麹町 善国寺坂下 うなぎ秋本

November 20 [Tue], 2018, 3:36
麹町 善国寺坂下 うなぎ秋本
 番町のお屋敷町に数寄屋造り、日本家屋の店を構える、うなぎ秋本さん。麹町駅のある麹町大通りから善国寺坂を下った先、向かって左手にテーブル席、右手の通路からは大人数及び予約対象の個室へと案内されます。近所に住んでいた内田百閧ェ、ほぼ毎日のように出前を取って食っていたという好ましい伝説がある店。創業は明治42年、現在は4代目が継承。もとはお屋敷町の仕出し屋として開業、のちに鰻屋へと転身した。

* 千代田区麹町3−4−4 日・祝&第2土曜定休
11:30〜14:00(ランチ)
17:00〜20:00
 うな丼(梅) : 3800円(税込)
☆☆☆★

 蒲焼と白いご飯がセパレートになった=うな重(丸形ではありますが)と、赤い蓋付き有田焼どんぶりに入ってタレも相応な=うな丼タイプに分かれますが、値段は同じ。小ぶりの1本付けが竹(3200円)で、その半身が松(2600円)、中ぐらいの1本付けが、こちらの梅(3800円)となっています。なお、さらにボリュームを求めるなら、共水うなぎ仕様となった=5600円という法外な値段付け。(うな丼は塗椀仕様となっています。)

 鰻身は値段に対して小ぶり。残念ながら蒲焼単品としての技量は値段に見合わず、他の老舗格と比較して見劣りする。しかし会食・会席の場として鰻も食べられる和空間としてはふるっており、そういう用途こそ相応しかろう。鰻はガス台仕様、わりと鰻身の弾力感を残しつつ仕上がっています。タレは辛口。ご飯とお新香はボリュームあり。総じて老舗高級店の鰻というより庶民の味を感じさせるところは好ましい。練り物が一つだけ入った赤出汁(味噌椀)は味噌感弱めで薄い。肝吸い含め別料金なわりに貧弱。

* うな重として :
CP=80 味=85
 うなぎ肝の山椒煮 : 750円(税込)
☆☆☆

 ごく少量で酒のつまみ、とても塩辛い。佃煮というよりは、煮凝りっぽい、ゼラチン質が多い。


蒲焼=〇 赤だし=300円=✖薄い(旨くない) 
お新香=◎(上新香的価値あり、待つ時間つまむには相応しいボリューム)
接客等=◎ とてもよい。

成城学園 プレリアル成城

November 19 [Mon], 2018, 10:16
成城学園 プレリアル成城
 成城学園前駅北口にある老舗・洋菓子店、アルプス、その姉妹店となるのが、南口、坂を下った先、二子玉川方面へと向かうバス停前にある、プレリアル成城。2003年オープンした。ケーキ製造ほか、焼き菓子などの販売、店内にはイートインコーナーも設けられてキッシュランチやお茶することが可能。本店であるアルプスに比べ、若者向け需要多し。

* 世田谷区成城2−25−9 月曜定休
9:30〜19:30
 モンブラン : 400円(税込)
☆☆☆☆  知られざる、どこよりも、おいしいモンブラン!

 かなり美味しい。CP度合いで言えば、おそらく都内でも上位。こちらではフランス産栗を使用。和栗の単価が高いことを考えれば、小粒であれフランス産栗はとても美味しく手頃と思う。アイスココア=450円(これも美味)。


CP=100 味=85

田原町 杵屋通り ラ・マニ・ビーンズ

November 18 [Sun], 2018, 10:26
田原町 杵屋通り ラ・マニ・ビーンズ
 浅草には大別すると観光客向けと地元民御用達な店があるが、こちらは後者で、今年で10周年を迎えた。当然のことながら、かなりの支持層がいるらしく、外観からして町中に溶け込んでいて、すぐにそれとは気が付かない地味さ。人気のほどは、気軽にくつろげる、アットホームな雰囲気と、ひとえに、ご夫妻のホスピタリティーに負うところが大きいと思われる。

* 台東区雷門1−8−8 日&第1月曜&年末年始
12:00〜13:30(ランチ)
18:00〜22:00
 パスタランチ : 1200円(税込)
☆☆★  味的には疑問符だが。

 ミニオードブルと称された、サラダ(もしくはスープ)とイタリアンオムレツ、レンズ豆、クスクス三点盛り、それに32タイプから選べるパスタ、飲み物で構成される、ボリュームたっぷりなランチ。なお、パスタ単品は1000円也。

 ランチだからなのだろうか?質的には、自分でも作れそうな範囲に留まった家庭料理。内容的には、80年代に流行った、創作、ゆで上げスパゲティー風の食堂イメージ。これは豆乳を使ったスープスパみたいな感じで、キノコと豆が主役で、味がまとまらないまま、いろいろとごちゃまぜになっています。

* ランチ :
CP=90 味=70

練馬 中華そば ます田 

November 17 [Sat], 2018, 4:09
練馬 中華そば ます田
2018年3月オープンした新鋭!

 千川通り沿い、練馬駅前に今年3月にオープンしたばかりだという、中華そば ます田さん。ラーメン激戦区である練馬〜桜台へと飛び込んできた新鋭。店内は、思ったより広くて、奥行きもあり、小奇麗。

* 練馬区練馬1−2−2 無休
11:00〜22:30
 特製煮干しそば : 1000円(税込)
☆☆☆☆★   (煮干しそば・限定50食)

 旨い!初見の場合、全部乗せなど頼まない主義だが、店を入った瞬間、とても雰囲気が良かったので、ポチッと特製をプッシュ。今年食べたなかでは、まちがいなく一番ウマイ。これまで食べた、新宿・鈴蘭、新宿三丁目・はやし田、西荻窪・麺尊RAGE、どれも自分好みだったからこそ、たぶん、こちらもルーツ的には遠からじと睨んではいたが、予想以上にデキバエが完ぺきだった。

 とくに羅臼昆布と丸鶏での出汁の取り方がうまく、ウマミ成分が上手に相乗効果を生みだしている。煮干しも生臭くなく、邪魔しない程度に巧く主張して香っている感じがとても美味。ありがちなのは生意気に材料表示だけは上等でも、調理のイロハを知らない輩も多いラーメン業界にあって、味にバランスをもった舌の持ち主が居ることは心強い。塩分は強めながら、なかなか、こういうバランスに落とし込めているケースは多くはない。味玉はふつうだったので、特製ならずとも、煮干しそば(30食限定)なら満足逝きそう。なお、ラーメンは菅野製麺所・全粒粉タイプで麺線立ったパッツン麺であったが、つけ麺注文する客が多く、これは熟成かけた多加水麺らしいので、またトライしてみたい。


CP=100 味=90

芦花公園 ルラシオン

November 16 [Fri], 2018, 5:02
芦花公園 ルラシオン
 芦花公園駅からシャッター商店街抜けて、旧甲州街道へと出たら、調布方向に歩いた先、道沿いにあるのが、ルラシオン。正確に記せば、ルラシオン・アントル・レ・ガトー・エ・ル・カフェ。2013年オープン、お菓子と珈琲のペアリングを提唱する素敵なお店です。

* 世田谷区南烏山3−2−8 火曜定休&不定休
10:00〜18:30
 シャタン(季節限定モンブラン) : 520円(税込)
☆☆☆☆  今年食べたなかでは秀逸!
 
 これはまた傑作です!ヘーゼルナッツのメレンゲ、この土台自体がすごく美味、国産渋皮栗が入った生クリーム、宮崎県産和栗を使用した、今だけの限定モンブランです。丸山珈琲と提携しているみたいで、プレスで淹れてくれます。プレスコーヒがオリジナルブレンドで、650円。数席だけですが、窓際に椅子があってイートインできます。


CP=100 味=90

ラーメン東大の徳島ラーメン@渋谷東急東横・徳島物産展

November 15 [Thu], 2018, 10:49
徳島 ラーメン東大
渋谷東急東横催事 徳島物産展イートイン

 デパートでは毎週のごとくに物産展やら各地の名物が紹介されている。ときたま地方性純度の高いやつが都内のイートインでお目見えすることも多くなってきた。狙い目は地域性が色濃く出そうなマイナー県単位で披露される小規模即売会。
 東大徳島ラーメン : 750円(税込)
☆☆☆☆

 美味しい!はじめて食べる味だ。和歌山ラーメンのこってりした濃厚系に、すき焼きテイストが合わさって、生卵をぶちまけて食べ進む。麺は、低加水、細いパッツン麺。甘辛く煮込まれた豚バラ肉、生卵をかき混ぜるに、白飯が恋しくなってしまう、まさに、すき焼きテイスト。

 メモ : 阿波徳島名物、本場徳島の味を謳った、ラーメン東大。地元である徳島市を中心に、大阪、岡山、名古屋などに10数店舗展開。創業は、1999年だそうです。

浅草・雷門 蕎麦処 いちかわ

November 14 [Wed], 2018, 5:31
浅草・雷門 蕎麦処 いちかわ
 2012年オープンした立地では、のちに雷門アパホテルが用地取得した関係上から、現在地、駒形橋西詰、浅草通り沿いへと2016年に移転し、この10月からランチ営業も始まった。カウンター数席とテーブル席1卓というこじんまりとした、手打ちそばを手繰れる居酒屋といった感じ。店主はシャイな方。

* 台東区雷門2−5−1 
11:30〜14:00(月〜金 ランチ)
18:00〜23:00
 鴨汁せいろ : 1480円(税込)
☆☆☆★

 美味しい!二八そば、かなり細めに切られ、きりっとした角がのど越しもよい。ツユは、蕎麦ツユ?というより、イマフウな鴨だしというような塩味っぽいテイスト。これはこれでうまい。もりそば、かけそば共に、780円、種ものがカレー南蛮、鴨南蛮、ぐらいでメニューも少な目、値段はやや高め、蕎麦のボリュームは少な目で大盛りは200円増し、サービスランチは、手打ちうどん&そば合い盛りで、1380円(5食限定)、うどんの提供は、このメニューのみだそうです。


CP=85 味=85

浜町 ふじ田

November 13 [Tue], 2018, 5:59
浜町 ふじ田
 浜町駅から久松町交差点まで出て、金座通りと清洲橋通りとに挟まれたビルの谷間のような路地裏に店を構えるのが、浜町 ふじ田さん。ほんの数年前までは、人形町で有名な=よし梅・浜町店があった場所、撤退後、そのまま居ぬきで、2013年オープン。

* 中央区日本橋浜町2−34−3 日&祝定休
11:30〜13:30(月〜金のみランチ) ランチは限定数量。
17:30〜23:00
 刺身御膳 : 1000円(税込)
☆☆☆

 この界隈では、この手の和食需要が多い、しかし場所が分かり難いため、案外と穴場的存在、シブい選択肢。刺身と日替わり御膳という2択勝負。ご近所の常連さんは、もっぱら、日替わり需要。主菜が変化するのみで、小鉢、お新香、味噌汁、ごはん、デザート等、見栄えは変わらず。日替わりは肉の日もあれば、魚の日もあり、入ってみてのお愉しみ。しかし提供数は少ないので早めの来店が吉。

 刺身盛り合わせは見目麗しく配置されて、タイ、ねぎとろ、いか&いくら、かつお、甘エビ。しらすおろし、おから、切り干し大根という小鉢。デザートはマンゴーゼリー。女子向けかな。

* ランチ : 
CP=90 味=80
ランチで垣間見れる技量は割烹というよりは小料理屋っぽいクラス。

成城コルティ グランファミーユ・シェ松尾

November 12 [Mon], 2018, 9:56
成城コルティ グランファミーユ・シェ松尾
 成城学園前駅上となる成城コルティーの4階、使えないイタリアン=アマルフィイがようやく撤退して、新店タントタントが賑わいを見せる中、2006年オープンし、盤石の構えはシェ松尾のカジュアルラインである=グランファミーユ本店も忘れてはいけません。こちらキッズスペースまで設けてあり、ファミリー層も狙えるホームダイニングをコンセプトとした世田谷らしいのんびりムードの気取らない良い店です。同じようなタイプは名古屋にしかないそうで希少性あり。隣接された屋上庭園にはテラス席もあり、冬場などは富士山も見えます。

* 世田谷区成城6−5−34 コルティ4階 不定休
11:00〜16:00(ランチ)
17:00〜21:00
 海の幸のパエリア(ランチ) : 2160円(税込)
☆☆☆☆

 これは気軽に食えて、なかなか好い。前菜としてスープかサラダをチョイス可能。双方頼む場合、プラス400円追加料金。食後に飲み物もサーブされる。パエリアはタジン鍋でサーブされ、島根県産コシヒカリ仕様、ぷっくらした丸い米質が上手に炊けていてなかなか美味しい。海老、いか、アサリ、ムール貝、パプリカがふんだんに入った海鮮タイプ。銀座にある、なんちゃってパエリアよりも価値は高い。


CP=90 味=85

赤坂一ツ木通り 京串 六波羅

November 11 [Sun], 2018, 3:46
赤坂一ツ木通り 京串 六波羅
 赤坂界隈はランチタイムともなれば、どの通りも、ひとでいっぱい。大当たりのランチもあれば、いい店を知れば知るほど大半はハズレということとなる、まことに多種多様に使い分け可能な町である。一ツ木通りでも赤坂見附駅側にも近い鳳月堂ビルの地階にあるのが、京串を謳った、六波羅さん。開業が1982年と古株で、当初は京料理・北條の名を冠したときもあったが、2009年リニューアルと同時に上方流串揚げ専門店として一本化された。

* 港区赤坂4−2−2 B1階 日&祝定休
11:30〜13:30(ランチ)
17:30〜22:30
 串揚げランチ : 1000円(税込)
☆☆☆

 ランチ時は選択の余地なく、串揚げランチ(お任せ8串)のみ1本勝負である。チェーン展開の串揚げ&串かつ屋と比べれば好いとも言えそうだが、ぎんざ磯むら等の競合店を知ってしまうとボリュームやサービスなどは格段に落ちる。京串がどうあろうと、まぁ、ごくごくふつうレベルの串揚げランチだ。

 串揚げは、パン粉が細かく、繊細な揚がり方ゆえ、胃もたれしない。どれも小ぶりで上品だが、ガッツリは逝かない。小エビ、鳥ささみ、ワカサギ、砂肝、豚肉、カボチャ、ナス、玉ねぎ。昼は新人さんが研修らしい感じで揚げていた。この値段ゆえ、素材の良さは感じられない。高級店の片りんもなく、小鉢はもやし和え、味噌汁とお新香はグレード低し(居酒屋、インスタント並)。野菜スティックやキャベツなども提供されず、ミニサラダのみはショボイ。トータルで考えると、赤坂ではハズレの部類。アタリと言えば隣の行列=蕎麦きり・みまき&お向かい中華・同源楼の大行列がまぶしく映る。

* ランチ :
CP=90 味=80
串揚げ自体はかろうじて及第点、みそ汁は赤だしでもなく小鉢等はショボイ。

2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメントありがとう!
アイコン画像つちころり
» 四川ダイニング 望蜀濾(ぼうしょくろ)赤坂店 (2018年11月06日)
アイコン画像桃猫
» 浅草 中華・洋食 やよい (2018年10月14日)
アイコン画像shinmei_t
» 浅草 中華・洋食 やよい (2018年10月14日)
アイコン画像桃猫
» 大塚 鮨勝 (2018年10月01日)
アイコン画像つちころり
» 大塚 鮨勝 (2018年10月01日)
アイコン画像shinmei_t
» 信州高山温泉郷 七味温泉 渓山亭 惠の湯 (2018年09月27日)
アイコン画像桃猫
» 蘭州牛肉麺 金味徳拉麺 六本木店 (2018年09月12日)
アイコン画像つちころり
» 蘭州牛肉麺 金味徳拉麺 六本木店 (2018年09月12日)
ブログランキング・にほんブログ村へ
監修者
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桃猫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉-都内近郊日帰り温泉&銭湯
    ・グルメ-うどん・うなぎ・とんかつ
読者になる
ヤプログ!PR
カテゴリー&ジャンル
https://yaplog.jp/momo-kimock/index1_0.rdf

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索