンはまるでそれを疑似体験している様な感じで、あんな風になるのかと思うと本当に恐ろしかった。
この映画の良かった所は、憐れみという物を一切描いていない所。
病気になった自分を認める事でとても前向きに生きている姿は見ていてとてもスゴイと思いました。
こういう映画を観ると、どうしても「もし自分がこうなったら・・・」と考えてしまいます。
この映画を観る事で、何か自分の身に起きてもポジティブに生きよう!とか
嫌な事があってもそんな事は大した事じゃない!って思えるんじゃないかな。
映像がとても美しく、さすが写真家の監督さんだなーと思いました

アメリカン・ギャングスター

2008年02月19日(火) 14時45分

LAコンフィデンシャルに継ぐ

サスペンスの大作!


十年に一度こういうデカい作品が出てくるんだよね
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの対比する人間像が
見事に描かれていて素晴らしかった!
デンゼルは裏社会のボスで
悪にドップリと染まった人間でありながら
何よりも家族を愛するという信念を持ち、
それに対して麻薬取締りに命を懸ける刑事
ラッセルは悪を根っこから絶やそうとする
善の塊でありながらプライベートはボロボロで、
離婚調停中に色んな女とヤリまくってしまう男。
どちらも全く正反対でありながらある部分では似た物同士で、
その絶妙な距離感が本当にうまく表現されてる。
そして2人の間には特殊なつながりが生まれていくんだな。
これ、本当にあった話と言うんだからこれまたスゴイ。
これが「ディパーテッド」の年にアカデミー賞にノミネートされていなかったなんて信じられない!
まったくどこに目をつけてんだかね
とにかくこれはオススメですねー!
2時間半と少々長めですが、一切中だるみなしであっという間に過ぎてしまう
これはおもしろい証拠さね!

キサラギ

2008年02月07日(木) 9時46分

知る人ぞ知るD級アイドル「如月ミキ」が自殺をして1年が経ち、
一周忌に集まった5人のオタク達。
彼女の話に花が咲く中、誰もが「彼女は自殺などする娘ではない」と思っていた。
そこで一人が「彼女は殺されたんだ」と発言。
そこから彼らの推理が始まる。

友人に勧められてDVDで観たんだけど、おもしろい!
どんでん返しの連続記録更新だね
数分ごとに「え〜!?」っていう「まさか!」が来るんだよね。
これが気持ちいい!
ただのサスペンスってだけではなくて、笑いが詰まってて、
最後はなんだかハートフルで後味がいい
そして何と言っても「密室劇」というのがたまらない!
日本はもっとドンドンこういう映画を極めないとね!

しあわせな孤独

2008年02月02日(土) 13時03分

以前紹介した『アフターウェディング』『ある愛の風景』の監督、スサンネ・ビアの処女作が観たくてDVD買ったんだけど

もうなんなんだよ!スサンネ・ビア監督!

あんたぁ世界一だよ!

一体どうやったらこんな映画が撮れるんだろう!?

本当に本当に素晴らしい映画です

キャッチコピーがいいんだよね。!

「全力で誰かを愛した事がある人に届けたい、愛について誰も教えてくれなかった事。」

本当、こんな事誰も教えてくれませんよ。

あらすじとしては結婚前の幸せなカップルだったセシリ(女)とヨアヒム(男)。ある日、事故で全身不随になってしまったヨアヒムは失った未来に絶望し、心を閉ざしてしまう。彼の冷たい態度に疲れたセシリは、彼の入院する病院の医師であり、加害者の夫でもあるニルスの中に自分の居場所を見出していく。

これだけ読むとまぁ少し複雑な人間関係だけど、ふむふむ、なるほど。って思うでしょ?

観て下さい。スゴイんです。

人がああいう状況でどういう風に心が引かれていくのかが手に取るようにわかる。

そしていけない愛かもしれないけど誰も悪くない。

これはもう観て感じてもらうしかないんだよね!

とにかく観て欲しいィィィ!



桃星★★★★★★(五つ星通り越しての六つ星)

全然大丈夫

2008年01月17日(木) 12時13分
全然大丈夫


ちょっと愛おしいはみ出し者たちが集まる、
どこかの町の小さな古本屋。
そこで繰り広げられるあり得ないほど不器用な
3人の男女の恋の行方は・・・?

古本屋の長男、照男(荒川良々)のビッグな夢は世界一怖いお化け屋敷を作ること!しかし現実は30歳目前で植木屋のアルバイト。気心知れたお人好しまじめサラリーマンの幼なじみ、久信(岡田義徳)の発言が、上から目線に思えてカチンとくることも。お互いなんとなく人生の“壁”を感じてこのユルい現状にちょっぴり不安を抱き始めたある日、強烈に不器用な絵描き、あかり(木村佳乃)が現れて・・・。

荒川良々初主演作
『全然大丈夫』の試写会に行ってきました
ついに良々主演で映画が作られたかぁ
とまずは喜びの念で一杯な私
最初この映画を知った時、宮藤官九郎が作るような
ハチャメチャコメディっぽいのかなーって思ってたのね。
だけど見たら全然そんな事ないの!
超スゴイよ、この映画!
私の的のド真ん中を見事に打ち抜いてくれちゃったもんね
正直三木さんの映画越えちゃったと思います。
まず設定がいいじゃない!
世界一怖いお化け屋敷を作る事を夢みる古本屋の長男ってさ。
もうね、冒頭からおもしろいんだから!
でもあの顔(良々)じゃないとおもしろくないんだろな(笑)
そして木村佳乃だよね〜。
それはそれは見事な不器用っぷりでした!
あ〜!あ〜!あ〜!って映像見ながら
思わず声が出ちゃう程ヒドい不器用加減!
見てて体がかゆくなります(笑)
岡田義徳のイイ人っぷりも見事だったし、
実はココリコの田中がもの凄くいい味出してる!
こんな風に使うとあんなにも自然でいい演技ができるのかぁ。
やはりこの監督さんスゴイ人です
その他、蟹江敬三、きたろう、村杉蝉之介、
根岸季衣、小倉一郎、伊勢志摩、
どの人をとっても抜け目ないキャスティンGooooood
もう一度観たい〜!DVDが欲しい〜!

というわけで最高にシュールな笑いが満載な
ほんわかゆるゆる憩いのムービー!
最後には温かい涙が目の裏にじわりとにじむ、

そんな「全然大丈夫」を是非映画館で!!!

1月26日(土)ロードショーです

アイ・アム・レジェンド

2008年01月12日(土) 12時50分

こんなにおもしろいとは思わなかったなー。

CMで見る限り『28日後』みたいな感じで

ゾンビが出てくるちょいホラー映画ぐらいに思ってたんだけど

いやいや、これは掘り出しもんですよ〜

まず出だしから超ゾクゾク〜

ゾンビと言ってもいきなりゾンビ〜〜〜〜〜!じゃなくて、

なぜ人々がゾンビになってしまったか。

それが結構あり得そうな理由なのよ〜。

だから妙にリアルに感じてしまって、物語に入り込んでしまいます。

犬(シェパード)を使ってるのもいいよね〜

動物ものに弱いのよ、私

途中ウィル・スミスの過去がフラッシュバックするのもかなり効果的で

ストーリーに深みをもたせます。

それからやっぱりゾンビがスゴイ!!!

今までのゾンビとは一味違った新種のゾンビが見れます(笑)

いやー、怖ぇ〜、怖ぇ〜

カップルなんかで見に行ってキャーキャー言いながら

手つなぐ口実にはピッタリね(笑)

でもこれは見といても損はない映画です

アフターウェディング

2007年12月22日(土) 11時10分

これまた巧妙なストーリー!
なるほどー!とうなってしまう話でした。
本当にこの監督さんの映画は何も特別な事してないんだけど
何がこんなに胸を打つんだろうか。
やはりこの映画もどつぼにハマってしまった
ため息が出るほどに美しい人間ドラマです

ある愛の風景

2007年12月21日(金) 10時34分

この映画、久々にきた超ヒット!!!

この映画の監督さん、スサンネ・ビアという女性監督なんですが
もの凄い人です
細胞の一つ一つにまで悲しみが広がっていくこの辛さ・・・
言葉で表そうとしてもあまりにもちんけになってしまう。
今まであったようでなかった映画
ある意味新感覚の映画です。
というのも、映画なんだけどどこかドキュメンタリーにも感じる所があって
それは照明を一切使わないという技法と
役者さんの妙にリアルな演技。
もうね、本当に凄いんですよ、
この映画に出てくる役者さん。
特に子役の子なんてなんなんすか
子供なんすか
なんであんな微妙な感覚を表現できるんだろう。
それも子供っぽく。信じられん。
『ポネット』を見た時と同じ感動を受けたね。
脱帽です。
あまりにもこの映画が凄くて、この映画を観に行ったその日のレイトショーで
この監督さんの最新作『アフターウェディング』も観てしまいました
はっきり言ってこの私をここまで動かした映画は初めてです
本当に本当に素晴らしい!!
監督の名前をあまり覚えられない私ですが
この監督さんだけは覚えていたい。

スサンネ・ビア

こんな映画を生んでくれて本当に感謝します

転々

2007年12月18日(火) 7時39分

冒頭から三木さん節が炸裂しまくり!
なんとも小気味良いギャグが所狭しと散らばって
まさに三木ワールド!たぁまりません
見落としているアイテムもたくさんありそうで
これはまたDVD出たら何度も見ちゃうパターンですなっ。
オダジョーと三浦友和の付かず離れずの
微妙な距離感がいいんだよね〜

安心した僕は

今まで出した事のない声を出していた


が最高だった(笑)わかる人にはわかる

そしてなんと行っても岸部一徳です(爆)

わかる人にはわかる