今日のお花

May 31 [Thu], 2007, 11:24
サーモンオレンジと薄いピンクの薔薇を数本。
この色の薔薇は、自分の結婚式の時に会場に飾った
思い出の色です。


渦うず見てると、吸いこまれそう。。。


実は近所に激安花屋さんが出来まして。
この花束で、600円ですよ〜。かなり嬉しい。
(安く買えたのを、自慢してしまうのが関西人です。。。)

今ハマッてる漫画

May 31 [Thu], 2007, 11:00
時代物で、着物が出てきて、ちょっとだけ怖くて
時々泣ける。私のツボを突きまくりの漫画を見つけて
即全巻購入しました。
うらめしや」。。。



本屋さんで見つけたら、ちょっと立ち読みしてみて下さいね
綺麗な絵がお好きな人にはオススメです。

桃帯で極楽寿司

May 30 [Wed], 2007, 14:02
雑誌やら食べ歩きのブログやらで
前々から噂には聞いていて
ずっと行きたかった「十三すし屋台」に行って参りました。
ゴルフ帰りの夫と待ち合わせて
当初行くはずだったコ洒落た店を変更して一路十三へ。
十三バイパス高架下に在る8席程の小さなお店です。
見た目は普通の小奇麗な屋台。
席について、目に入る調味料は「原了郭」の黒七味。
お酒も少数精鋭が並んでる感じでお酒好きの方にも良さそう

まずは、サザエの壷焼きで。


ただ焼いただけでなく
白味噌仕立・エシレ発酵バター風味と来たもんだ
美味しい!身はもちろんのこと、貝のおつゆが絶品です。


コチラはお任せ8カンより。
中トロ・平目・さより・穴子。ヅケまぐろ・富山白海老などがついて1980円。
この他にも、生蛸・生の鳥貝
(歯応えザックザク歯触りくにゅくにゅで忘れられない味)。
シュガートマト(ズッキーニの薄切りでシャリを軍艦巻にして
その上に、アールグレイ風味のトマトのっけ)に
万願寺唐辛子には、中身をくりぬいて穴子寿司を詰め込み
もろみを載せてある仕事ぶり。
生うに・勝浦漁港のカマトロ・昆布〆の平目
白身魚をぶつ切りにして、柑橘で和えた琉球。
一つ一つ、「これは沖縄天然塩で。これは梅塩で」と
説明して下さるので、口へ放り込むだけ〜
締めには、穴子胡瓜細巻で。
たらふく食べて飲んで、二人で一万円でお釣が出ます。
これは相当お得で美味しくて、さすが
「魔法のレストラン」や「あまから手帖」(敬愛)に登場するだけ
在りますよ〜
いつも混んでるので待つ事も多いそうですが
春駒」と共に私のお寿司定番にしたいと思います。

大阪市淀川区十三本町1-23-10
営業時間 17:00-24:00
定休日 不定休
屋台なので電話はありません

この日は、当初西宮のレストランに行くはずだったので
やや気張り気味のコーデで。
夕方からの外出で肌寒かったので、袷の小紋。
帯は初締めの「れえすの花」さんの桃帯。



後ろには合計5つの桃が。


桃の色と合わせて、丸ぐけのサーモン色の帯締め。

あ〜また行きたいなあ。。。

山空

May 29 [Tue], 2007, 22:24
一年に何度か、こんな綺麗な夕焼け空を
見ることが出来ます。




家から歩いて3分程の、散歩道。私の大好きな山空です。

久しぶりのロピスラボ

May 29 [Tue], 2007, 20:49
着付けのお仕事の帰りに「HANARE」でお茶をして。。。
久しぶりに「ロピスラボ」へ行きました。


相変わらず可愛い店内。
木の蔓型のフックと、バタフライのフックが壁に


葉っぱの鍋敷き。緑の豚さんも可愛いですね〜。


ハンドメイドガラスの薄〜い薄い、素敵な色のグラス。
いつ行っても、欲しい物が山ほど在りますが。
今回私が頂いたのは、コチラ。


忘れな草かな〜アンティークの生地です。
もちろん半襟にするつもり。

この日の着物は紺に流水文様の単に
サーモン色の薔薇の塩瀬帯でした。

「和ハジメ」イベントいよいよ今週末です!

May 28 [Mon], 2007, 10:42
お着物関連の楽しいイロイロが見つかるイベント
和ハジメキモノハジメ」が、いよいよ今週末から始まります。

●日程●   6月2日(土)3日(日)
●場所●   サロン美音 
       
       大阪市中央区宗右衛門町1-8 3F 
       地下鉄日本橋駅 2番出口 徒歩2分

       焼肉屋「とろや」さんの左横。
       小さなガラス扉の奥の階段で、三階までお上がり下さい。

今回は、私はお休み。
お客として初日に足を運ぶつもりです
繭堂」「ジェイリバー」「Wayou Sewing Studio」「ツバキ庵」と
いつものメンバーの他に、今回から参加下さる
きものdeおでかけ」のあみさんが着物にぴったりの可愛いバッグを。


先月個展で、帯留めを頂いたibah」のayaさんには
シルバーの帯留めや羽織ひもを出品して頂きます。
出品される作品の画像をお借りしたので
この可愛さをご堪能下さい〜
(お小遣いを前もってご用意頂けるようにお値段も記載させて頂きますね)


上:オーバルの帯留め−コード付き  \16000
(モスコバイトinクォーツ、グリーンクォーツ)
下:鍵の帯留め−コード付き  \11000
(ターコイズ)
写真の紐をタイプの他にも、当日は三分紐タイプも
出品されるそうですよ〜。


左:鍵の根付  \5500
(シャンパンカラージルコン、水晶)
右:唐草細工の根付  \6500
(ピンクトルマリン、オニキス、アメジスト他)


上:水晶メインの羽織紐  \5500
(水晶、インカローズ、アマゾナイト他)
左:レモン水晶の羽織紐  \6000
(レモン水晶、ムーンストーン、ペリドット他)
羽織紐は、金具を外すと洋服時にはブレスレットとしても
使えるそうです。

非常に繊細で、丁寧な細工です。
涼しげなシルバーが、夏のお着物をランクアップしてくれそうですね。
着物好きの方へのプレゼントにも最高だと思います。
是非皆様、実物をご覧に遊びにいらして下さいね。

袋帯の変わり結び

May 27 [Sun], 2007, 19:49
美容院での着付けのお仕事で、結婚式の訪問着に合わせて
袋帯の変わり結びのご依頼を頂きました。
あまり派手すぎず、普通の二重太鼓をちょっとだけ
華やかに、というリクエストに
ご提案させて頂いたのは、この二種類。


お太鼓上に扇子のような羽根を添えた「末広太鼓」と


お太鼓を台形に整えて
両脇からフリルをちら見せする「短冊太鼓」。
両方とも、羽根の開き具合や、フリルの出し方で
だいぶんイメージの変化をつけられます。
今日セレクト頂いたのは、「末広太鼓」。
お若い奥様だったので、華やかにバァ〜っと羽根を広げてみました。
変わり結びは華やかで珍しいので、たまにはいいですが
帯を傷める原因にもなりますので
着終わったらすぐに、折ってあるひだを伸ばして
休めてあげる方がいいですね。。。

毎年欲しい。。。浴衣

May 26 [Sat], 2007, 21:44
「体は一つ、欲望は無限に」
着物好きの煩悩と葛藤が、渦巻く夏がやって来ますね〜。
それは、浴衣です!
普通の着物より、値段的にも手に入りやすいし
反物からのお仕立ても、木綿の単仕立てなのでお手頃価格。
で、毎年どのお店からも可愛い新作が登場する!
毎年一枚は、欲しくなってしまう訳です。。。

私の手持ちの浴衣はこんな感じ(過去の画像から)。



まだ他にも数枚在りますが・・・
本当はアンティーク浴衣の、レトロな幾何学柄や
今モノでは在り得ないサイケな不思議柄も着てみたいけど
私のサイズは絶対ないのが残念
(ちなみに、6月の和ハジメではアンティークの浴衣も出ますよ!
サイズ合う方は是非

先日、HinoさんのHPで、とっても素敵な青と白の縞の着物を見て
あんな感じの浴衣が欲しいな〜と
色々ネットで、近い雰囲気のを検索。
最近よくメディアで紹介されている「紫織庵」のコレがかなり
着た感じの雰囲気に似てる気がする!


いいかも〜と思ったのですが、素材が「綿絽」。
「綿絽」って、しなやかで肌触り良くて、とても素敵だと思うのですが
お手入れが、洗いっぱなしという訳にはいかなさそうで
ちょっと躊躇。
「綿絽」のアイロンはかなり大変と聞いた事が在るし
お手入れ方法も「ドライクリーニングがオススメ」と書いている。
夏物は、着たらすぐに洗いたいっ
でもって暑いから、あんまりアイロンかけたくない!
なので、どうしても「しじら」とか「縮み」とか「絞り」とか
洗いっぱなしOKのアイロン要らず素材を求めてしまうのですよね〜。
しかも「綿絽」は透けやすいので、長襦袢が必要になってくる。
どっちかと言うと、ヨソイキ浴衣だと思うんです。
で、またも検索。。。


白地も可愛いな〜でも、当初の希望の雰囲気とちょっと違うな〜と
あちこち探した結果。希望に非常に近い、いい雰囲気のを発見。
本年度、最終的に決めた浴衣はコチラです


麻の葉紋様の紫の絞り浴衣です。
縞ではないけれど、大胆な紫と白の配置がスッキリ涼しそうなので。
あら。そう言えば手持ちの朝顔柄も絞りで紫。
ダブっちゃいましたけど、微妙にトーンが違うし
先日のカラー診断で、私には冬のトーン(深めの色)が
似合うとの事だったのでねえ。。。
の画像の朝顔ちゃんは、やや明るめビタミンカラー
(春夏のイメージ)の紫なんですよね(言い訳)。
という訳で、もっとお似合いになる方にお譲りしようかと考えています。
近々オークションに出品させて頂きますね。
欲しくなる気持ちと、箪笥の引出しを無理無理押し込む度に
反省する気持ちと
そんな煩悩と葛藤と、日々お付き合いしています。

雨上がりの庭で

May 25 [Fri], 2007, 19:52
山の麓に住んでいると、雨上がりには霧に遭遇します。
山からむわわぁ〜っと下りてくる霧は、舞台のスモークみたい。
何とも不思議な感覚で、つい用事もないのに
ウロウロ庭に出てしまいます。


一時、薔薇作りに凝っていた時の、名残の「アイスバーグ」。
手入れしないせいで、毎年花は小さくなる一方だけど
ちゃんと片隅で咲いていました。


我が家のフキは、ご近所のおば様達に大人気。
八百屋さんで売ってるのより、ずっと太いので
皮むきがしやすく、きゃらぶき佃煮作りにばっちり。
この時期、切っても切っても生えてきます。


サクランボの次のお楽しみはブルーベリー。
多分。おそらく鳥も楽しみにしてる。。。


先日撒いた、モロッコいんげんの芽が出ました〜。
コレも鳥に狙われてます。
せめて半分は残してほしい、と願う今日この頃。

地底で地ビール♪そして寄席

May 23 [Wed], 2007, 21:41
さてさて空色紬で向かったところ。。。
それは、地底です。


大阪・弁天町から歩いて10分程。
その名も「地底旅行レストラン」。
工場跡地を改装した、何とも怪しげなレストランなのですが
温泉水を利用した地ビールが頂けたり
天然かけ流しの温泉を利用した会員制の銭湯が在ったりと
何とも不思議なところ。
せっかくだからと、寄席の前に地底で腹ごしらえ。
麦芽の香りがフルーティーな「メルツェン」365円と
お料理色々に舌鼓を打っていたらば
この日登場する噺家さんが私服姿で続々と横を通り過ぎる。。。
このゆる〜い感じが何ともかんとも。。。

敷地内二階ホールで「地底旅行寄席〜平成鳥の会」は開催されました。
何と何とお代は前売り1000円
ご近所の方が夜ご飯の後にちょっくら落語でも〜
という和やかな雰囲気。
コレが本当の寄席の空気なんでしょうね。
噺家さんも何となく寛いだ様子。

●桂三四郎「つる」
●桂三金「七度狐」
●林家染弥「青菜」
●桂かい枝「いらち俥」
●桂吉弥「七段目」

この日は吉弥さんファンの「椿屋水蜜堂」のまりなさんと
ツバキ庵」のマミちゃんをお誘いして。
初めてまりなさんとお話したきっかけも、かい枝さんや吉弥さんの
属する平成6年同期会だったのです


帯は色々考えたあげく、先日「和ハジメ」にまりなさんが
来て下さった時の、水玉帯が可愛かったのを思い出して
木綿の付け帯に。半襟は、ツバメ柄の手ぬぐいです。


最近近所で蛙が賑やかなのに敬意を表して
蛙ちゃん帯留め。


ちなみに。私がこの怪しげな寄席の所在を発見したのは
コチラのフリーペーパーです。


「よせぴっ」と言いまして、関西一円
その日何処で誰が落語をしているかが、一目でわかる優れものです。
コチラは下記にて入手出来ますよ。
☆ワッハ上方☆天満天神繁昌亭☆トリイホール☆住まいのミュージアム
☆紀伊国屋京橋店☆B1角座などなど。

落語が終わって、階段を下りたら
そこには、お風呂上りの頭にタオルを巻いたお姉さんが
何とも怪しく、まったりした場所でございました。
P R
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ご挨拶
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃葉
読者になる
ランキングに参加しています。
励みになりますので
ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
最新コメント
アイコン画像桃葉
» 拝啓 (2014年09月04日)
アイコン画像格子
» 拝啓 (2014年08月19日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2014年04月06日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像菜の花
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月20日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月11日)
アイコン画像まーちゃま
» 私たちに出来ること。。。 (2013年09月15日)
アイコン画像通りすがりさん
» 舞妓になる!! (2013年08月14日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2012年04月21日)

-天気予報コム-
https://yaplog.jp/momoha611/index1_0.rdf
Yapme!一覧