良いお年を!!

December 31 [Sun], 2006, 20:52
今年も一年間、拙いブログに遊びに来て頂いて
ありがとうございました
また来年も、着物や暮らしのあれこれを
ゆったり書き綴っていきたいと思います。
どうぞ、気軽に遊びに来て頂き
ご一緒に楽しくお話出来ればと思います。
皆様に、また来年も素晴らしい「着物日和」が訪れます様に
お祈り致しまして、年の瀬のご挨拶とさせて頂きます。

おせち料理もほぼ作り終わり、後は詰めるだけ〜。
お屠蘇も漬け込み完了です。
今年は地元のお酒「呉春」と、三河味醂で。さぞ美味しいだろうな〜。



それでは、皆様。良いお年をお迎え下さいませ

雪の年末あれこれ

December 30 [Sat], 2006, 12:39
雪の降る朝は、外を見る前から何となく気付きます。
朝、部屋の中が青白く明るいのです。
お日様の煌々とした明るさでなく、ぽわ〜んとした柔らかい明かり。
ベッドから抜け出し、慌てて和紙のブラインドを上げると
昨日の朝もやっぱり雪でした。
私の住んでいるところは「和洋折衷」の桜子さんの
ご主人によると、関西のチベットだそうで。
ニュースで金閣寺も雪化粧と言ってたので
ちょうど同じくらいの寒さなのかも。



クリスマスローズの葉っぱも、カエルの王子様のジョーロも
この通り。


真っ白な公園で、山茶花の濃い桃色だけが艶やかです。

薄い雪は昼からは溶けて日差しも出て来たので
前から行きたかった、豊中の豊南市場へお買い物。
「南の黒門。北の豊南」と言われる賑やかな市場だそうです。



お目当てはコレ。お肉屋さんのコロッケ。


揚げたて熱々で美味しい〜。
おせち料理用の海老や、年末のおやつの「喜八洲総本舗」の
みたらし団子、鯛の子などを買って
さあ。後はおせち料理に取り掛かるだけです。

繁昌亭、繁昌への険しい路?

December 28 [Thu], 2006, 21:04
昨日の読売新聞夕刊、ご覧になった方も多いと思いますが
天満天神繁昌亭」で、提灯募金を再開するそうですね。
開業と同時に、提灯募金は一応休止されてたと思うのですが
なかなか経営は厳しいようで、年明けからまた募集するそうです。
九月のオープン以降、なかなかの盛況ぶりだと思っていたけど
経営は案外大変なんですね〜。
噺家さんの出演料も、今まで固定だったのが
観客数で増減するようになるとか。。。
あら〜コレは益々聞きに行かねばなりませんね。
もしくは、提灯を寄付するのも手かも。
場内天井はいっぱいだから、次は外壁に吊るすそうですよ。


経営の事は、そろばん勘定の上手な方に任せて
(収支報告書見たら、1千5百万の赤ですよえらいこっちゃ
噺家さんは、良い落語をする事だけを
考えて頂けたらいいですけどね〜。
皆様も一度寄席の雰囲気を味わいに行きませんか

思いがけないプレゼント!

December 28 [Thu], 2006, 17:37
この時期、色々と宅配便が多い我が家。
年末用の食材(鰆の西京漬けやら羊羹やら)が、今日も色々届きます。
その中でもひときわ大きな包みが。
開封すると、こんなリボン!!


ええぇ〜何、何?誰からだろう。


お手紙入ってます。なんと先日応募した
KOSMOS屋」さんのプレゼントが当たったとの事。
以前、湯文字をアチコチで探していた時に
紅花染めの湯文字を作っておられるコチラを知り
時々HPを拝見しておりました。なんて幸運
今年最後の、着物の神様からのご褒美かな。
商品はコチラ。


南部紫紺染め毘沙門亀甲紋様のお座布団です。


畳んでいる時はこんなコンパクトなお座布団だけど。。。


広げると、大きな肌かけ布団に早変わり〜。
中は真綿が入っていて、ふんわりホコホコです。
南部紫紺染めは「ムラサキ」という花の根からとった染料で染め上げた
大変希少な草木染。
お尻に敷くなんて勿体無い感じ〜。
大事に大事にして、優しい時間を過ごすのに包まりたいと思います。
しかし、プレゼントに当選するって本当に在るんですね〜。
(蛇足ですが、私がブログしてる事なんてもちろんご存じないですよ〜
でも、今回この喜びをお知らせしちゃおう
とにかくビックリそして感謝です。
着物の神様と「KOSMOS屋」さんありがとうございます。

ご褒美

December 28 [Thu], 2006, 17:11
遅ればせながら、皆さん楽しいクリスマス
お過ごしになれましたでしょうか。
私は、小さい頃キリスト系の幼稚園に通っていたせいで
「天にまします我らが父よ〜」なんてお祈りは覚えていますが
特にクリスチャンという訳でもなく
ミサに出掛けたり、ケーキ食べたりという習慣も在りません。
思うに、この日は家族や大好きな人と
一年無事に過ごせた事や、色んな事に感謝する日なんでしょうね〜。
(もしくは、今のようにしょっちゅうケーキが登場しなかった
時代の、ケーキ食べる日)
今年は、ユールフィーカに参加させて頂いて
賑やかに過ごせましたし、良いクリスマスでした。
で、プレゼントもクリスマスだからという訳でなく
お互い無事に過ごせた感謝の気持ちを込めてご褒美。
ってトコでしょうか・・・。
まあ、何にせよプレゼントは嬉しいものです。
昔は相手が何が欲しいか考えたり、何を欲しいと
思っているか、理解してくれてるかに感動しましたが
今は自己申告制です(笑)。
以前、佐藤秀子さんにお願いしていた草履が
ちょうど出来上がったと連絡を頂いたので
この草履をプレゼントにして頂きました。


茶の別珍の台に、黄色や緑が鮮やかな
リボンの鼻緒の草履。
先日の寄席の時、着物とコーデして初めて履いてみました。


一見、雰囲気の異なる着物と草履を
帯揚げや帯締めをリボンの色に、足袋を薄いブルーにして繋げています。
履き心地も温かくていい感じ。
色々とコーデを考える意欲の沸く草履です。

お掃除張り切り中

December 28 [Thu], 2006, 11:27
年も押し迫った中、ブログをご覧頂いて有難うございます。
今年のお出掛け三昧も一応終了。
今年の汚れは今年のうちに〜と現在家中を
掃除中でございます。
途中で着物を眺めたり、お茶したり(現在のお茶菓子はコチラで
なかなかはかどりませんが、松居棒と重曹・クエン酸・粉石けんを駆使して
なるべく強い洗剤類を使わず
ナチュラルクリーニングを心がけています。

昨日は、玄関ドアを拭いたり階段の拭き掃除。
今日は今から冷蔵庫の蔵ざらえです。
要らないもの、賞味期限の切れたものの整理をして
年末の食材を入れるスペースを作らねば。
そういった掃除の合間に、毎年私がやってる事。
それは金属類の煮洗いです。
お玉から泡だて器から、ナイフ包丁茶漉しまで。


家で一番大きい寸胴鍋に入れて、食器洗浄器石鹸もしくは
粉石けんを投入し、グツグツとにかく煮る。


その間他の用事が出来るので、手間かからずなのに
煮上がり(時間は適当です)にさっと洗うだけで(なるべく熱いうちに)
見違える程、輝きを取り戻しますよ〜。
家中の鍋に、家中の煮ても大丈夫な金属類を入れましょう。
私はステンレスの薬缶も煮ました。
その間に、食器を収納してる引出しも磨いて〜
少しずつ綺麗になっていくのは、楽しいものです。

怖い雪だるま。。。

December 25 [Mon], 2006, 17:41
テーブルの上で、家人がちまちま何か折っているので
覗いて見ると。。。


ニヒルなお顔のお人形。
どうも、クリスマス前に飲み屋さんのお土産でもらったらしい。
この時期、接待やら忘年会やらで毎晩何かしらお店に行っては
色んなものを頂いて、持って帰ってくるんです。
食べ物とかシャツなら嬉しいけど、な〜んか変な骨ホネロックみたいで
こんなの飾るのやだな〜っと、反応薄い私を横目に
自分で説明書を読んで水をセッティングしたりしてました。
いったい何が起こるの〜ちっとも可愛くないよね〜この子。
と毎日お出掛けに忙しい私。
夜になって、ふと思い出して見てみれば。。。


ひゃぁぁ〜何コレ。何だかモコモコしてる〜。
確かに骨だった時よりは、まあ可愛い気もするけど
いったいコレは何で出来てるの
説明書はチープなもので
「添付の粉と水を混ぜてやりなさい」程度しか書いてないし
この後、処理をどうすればいいのか。
何者なのか。全く説明なし!胞子?カビの一種?
勇気を出して触ってみれば、何かマシュマロみたいな手触り。
今日でクリスマス気分も終わり、明日からこの子はどうすれば。。。
捨てると骨雪だるまが夢に出そうだし
置き去りにしても部屋中モコモコしそうだし
いや〜えらいこっちゃ。

ユールフィーカで聖なる夜を。。。

December 25 [Mon], 2006, 15:21
今年も色んな出会いが在りました。
中でも、彫金を通じて知り合えたににちゃん
(習ってる時は先生とお呼びする)のおかげで
沢山の輪がそこから生まれて広がって。。。
クリスマスイブの聖なる日、彫金教室がご縁の
アネヒル日記」のオガワコリスちゃんとトーマス氏主催の
ユールフィーカ(スウェーデンのクリスマスのお茶会)に
お招き頂きました。



スイーツ持寄りの会。
この日は、庭のミントを添えたカボチャのパンプディングと
ちょっと辛いものもいいかな〜っと
蛸とトマトのにんにく豆板醤和えを持参。


素敵な二人に集う人達は、やっぱり素敵な人ばっかりで
おそらく私が一番アクが強かったのでは。。。と心配
くだらない話に付き合って下さった皆様ありがとう。
初対面同士も多い中、素晴らしいホストホステスぶりの二人の
おかげで、場も盛況。
最後は有名なじゃがいもグラタン料理「ヤンソンさんの誘惑」を
頂いて、かなり幸せな気持ちで帰途につきました。

この日の着物は、先日のイベントでも着た
カラフルな格子の紬。
着物が賑やかなので、帯はやっぱり雪の結晶モチーフを
合わせたけど、小物を先日と替えています。


帯揚げを綺麗な濃い桃色に。
帯締めは先日、阪急の催事で購入したアンティークの三分紐。


桃色のファーブローチを帯留め代わりにつけてみました。
来年も素敵な人達と素敵なお付き合いが出来ますように。。。

感動和食に逢いに行こう!

December 25 [Mon], 2006, 13:41
いつもはお料理の話題は「膵炎夫人の食卓」にアップするのですが
今日はここで。
仲良しの「アネヒル日記」のオガワコリスちゃんから
「美味しいの〜」「素晴らしいの〜」と
ご自身のブログでと、逢った時も
お料理の解説を身振り手振り付きで伺ってた
西宮の「はた田」さんに行って参りました。

おそらく今年最後の外食になるであろう、フィナーレディナーに相応しい
見事なお料理に、家人と二人おしゃべりするのも忘れる程。
時々う〜んと唸りながら、夢中で頂きました。
ご主人の無駄のない綺麗な動き、お店の雰囲気。
一品一品心のこもったお皿に
外で食事をして、ただ「美味しい」だけでなく久しぶりに感動しました。


この日のメニューは。。。
●白子の胡麻豆腐のせ
●せこ蟹のしんじょのお椀
●鯛の昆布〆香味野菜添え


●ハマチとマグロのお造りを大根おろしで
●冷製トマトのスープ煮


●甘鯛と椎茸の串焼き
●ボタン海老とオクラのもずく
●アワビとチンゲン菜と小芋の炊き合わせ
●カラスミ(ご主人手作り!カラスミ苦手だった私も完食)茶漬け


●あたご梨の檸檬ゼリー添え・黒豆とざくろのっけ


目の前で昆布を剥される鯛や、串焼きの香ばしい甘鯛を
五感をフルに使って楽しめるまるで完成されたエンターテイメント。
それでいて、決して堅苦しい雰囲気でなく
女将さんの優しいおもてなしとご主人の気配りが
非常に心地良い、お酒好きな方にはかなりお勧めの
椅子からお尻上がらない感じのお店。
それもそのはず。カウンターの椅子は
「ロピスラボ」で求められたスウェーデン製の椅子なのでした。
実はコチラはオープン間もなく
宣伝はまだほとんどしていないそうです。
今のところ紹介や口コミのみで、もう少し落ち着いたらHPを作ったり
来月中旬からはランチも始めたいとの事。
はっきり言って今がチャンスです
このクオリティ、この雰囲気。
間違いなく流行りのお店になるに違いない。と声をにして言いたい!
ランチが始まって、近所のマダム達が押し寄せたら
予約もいっぱいになる可能性大ですよ〜。

お料理「はた田」
住所)兵庫県西宮市南越木岩町2-19 苦楽園ヴィラプレミエル1F
電話)0798-74-8038 要予約 定休日)月曜日
苦楽園駅から徒歩で2分程度。
苦楽園幼稚園グラウンドのすぐ前です。

正直言って、魔法のレストランの「予約のとれないレストラン」とかに
紹介されて、人わんさか来て欲しくないような
内緒にしておきたい感じのお店です。。。
大切な人と大事な時間を過ごすのに是非どうぞ。

ニッポンの芸能を楽しむ

December 25 [Mon], 2006, 11:55
しかしまあ。。。
何でもっと早く落語という、面白いものを
聞きに行かなかったんだろうと、ここに来て多少後悔しております。
病は気から〜笑う門には福来る〜じゃないですが
大笑いした後は何となく体も爽快。気分も愉快ってな感じです。
先日ご紹介しました「スイーツ寄席」。


「着物はじめ日記」のちえさんと一緒に行って参りました。
会場はさすがに着物女子率高し
皆さん個性溢れる着こなしで、興奮気味の私は
隙をみては仁王立ちで会場内をジロジロ
かなり怪しい素振りだったことでしょう
どの方もクリスマスを可愛く演出したコーデは
お一人お一人写真を撮らせて頂きたいくらい素敵でした。
華やかな雰囲気の中、この日の演目は。。。
桂吉の丞さんの「刻うどん」。
落語を聞かない方でもこの話は知っている方も多い定番だけに
演じる方の個性やアレンジがポイントになる
シンプルがゆえ難しいネタだと思うのですが
うどんすすりの、ややお下品な表情や声色が私のツボ
笑えました。
そして桂吉坊さんの細やかな表情が魅力的な
「池田の猪買い」ときて
先日私がお能の装束を着付けて頂いた
能役者・観世流シテ方味方玄さんと吉坊さんのトーク。
味方先生は、私が持っていたお能のお堅いイメージを
ぶっ壊して下さった方。
この日も益々その魅力を発揮しておられ
「お能見に行きたい」と思われた方が多かったのでは、と思います。
トリは桂吉坊さんの「七段目」。
歌舞伎好きの若旦那のお話です。
台詞回しも軽快で、これからも聞きたいと思う芸人さんでした。
帰りには「スワーハ」さんのスイーツもお土産に頂き
至れり尽くせりの会。
来年また開催予定だそうで、今回逃した方は是非是非!
ホント見ての損はありません〜。

この日は夜に食事の予定も在ったので
珍しくやわらかもんの着物。
染め匹田紋様のちりめんに綴れの帯。
素敵な作務衣姿のnyannyanさんと可愛いはるちゃんと。


家に帰ってから撮ったので、背中しわしわですが
お太鼓はこんな柄です。


襟も珍しく白で。


青い着物に黒い帯、とかなりシックなトーンなので
クリスマスの華やかな感じを出す為に
帯揚げと帯締めは蒲公英色に。
コートは皆にテディベアと可愛く呼んで頂いたけど
どう見ても南極の白熊風モコモコファーコート。


で、私が勝手に選ぶこの日のベストコーデ
迷うことなく「ツバキ庵」のマミちゃんです。
人間ツリーと本人はおどけてましたが、この色使いで
くどくないのがお見事。こちらでお確かめ下さい。。。

次はこの日のお食事へ。。。
P R
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ご挨拶
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃葉
読者になる
ランキングに参加しています。
励みになりますので
ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
最新コメント
アイコン画像桃葉
» 拝啓 (2014年09月04日)
アイコン画像格子
» 拝啓 (2014年08月19日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2014年04月06日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像菜の花
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月20日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月11日)
アイコン画像まーちゃま
» 私たちに出来ること。。。 (2013年09月15日)
アイコン画像通りすがりさん
» 舞妓になる!! (2013年08月14日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2012年04月21日)

-天気予報コム-
https://yaplog.jp/momoha611/index1_0.rdf
Yapme!一覧