【 もじゃ映画メモメモ 】 劇場で見た映画の感想、購入&レンタルしたDVDの感想...メモメモ。
【もじゃメモ】内のヒミツを探る
プロフィール
【もじゃ】
moja
極力ネタバレ無しで映画の簡単な感想書いてます。
独断と偏見に満ちています。
たくさん映画見たいんですが、あんま数見れてません。
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
P R
« 【 イーオン・フラックス 】 | Main | 【 シリアナ 】 »
【 エミリー・ローズ 】: 映画◆ 2006年03月11日(土) ◆

悪魔祓いによって少女を死なせた神父の裁判を実話を基に映画化。出演はローラ・リニー、トム・ウィルキンソン。

エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは壮絶です。と言いつつも、オカルト・ホラーというより法廷ドラマなのであまり恐さはない。もちろんオカルト・ホラー古典の名作『エクソシスト』と比べても意味がない。
法廷ドラマとしての面白さは十分だと思います。手紙のシーンはグッときたなぁ。

劇中では、弁護側の証言には家族やボーイフレンドが出てこないんだけど、そんなもんなのか?

映画 / この記事のURL / コメント(26)
この記事のURL
https://yaplog.jp/moja_memo/archive/87
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

 [ もじゃ ]  2007年10月08日(月) 13:19
すけきよ
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
手紙のシーンはジーンときました。
自ら試練を受け入れる覚悟した彼女の強さにグッときましたよ。
「レクイエム」っていうのがあるとは知りませんでした。
DVDでもいいんで日本で出して欲しいですね。観たいです。

 [ すけきよ ]  2007年10月01日(月) 13:34
こんにちは。
あの手紙のシーンは良かったですね。実際のミシェルの敬謙なクリスチャンぶりが表現されているシーンだと思いました。

両親が証言しなかったのは実際には両親も被告だったからその辺を配慮したんでしょうか。

ドイツでは「レクイエム」というアナリーセ・ミシェルの人間性に着目した映画があるそうですよ。どこかにないか探してみたいと思います。

 [ もじゃ ]  2006年07月23日(日) 16:14
耕作 様
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
悪魔や神、宗教的な部分が絡み出すとちょっと日本人には
馴染みが薄い人が多いと思うので、そこら辺は微妙な所でしょうね。
日本の裁判で悪魔の存在を主張するのは無理がありそうですね。

 [ 耕作 ]  2006年07月23日(日) 05:15
おはようございます♪
悪魔の存在を人間に認知させる、そんな神様の企て。
とっても、はた迷惑な企てだと思います(笑)
日本人の我々では、受け入れられないでしょうね。

てな感じで、TB&コメントありがとうございました。

 [ もじゃ ]  2006年05月01日(月) 02:26
克晴 様
こんばんは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
あの悪魔の名前、特にベリアルとルシフェル(字幕では”チ”でしたね)は
あまりにも有名過ぎて、この名前が出た時はちょっと引いてしまいました。
ここまでの名前が出てくると、ウソっぽいなぁって。

池袋の映画館はたまに行く位なんですがね。
最近は『ナイトウォッチ』のレイトに行ってきました。
もうどこも遅い時間に上映してなくて、かなり助かりました。

 [ 克晴 ]  2006年05月01日(月) 01:13
こんばんは。相互TB&コメントありがとうございました。
家族やBFが証言台に立たなかったのは、
弁護士仲間(弁護士事務所の所長かな?)の言うとおり
田舎者、冷静な証言が出来ない、裁判の状況を悪くするだけ…
ということなんでしょうね。それにしても一言欲しかったですが。

あと6つの悪魔、最初の方は聞いたことないなぁと思ってたら
最後にベリアルとルチフェルという超大御所が…
勝てる わけが ない

 [ もじゃ ]  2006年04月03日(月) 05:28
kino 様
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
へんにオカルト・ホラー仕立てにしないで、法廷劇にしたのが良かったのでしょうか。
十分に楽しめた作品でしたね。
夜中の3時...ふつーに起きてる時間だったりしますわ。

 [ kino ]  2006年04月02日(日) 23:38
TBありがとうございました。
ホラーって言う感じじゃなくて、法廷劇として楽しめました。
エミリーの手紙にはちょっと泣けました・・・。
私は3時に目覚めることもなく よかったです。

 [ もじゃ ]  2006年03月29日(水) 23:09
CINECHAN 様
こんばんは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
法廷サスペンスでしたね。予告などの印象とは随分違いましたね。
でも、法廷モノにしてやはり正解だったですね。
最後の最後まで楽しめましたし。結果はなかなかイキでしたねぇ。

 [ CINECHAN ]  2006年03月29日(水) 02:20
もじゃさん、こんばんは。TBありがとうございました。
法廷サスペンスとして面白かったですよ。内容が内容な裁判だけにどこへ行き着くのか?と興味津々でした。もちろんエミリーの演技も凄かったと思いますが。
裁判の結果は上手くまとめあげましたね。

 [ もじゃ ]  2006年03月26日(日) 08:11
猫姫少佐現品限り 様
こんにちは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
悪魔の存在の有無を裁判にしちゃう自体が凄いというか、変かもしれませんね。
(基本的には神父の過失を問う裁判でしたが)
6つも名乗った悪魔については、あまり深く触れられませんでしたねぇ。
こちらこそ、よろしくお願いします!

 [ 猫姫少佐現品限り ]  2006年03月25日(土) 23:02
こんばんは!TBありがとうございました!
なんか変な映画、、、
判決には、ちょっとカンドーしましたが、
あたしは6つも名乗った悪魔を、もっと見たかったです。
またよろしくお願いしますね。

 [ もじゃ ]  2006年03月20日(月) 23:44
さわわ 様
こんばんは!
ボーイフレンドが見たあのエミリーのポーズは何ともいえない不気味なポーズでした。
やっぱ憑いてますって!5人も。
あ、一人足りない....さわわさん、こげた臭いしてないでしょうか。心配です。
TBダメですか。なんかココはダメかな。引っ越し検討中でっす。

 [ さわわ ]  2006年03月20日(月) 00:03
もじゃさんこんばんわ!
お返し遅くなってしまってすみませぬ・・・
ちょっと悪魔に取り憑かれたようにどたばたしてたもので(汗)
ジェニファー、本当にすごい演技でしたね・・
あのボーイフレンドがうたた寝から起きたときとかもう心臓止まるかと思うくらい変な態勢でしたしね!
しかし何回かやってももじゃさんにTBが貼れないのは悪魔のせいでしょうか・・・?
恐ろしや・・・南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・って仏教じゃ効かないか。。

 [ もじゃ ]  2006年03月19日(日) 19:36
orange 様
こんばんは。TB&コメントありがとうございます。
ジェニファー・カーペンターは本当に悪魔が憑いているんじゃないかと思うほどでした。
いやいや、意外に本当に憑いていたのかもしれません。
法廷劇としてもなかなか見応えありで、普通のホラーにしなかったのが良かったですね。

 [ orange ]  2006年03月19日(日) 16:12
こんばんわ☆もじゃさん。
ホラーと法廷サスペンスのバランスが良くて、かな〜り面白い作品でしたね。
結論の落とし方も良かったですし、何よりエミリー・ローズを演じたジェニファー・カーペンターの壮絶な演技にリスペクトの念を表して病まない状態になっております。

 [ もじゃ ]  2006年03月19日(日) 15:17
鈴 薔薇子 様
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
家族にはあまりスポットがあたっていなかったので
そこら辺の心情など、一言二言でも台詞で何か欲しかった気がします。
まぁ何もかも描いていたらキリがないんですけどねぇ。

 [ 鈴 薔薇子 ]  2006年03月19日(日) 12:51
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバック返させていただきました。

家族は娘が神父に殺されたと思いたいのか
悪魔にとりつかれてたと思いたいのかよくわかんない感じでしたね。

 [ もじゃ ]  2006年03月18日(土) 22:06
ミチ 様
こんにちは!こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
ジェニファー・カーペンターの形相は恐かったですよ。
裁判劇が中心だったので、じぶん的には恐い印象はなかったですが
ダメな人はやっぱりダメですよね。

 [ ミチ ]  2006年03月18日(土) 12:04
こんにちは♪
TBありがとうございました。
法廷シーン見たさに鑑賞したのですが、ホラー部分はやっぱり私には怖かったです。
夜中に目が覚めたくない〜

 [ もじゃ ]  2006年03月17日(金) 00:35
薩摩浪人 様
はじめまして!TB&コメントありがとうございます。
単なるオカルト・ホラーにせず、法廷劇としたのは良かったですね。
エミリー役のジェニファー・カーペンターの形相は恐かったですが
最後にグッときましたよ!

これからもよろしくお願いします。

 [ 薩摩浪人 ]  2006年03月16日(木) 17:15
初めまして(^_^)
先週の土曜日に観て来ました。素晴らしい映画でしたね。
緊迫感のある法廷劇と悪魔憑きという相反する二つの要素を見事なまでに融合させた出来は正に秀作ですね。
そして、エミリーが取った行動には感動し考えさせられました。
また、遊びに来ま〜す(^▽^)/

 [ もじゃ ]  2006年03月15日(水) 00:24
メビウス 様
こんばんは。TB&コメントありがとうございます。
あの形相は凄かったですよね。
あの顔をみたら誰が見たって悪魔が憑いてること間違いなしです。
マリア様に逢えて良かった...いやぁグッときましたよ!

 [ メビウス ]  2006年03月14日(火) 20:50
こんばんわ♪TB有難うございました♪

ジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは、彼女の形相が物凄かったのもあって迫真の演技でしたね〜。自分は顎が外れそう・・・とちょっと心配しながら観てましたけど(^^;)
裁判でどう言う風に決着を付けるのだろうと言うドキドキ感もあって、自分は結構面白く観れました♪それにエミリーの手紙の内容も衝撃的で、彼女の覚悟を垣間見たシーンでもありますね。

 [ もじゃ ]  2006年03月12日(日) 21:23
睦月 様
こんにちは!はい、元気で最近ナーバスです。(←なんで!)
オカルト&ホラー色は思ったより強くなかったですね。裁判ものって結構面白いの多いですよねぇ。

ちょっとちょっと睦月さん!ビビリ女王らしからぬ選択ではありませんか。
あと睦月さんとこの『エミリー』ポスター恐過ぎですよ!
『イーオン』はシャーリーズ・セロンのファンだたら迷わす観てください。
ぶっちゃけSFドラマとしてはペラペラ薄っぺらい感じがしました。

 [ 睦月 ]  2006年03月12日(日) 14:54
こんにちわ!もじゃさん。お元気ですか?
昨夜、午前3時はカタカタと震えて一人部屋に居た睦月です(笑)

しかしながら、ホラーというよりもきっちりとした裁判サスペンス。とても見ごたえのある作品だったと思います。

ところで、もじゃさん『イーオン〜』も観たんですね。私はイーオン〜と引き換えにエミリー〜を観てしまった・・・。『イーオン〜』と『エミリー〜』、もじゃさん的にはどちらがオススメ?

GMO MadiaHoldings, Inc.