舞台×舞台

December 28 [Mon], 2009, 15:18
昨日は白石稔さんが出演している、敏腕組!の舞台と


稲田徹さんが出演している「108本のびんといくつものため息」という舞台を観てきました



帰って、敏腕組の舞台で頂いたバッチを博士人形に付けてみました


お、似合ってますよ、博士。


一日にふたつも舞台を観たら、頭の中がゴっチャになってしまうかな?と思っていたのですが、あまりにもカラーが違うので大丈夫でしたf^_^


白石さんの舞台は、二日間で終わってしまうのはもったいないくらい面白くて!!

こんなに笑いが起こるのにお芝居もしっかりしてて、改めて尊敬。


川原さんも素敵でした〜
なんであんなに面白いんだろ?
でもいつも現場に居る時と舞台の上と、あんまり変わらないから、普段からかなり面白いんですよね。


・・・恐るべし。



一方、稲田さんの舞台は・・・。


泣いてしまいました。


稲田さんの演じるお祖父ちゃんの歩き方で、泣いてしまいました。


歩いてるだけで泣かせないでください稲田さん。


オムニバス形式で3本、稲田さんの演じた役は3役どの人も全く違って圧巻でした。



先輩は偉大なり、です。


来年への活力になりました!!
  • URL:https://yaplog.jp/moimoi7/archive/665