【 もじゃ映画メモメモ 】 劇場で見た映画の感想、購入&レンタルしたDVDの感想...メモメモ。
【もじゃメモ】内のヒミツを探る
プロフィール
【もじゃ】
moja
極力ネタバレ無しで映画の簡単な感想書いてます。
独断と偏見に満ちています。
たくさん映画見たいんですが、あんま数見れてません。
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
P R
«2006年03月12日 | Main | 2006年03月10日»
【 エミリー・ローズ 】: 映画◆ 2006年03月11日(土) ◆

悪魔祓いによって少女を死なせた神父の裁判を実話を基に映画化。出演はローラ・リニー、トム・ウィルキンソン。

エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは壮絶です。と言いつつも、オカルト・ホラーというより法廷ドラマなのであまり恐さはない。もちろんオカルト・ホラー古典の名作『エクソシスト』と比べても意味がない。
法廷ドラマとしての面白さは十分だと思います。手紙のシーンはグッときたなぁ。

劇中では、弁護側の証言には家族やボーイフレンドが出てこないんだけど、そんなもんなのか?

映画 / この記事のURL / コメント(26)
【 シリアナ 】: 映画◆ 2006年03月11日(土) ◆
石油をめぐるアメリカとアラブの王族、イスラム過激派テロリストの関係を描いた社会派サスペンス。

『トラフィック』の脚本を担当したスティーブン・ギャガンが脚本・監督となれば、本作の複数の物語が同時進行していく形式はうなずける。石油の権利に群がるアメリカを痛烈に批判しています。
パキスタンの青年ワシームを描いたエピソード、イスラム原理主義に染まって行く青年を好意的に描いているのには強く印象に残ります。

オスカー取るほどだった?ジョージ・クルーニーは。

[ 公式サイト ]
映画 / この記事のURL / コメント(6)
GMO MadiaHoldings, Inc.