蔵王温泉 源七露天の湯

November 05 [Thu], 2009, 0:02
蔵王温泉 源七露天の湯
高湯にあって、比較的ぬるめな温度で、
ゆったり、まったりな露天風呂

 蔵王温泉には、旅館以外でも、気軽に立ち寄って、外来者が入れる、3つの共同浴場と、大きな3つのセンター系の日帰り入浴施設があります。蔵王観光名所の目玉は、なんといっても、小高いところに位置している、代名詞=公営の”蔵王大露天風呂”ですが、蔵王中央ロープウェイ発着所の目の前に、1999年に新設された、”湯の花茶屋 新左衛門の湯”(経営母体は、温泉街入り口にあるガソリンスタンド経営会社)と1997年オープンした”源七露天の湯”も、あります。

 川原湯共同浴場の手前に、お土産物屋 緑屋商店というお店があり、その店先で腰かけながら、眼光鋭く、駐車場を監視している、お爺ちゃんが居ますが、そのひとが、源七さんで、つまりは、そのオーナーの名前を冠した日帰り入浴施設が、この源七露天の湯です。

 源七露天の湯の良い所は、駐車場も完備されて、山の上でありながら、アクセスが便利なこと、あとは、露天風呂でありながら、蔵王大露天風呂のような冬季閉鎖がなく通年営業なこと、まぁ、言ってみれば、これらの利点を生かして、混雑等で振られた顧客の集客をも見込んだ、わりと穴場の施設となっています。

 蔵王大露天風呂の人気は、大人数が収容可能で、その野性味あふれた大露天風呂を満喫することにありますが、その形状から、どうしても上から筒抜け状態だったり、また階段の上り下りが辛いために、あまり足腰の悪いひと向けではなく、バリアフリーに難があると思います。そのことを加味すると、適度な顧客数で、バリアフリーな源七露天の湯は、とても、万人にもアピールできる、比較的静かで穴場の施設なのです。

* 山形県蔵王温泉荒敷862−1 水曜午前中は、定休。
9:00〜21:30(季節により変動) 標高約900メートル。
冬季も営業。 料金=450円(* 蔵王温泉街で宿泊の場合、宿泊先で、優待割引券を発行=350円で入れる。)
 場所 : 車であれば、玄関前まで行ける、広い駐車場があります。徒歩の場合、山の上なので、10分弱、急な坂道を上って歩きます。蔵王温泉街から、川原湯共同浴場脇の坂道を、登り切った山の上にあります、向かいは、岡崎屋旅館さんの広大な敷地なので、高湯通りからのアクセスは、おおみや旅館の右脇から崖上に沿って続く小道を、ずっと歩くと岡崎屋旅館の脇から抜けられる近道となります。冒険っぽい感じで、温泉街の裏側を探検できます。

 雰囲気 : 接客を含めて、とってもフレンドリーな感じで、手作り感も残したロッジ風で、すこぶる良い雰囲気。温泉街の雑踏から、しばし離れた、ほっこり、癒しの空間。手作りのこじんまりとした作りに思えますが、意外と中堅クラスの温泉施設です。

 玄関前、駐車場からの眺めは蔵王温泉は、山形市内でも、山の上だなぁ〜というぐらいに、格別に良いのです、しかし、露天風呂からの眺めは、山側に向かって開けていますので、眺望はなく、爽快感はありませんが、山の中に抱かれた感じ、森林浴的なニュアンスを感じさせます。露天風呂のつくりの感じは、ちょうど、山梨の佐野川温泉みたいな山へと向かって作られたバージョンでした。

源七露天の湯 : 内湯・露天ともに掛け流し、加水全くなし。冬季加温あり。カゲバタ源泉・洞門源泉 混合泉(シンド沢源泉群緑屋源泉と蛇荒川源泉群)(42.7℃、pH1.7、蒸発残留物=1,424mg/kg)

泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉(低張性酸性高温泉)

 洗い場としてのカランはありませんが、内湯の一角に、カーテンで仕切られた、真水のシャワーがあって、酸性泉を流せますが、シャンプーや石鹸類の使用は禁じられています。シャワーカーテンがあるおかげで、真水の飛沫が浴槽に入るのを防いでいます。 木造りの内湯 : ☆☆☆☆

 とっても、よいお湯です。露天風呂に比べて、やや熱い温度ですが、蔵王の温泉としては、ぬるくて、入り易いタイプ。こちらの木造りの浴室の雰囲気と、窓外の露天のけしきが見えて、バッチリな感じ。美肌系、浴後は、身体的には、冷えますが、肌合いは、さっぱり、すっきりとします。

 露天岩風呂 : ☆☆☆

 手前には、比較的熱めの浴槽と、広々として、ぬるめな大きな浴槽のふたつがあります。なんといっても、天を仰ぎつつ、比較的、ぬるめのお湯に浸かれるというのは、此処、高湯の蔵王温泉にあっては、貴重。冬場は、寒いでしょうが、紅葉の時季だったので、思いのほか、長時間、岩場を枕に浴槽で寝そべっていられたので、気持ちよかったのです。

 混雑具合にも比例するのですが、お湯の鮮度は、思うよりも、良く、細かな湯華は散っているものの、お湯は白濁しておらず、透明で、この自然に囲まれた環境下で、すこぶる心身が癒される良いお湯。適度に外気に振れて湯温も下がっているため、鈍った一歩手前ではありますが、それゆえ、身体への負担が少なく、幾分練られて、かなり理想的なお湯だと、思います。もちろん、大きな露天の中央から、絶えず、新鮮な源泉は掛け流しされていますが、露天でのオーバーフローは、やや少なめな感じ。でも個人的には、一般の方にも、蔵王で、大変、おススメなお湯だと思います。
  • URL:https://yaplog.jp/momo-kimock/archive/4107
Trackback
Trackback URL
「蔵王温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
コメントありがとう!
アイコン画像つちころり
» 四川ダイニング 望蜀濾(ぼうしょくろ)赤坂店 (2018年11月06日)
アイコン画像桃猫
» 浅草 中華・洋食 やよい (2018年10月14日)
アイコン画像shinmei_t
» 浅草 中華・洋食 やよい (2018年10月14日)
アイコン画像桃猫
» 大塚 鮨勝 (2018年10月01日)
アイコン画像つちころり
» 大塚 鮨勝 (2018年10月01日)
アイコン画像shinmei_t
» 信州高山温泉郷 七味温泉 渓山亭 惠の湯 (2018年09月27日)
アイコン画像桃猫
» 蘭州牛肉麺 金味徳拉麺 六本木店 (2018年09月12日)
アイコン画像つちころり
» 蘭州牛肉麺 金味徳拉麺 六本木店 (2018年09月12日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
https://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索