きっかけは物欲

April 30 [Sun], 2006, 10:56
着物を着てしばらく経つと、段々「自分だけの」が
欲しくなります。
帯留めを自分で作ろう、と思ったのもそれが始まりでした。
彫金教室のドアを叩いて、数ヶ月。
すっかりハマってしまいそうな予感がしましたが
残念な事に、教室のJ先生が引越しされる事になり
手元には数個の帯留めが残りました。
難しい部分は、ほとんど先生に仕上げて頂いてるので
「自分の作品」と堂々とは胸を張れないのですが
大事な大事なコレクションです。
金魚にカエルにヒトデ、季節に合わせて付けるのが本当に楽しみ。


キモノ*スイーツのハツネ先生もそうですが
こちらの彫金教室のJ先生(台湾出身の超可愛い女性)も
とても魅力的で、まわりに人が沢山集まってきます。
昨日も、お別れのパーティーに伺ったのですが
来るわ来るわ、何故か個性的で楽しいメンバーが。
きっと皆の心を繋げてしまう潤滑油の様な「和」が在るのでしょうね〜。
それとカリスマ性も。
本当にお別れするのは残念ですが、それ以上に
出逢えて良かった、という気持ちの方が大きいです。
沢山の魅力的な方とお知り合いになれました。
J先生、本当に感謝しています。ありがとう

種蒔き準備

April 28 [Fri], 2006, 20:13
薔薇や芍薬の蕾がだんだん膨らんで来ました。
雑草もぐんぐん伸びて、庭仕事はじゃんじゃん溜っていきます。
本物のガーデナーは冬の間に色々作業するのですが
ずぼら〜ガーデナーの私は、冬は炬燵で丸まってるから
ツケがまわって来るのです。
しかもこの時期、庭に出ると色々な植物の変化が楽しくて
余計に作業は進みません。
今はツル日々草があちこちで花を咲かせています。


透き通る様な薄い紫を見ると、心がすっとします。

これは今から蒔く種。


花の種は、普通はちゃんと苗床にいったん蒔いて移植するのですが
面倒なので、ぱあ〜っと庭に適当にまき散らします。
その方が咲いた時、自然の林に群生している様なので
庭仕事に疲れた頃、近所のブルちゃんが遊びに来てくれました。
なんて、ブチャイクで愛らしいんでしょ。

増える着物

April 27 [Thu], 2006, 11:09
和箪笥が一杯になってきました。
桐箪笥とアンティークの米沢箪笥が各一棹。
それに、エレクター1台に分けて収納していたのですが
最近小物類が畳の上やら籠から溢れています
今まで洋服を入れていた場所を整理して、肌襦袢などは
そちらに移動しました。
それにしても、ここ一、二年での着物や帯の増え方は
我ながら天晴れです。
数えてみたら、長着だけで一ヶ月間毎日着替えてもまだ余る程在りました。
帯はもっと在るし、羽織や浴衣、コートを入れると
そりゃあ箪笥は一杯になるはずです。。。


箪笥の引き出しに着物を収納する時、大雑把な私なりの分け方を
引出しごとに決めています。
「かたものの袷(紬)」「やわらかものの袷(ちりめんの小紋や訪問着など)」
「単もの」「夏もの」「浴衣」「襦袢」「コートと羽織」こんな感じです。
帯は米沢箪笥に入れて在りますが
こちらは、よそゆき帯とカジュアル帯を分けて収納しています。


本当は「女系家族」のドラマに出てた様な衣裳部屋が欲しいな〜。
桐箪笥が三棹くらい収まって、部屋の片側鏡ばりで。
篭って、ずっとファッションショーでもするのに。

着物の柄と花の季節

April 26 [Wed], 2006, 9:13
着物をちょくちょく着る生活をし出すと、季節感が気になってきます。
桜の季節には、桜の帯を。。。
春だから蝶の小物を、等とやや細かい遊びをしたくなる訳です。
着物って本当に自己満足で思いっきり遊べる世界ですね〜。

花の季節を調べる時に重宝しているのが
こちらのサイト季節の花 300」。
元々、庭に植える花の名前を色から調べるのに
使っていましたが、案外着物の柄の季節調べにも使えます。
それから俳句歳時記」。こちらには季語が沢山。
++町のキモノ日記++のさえさんが書いてらした
「恋猫」というのが、春の季語だという事もちゃんと書いてます。

今庭で咲いている、この「キャンディタフト」。


洋花なので、着物の柄では見かけませんが
白くて小さい紫陽花みたいで、帯の柄にしたら
花の名前がよくわからなさそうで、一年中使えて便利かも。
日本の花を使った着物や帯は、素敵だけど
使える時期が短いモノが多いので、なかなか大変です。
そこがまた、着物好き心をくすぐるのですが。。。

動物でもツバメは正に今の季節だし、鮎とかとんぼも
季節感たっぷりですね。
私が好きなカエルの出番はもうすぐです。

これは、庭に鎮座してるカエルちゃん。
スプリンクラーなのですが、使わずに飾っています。


本物は今頃おたまじゃくしでしょうか。

草抜きは楽しい

April 25 [Tue], 2006, 17:30
今日は久しぶりに庭の草抜きをしました。
そろそろ夏野菜の苗を植えつける時期なのですが
本当のガーデナーはとっくに終えて、肥料も施して準備完了のはず。
ずぼら〜ガーデナーの私は、遊んでばっかで
伸び伸びになっていたのでした。。。
でも、この草抜きは結構、好きな作業です。
中には、綺麗な花を咲かせるモノも在るので、吟味しながらのんびりと
根っこから、ごっそり抜けた時の気持ち良さ

私が庭で用事をし出すと、ウチのわんこは邪魔し出します。
大事なきゃらぶき用の、フキの植え込みにわざとボールを落として
戯れる愛犬。。。




あ〜あ、フキの茎がへし折れちゃってます。
しかし、悪戯してる時の顔は何でこんなに、満足そうなんでしょうね。

ツバメが飛び出したので、ツバメの半襟

April 25 [Tue], 2006, 12:45
ツバメがびゅんびゅん飛ぶ季節になりました。
安心して巣作りと子育てをする為に、毎年ツバメ達は
どの家にしようかな〜と心地よい場所を求めて、飛び交っています。
ツバメが巣を作った家には
「幸運が舞い降りる」という言い伝えも在るし
子ツバメ達の可愛い姿を見られる特権も在るので
是非是非我が家にも〜WELCOM
毎年首を長くして待っているのですが、あいにく。。。
庭にのんびり寛いでいる先住わんこが居るので
怯えて近寄ってくれません。
一度だけ、途中まで巣作りしてくれたのですが
何となく犬の鳴き声が落ち着かなかったのでしょう、引越しちゃいました
せめて、近所のスーパーに毎年来る家族ツバメの
可愛い姿を見に行く事で満足しています。

今年も町にツバメがやって来た嬉しい気持ちを半襟に。


余りよく見えませんが、自己満足です
今日も暖かかったので、片貝木綿にしました。
帯は単の大きな花柄。帯揚げは、ちょうど良い色合いのモノが
手持ちでなかったので、エルメスのスカーフを合わせています。


余談ですが、ツバメが低〜く飛んでると次の日は雨なんですよ〜。
公園で、自分の脇を「ヒュンッ」と驚くほど低く
飛び抜けるのを見た次の日は、確かに雨が降っています。
偶然かな〜。
昔の人は、それだけ自然を観察する時間が在り
今ほど情報がなかったので、身の回りで手に入る自然からの情報を
大事にしたのでしょうね。

ライブでまったり、着物で心酔

April 23 [Sun], 2006, 20:01
谷町空庭」で開催されたギターとパーカッションのデュオ
uncherry”のライブに行って参りました。
植物達に囲まれて、心地よい風を感じながら
昼間っから少々お酒も楽しみつつ聴くボサノヴァ。
アコーディオンのかんちゃん(奏者が超キュートな女の子)と
魂を感じるボーカルのひかるちゃんのハーモニカとの
アンサンブルは、自分が想像してたよりずっとずっと気持ち良く
正に心が酔った素晴らしい時間でした


彼らは時々ライブを開催されてますので、関西の方必聴です。
合間に頂くランチも、恰幅のいい男性が作ってるのに
何故かお袋の味的な優しい味で、これまた美味でした。
玉造に在る「バカンス食堂」というお店だそうです。

今日は少し暖かかったので、保多織の着物にしました。


ライブと言えば何となく「蝶」かな〜と思い付き
今日の為に、昨日必死で仕上げた「バタフライ帯留め」です。
アンティーク風になるよう、いぶし銀仕上げです。


朝、庭に出たら薔薇の蕾が膨らんでいたので
帯は薔薇の図柄にしました。
来月五月は薔薇の季節なので、先取りで。。。
帯締めは薄いブルーの真田紐を合わせています。


この日も、可愛い着物姿の女子がちらりほらり〜。
よきかなよきかな。着物と音楽は、とっても相性いい感じ。
リズムに合わせて横揺れしても、腰の位置の帯が
体を行き過ぎないように、しっかり受け留めてくれます。
皆さんもライブに着物で出掛けましょう。

京都ランチと伊藤組紐店

April 21 [Fri], 2006, 18:37
花さんの個展を拝見した後は
お馴染み錦小路に在る八百屋の「池政」さんでランチ。
お野菜たっぷりお魚少々のヘルシーメニューです。


今日は、豆ご飯と春野菜の炊き合わせに、筍の木の芽あえ
鯛のかしら煮にお吸い物でした。
今年初めて頂く豆ご飯。
スーパーで見て、食べたいな〜でも結構豆って高いな〜
剥くの面倒だな〜等と言い訳して、伸び伸びにしてたので嬉しい〜
昔は春になると、母が必ず豆ご飯を作ってくれました。
相当手間の掛かる事を、家族の為にしてくれていたんだと
主婦になった今、やっと気付きました。。。感謝。

ランチの後は、「伊藤組紐店」さんへ。
以前伺った時は、帯留め用に短い真田紐を頂いたので
今日は通常の帯締めの長さに切ったモノを頂戴しました。
店内ですぐに、ご主人が端の処理をして下さいます。




箱ごと店ごと買い占めたい位の美しさです。

家に帰れば、即スポーツウェアに着替えて
最近お出掛け三昧で、放置気味の愛犬と近所の公園へ。
雪柳が満開の美しい緑と白のコントラストの中で
思いっきり走って(犬が)遊んで来ました。



そうそう、京都で本屋さんに入って立ち読み中
何となく樟脳の香りがするので横を見たら、舞妓さんの普段着姿が。
真っ赤な矢絣のお着物でした。
お姉さんから譲り受けた着物だったのかしら。
お白粉の香りじゃないところが、何となく初々しい
髪はばっちり結い上げて居たけれど、きっとまだ相当若いんだろうな〜。
持ってた雑誌が「CanCan」でしたし

めくるめく帯の世界

April 21 [Fri], 2006, 18:13
着物がご縁で知り合えた、YさんとHさんとご一緒に
京都の町屋で開催されている(明日22日(土)まで)
創作帯作家の れえすの花さんの個展へ伺いました。
今日は市松柄の紅花紬に、花さん作の蝶の帯。
お太鼓には大きく蝶が羽ばたいていて、大のお気に入りです。
帯揚げは薄いブルーの絞り、帯締めは黄色で色を足してみました。
蝶の羽の中に、色んな色が入っているのでリンクします。


会場には、トコロ狭しと花さんワールドが満開でした。
ファンの方も大勢いらしてて、見る見るウチに売約済みの札が
貼られていくのがすごかった〜。





とてもお洒落な花さんのご縁か、会場に集まった着物姿の方も
着物を着慣れた感の在る、個性的な着こなしの方が
大勢お見えでした。
普段ネットでしかお顔を拝見した事のない、君ひなさんや
夏海さんの生のお姿を陰ながら拝見出来て、ちょっと得した気分。

ちなみに携帯を新しくしまして、今日は携帯画像です。
自分撮りも簡単で、なかなか具合ヨロシイ感じ。
如何でしょうか?前のデジカメ画像の方が
細部が綺麗かな〜

こんな帯、持って行きます その1

April 20 [Thu], 2006, 10:04
先日お知らせしました、連休の3日(水・祝)に伺う
和ハジメ・キモノハジメ」のイベントには、こんな感じで
すぐに使って頂ける様な帯を持って行きますので、是非お楽しみに〜



4日(木・祝)には、「ツバキ庵」のマミさんによる
☆ハジメテ着付けレクチャー☆」も開催されますので
この連休は予定がまだない〜という、関西人の皆々様。
是非、普段着物を極める休日にしましょう!
P R
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご挨拶
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃葉
読者になる
ランキングに参加しています。
励みになりますので
ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
最新コメント
アイコン画像桃葉
» 拝啓 (2014年09月04日)
アイコン画像格子
» 拝啓 (2014年08月19日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2014年04月06日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像菜の花
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月20日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月11日)
アイコン画像まーちゃま
» 私たちに出来ること。。。 (2013年09月15日)
アイコン画像通りすがりさん
» 舞妓になる!! (2013年08月14日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2012年04月21日)

-天気予報コム-
https://yaplog.jp/momoha611/index1_0.rdf
Yapme!一覧