今村昌平監督の

June 06 [Tue], 2006, 2:22
「黒い雨」
という映画があります。

むかし、どういう流れかは忘れましたが
誘われてエキストラ参加しました。

集まったエキストラ達は順番に衣装を受け取りました。
同じ年頃のコが受け取っているのは、
学制服・セーラー服&もんぺで、
やぶれの少ないひとのメイクは簡単でしたが、
私に渡されたのは、ぼろっぼろの服とやぶれたもんぺでした。

かわいいコだけセーラー服かい、としょげる間もなく、
顔から首から腕...がっつりと火傷メイクがほどこされました。

ここで倒れる。
苦しそうに這う。
川の中をゆっくり歩く。
水の中に倒れ込む。
ここで動かなくなる。

と、皆動き方の指示を受け、何カットか撮りました。

なにかを作るのに大勢のひとが関わるのは興味深く
役者さんの周りにエキストラが大勢いて、
大勢の素人が言われた通り演技しちゃいます。

顔を川に突っ込むよう指示されたひとがいましたが、
素人とは思えない見事な演技でした。
私も肘を擦りむきながら、倒れて
痛いけど...カットの声が聞こえるまで我慢しましたよ。

後で映画を見ましたが、
エキストラがどうのは忘れて見入りました。
再度確認しましたが、
ひとが多いのと、激しい火傷メイクのため
自分がどこにいるのかは、判りませんでした。

暑い日でした。
これは撮影だけど...当時はいったい...
原爆当時を知らない私は
火傷メイクで川の中で思ったのでした。

映像はすごいですね。
ドキュメントなど、実物を映すのに加え
映画のように、再現したり、ない世界も作り出したり...
音や音楽が加わったり、色で表現したり、
全部いっしょに残りますから。

誰の中にも想像などあるとは思いますが、
やはりカタチとして残したひとに
憧れと尊敬をせずにはいられません。

先日ニュースで今村昌平監督の訃報。
御冥福をお祈り致します。

目覚まし時計はチョップで止めるんだよ

June 02 [Fri], 2006, 2:22
まぁ、イイっちゃイイんだけど...

DF以来ちょいと早起きのクセがね
ついてしまったようでね。

でも、もうちょい寝ていていい訳で
やっぱ、ちょいとだけ寝ると

夢を見る。

いや、いつも見てるんだろうけど
二度寝の夢は覚えている事が多い。

今朝は
「面(剣道の)はたいして面白くならないから
持って行かなくてイイですか???」
と誰かに電話で確認しているところで起きた。

「逆回転はどっち回転ですかー?」とか
「出れれない出れれない、れが多いぃー」とか
私の夢は、さーっぱりわからんのさ。


photo:Shop99にいて喰いっぱぐれない猫さん。
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moguson
読者になる
Yapme!一覧
読者になる