ベタちゃん♪ 

May 11 [Thu], 2006, 23:37


我が家にお迎えしたベタちゃん。
売られていた小瓶では狭いので、その足で100均へ
ふた周りほど大きいプラスチックの容器にとりあえずお引越ししてもらうことにした。

底砂を入れないと水が汚れやすいので、ちょうどいいものを物色。
いつも使ってる砂利は、混ざり物なので、あんまりベタちゃんのきれいなブルーが映えないので却下


どうしようかな〜みんなはどんな底砂を入れてるのかな〜と検索してみると、ピンからきりのよう。
ただし、アルカリに傾くと、ひれに良くないらしい。
では、水質を変えないか、酸性よりのものにしなきゃいけない。

サンゴ砂は白いからきれいだろうけど、貝殻片がたくさん混ざってるのでダメ。
一度も使わずおいてあった玉砂利。色が赤系統だからキレイかな、と裏を見ると、
アルカリ性に傾くと書いてある。

う〜ん

ということで、以前モクズガニやらハゼやらに使っていた、ベージュ色のせらみっく砂に決定
淡水につけて塩抜きして、がしゃがしゃ洗って設置

水は、最初のケースに入ってた量じゃ少なすぎるので、コリドラスの水槽からもらって、
金魚の水槽から、水草を分けてもらう
ちょうど良く、竹炭に張り付いているのがあったので、竹炭ごとイン

広くなって、ひらひらがとても優雅に広がってキレーだわ〜
水草が気になるようで、顔を突っ込んだり、挟まったりしていた。
お気に召していただけたのかな
また今度、水草買ってこよう

ベタ買っちゃった♪ 

May 11 [Thu], 2006, 23:08
前から気になってたベタ
とうとう買っちゃった

熱帯魚とかは、結構、1匹で飼うと寂しがるというし、
そんなに大きな規模で水槽を維持することはできないし・・・
ほしいな~と思いつつ、見るだけで我慢してたんだけど。。。

たまたま他の用で行ったホームセンター。
ペットコーナーがあるわけじゃなく、時期によって、チョットだけ棚に並ぶことがある、ちっちゃいお店に、
いた

インテリアに!と題して、小瓶にディスプレイされた、アカヒレと、パラダイスフィッシュ(だったかな?)
かわいいな〜とビンをあれこれ手にとって覗いていると、その隣に10個ほど並んでた小瓶のベタが、人間の姿を見てざわざわし始めた。
多分、あんまりエサをもらってなかったのかな。
いっせいにこっちに顔を向けてる

青いのと、赤いの。
雑貨屋さんにも並んでたりして、きれいだけど、でも、ほとんど動かなくて作り物みたいな魚だな〜という感想をベタに持ってたんだけど、意外にも活発?
赤いのも青いのもきれいだな〜と二つ手にとって見比べべようとしたとたん、
青いほうの子が、目の前に現れた赤いベタに、ビラビラと威嚇を始めた。

そういえば、♂同士は死ぬまでたたかう闘魚だったっけか。

赤いほうは気持ちちぢこまってる?
青いベタは、これでもかというほど、エラとヒレをビラビラ〜
試しに他のビンのベタを見せても、ビラビラ~

どうやら、この子は飛びぬけて気が強い?
他のベタはそこまでではないのに、最初に手にとったベタだけ、誰これかまわず威嚇している。

これはもう、この気の強い子を連れて帰る


というわけで、我が家にお迎えした青ベタ。
これからヨロシクね
設備の整ってないホームセンターでは珍しく、きれいな子でしょ

アオリイカを水槽で観察♪ 

April 05 [Wed], 2006, 22:00
アオリイカです

福岡のマリンワールドにて。
アオリイカとコウイカの水槽に、エサ(キビナゴ?)が入れられ、
はらはらと落ちてくるゴハンを、イカたちがキャッチしています。


アオリイカは落ちてくる途中ですかさずキャッチ。
逆に、コウイカは、エサが底に落ちた後、
様子を伺いながら近づいてきて、むしゃむしゃ

普段エギングするときは手探りだけど、こうして水中のイカを観察すると、
イカの性格(?)の違いが見えて勉強になります

手乗りコウモリ 

January 25 [Wed], 2006, 19:44


去年研究室で保護していたコウモリです

写っているのはわたしの指
赤ちゃんで〜すカワイ〜

エビちゃん 

January 23 [Mon], 2006, 6:25


いっときペットにしていたエビちゃんです


ナカナカ可愛いもんで、

えさをうまいことつまんで食べたり、
何本もある脚で、甲羅の内側をポリポリ掻いたりしているのを見ると、
時間が経つのを忘れるくらい楽しいペットでした


『でした』というのは、もう1匹もいなくなっちゃったから



死んでしまったものもいたし、魚やスッポンのえさにも消えていきました・・・(;_;)
もともと生餌として採ってきた感もありましたが


また機会があったら飼いたいと思っています。




それにしても、エビは同定が難しいです

同じ地点で採った中に、明らかに模様の違うものが混ざっていたけど、
そっちは調べなかった。

確か前に採ったやつがこんな感じだったような気がするので
多分スジエビ



岸壁に並んでいたりするので、網で簡単にすくえます

ちっちゃいエビは、よくかき揚げにしたりするでしょうけど、
ペットにしてみるのも結構おすすめです

亀の手の塩茹で 

November 15 [Tue], 2005, 21:14


海にあるものはたいてい美味しい。

もちろん毒があったりするものには気をつけなきゃいけません



釣りの合間には、『カメノテ』探し。

テトラや岩の隙間に生えてるのを、ペンチでほじって、ほじって。

がっちりと岩面に根付いているので、簡単には抜けない

表に出てる「カメの爪」みたいな部分をつまんで、ぐらつかせてから引っこ抜きます。


捕れたのがこれ

名前のとおり、亀の腕みたいです しかもウロコです。




見るからにグロテスクですね〜

でも、塩茹ででいただきま〜す (^^)


ゲッってゆわずに、食べてみて

タコカニイカの味がいっぺんに味わえます!!

酒のツマミにぜひど〜ぞ★

ヤリイカ 

November 02 [Wed], 2005, 23:59


漁港でエギング中、ヤリイカがかかりました。

しかもナカナカの良サイズ (*^-^)




アオリイカが、まだそんなに大きくない時期だったので、

アタリを感じたときの、ずっしりとした重さで、

『かかったイカに、なんかの魚が食いついてきたかな

と、ワクワクしたのだけど・・・


やっぱりイカでした



でも、20センチを越す大きさで、食べ応えありました

ごっそさんです  o(> w <)〇

アカテガニのおかあちゃん 

October 28 [Fri], 2005, 3:11


アカテガニのママ。

ただいま、孵化直前の卵をモッサリ抱えた、臨月のおかあちゃんです


普段はあまり水に入らないアカテガニだけど、

頻繁に水中に漬かるようになり、ゾエアの放出が近づいている様子。


時々、お腹をばさばさと開いて、卵に新鮮な水を送っています

でも、たまに自分でつまんで食べています。


元気な赤ちゃんを産んでね

トンガリカワニナ 

October 28 [Fri], 2005, 2:58


いつも水槽のガラスをおそうじしてくれているトンガリカワニナさん。

いつのまにか卵を産んでいて、どんどん自家繁殖しています。


こっちからみると、ちっちゃな舌で、ペロンペロンガラスをなめているのが見えておもしろい〜

いつもおそうじご苦労さまです

カニの妖精 

October 27 [Thu], 2005, 19:42


モクズガニの卵から孵化した、最初の段階の幼生、ゾエアです


カワイイでしょ〜

まだ泳ぎは心もとないけど、

額脚の遊泳毛で、一生懸命パタパタとはばたいて(?)います。



まだ1mmもないちっちゃな赤ちゃんなので、

肉眼では、ほんのつぶつぶにしか見えないけど、

パッチリした金色の眼と、透き通った体がとてもキレイ


水の妖精です(*^▽^*)
P R
最新のコメント
アイコン画像crustacean
» ベタ買っちゃった♪ (2006年08月28日)
アイコン画像Romie
» ベタ買っちゃった♪ (2006年08月28日)
アイコン画像crustacean_24
» エビちゃん (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» アカテガニのおかあちゃん (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» ヤリイカ (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» カニの妖精 (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» てぶくろガニ (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» 川カニの王様 (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» トンガリカワニナ (2006年07月17日)
アイコン画像crustacean_24
» 亀の手の塩茹で (2006年07月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mokuzutarou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる