秋の草花

September 30 [Wed], 2009, 10:51
庭のあちこちに咲いている草花たち。

ばっさ〜っと切ってきて
ばっさ〜と花瓶へ。


黄色いのは菊芋の花。
地中ではお芋が育ってます。


紅いぷちぷちは水引草。

熨斗にかける紅白の水引が名前の由来だそうです。


可憐な白は秋明菊。

色が桃色バージョンのは貴船菊という名前に変わります。


桃色の小さな花は藤袴。

昔の女性はこの葉っぱで髪を洗ったそうで
秋の七草の一つでも在ります。

ちなみに秋の七草は
「女郎花(おみなえし)
尾花(おばな:薄(すすき))
桔梗(ききょう)
撫子(なでしこ)
藤袴(ふじばかま)
葛(くず)
萩(はぎ)」ですね。

今日は雨。昨日切っておいて良かった。

着物コーデ相談へ

September 30 [Wed], 2009, 10:30
ご依頼頂いて、着物のコーデ相談へ。

Fさんはある企業の女社長で在らせられます。

企業間のパーティーなどでは必ずお着物をお召しだそうで
箪笥の中には
目も眩むような、ゴージャスなお着物がたくさん。

ただ、どの着物とどの帯。
小物はどれを合わせたら良いのかわからないので
今のところ、呉服屋さんでセットで買ったままに着ている、という事で
ご相談頂きました。

紬の訪問着(紬地に辻が花)や
大胆に斜めに染められたお召し。
普段用の白大島や、鮮やかな色無地など。
小物類は色鉛筆ケースのようにあらゆる色が新品のまま
桐箪笥に収められています

何てゴージャス。何て贅沢。
どこでもドアみたいに、ウチの箪笥と直結しないかな〜などと妄想しながら
幾つかコーデしたものを
お許しを頂いてアップさせて頂きます。


チョコレート色のお召しに、現代美術のようなモダンな帯。
大きな会場でのパーティー用には
遠目でもパッと目を惹くような
白と黄色の染め分けの帯揚げと金茶の帯締めをオススメしたのですが
間近で対話するレストランでの会食などでしたら
凝った絞りの帯揚げに、左右組み合わせの面白い帯締めで遊んで。

コチラはどう帯を合わせたらいいか
難しいとおっしゃるスワトウ刺繍の色無地。


唐織の帯に、小物はパステルオレンジのセットで。


パーティーなら孔雀の帯も華やかで素敵。


これらはほんの一部。

あれもいい〜コレもいい〜と
全部を写真に収めて頂いて
使いやすい収納方法などもお話させて頂き
私も、とっても楽しいひと時でした。

普通に過ごしていたらなかなかお逢いする機会のない
企業のトップの方と
着物を通じて、こうやってお話させて頂く御縁の嬉しさと
ブログを毎日見て下さっているとの事で
ほんま色んな方が見て下さってるんやな〜と
やや恥ずかしいような・・・

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
何時も遊びに来て頂いて有難うございます

アマガエルの色

September 30 [Wed], 2009, 9:45
体はひとつ。

よ〜く解っているのに、何でこんなに帯が在るのか。

箪笥を見るたびに思うのに、また一本増えました。


だって、大好きなアマガエルの色。
渦巻にも何か惹かれる。

ドンずばや〜ん。

もう箪笥には入らない。
これから少しずつ、身の回りを身軽にしようと思ってた矢先なのに。。。

このアマガエル色を見ると、アドレナリンが出るのよね〜。

そう言えば、愛用のカメラケースも
この間阪急で、衝動買いした濱野のバッグもおんなじ色だわ。



でも、このバッグはほんま使いやすいし
着物にも合うので
次はエナメルの黒も欲しい・・・。



アマガエル色違うけど

9月の雨

September 30 [Wed], 2009, 9:17
朝から雨が降っているので。

こんな曲を聞きながら・・・



「Madonna - Rain」

明日からの袷計画を練っています。

今年は肌寒いので、多分ぴったり袷に変更するでしょうね〜。
お茶子に落語会に、イベントの下見。
毎日フル稼働です。

今日はゆっくりしよ〜っと。

おつけもん好き*花てっぽう

September 29 [Tue], 2009, 23:50
おつけもん=漬物
が好きなんです。

飲みに行ったら絶対、漬物盛り合わせを頼んじゃいます。

塩気で飲むのは、体には悪いけど美味しい!

家で飲む時も、おつけもんは必ず用意。
中でもお気に入りは「とり山本店」さんの「花てっぽう」。
お値段400円。


胡瓜の浅漬けの中に、お寿司のガリが入ってる感じです。

何ともザクっとした食感と、爽やかなお味。
ただ、唯一残念なのは
アミノ酸が添加されてる事

ちょっと、後味に残るのですが
それをマイナスしても、90点のお味だと思います。

添加物なしの同等商品が在ればいいのに。

と、考えて
最近では自分で胡瓜を塩もみして、手造りのガリを添えて
「もどき。」を作って楽しんでます。

胡瓜+生姜ってサイコー

アイアムア〜妻帯者

September 29 [Tue], 2009, 23:35
突然ですが
阿部サダヲ。



「嫁とロック」〜グループ魂

出だしが、ちょっと「アナーキー・イン・ザ・UK」みたい。

嫁になって、この歌を唄ってもらいたいわ

<着物で落語☆キモラク>桂春蝶襲名披露落語会in南座

September 29 [Tue], 2009, 23:13
久しぶりの京都。

南座へ行く前に、「鍵善良房」で葛きりを。


ねっとり〜ぬめぬめ感が大好きです。


この日は、桂春菜さんの春蝶襲名披露落語会。
舞台の後ろ、襖にも桂春團治一門の花菱紋が。

◆桂 壱之輔 「平林」
◆柳家 喬太郎 「擬宝珠(ぎぼし)」
◆桂 三枝 「引き出物」
◆桂 ざこば 「天災」
◆桂 春團治 「高尾」
〜中入り〜
口上(春蝶、米朝、春團治、ざこば、三枝、米團治、柳家喬太郎、一蝶、小春團治)
◆茂山 逸平・茂山 童司 「狂言(鬼瓦)」
◆桂 春蝶 「一文笛」

客席には、舞妓さんの艶やかな姿が彩る中
おめでたく賑々しく、襲名披露がとり行われました。

こういった襲名口上では、少なからずじぃ〜んと厳かな気持ちになるものですが
今回特に、普段ぱ〜っとお茶目な一蝶さんの
真摯な口上に、グッときたのでした。

春團治師匠の格好良さは言うに及ばず。
お体は細く小柄なのに、黒紋付きに袴で
腕をぐっと構えると、「菱三升に花菱」の紋が
目にまぶしいくらいです。
何度でも惚れ直す私なのでした

米朝師匠のお元気なお姿も拝見出来たし大満足。

そして、初聴の三枝師匠の「引き出物」。
意欲的に新作に取り組む姿勢には、脱帽します。

お祝いのお花の前で。


着物はやわらかもんの単衣。


虫籠と秋草の帯に
CHOKOさん帯揚げ。


春蝶さん、蝶のように羽ばたいて下さいね〜。

そう言えば、トリの春蝶さんの出番には
蝶の染めのお座布団も登場してました

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 演劇ブログ 落語へ
何時もクリック有難うございます。
ひとつ、ポチっとお願いします

ギリギリ!アヒルと逢えた!

September 28 [Mon], 2009, 22:04
とあるお出掛けの帰り道。

世界を旅するアヒルちゃんに
ギリギリ逢いに行けました!


車で何度も近くを通って
ビルの合間から、黄色い頭やら尻尾が確認出来るものの
急いでて、なかなかゆっくり全景を見れなかったのです〜。

おお〜ようやく!


デカイわ。かなりデッカイわ


正式名は「フローティング・ダック」と言うらしいこの子。

政治的意味合いで分割される国境は
この世に存在しないという、コンセプトを持った
オランダ人アーティスト
F・ホフマン氏によるアートだそう。

とにかく普通でないものが目の前に在ると
人はぼ〜っと見てしまうものですね。

夕方、たくさんの人が和んでました。

関西で見れるチャンスは
10/3 16時から 10/4 朝5時まで 住之江区北加賀屋 名村造船所跡地
CCO クリエイティブセンター大阪にて、が
最後のよう。

気になる方は是非。

この夏は、行きたかった「藤城清治 光と影の世界展」を逃してしまったから
アヒルちゃんには逢えて、ほんま良かった〜。


次はどこの国へ行くのかな。

別珍の足袋を準備!

September 28 [Mon], 2009, 20:54
そろそろ
ひんやり肌寒くなる夜も在ったりして。

コートやらファーポンチョやら、冬支度に目がいきますね。

冬の足元は、別珍足袋の出番が多く
毎年新しいモノを数点購入します。

寒がりなので、今年も早めに準備。



着物を着始めた頃は、嬉しくて色んな色を買ったものですが
だんだん自分の着こなしにはこの色は必要ない、とか解ってきます。

なので、今年はアイボリーと葡萄色を。

それから、コチラ。


チョコレート色に辛子色の水玉が
箪笥の中とも相性良さそう。

文楽さんのセミオーダー足袋。
今年は可愛いのいっぱい出てます
(スミマセン、同じのは今見たら売り切れてました

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
何時も遊びに来て頂いて有難うございます

伊勢木綿で、お茶と飲み会と

September 28 [Mon], 2009, 12:22
三重と名古屋から観劇に来阪した
mayちゃんとにっぽんちゃんをつかまえに
劇場前で出待ち。

こけしさんのブログを見たら
劇場入りの時も待ち合わせしたそうで、人気者やね〜


この日は日比野琴さんの
お手製の伊勢木綿のお披露目でもあり
私も真似して、伊勢木綿で。

mayちゃんは、帯留めといい長襦袢といい
素晴らしいコーデ。


目の保養させて頂きました。

40分しかないお茶の時間は
姦しくあっという間。

移動して、今度はさち♪さんとta_miさんに
お茶子コンテストのお疲れ様(?)会にお招き頂く。
琴さん、こあらちゃん☆でお邪魔。

ディープなお店を、という事で
前から行きたかった「酒房カンキ」を提案。


阪急高架近くの、ちょっと入りにくい雰囲気のお店。
もんのすごい狭い階段で
帯が取れそうな危険をおかしつつ二階へ。

コース料理のみ、お酒は瓶ビールか日本酒(一銘柄)のみという
風変りなお店で
まるで親戚のおばちゃん宅にお呼ばれしたような
お料理を肴に、ワイワイがやがや
またまた姦しく、楽しく。




大好きなメンバーの前で安心して
ガバッと自分をさらし過ぎる癖は
もうそろそろ止めないとアカンな〜

大人の女性になりたい、と思う今日この頃

オレンジの伊勢木綿は、お気に入りだけど
プレタのTLサイズなので
やや大きくて着にくいのが難点。


臼井さんまで行って求めた反物も
さくさくさんから仕上がったのと連絡を頂き、早く袖を通したい


帯は博多。帯揚げは紺に白の絞り。
帯締めは革製。
帯留めは、彫金の桃。

ぽってりし過ぎて
今見ると手直ししたい部分が在るけど
初めての作品は愛着ひとしおです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
何時も遊びに来て頂いて有難うございます
P R
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ご挨拶
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃葉
読者になる
ランキングに参加しています。
励みになりますので
ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
最新コメント
アイコン画像桃葉
» 拝啓 (2014年09月04日)
アイコン画像格子
» 拝啓 (2014年08月19日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2014年04月06日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像菜の花
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月20日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月11日)
アイコン画像まーちゃま
» 私たちに出来ること。。。 (2013年09月15日)
アイコン画像通りすがりさん
» 舞妓になる!! (2013年08月14日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2012年04月21日)

-天気予報コム-
https://yaplog.jp/momoha611/index1_0.rdf
Yapme!一覧