【 もじゃ映画メモメモ 】 劇場で見た映画の感想、購入&レンタルしたDVDの感想...メモメモ。
【もじゃメモ】内のヒミツを探る
プロフィール
【もじゃ】
moja
極力ネタバレ無しで映画の簡単な感想書いてます。
独断と偏見に満ちています。
たくさん映画見たいんですが、あんま数見れてません。
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
P R
« 【 まいっちんぐマチコ! ビギンズ 】 | Main | 【 実写版 まいっちんぐマチコ先生 東大お受験大作戦!! 】 »
【 デパーテッド 】: 映画◆ 2007年01月21日(日) ◆

香港映画『インファナル・アフェア』をマーティン・スコセッシ監督&豪華キャストでリメイクしたサスペンス・ドラマ。

基本的な骨組みはオリジナルを踏まえていますが、結構アレンジしてありましたね。オリジナルを知っているとあれこれ比べちゃうけど、知らなければすんなり楽しめたのでは?
精神科医と主演二人の恋愛関係は何か意図があったんだろうか、ちょっと見えなかったよ。ジャック・ニコルソン演じる老ギャングボスはオリジナルとは違うキャラになっていて見応え十分でした。ギラギラしてたもんなぁ。

マーク・ウォールバーグ、途中でいなくなったと思ったら...ラストでそう使うか!

映画 / この記事のURL / コメント(12)
この記事のURL
https://yaplog.jp/moja_memo/archive/241
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

 [ もじゃ ]  2007年06月18日(月) 00:12
ももも
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
”黒い”はやっぱり男の夢、憧れ、勲章、とでも言いましょうか。
たぶんニコルソンはそうとう黒々しているハズなので、偽物でも本物でもいいですね。
内容はスコセッシ監督お得意のギャング映画でしたねぇ。

 [ ももも ]  2007年06月13日(水) 12:01
お久しぶりです。TB失礼します。

本作やっと観ました。
ジャック・ニコルソンなチ○コ(偽物)を観て
「黒い!」と思わず言ってしまった私でしたが…

内容的にはなんとなく薄い印象がありました。

 [ もじゃ ]  2007年04月01日(日) 12:54
ダーリン
こんにちは。こちらこそTB&コメントありがとうございます。
書き込みの方にも丁寧なお返事を頂きまして恐縮です。
マーク・ウォールバーグのファンですか!
じぶんは「ブギーナイツ」でかなり気になったので、それ以降注目している俳優の一人です。
ウォールバーグはデカプリオと「バスケットボール・ダイアリーズ」で競演しているんですよね。
今回のアカデミー賞は助演男優賞にノミネートされてましたが、ちょっとビックリ。
ラストは衝撃的だったんですが、出番があまりにも少なかったんでw

 [ ダーリン/Oh-Well ]  2007年03月29日(木) 01:08
☆もじゃさん、こんばんは。先日は、当方にお越しくださりありがとうございます!
先だってはコメントをしそびれてしまいましたので遅まきながらお邪魔いたします。

>基本的な骨組みはオリジナルを踏まえていますが、結構アレンジしてありましたね。

そうですね。冒頭のシークェンスからして、オリジナルの肝となる生の過酷を示しての「無間地獄」とは異なるものを示し得ていて僕は引き込まれました。僕は『無間道』三部作のVを観ていないのですが、ウェブ上で読んだものの記憶ですと、あのディグナム=ウォールバーグもVにあったものをベースにしているとかで、これはいよいよVを観てみなければと思っています。

ともかく、この、ディグナム=ウォールバーグの荒っぽくも切れの有るキャラクターとその存在感は、ウォールバーグ大贔屓の僕としては素朴に大いに痺れました^^

また、あのビリーとコリンが署内で初対面となるシーン以降からあの映画の締めくくりまでの畳み込みは心底ドキドキさせてくれる一方で、ことに、あのエンディングの一撃にはこれ以上と無い痛快さ^^;と同時に否定しがたい唐突感をも残してしまう訳ですが、一つには、マドリン(女医)とディグナムの間にビリーの手紙を介して接点が有ったのかを含めた幾つかをあえて端折ったところにこそ、この映画の続編を前提にしたプログラム・ピクチャーに徹してのしたたかさを僕は感じ取れました。そう言った職人仕事に徹したスコセッシ自体にも新鮮さを感じた次第です。

それではまた!

 [ もじゃ ]  2007年01月31日(水) 08:24
mezzotint
こちらにも、ありがとうございます
マークはそれほどたくさん出番がなかったのは残念でしたが、
冒頭とラストではやっぱり強く印象に残りましたね。
ある意味、オイシイ役だったかなぁw

 [ mezzotint ]  2007年01月29日(月) 00:55
もじゃさん
こちらにも参りました
本当にマークは立派な俳優さんになって
良かったいい味出してましたよね

 [ もじゃ ]  2007年01月28日(日) 19:25
こでまり
こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
ハリウッド版もなかなか楽しめましたね。
このラストは続編は作らないよっていう表れでしょうかねぇ。
オリジナルと違うのにはビックリでした。
ジャック・ニコルソンはやっぱり流石です。
このキャラだけでもリメイクを作った価値がありそうです。

 [ こでまり ]  2007年01月26日(金) 10:43
思った以上にいい出来でした!
でも、あの三角関係はねぇ。双方の男が女医さんの付き合ってる相手を知れば、
何かあったのかもしれないけど、中途半端でしたね。
このラストは結構好き。ちゃんと決着ついたもの・・・。
ジャック・ニコルソンは、オリジナルより迫力ありましたね〜!
さすがでした〜

 [ もじゃ ]  2007年01月22日(月) 23:26
メビウス
こんばんは。いつもありがとうございます。
潜入捜査官の正体を知ってるの二人もいて、どうするんだろうと思ってたんですがね。
ホント忘れた頃にひょっこりですからねぇ。
いやぁビックリするまもなくでしたよ。

 [ もじゃ ]  2007年01月22日(月) 23:14
CINECHAN
こんばんは。いつもありがとうございます。
なんでわざわざ三角関係にしたんでしょうね。
ホントはいろいろあったんだけどカットされたとか?
三部作をリメイクしちゃうのかなぁと思いきや...あ。

 [ メビウス ]  2007年01月22日(月) 22:35
もじゃさんこんばんわ♪

新キャラのマーク・ウォールバーグは言葉は汚かったけど、最後は上手かったですね。辞めた後、自分の中ではすっかり外様なキャラになっていましたので、あの忘れた頃に出てくる感が個人的に良かったですね♪(笑

 [ CINECHAN ]  2007年01月22日(月) 01:50
こんばんは〜
やっぱり女医の三角関係、よくわかりませんでしたよね。まあ二人の安らぎどころというところなんでしょうが。何となくラスト前のシーン、「第三の男」みたいでした。
マーク・ウォールバーグの役どころが今ひとつわからなかったんですが、こう出てくるとはね。つまり次は・・・な○

GMO MadiaHoldings, Inc.