夏休み子ども留学に行ってきましたレビュー

August 30 [Fri], 2019, 12:40
夏休みに子どもが1か月も家にいるという恐怖から逃れる為に、どこでもいいから海外逃亡!!とチケットを探してたら、Guamしか空いてなかった。3週間行ってきました。

スクールはヒルトンホテルの中にあります。
9時からお勉強タイム。日によって参加人数やメンバー違う。ほぼ日本人。


ランチタイム。説明では、ホテルのビュッフェで食事と書いてあったのに、それはほとんどなく、ファミレスやファストフードで自分たちで食べたいのを注文。子どもが選ぶわけだから、パンケーキだけ。ピザだけ。みたいな、ジャンク率高いよね〜〜。。


午後はアクティビティ。毎日違う内容。晴れてたら目の前のビーチでシュノーケリングとか、サップとか。






こちらはトランポリン専用のアクティビティが楽しめるスカイゾーンという所。身体動かしまくるのでリフレッシュ!私も中耳炎じゃなかったら行きたかったね〜。
※写真はスクールから毎日たくさんラインに送られてきます。




English Club Guamという語学スクールです。


コンドミニアムの調理器具のクオリティが低すぎて苦労。フライパンや包丁とか。。調味料も酒やみりん味噌、出汁とかは調達出来ず、日本と同じ味付けが出来なくて、子どもらから軽くクレーム。。



ホテルではなく、コンドミニアムにステイ。理由は、自炊とステイ先の広さ。
3週間のステイなので、自炊しないと外食だけでは絶対ダメでしょ。
ホテルはスイートに宿泊しない限り狭いんで、2ベッドルームにリビングとキッチンのあるコンドに。
Guam中心地から離れてるのでレンタカー必須。
毎日レンタカーで送り迎えでした。


ヒルトン隣のイパオビーチにスクール終わったら毎日連れて行って2時間くらい遊ばせます。
子どもらは、勝手にシュノーケリングしてるグループについて行ってポイントまで行き、お魚さんと戯れていました。(写真は水中カメラで撮りました。ぐーふーカワエエ。)
私は浅瀬でおちびちゃんと。


週末になると車で島の南部をドライブ。適当に見つけたキレイそうなビーチで遊ぶ。


地元の子どもとカニを何時間でも追いかける子どもら。


場所によってはナマコ園。

夏休み英語留学in Guamまとめ
・小学生の子どもが毎日朝から家にいるという恐怖を回避するには自然の多い南国で良かった!
・異文化に小さい頃から触れ、好奇心を持ってくれる所が良かった!
・詰め込み過ぎの塾的なスクールではなく、まずは楽しさだけを感じてもらうユルいスクールで良かった!
・ネイティブだらけのスクールで孤独を味わうよりも、手始めとして良い環境であった!

子どもは帰りたくない!!Guam大好き!!だそうです。今まで一番好きな国はエジプトと言っていたくせに。まー、ヨカッタ楽しんでくれて。私はもうGuamいいかな、と思いましたね。
長期休みの度にどこかに連れていこうと思ってるので、色んなカルチャーを見てほしいな〜と。

という感じで、次回短期留学は春休みにハワイです〜。(似てる?!
ばいちゃ!
  • URL:https://yaplog.jp/momoisakura/archive/991
プロフィール
お問合せ&体験レッスンご予約
など、こちらからどうぞ!

TITLE


MESSAGE

2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
P R
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/momoisakura/index1_0.rdf