《閉店)蕎麦小店 八百孝 あさひ@東北沢

August 07 [Thu], 2008, 0:05
蕎麦小店 八百孝 あさひ@東北沢
マクロビオティックを貫く、
不思議な趣味蕎麦屋さん。
** 2015年1月閉店
その後、移転先は、こちらのHPに。

  《 別に蕎麦自体は、そんなに好きじゃないんですけれど、面白い店が在るから、そこに、ひとつの楽しさが生まれてくるから、いろんなところに出没するわけです。 》

 富ヶ谷に、有名なパン店=ルヴァンがあります。もうかれこれ10年近く前でしょうか、そのルヴァンに初めて立ち寄った際に、初対面なのに、店内で話しかけられ、パンの試食を勧めた方が、中島さんでした。長きに渡り、ルヴァンの顔として務めて居られ、お会いした当時、店長だった中島さんが、ルヴァンを辞められた後、2007年末、東北沢駅前に、なんと蕎麦屋さんをオープンさせていました。

 場所は、小田急線東北沢駅前から、バス通りを井の頭通りへと向かって、3分ぐらい歩いた、交差点手前の斜めに路地へと入ったところに、ひっそりと店を構えています。店内、とても狭くて、カウンター含めて、8人分ぐらいしか席を確保できないような、激小な趣味の店であります。
 小さいので、中島さん、ひとりで回せるような、心の通ったサービスと彼なりのマクロビオティックな精神に貫かれた食材と調理で、家庭的な、もてなしが受けられます。おそらく頑固なのに謙虚、真摯な態度、中島さん独特の柔らかなる世界が息づいています。

* 世田谷区北沢4−32−26 火曜定休(第3月休)
12:00〜14:30 18:00〜21:00
なお、うどんは、夏季は、休業中ですので、ご注意を。
 蕎麦猪口は、自由に、好きなものを選んで、食べることができます。なんだか、嬉しい。ここの蕎麦、なにか変!そう思ったのは、ツユです。まったく、間抜けな味、それも、そのハズ、かつお出汁とか未使用、魚類はおろか、砂糖も使用してません。したがって、未だ試行錯誤とは言うものの、基本、徹頭徹尾、マクロな感じで、真昆布と椎茸のみとのこと、どうりで、香りや旨みに欠けて、やや生臭く、しかも塩分が勝ってしまう。

 それでも、蕎麦屋の常道=魚風味のカエシを効かさないツユなんて、おそらく人生初なんで、自分もなんとも理解不能ですが、これで蕎麦を追求しようとする、意気込み、なかなか、冒険的で頼もしくも素晴らしいものがあります。もちろん、他のもの含めて、こちらで提供されているもの全てが、徹底した自然食、無添加、だそうです。

 ツユのほか、ネギ、辛味大根、本わさび、それに煮昆布と煮豆も付けてくださいました。野菜の煮込んだものなど、そのつど、店主のチョイスで食べれるのも、このお店のユルイお約束みたいです。
 もりそば : 800円 
*今回は大盛りにつき=1050円 ☆☆☆

 なんと、8月初めなのに、もう新そば!入荷でありました。最近は、蕎麦も、場所によっては、2毛作らしく、この日は、群馬県赤城産の蕎麦粉を使用。話を窺うと、黒森庵のご主人が師匠で、出張の際に、アシスタントとして師事されたそうで、翁の高橋さん系統のだと分かります。

 パン屋さんに居ながら、それと時を同じくして、蕎麦の道へも踏み込んでいたのですって、中島さん、常人には考えられぬ、魅力的なスタンスをお持ちの方です。話が盛り上がりついでに、自分の好みを伝えたところ、つまり、銀座・古拙の石井さんが好きと告白したら、意外と接点もわずかに在って、やはり石井さんの弟子筋にあたる=千歳烏山の典座さんの厨房で手伝ってた時機もあるとのこと、思わぬ縁を感じさせました。やっぱり、蕎麦の世界は、お茶と同じで、きわめて限られ、狭いのかもしれません。

 そんなこんなで、いろいろと蕎麦談義をするなかで、私好みを特別、配慮してもらって、神田 いしい?っぽい、極細タッチで、蕎麦を仕上げて切ってもらいました。どうも、お気遣いありがとうございます。

 なかなか、美味しかったです。高橋さんや、石井さん流でなく、やはり中島さんの追求する、今後も進化するであろう蕎麦道で、さらに腕を磨いて邁進していただきたいものです。蕎麦は、自分の感想としては、枯れた味わい。けれんみのない味、とでも表現しておきましょう。

 おそらく、こんなもんなんでしょう、という予想どおりの味わい。大仰に、挑みかかるような、そんな打ち出し方で魅せず、ただ、素直に自然のままに素材を受け入れて、在るがままにアウトプットされると、こんな枯れた味になるのでしょう。華やかさも、瑞々しさも、余分な要素として、おそらく除外されて、その結果、程好く、表現された味です。これは、これで素朴、美味い、かつ謙虚な驕りの無い結論として、有りでしょう。

 これだけ、細切りにすると、すぐに蕎麦の表面が乾いてしまって、べたついてしまうので、ほんとうのところ、あつもりで無い限り、大盛りはご法度なのですが、其処を、無理言って、たいそうな分量で、茹でていただきました。重ね重ね、ありがとう!お陰で、お腹いっぱいになりました。また、訪れたいと思います。

***  そして、さらに、あさひさん、⇒うどん編へと、話は続いております。。。
  • URL:https://yaplog.jp/momo-kimock/archive/3328
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
桃猫
>行かれたのですネ、近くにある、惣菜屋さん、うちむらさんも、GOOD!ですよ。
August 14 [Sun], 2011, 20:24
みちのく
2歳の子供がそば猪口をもってきました。
緑がかった新そばも細くて綺麗でした。
野菜盛り合わせも美味しかったです。
August 14 [Sun], 2011, 19:33
桃猫
>sukoさん、はじめまして。引用ありがとうございます。お近くにお立ちよりの際がありましたたら、是非、蕎麦や野菜などを食べてみてください。
February 25 [Wed], 2009, 18:04
はじめまして。
ベジタリアンフレンドリーなお店情報のサイトとブログを運営しているsukoと言います。
昨日、ブログに、こちらの記事をスナップ引用させていただきました。
http://extraveggies.blog71.fc2.com/
文中、画像ともにこちらへリンクを張っています。何か差し支えあるようでしたら、すぐに対応しますので、ブログのコメント欄からご連絡ください★
February 25 [Wed], 2009, 12:35
桃猫
>ねこもどきさん、こんにちは。わたしも、あさひさんへ先日、再び顔出してきたばっかりですよ。うどんも、美味しかったです。野菜の煮たものとか、そのときどきのメニューで作ってくれますので、ひいきにしてあげてください。
November 10 [Mon], 2008, 10:00
ねこもどき
モモさん、
大原さんのお店であの日、思いがけずモモさんの口から
「パン屋から蕎麦屋になった、蕎麦大好きな人」のお話をうかがい、
遂に先日、行って参りました、「あさひ」!

蕎麦はもちろんですが、あの蕎麦がき。
そして、何よりもあの野菜の盛り合わせプレート!
「野菜の命を頂いているんだなぁ」と、ものすごい衝撃でした。

あの日以来、体内浄化が進んでしまったようで
すごくカラダとキモチがすっきりしとりますです。
やっぱり、食べ物と、それを作ってくれる人の気持ちを頂くって
ほんとうに大切なことなんだなあと再確認しました。
ありがとうございました♪
November 10 [Mon], 2008, 9:53
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
コメントありがとう!
アイコン画像桃猫
» 中野坂上 天ふね (2019年07月09日)
アイコン画像shinmei_t
» 中野坂上 天ふね (2019年07月09日)
アイコン画像つちころり
» 六本木 クッチーナ・イタリアーナ・アリア (2019年06月27日)
アイコン画像つちころり
» 六本木 クッチーナ・イタリアーナ・アリア (2019年06月27日)
アイコン画像つちころり
» 茗荷谷 イノウエステーキハンバーグレストラン (2019年06月20日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
https://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索