矢絣の紬に帯をイロイロ

February 13 [Sat], 2010, 14:55
矢絣に惹かれます。

こういう落ち着いた色目の矢絣は
珍しい気がして、一目惚れ。


帯をイロイロ合わせてみました。


一見、日本の古典柄に見えますが・・・


よ〜く見ると、おそらくインド人なんです。
ターバン巻いてません
頭に蛇も乗ってるような。。。
怪しい。怪し過ぎるわ。

いつ締めようか迷ってる一本です。
インドカレーパーティーとかないかな


扇子柄の塩瀬帯。


紫の彩度が高くて、結構派手なので
まだ出番のない帯です。
桃がちょこんと可愛くて、大好きなんだけど。
このコーデなら、しっくりするかしらん


バレンタインを意識して、紅いハートみたいな抽象柄を。


使いやすいからかなりヘビロテ。
近くで見ると、染みもちょこちょこ在りますが
気にしないで締めてます〜。


帆船が賑やかで楽しい八寸帯。


美味しそうなチョコレートの色。

明日はバレンタインですねえ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
何時も遊びに来て頂いて有難うございます。
コメントもしくはクリック残して頂けると嬉しいです

伊勢木綿に帯をいろいろ

June 10 [Wed], 2009, 18:45
伊勢木綿が仕立て上がりました!

普段はシックが好みですが
木綿は汚れても洗えるし
着て行く場所も、カジュアルだと想定出来るので
遊んだ色目を。


茶とオレンジの元気カラーの大きな格子。

早速、帯をいろいろ載せて遊んでみた



白系の帯、二本。
どっちも、爽やかにまとまるかな〜。

こういうゴチャっとした配色には、白帯さえ在れば
間違いないコーデが出来るし
スッキリするので、大好き。



青帯、二本。
オレンジに青い色は補色関係に在るから
パッと目を引きます。
こういうのを、時に魅了色と言うらしい。

どっちかと言うと
上のは秋に着たく、下のは初夏に着たいかも。


出た!マルチカラー!

柄 on 柄。
色 on 色。

気を付けてるのは、何となくだけど彩度を合わせる事。

違い過ぎると、着てても落ち着かないから。

それでなくても、着物を着てると目立つので
普段着として着る分には、なるべく町に溶け込むようにしたいです。

伊勢木綿自体、着るのが初めてなので
着心地がどんなか楽しみ〜。

生地と体が馴染めば、次はこういう優しげなのが欲しいな。

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

何時もクリック有難うございます。
ひとつ、ポチっとお願いします

着物で旅行〜同じ着物で三日間

May 24 [Sun], 2009, 16:00
前回の金沢は一泊二日。
今回の北海道は二泊三日。

どちらも着物は一枚だけ。
車で行くなら二枚持って行きたいとこだけど
キャリーバッグ一つで身軽に行くなら、荷物はなるべく少なく。

割り切るなら、下着の替えだけ持参して
帯も一本でいいとこだけど

帯フェチの私としてはそれはツマンナイので
帯まわりだけ毎日コーデチェンジ。

一日目。


着物は桃色の縞小紋。


北海道では、まだチューリップや八重桜の季節だし
ポピーの帯を。
緑の真田紐に、帯留めは自作の蝶で。

二日目。
ざっくりした着付けで失礼します〜


バティックの半幅帯に、小樽のアンティーク屋さんで
見つけた帯締めを。


長距離運転するので、カルタ結びで楽ちんに。
足元はマミちゃんに頂いたパンダ靴下。


三日目。
お部屋に鏡が洗面所の小さいのしかなくて
着付けに手こずりました


アールデコな黄緑の帯に合わせて
豆千代さんの水玉の長襦袢で。

まかりんちゃんの「すずめのトランク」さんの
帯留めのツバメちゃんが里帰り。


もう皆さん見飽きたかも、ですが
またもレースの羽織。


ちょっと風の強い日とか、めっちゃ重宝。
もう絶対!元取ってる自信在るわ〜(関西人)。

透けるので、帯の柄もチラッと見えるしね。


という事で、着物旅の荷物は極力最低限に。
コロコロキャリーバッグが便利です。

今回の着物関係の持ち物(着て行くモノと別に)

◆名古屋帯一本、半幅帯一本
◆帯締め、帯留め、帯揚げ
◆長襦袢
◆足袋とタビっくす
◆補正用タオル、下着類
◆着付け用に腰紐、クリップ

寝る時は私はパジャマ派なので、パジャマ必須ですが
浴衣がお部屋に在るので
洋装関係は全く持って行きませんでした。
(前回金沢ではスパが在ったので簡単な洋装を持参)

なるべく荷物を減らしたいので、着物ハンガーはなし。
部屋に在る普通のハンガーで代用。
何とかなるもんです。

是非皆様も、着物で旅行を!
とっても楽しいですよ〜

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
何時もクリック有難うございます。
ひとつ、ポチっとお願いします

マルチカラーの紬に帯をイロイロ

February 02 [Mon], 2009, 13:18
先日の逆瀬川寄席の画像を
さんに頂戴したので
帯をどれにするか
迷った時の画像もアップしておきます。

どの帯を合わせるか迷った時は
写真に撮って
客観的に眺めるようにします。

今回の着物は
赤・山吹色・紺・白・蓬色の格子の結城紬。
マルチカラーが帯合わせしやすい!
何載せてもそれなりに可愛い
ただ今一番のお気に入りです。

コーデその1。


ガーリーに仕上げるなら、コレかな〜。
ガーリーコーデは余り似合わないので
出番は少ないけど、大好きな帯。

コーデその2。


スッキリ。
スッキリし過ぎて、今回の「新春寄席」のお茶子には
多少寂しげ。
なので、却下。

コーデその3。


型染めの紬帯。
小旅行とかに帯を一本入れるなら
落ち着いてて正統派で好きなコーデ。
遊び感が足りないので
今回は却下。

コーデその4。


塩瀬の梅(もどき)の帯。
最後までコレと迷いました。

が、今回はこの帯に。


落ち着き過ぎず、遊び過ぎず
元気で華やかで、新春寄席にいいかな〜と。

マルチカラーだけど、今回私が意識したのは
紺の配色です。
それにターゲットを合わせて
帯締めも紺にしています。


むさんに頂いた画像です



いやはや、着物と帯のコーデは
無限大ですね〜。
合わせる小物で、こんなに個性が表現出来て
着る人によって
くるくる印象が変わるのが、不思議。

本当に楽しい衣装です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
クリック有難うございます

縞の大島に帯を色々。。。

March 27 [Thu], 2008, 10:22
春になったら着ようと、箪笥に待機中の縞大島。
つるん。とした肌触りが、待ち遠しい。
パッと見、男物みたいな無骨な感じなんだけど
裏が紅い色。


どんな帯を合わせましょうかね〜。


試しにオークション出品中の紅型風の染め塩瀬名古屋帯を。
紺にプラム色はよく似合うな〜。
グッと女っぽくなりますねえ


コレも出品中の昼夜帯
ビタミンカラーが、お着物をすっかり違うイメージに。
こういう多色使いの帯は、一見コーデが難しそうだけど
案外どんなお着物も似合うから好き。

そして、コレ。


余りにも、余りにも。かな〜と思って
まだ一度も締めた事のない、桃の帯。
ヤフオクで見つけて
「いや〜ん!私の帯がこんなトコに落ちてる!!」と、ズバッと落札しました!


扇子に桃だなんて。
出来過ぎってくらい、出来過ぎ君じゃないでしょうか・・・。
さあ、いつデビューさせましょう。

お茶子の時の着物と帯

January 23 [Wed], 2008, 21:16
先日逆瀬川寄席で、お茶子をさせて頂いた時の黄八丈の着物。


コレはいかにも、茶屋の娘〜って感じの元気な印象で
お茶子にはぴったりかな〜と自分では思っていますが
帯合わせがなかなか難しい。
この日も、色々帯を載せては
画像を友人にメールして、アドバイスを頂いたりしました。


梅のような実成りのおめでたい塩瀬の帯。
実際には、梅は花と実が同時期につかないので
想像上の花だと思われます・・・。
漆黒がパッキリ、スッキリ。


アンティークの帯を復刻して頂いた、橘の刺繍帯。
金駒刺繍が、黄八丈と格が違うかな〜と思ったのですが
載せてみると、嫌味無い上品な刺繍なので
よく映ります。
友人の評判も上々で、この日はコレに決定。


この帯は、私が初めて買ったアンティークの帯。
亀甲の中に鶴や松が織り出された、おめでたい雰囲気です。
オレンジが若々し過ぎるような気がして、最近ほとんど締めませんが
ず〜っと手離せない思い出の帯です。


先日の和菓子コーデの際の帯。
この着物に合わせると、ますます元気な感じのコーデになりますね。

帯合わせに迷った時、こうやって画像にして
客観的に見ると、納得出来るコーデが出来たりします。

一度しか着なかった夏着物に・・・

August 30 [Thu], 2007, 11:35
あら〜気付いたら8月も終わり。
一雨ごとに涼しくなって、私の住む山の上の町は
朝晩は肌寒いくらいです。
ここ数日は雷雨も激しく、先日は停電までする事態。
でも、確実にその度に秋が近付いています。
夕べは秋の虫も庭の草むらでリンリン鳴いていましたよ〜。

あれっという事は、夏の絽やら絹ものは
もう着る機会がないかも。。。
紺のやぶれ麻の葉紋様の薄ものなんて、今年一度しか着てないのに〜。
せっかくなので、コーデを考えていた帯合わせだけ
アップしておきます。


切り絵風の麻の帯も、一度しか締めなかったな〜。
色は抑え目だけど、結構目立つ個性の在る帯なので
着物がシンプルでないとコーデが難しかった帯でした。


この帯は毎年重宝します。
優しい色目で、案外どの着物にのせてもしっくり合います。


アンティークの着物の柄を復刻した帯。
百合とカキツバタ、芙蓉が独特の色使いで描かれていて
お気に入りの帯。
実はリバーシブルの二部式帯に仕立てていて
表と裏と、違う花がお太鼓に出るようになってます。


去年も一昨年もそして、今年も一度も締めなかった貝殻の帯。
すごく好きな色合いと柄なんですが
アンティークの袋帯なので、柄置きと長さが中途半端。
何だか見るだけのコレクションになってしまってます。


夏帯には、珍しいサーモンオレンジが大好きな一本なんだけど。
来年こそ。

いよいよ明後日から単の時期ですねえ。単衣
まだまだ晴れた日は日盛りなのに。
無理です。。。
まだしばらくは、浴衣に半襟をつけるか
木綿のしじらか、小千谷縮の麻着物あたりで
夏の名残の着こなしを楽しむつもりです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
着物和装ランキングに参加しています。
ワンクリック頂けたら、嬉しいです

空色の無地紬に帯を色々

May 23 [Wed], 2007, 12:24
久しぶりの着物。久しぶりの寄席。
嬉しくて、お出掛け前に色々と帯を載せてみました。
この無地紬は、初夏の爽やかな空気感にピッタリな気がして
この時期よく袖を通します。


更紗風の元気な帯。
こういう多色使いのガチャガチャした柄は
一見帯合わせが難しそうに感じるけど
更紗って実は規則正しい紋様だから、意外とスッキリします。
私にはかえって、どば〜っと花柄の帯とかの方が扱いにくいかも。
もちろん無地のお着物なら、どちらもストライクど真ん中。


前回の「和ハジメキモノハジメ」で「ジェイリバー」さんより頂いた
アールデコ調の帯。
私好みだったので、即決しました。
「和ハジメ」のいいところは、出品者が複数のトコ。
着物や帯のテイストって、同じアザミ柄・同じ博多半幅帯でも
セレクトする人間によって
微妙〜に違う色柄ニュアンスになるので
選ぶ側としては、選択の幅が大きいのはありがたいのかも。
自分好みのモノが、どこかで見つかる可能性が高いのです。


れえすの花」さんのトコロで見つけた古い着物の解きを
帯に仕立てて頂いた、桃の帯。
控えめな色柄が気に入っています。
先日上がってきたばかりで、まだ一度も締めてません。


シャッキリ気持ちを立て直してくれそうな
黒地に白、紅、空色が潔い格子の博多帯。
合わせた帯留めは。。。


ひゃあ〜グロテスク
再開した彫金教室で、先日仕上げたリアル蛙。
中国製の水牛の骨か角のプレートに
銀で蓮の葉を飾ってみました。
近くで見たい方は是非お声がけ下さい。
蛙の肌のぶつぶつ感まで、表現されておりますよ。。。

やっぱりボカシが好き

March 13 [Tue], 2007, 12:24
久しぶりに着物一枚に帯を色々。
考えてみれば、私の着物にはボカシの紬がホント多い。
この時の若草色の横段ボカシ(現在丸洗い中)。
ヘビーローテの紫縦ボカシ
そして、最近手に入れたミルク色と藤色の大胆な染め分けボカシ。
今夜は、元勤め先の知り合いの方と食事なので
帯を色々検討中。


今日は風がだいぶん冷たいけど、春を先取り。
シャーベットオレンジに薔薇の塩瀬帯。
印象的には無難な雰囲気?
久しぶりにお逢いする方にはちょうどいいかも。
ずっと制服姿の私しか知らない方だから
着物生活に入ってる私に、さぞビックリされるであろうし。。。


ちょっとクセの在るエスニックな感じの帯。
帯揚げも黒のスカーフで。
もう15年位前にトプカピで買ったスカーフ。
こんなに長く使ったら、十分元取ってるはず


先日オークションで、偶然にも友人と同じのを狙ってたという
イワクつきの織り帯。
この紬には、正統派過ぎてちょっと地味かな。
やわらかもんの小紋に合わせた方がよく映えるかしらん。


れえすの花さんの復刻帯。
帯地と同色の糸で、さりげなく桜の花が刺繍してあるので
ちょうど今の季節にピッタリかな。
さてさてどの帯に落ち着くでしょうか。。。
また明日のブログでご覧下さい。
しかし、ボカシ着物は帯合わせがしやすくて、大好きですハ。
(と、いまだに「大江戸シリーズ」のいな吉姐さん
(江戸時代の芸者さん)の口癖
が抜けないのサ)

鶯色の紬に帯を色々

January 30 [Tue], 2007, 23:34
久しぶりに、着物一枚に帯を色々載せてみました。
鶯色の地に細かい織紋様が入った紬。
長く着れそうな一枚です。


まずは先日購入した幾何学紋様の八寸帯。
ビーズの指輪を帯留め代わりにしたものを使って
遊びのあるコーデに。


キモノトリコ」さんの付け帯。
前に北欧コーデにした時の保多織の木綿着物も似た感じの色。
モダンなこの帯の柄を、グリーンが落ち着かせてよく合うみたい。


何となく安心する雰囲気のコーデ。
この鳥帯は、色んなクセの在る着物をまとめてくれる。
多色組みの帯締めでちょっとアクセント。


この帯を見て、アレっと思う方多いかも。
年末に当たった、あの紫紺染めのお布団を解体したんでは
ないですよ〜
絞りの羽織を帯に仕立て直したものです。
出来上がりホヤホヤ。種の帯留めで大人っぽく仕上げて。


黄みがかった鶯色なので、同系の黄色い帯も合うかな〜。
梅っぽい柄の塩瀬。

こうして見ると、ほぼ無地のお着物には
何を載せてもたいてい何とか合いますね〜。
載せる帯で本当に雰囲気が変わります。
このコーデならあの人に似合いそう、とか
これは私っぽいかも、とか考えながら
自分の所有する帯の多さに、今更ですがビックリ。
もしかしたら、おパ○ツより多いかも
P R
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
ご挨拶
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃葉
読者になる
ランキングに参加しています。
励みになりますので
ワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
最新コメント
アイコン画像桃葉
» 拝啓 (2014年09月04日)
アイコン画像格子
» 拝啓 (2014年08月19日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2014年04月06日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像和花
» 私たちに出来ること。。。 (2014年01月18日)
アイコン画像菜の花
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月20日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2013年12月11日)
アイコン画像まーちゃま
» 私たちに出来ること。。。 (2013年09月15日)
アイコン画像通りすがりさん
» 舞妓になる!! (2013年08月14日)
アイコン画像桃葉
» 私たちに出来ること。。。 (2012年04月21日)

-天気予報コム-
https://yaplog.jp/momoha611/index1_0.rdf
Yapme!一覧