婚約祝い@Departure Lounge

February 22 [Wed], 2006, 12:20
ワセジョ仲間みきぴの祝い飲み@十番。
とても雰囲気のよいオトナでオサレなお店。
「いや〜我らもオトナになったもんだ」
と、ほろ酔いでイイキモチ(´∀`)

あの頃は馬場や早稲田のチープで
にぎやかなお店ばかりだったのにねw

なにやら最近は年下男子がアツイ!
年下はおろかタメもイヤ!年上!
とかって言ってた人たちがねぇ。。
しっかり時流に乗ってる感じでつ。
いやはや。なんだか感慨深いねぇ。

なにはともあれ。オメデトウ!!

次回は持ち寄り御披露目パーリーで♪



追:お店はこんなカンジ
「とりあえず生!」とか言えませんで
「キールをお願いします」
「あ、私はパナシェで」みたいなwww
バーニャカウダが絶品!!
特別な日のお食事にオススメでつ★

鍋パ

November 15 [Tue], 2005, 12:08
昨夜は今年最初の鍋@ヒヨ巣箱!塩ちゃんこ!テンション上がり過ぎて写真撮り忘れた!〆はまたまたラーメンだよ←気づけば三夜連続ラーメン食べてる・・

バイトつながりでかれこれ8年くらいの友達がちょっと早めのお誕生日のお祝いをしてくれました♪まったく気を使わないでみんな好き勝手にいられるので楽しくてしょうがない。

このメンバーだと学生時代と変わらずヒヨ宅飲み(決してホムパとは呼べないチープ&テキトー感がダイスキ)たらふく飲み食いしてケーキまで食べてすぐに横になりヒヨ仔豚化がまた進行。

毎年ありがとね。みんながいてくれたから今のワタシがいます。イチバンおねぃさんになるからにはしっかりするよ。「光」だしね(笑)。これからもよろしくピヨ。


やっぱ冬は鍋やねー!あったまるし野菜もいっぱい摂取できるし。この冬は何回できるかな。

駒込 ネパールな夜

October 23 [Sun], 2005, 1:51
こんにちは。さあ、誰も参考にしていない駒込グルメのお時間です。今回は、、、ネパール料理 カトマンドゥ。←調べてみたけどHPとかないみたい

潜入してきました。(実際行ったのはけっこー前でこのエントリも書きかけだった・・)店内に入るとお香みたいなかほりに満ちています。おっきめのテーブル席2つ、カウンター5席、あとはお座敷にアジアを旅していると必ず見かける三角クッション(←旅人ならわかるよね??)が置いてある。

我らは3人なのに7人くらい座れる角席を占拠。まずは、ネパールのビール。EVERSTて・・・ネーミングわかりやすすぎです!それからは、ラムコークやチャンなどを。このラムコークはネパールのククリというラム酒で作ってもらえます。ほんのり甘い気が。

チャンはネパールの濁酒(どぶろく)だそうです。ワタスはへっぽこなので強いお酒は呑めません。「ヨーグルトみたいだよ」とそのヨーグリーな見た目と周囲の甘言に惑わされて一口・・・うぎゃあぁーーーーー。口の中が焼けそうだったので、エベレストをあおりました。なんかよくわからんが韓国のマッコリみたいでした。もう二度と呑みません。ていうか呑めません。

食べ物もネパってました。マトンカレーが一番のウリらしいのだけど、同行者にマトン苦手な人がいたため敢えなく却下。モモ(ネパールの餃子)とかを堪能いたしました。あ、話に夢中で食い物の写真撮るの忘れました。ランチもやってるみたいなので、マトンカレーは次回必ずトライしてきます。リアルミャンマー訪問も近々実現したいと思います。

手作りパン

October 16 [Sun], 2005, 23:08
いただきました!!!



メチャうまーーーー

こんなの焼いてくれるお嫁さんが欲しいでつ


【トルコ放浪記】 チャイdeデザート

September 04 [Sun], 2005, 12:17
トルコといえば、チャイ。
アホみたいに(失礼)1日に何杯も飲む。
人と会うとすぐに「チャイ」って言って座り込んで飲む。
なんかヒヨコもあちこちで知らない人に振る舞われるから
1日に10杯は少なくとも飲んでいたと思われ。

こんな風になってて、上には濃いめに入れられたお茶
下のにはお湯が入ってて好みの味にして飲んでたよ。
茶器は常にこの形で慣れてないヒヨコからすると

持つとこなくて熱いんですけど?!

と、何度も逆ギレしそうになりました。いけない子ですね。


そんで、デザート1品目はこの品。
@ごちそうしてくれた人、トルコ語しかしゃべれん。
Aヒヨコ、トルコ語の単語20コくらいしかわからん。
@+A=会話はまったく成立しない。
∴このスイーツの正体はわかりません。
わかったのはどうやらこの店の名物らしい。ということ。

アプリコット、トマト、栗、あと、、、やっぱわからん。
フルーツの砂糖漬け?仰天の甘さでつ。1コでイナフ!
なのに、グラスに入った紫色のシロップみたいなのも
飲む。当然甘い。どういう取り合わせなのか不明。


そしてトルコデザート界の両横綱!(オラが勝手に決めた)
どどどどーーん。バクラワ&ドンドゥルマ。

バクラワはパイの蜂蜜漬けとでも言うのだろうか・・・
これまた激甘!ごはん要らないくらいおなかいぱいなる。
ドンドゥルマは日本でも有名なトルコののびーるアイス。
これにはメチャメチャはまって、歩いてて見つけたら
食べてた。このアイス食べるために必死でトルコ語の
「いくら?」「大きさ」「数」を覚えた。アイス食うために
いったいどんだけ必死なんだ、自分。




【トルコ放浪記】 食べ過ぎポンポコリン

September 02 [Fri], 2005, 19:00
トルコ料理といえば、ケバブ関係はあまりに有名なので
それ以外をご紹介してみようかと。

これはフツーの街の食堂にて。詰め物料理の種類が
すっごく豊富。野菜とお肉を必ずいっしょに食べるという
アジア人にとっても近い食生活だと見受けました。




んで、トルコ名物ヨーグリーな料理。
手前左はヨーグルトのスープ、右は・・よくわからん!
とにかくヨーグルトテイスト炸裂!




えー、、ぶっちゃけ、この2品はキツかったっス、、
(けっこー高価だっただけに悔しい)


さ。気を取り直して。
これ↓は、トルコ人の友達が作ってくれたお魚料理。
イスタンブールはシーフードも盛り沢山ですっごい
おいしかったよー!(写真がボケすぎ・・)



この家では「ヒヨコは汚すから!」となぜかテーブルに
新聞紙が敷き詰められてしまいました・・・ヒドイ・・・



食後のフルーツ、ハンパない量!でもこれらぜーんぶで
200円もしなかった気がする。安っっ!!

【アフリカ行商録】 チップス祭り

June 04 [Sat], 2005, 13:10
今回は食べ物ネタです。

LAMB STEAK + CHIPS


FISH + CHIPS


CRAYFISH + CHIPS


・・・・・・・・・・・・・って、コラっ!!!

どんだけチップス食わせれば気がすむんですか!
他にも、サンドイッチwithチップス×3回はありました・・・
イギリス行ったことないので知らないのですが、
悪名高いイギリスの食事もこんな感じんなんでしょうか?!

ファミレスがない代わりに?ステーキハウスが
超いっぱいありました。どうやらSPURというのが
国内最大手のチェーン店みたい。アチコチで見かけた。
試しに1度入ってみたら800円くらいで死ぬほど満腹。
けっこーウマーでございました。

ちなみに、飲み物はコーラかビールしか飲んでません。

アフリカで一晩だけちどってしまった夜に撮ったので
ボケボケ写真ですが・・・左の2つが地ビールです。
東南アジアのシンハーやタイガーなど軽めが好きな
ワタシにはちょっぴり強くてヘビーなビアでした。
日本人はきっとお気に召す感じでしたよ。

あと、おやつに買い与えられたのは激甘スイーツか
ビルトンという干し肉。ビーフジャーキーみたいなの。

左から、たしか、、、ダチョウ・シカ・ウシ。
外見同じでわかりません。
味と噛んだ時の肉の固さで判別してます。
ハーブやチリなどスパイスがすっごく効いてて
なかなか匂いも個性的。おつまみに良し。

ほかにも、いろんなお肉の種類がありました。
ひととおり買って帰ってイチバン無難なビーフのを
会社に持ってきたのに、なぜか誰も食べてくれん。

仕方ないのでそろそろ自ら食べようと思います。

駒込イタリアンA

May 11 [Wed], 2005, 19:26
田端銀座(ウチの近所の商店街です・・・)にある、だいぶイケてないレンタルビデオ屋さんに行った帰り道・・・

おっ!
なにやらかわいらしいお店発見!→

早速、友を招集して突入!


シェフがイタリアで修行してきた人だそうで石釜でピザ焼いてます。
4種類のチーズがのったクアトロフォルマッジオをオーダー。
 
どーん。黒胡椒と蜂蜜もサーブされる。
やばい!うまい!
何にもかけなくても黒胡椒かけても蜂蜜かけてもどれも違っておいしい!
3回楽しめる!ふたりであっという間にペロリ。前菜やパスタやデザートも大満足です。この周辺の雰囲気とは違って店内もとてもかわいらいくって。
ホールを担当しているシェフの奥様がすごいキレイで穏やかーなお方で、すっかり話し込んでしまい、さらに数日後また食べに行きました。駒でのオアシスになりそうな予感大。

今度は、ちゃんとお店の名前覚えてきました。pucciiです。

駒込イタリアン

April 27 [Wed], 2005, 12:17
ボチボチと駒込での食事処を開拓中なのですが。
繁華街(死語か?)ではないので、こじんまりとして居心地いい所が多い気がします。

下町っぽい常連さんしか入れないような小料理屋みたいのがある北区寄りエリアとフレンチとかイタリアンとかケーキ屋とかがある本郷通りとでずいぶん趣が違います。

とりあえず女子なのでこじゃれ気味な所から攻めてます

まずはイタリアンに行きました。
しかし、お店の名前覚えてくるの忘れました

1軒目はこんなたたずまいのとこ。

駅を背に本郷通りをひたすら南下して不忍通りを越えたあたりにありました。
珍しくワインを飲んでしまい「おいしかった」「楽しかった」以外の記憶がほとんどありません
せめて入店前に外観だけでも写真撮っといてよかった。

2軒目は不忍通り沿い本駒込5丁目の信号のすぐそばです。3,000円弱くらいのコースで、前菜・パスタorリゾット・デザート・珈琲。もてぃろん、もっと豪華なコースもあったよ。
ふたりで食べると4種類食べれるのでなんだか大満足でした。

画像はメインでチョイスしたスカンピと菜の花の黒いタリオリーニ&リゾット

これまたおいちかったよー。特にデザート!
ていうかタリオリーニて何?

お店の名前も料理の説明もゼロで、完全に自分だけの備忘録状態。なんとか通りや信号の名前を頼りに探し出して行ってみてくだせえ。

瓦そば

April 08 [Fri], 2005, 12:06
大好物なローカルフード 『瓦そば』

写真ではわかりにくいのですが、瓦にそばがのってます。(ネーミング通り・・・)

瓦に茶そばと錦糸卵と牛肉と海苔ときざみねぎ。
薬味はもみじおろし&レモン。これを独特のたれで食す。

詳しくは、元祖瓦そばたかせHPを。かなーりオススメ!

あっちでは麺とたれがフツーのスーパーで売られてるので、
それを入手すれば、ホットプレートを利用して家庭でもイケル。

でも、やっぱり瓦の上でジュージューゆってるのがステキ。

一部地域でしか食べないことを知って、けっこーショックでした。
下関では、ガンガンCMとかやってるから、てっきり全国区な
食べ物だと思っていたよ。。ガーン

山口西部もしくは北九州を訪れたさいにはぜひぜひぜひ!

あと、瓦そば名所エリアはこじんまりした温泉街でもあり、
外からの観光客より地元民が疲れた心と体を癒すため、
日本海を眺めながら湯に浸かるヒーリングスポットです。
川棚温泉からもう少し日本海沿岸を走って長門湯本や
油谷あたりは海の幸も激ウマで本当にええとこやけぇ。

最新コメント
アイコン画像ヒヨ
» 『チーム・バチスタの栄光』 (2006年03月30日)
アイコン画像さと
» 『チーム・バチスタの栄光』 (2006年03月28日)
アイコン画像ピヨ
» 毛が伸びました (2006年02月08日)
アイコン画像しし
» 毛が伸びました (2006年02月03日)
アイコン画像ヒヨ
» 鍋パ (2005年12月06日)
アイコン画像プリ
» 鍋パ (2005年11月19日)
アイコン画像ヒヨ
» 幸せ貧乏性 (2005年11月01日)
アイコン画像しし
» 幸せ貧乏性 (2005年10月30日)
アイコン画像ヒヨ
» 手作りパン (2005年10月25日)
アイコン画像ヒヨ
» 幸せ貧乏性 (2005年10月25日)
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:momohiyoko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる