お知らせ&お願い

September 26 [Mon], 2005, 12:30
先日、諸事情により(泥酔して、とも言う)ケータイを
水没させてしまい、データを全消失してしまいました。

新しいのを手に入れたので、
ワタシの番号&メアドは変わってません。

不幸中の幸いとしては、さらにその先代に使っていた
ケータイを保持していたので1年以上前からの
お友達&お知り合いのみなさんのデータはなんとか確保。

しかし、ここ1年くらいでお友達になったみなさまの
連絡先はすべて泡とともに消えてしまいました。。
お手数かけてホントに申し訳ないのですが、
番号およびメアドを送っておいていただけませんか?

何卒よろしくお願いいたします。


【トルコ放浪記】 バザールを徘徊

September 13 [Tue], 2005, 23:56
こういうゴチャゴチャした市場みたいなのダイスキ!
トルコのバザールは、メキシコのメルカドに似た雰囲気。
アジアの市場とはまたちょっと違うにほひ。

メインゲート。
ちゃんと入った所から出ないと迷い子になるよ。


色彩豊かで活気にあふれてます。


お皿をムチュウで見てたら写真撮ってくれました。

グランドバザールは、超ボッタクリ価格なので
買い物的にはあまりオススメできません・・・
もちろん値引交渉はある程度は応じてくれるけど
ローカルの人たちいわく「超高ぇよ!」とのこと。
ていうか、トルコ人向け価格と外人向け価格が
あるのでトルコ人を同伴して行けばまあまあの
お値段で買えるよ!逆ナンして捕まえて!笑



バザールの中は、ちゃんとエリアがあったり
通りの名前とか付いてるので、フツーの人は
覚えられるみたいなんだけど、ヒヨコはスーパー
方向音痴なので前日に見たものを買いたくて
翌日も行ったんだけど、たどりつけなかった。。

このショーケース付近がたしかオールドバザール
と呼ばれる区画でアクセがいっぱい売ってたの
だけど・・・あきらめてまた違うとこで買いました。


ふだんは買い物ってめんどくさくて好きじゃないんだけど
旅に出ると、行きたくなる。見てるだけでホント楽しー。

しかし、客引きがモーレツなのでかなりウザイ!!!
「バザールでござーる」とか不意打ちな攻めをしてきた
輩がいたのでついつい話し込む。←まんまとひっかかる大和撫子

で、気付いたらこんなん。



え?トルコだからターコイズはベタすぎるって?
そんなツッコミは要らないよ!!
確かにイスタンブールでターコイズのアクセしてたのは
あからさまに観光客だけだったが・・・


グランドバザール、エジプシャンバザール、、、
意思の弱い人はひとりで行ってはいけません!!
あまりの押しの強さに疲れたけど、まあ、それは
それでおもしろかった。

観光地じゃなくて、フツーに週1でテント張って開かれる
バザール(スパイスとか食材関連が多かった)なんかも
あちこちで見かけたし、トルコバザール天国!!


【トルコ放浪記】 街角ウォッチング

September 08 [Thu], 2005, 12:15
観光地もよいのだけど、なんてことない街角の風景こそ
旅情をかきたててくれるものですよね。

※とりあえず写真だけUP。あとで文章追記しまぷ。















【トルコ放浪記】 チャイdeデザート

September 04 [Sun], 2005, 12:17
トルコといえば、チャイ。
アホみたいに(失礼)1日に何杯も飲む。
人と会うとすぐに「チャイ」って言って座り込んで飲む。
なんかヒヨコもあちこちで知らない人に振る舞われるから
1日に10杯は少なくとも飲んでいたと思われ。

こんな風になってて、上には濃いめに入れられたお茶
下のにはお湯が入ってて好みの味にして飲んでたよ。
茶器は常にこの形で慣れてないヒヨコからすると

持つとこなくて熱いんですけど?!

と、何度も逆ギレしそうになりました。いけない子ですね。


そんで、デザート1品目はこの品。
@ごちそうしてくれた人、トルコ語しかしゃべれん。
Aヒヨコ、トルコ語の単語20コくらいしかわからん。
@+A=会話はまったく成立しない。
∴このスイーツの正体はわかりません。
わかったのはどうやらこの店の名物らしい。ということ。

アプリコット、トマト、栗、あと、、、やっぱわからん。
フルーツの砂糖漬け?仰天の甘さでつ。1コでイナフ!
なのに、グラスに入った紫色のシロップみたいなのも
飲む。当然甘い。どういう取り合わせなのか不明。


そしてトルコデザート界の両横綱!(オラが勝手に決めた)
どどどどーーん。バクラワ&ドンドゥルマ。

バクラワはパイの蜂蜜漬けとでも言うのだろうか・・・
これまた激甘!ごはん要らないくらいおなかいぱいなる。
ドンドゥルマは日本でも有名なトルコののびーるアイス。
これにはメチャメチャはまって、歩いてて見つけたら
食べてた。このアイス食べるために必死でトルコ語の
「いくら?」「大きさ」「数」を覚えた。アイス食うために
いったいどんだけ必死なんだ、自分。




【トルコ放浪記】 美しきモスク

September 03 [Sat], 2005, 12:32
説明不要。スルタンアフメットジャミィ。
通称、ブルーモスクてやつです。




ブルーモスクの中。言葉を失う美しさ。




これは確かガラタ橋のそばのモスク。




ヨーロッパ側のエミノニュとアジア側のユスキダル/カデキョイ
をつなぐ、Vapurという連絡船からパチリ。(片道約80円)



この船は、超ワイルドなので?観光客はほとんど乗ってない。
もっぱらローカルの人たちの足となっているよう。乗り方とか
よくわからないままに、かなりビビりながら乗ってみた。ら。

絶景&キモチイーんですよ!!
この眺めの虜となり、雨の日も晴れの日も急いでいるときも
タクシーには絶対に乗らず。安いし。←これ重要

ただし、乗客のローカル人たちから「これでもか!」というくらい
ガン見されます。シュタタタっとすみやかにお外の席につくべし。






船から撮ったので斜めってたことに帰ってから気付いた。
うぅぅ。絶好のタイミングだったのに口惜すぃ。
でも、ココロのアルバムにはしっかり焼きついています。

ホントに何とも言えない静かで厳かなキモチ。
大げさだけど、「今なら死んでもいい」と思ったくらい。

泊まってたところの隣にモスクがあって、毎朝5時に
エザーンが。当然ヒヨコも目ぇ覚める。でもね、なぜか、
すごく目覚めはよいのですよ。ヲー。イスラム魂。


※メモ
ちなみに、metro(地下鉄)、tramvay(路面電車)、このvapur、
タクシーなどなど、交通の便はどこを動くのにもほとんど困ること
なかったです。ただ、タクシーはけっこー英語通じないのと、
ちゃんと言わないと、メーターあげてくれないのでちょい注意。

Vapurは、上記線以外にも多数運航してます。
イスタンブールに行ったらぜひぜひ乗ってみてー。オススメ。



【トルコ放浪記】 食べ過ぎポンポコリン

September 02 [Fri], 2005, 19:00
トルコ料理といえば、ケバブ関係はあまりに有名なので
それ以外をご紹介してみようかと。

これはフツーの街の食堂にて。詰め物料理の種類が
すっごく豊富。野菜とお肉を必ずいっしょに食べるという
アジア人にとっても近い食生活だと見受けました。




んで、トルコ名物ヨーグリーな料理。
手前左はヨーグルトのスープ、右は・・よくわからん!
とにかくヨーグルトテイスト炸裂!




えー、、ぶっちゃけ、この2品はキツかったっス、、
(けっこー高価だっただけに悔しい)


さ。気を取り直して。
これ↓は、トルコ人の友達が作ってくれたお魚料理。
イスタンブールはシーフードも盛り沢山ですっごい
おいしかったよー!(写真がボケすぎ・・)



この家では「ヒヨコは汚すから!」となぜかテーブルに
新聞紙が敷き詰められてしまいました・・・ヒドイ・・・



食後のフルーツ、ハンパない量!でもこれらぜーんぶで
200円もしなかった気がする。安っっ!!
最新コメント
アイコン画像ヒヨ
» 『チーム・バチスタの栄光』 (2006年03月30日)
アイコン画像さと
» 『チーム・バチスタの栄光』 (2006年03月28日)
アイコン画像ピヨ
» 毛が伸びました (2006年02月08日)
アイコン画像しし
» 毛が伸びました (2006年02月03日)
アイコン画像ヒヨ
» 鍋パ (2005年12月06日)
アイコン画像プリ
» 鍋パ (2005年11月19日)
アイコン画像ヒヨ
» 幸せ貧乏性 (2005年11月01日)
アイコン画像しし
» 幸せ貧乏性 (2005年10月30日)
アイコン画像ヒヨ
» 手作りパン (2005年10月25日)
アイコン画像ヒヨ
» 幸せ貧乏性 (2005年10月25日)
2005年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momohiyoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる