【 もじゃ映画メモメモ 】 劇場で見た映画の感想、購入&レンタルしたDVDの感想...メモメモ。
【もじゃメモ】内のヒミツを探る
プロフィール
【もじゃ】
moja
極力ネタバレ無しで映画の簡単な感想書いてます。
独断と偏見に満ちています。
たくさん映画見たいんですが、あんま数見れてません。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
P R
« 【 トリプルX ネクスト・レベル 】 | Main | 【 ジャーヘッド 】 »
【 サイレン 】: 映画◆ 2006年02月12日(日) ◆
ホラーゲーム「SIREN2」の世界観をベースにサウンド・サイコ・スリラーと銘打って映画化。監督は『Trick』の堤幸彦、主演はグラビアアイドル市川由衣。

ビックリポイント虫ジャンプだったり、鳥バサバサだったり、確かにビックリするんだけど、何か間違ってやしませんか?
オチは2転3転しますが、別段凝っているワケではなく、こういうジャンルなので驚きは少ないと思うよ。

で、赤い服の少女(高橋真唯)は結局何だったのさ。それと、不意に挿入される第三者からの視点映像は何か意味があったんでしょうか。

[ 公式サイト ]
映画 / この記事のURL / コメント(13)
この記事のURL
https://yaplog.jp/moja_memo/archive/68
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

 [ とおりがかり ]  2012年04月26日(木) 00:45
>>tamacat

>傷ついたものと傷つけられたものの、悲しみと痛みのストーリーなのです。
これはちょっと言い過ぎだね。
しかも、まだ解けないなぞがあるでしょ。

 [ もじゃ ]  2006年10月12日(木) 02:50
すけきよ
こんにちは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
ゲームにも第三者の視点があるんですよね。
いろいろと疑問が多く解決されないのはねぇ。
ゲームのサイレンはほんと恐いんですよね。もう確認しなくていいかなw

 [ もじゃ ]  2006年10月12日(木) 02:45
猫姫少佐現品限り
こんにちは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
疑問に残った点は、ゲームへ持ち越し!なんてことなのかなぁと思ってたんですが。
こんな中途ハンパに終わるとは思ってなかったんで消化不良ぎみです。

 [ すけきよ ]  2006年10月11日(水) 01:35
コメントありがとうございました。

あのオチだとすると、森でのあの赤い視線は誰のものなんでしょうかね?

声は確実に森本と田中の声でしたよ!

それに犬の犯人も不明ですし・・・

ゲームとはオチが違うらしいですよ。ゲームで確認したいですが怖くて出来ません・・・

 [ 猫姫少佐現品限り ]  2006年10月11日(水) 00:05
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
そうですよね。
2転までは許せたケド、、、
貼りっぱなしの伏線も、納得いきませんよね。

 [ もじゃ ]  2006年02月26日(日) 23:55
tamacat 様
すばらしい解説ありがとうございます!目から鱗です!!
じぶん的には映画を観ただけではそこまでの解釈は出来なかったですねぇ。
もう少しヒントが欲しかったですし、もうちょっと解るような表現が出来そうな気もしますが...。
と言うのが正直なところです。
あえて”ホラー”というジャンルを使わなかった以上、それを意識させるような作りにして欲しかったなぁ。

 [ もじゃ ]  2006年02月26日(日) 23:27
Yin Yan 様
こんにちは!こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。
ゲームの方はホント恐かったですからね。
すぐに死んじゃうんで全く先に進めないかったですが
堤監督作品だし、期待していたのでちょっとガッカリさせられた
といのが正直なところです。

 [ tamacat ]  2006年02月26日(日) 22:59
赤い服の少女は人魚です。
「サイレン」は人魚の歌声です。
サイレンが鳴ると、人々は狂いだす。
人魚が歌うと、心に傷を持つものが幻を見る。
かつて島民に体を食われた人魚は、由貴の傷ついた心に入り込み、島民への復讐に利用した。
ありきたりな「妄想オチ」ではありません。
傷ついたものと傷つけられたものの、悲しみと痛みのストーリーなのです。

 [ Yin Yan ]  2006年02月26日(日) 21:28
こんにちは、コメントありがとうございます。
ホント、ただただ驚かすだけの映画でしたね。
それならやはりゲームのほうがずっと優秀ですね(^^;
ホラーときけばなんでも観にいってしまうので
まあたまにはこんな作品にも当たってしまいますが
それにしても「なんだかな〜」って感じでした。

 [ もじゃ ]  2006年02月14日(火) 03:19
さわわ 様
こんばんは!こちらこそTB&コメントありがとうございます。
なんか最近ヤプログはTBの障害があったらしく調子悪いみたいなんですよ。
お手数お掛けして本当に申し訳ないです。

何だったんだろうって言うのありましたね。
赤い女の子は、ゲームの方で何か役割があるんでしょうかねぇ。...うーん。

 [ さわわ ]  2006年02月14日(火) 02:43
こんばんわ!TBありがとうございました★
こちらからも送ったのですがなんかうまくいかなかったみたいですごめんなさい
また時間を改めて送ってみます
そーいえば!赤い女の子なんだったんでしょうね??
あのオチなら必要なかったような気もするんだけど・・・?
なんか迷走しちゃってる感じ・・・に思えちゃいました

 [ もじゃ ]  2006年02月13日(月) 12:41
ルーピーQ 様
こんにちは、TB&コメントありがとうございます。
ルーピーQさんのとこにコメント残したつもりだったのですが...送信ボタン押し忘れたかなぁ。

「人魚伝説」はいろいろ含ませといて全く関係ないですね。
サイレン=セイレーン(人魚)を言いたかっただけ...みたいな。
ドアップは隣にいた人が飛び上がってビックリしてました。じぶんはそれにビックリしました。

 [ ルーピーQ ]  2006年02月13日(月) 01:20
こんばんは☆
TB有難ううございます。^^
色々意味ありげでしたが、終わってみると意味がなかったような…。^^:
虫ジャンプも鳥バサバサもビックリでしたが、森本レオのドアップが一番怖かったです〜

GMO MadiaHoldings, Inc.