【 もじゃ映画メモメモ 】 劇場で見た映画の感想、購入&レンタルしたDVDの感想...メモメモ。
【もじゃメモ】内のヒミツを探る
プロフィール
【もじゃ】
moja
極力ネタバレ無しで映画の簡単な感想書いてます。
独断と偏見に満ちています。
たくさん映画見たいんですが、あんま数見れてません。
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
P R
« 【 スパイダーマン3 】 | Main | 【 バベル 】 »
【 ハンニバル・ライジング 】: 映画◆ 2007年04月30日(月) ◆

トマス・ハリス原作の「ハンニバル・レクター」シリーズの映画化第4弾は、レクター博士の幼少、青年期を描いた作品。

復讐劇なので、まぁただ観てるだけ。
主演の青年ハンニバルを演じたギャスパー・ウリエルのニヤリ顔は狂気が滲み出て良かったと思いますが、本作をシリーズ3作と比べると見劣りしますねぇ。
幼少年期のトラウマがどう連続殺人、カニバリズムに至ったかの説得力はイマイチ感じられなかったなぁ。ただクセになっただけ?

日本描写は相変わらずで、ツッコミは割愛します。

映画 / この記事のURL / コメント(6)
この記事のURL
https://yaplog.jp/moja_memo/archive/275
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

 [ もじゃ ]  2007年06月11日(月) 00:58
ひらりん
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
ギャスパー・ウリエルび狂気の演技は目を引きましたね。
やっぱりシリーズ・ファンから観るとちょっと見劣りしちゃうのが残念なかぎり。
もう1本で連続殺人犯になるの課程や心理をじっくり描くのもいいかもしれませんね。

 [ ひらりん ]  2007年06月11日(月) 00:34
ひらりん的には「ハンニバル・レクター」シリーズは興味薄だったので、
この作品は、単なる復讐劇・・・として、ジャスパー・ウリエルの狂気の演技を楽しめました。
レディ・ムラサキも死んでないし・・・
もう一本くらい作ると、シリーズにつながるのかなっ・・・って気がします。

 [ もじゃ ]  2007年05月14日(月) 00:38
CINECHAN
こんにちは。いつもありがとうございます。
ハンニバル・レクターという前提がありますからね、やっぱり比較しちゃいます。
やっぱりもう少し説得力が欲しかった気もします。
残念ながら日本人にはいないんでしょうねぇ。もっと日本人にも活躍して欲しいですね。

 [ CINECHAN ]  2007年05月12日(土) 12:31
こんにちは。
単なる復讐譚なら面白かったかもしれませんね。
ただハンニバル・レクターという前提がありますからね。
まあラストの「おまえも喰っただろう!」がこの後の彼を形作ったということで。

日本人役には日本人が配役されて欲しいけど、日本の女優陣ではこれという人いないんでしょうね。

 [ もじゃ ]  2007年05月09日(水) 00:24
風情♪
こんにちは。いつもありがとうございます。
そっか原作も説得力ないのかぁ。
じぶんは前3作読んでいたんですがね、今回のは読んでなかったですわ。
まぁ今回トマス・ハリスが脚本担当だったんで期待していたんですがね。

 [ 風情♪ ]  2007年05月06日(日) 14:49
こんにちは♪

>ただクセになっただけ?
そう、捉えても仕方ない綴りでしたよね。
原作を読んでも博士の狂気は後天的でしたし。
個人的には博士には外見の美は必要ないと思っ
てるんで男前俳優じゃない方がしっくり来た
かも知れません♪ (゚▽゚)v

GMO MadiaHoldings, Inc.