母さんラーメン作ってくれよぉ

January 14 [Sat], 2006, 2:22

これが初夢なのか。
今年はじめて夢を覚えていたのがコレ。

森山直太朗が「母さんラーメン作ってくれよぉ」とお願いし、
インスタントラーメンを美味しそうに食べた後、
「山形でライブがあるから歩いて行く」と言って出掛けてった。

ところで、今回のドラマどれが面白いんだろ〜
と思っていたけど次々始まって、どれも見ていなかった...
今日「時効警察」見たら、めっちゃ面白かった!
あとは「神はサイコロを振らない」だけ気になる。
理由は小林聡美と尾美としのりだから
尾道の階段を転げ落ちて男女入れ替わったふたりね。

Photo:この看板ちょっぴりコワイ

(正月の記録・普通の日記3)

January 13 [Fri], 2006, 0:30

元旦は初日の出を見に早起き。
お友達親子が登って来て合流して山頂へ。

やっぱりチャモさん(犬)が着いて来た。
お出かけ嬉しいチャモさんご機嫌。
去年は雪で行けなかったので、久しぶりの初日の出。

チャモさんが皆に挨拶回りしちゃうので山頂でリードをつけられる。
急に元気がなくなるチャモ。
ヘコんだままだけど、イヌ年って事で、
カメラを持ったおじさんにモデルを頼まれたりチャモは人気だった。

雲が多く、少し遅めに日の出。
チャモが岩の上に座ってくれたので
皆チャモ越しの日の出をカメラにおさめた。

しっかし、チャモのヘコみ具合ったら見てられない
リードがついている事が、本当に嫌らしい。
「アタイ...こんな縄ついてるくらいなら死んじまったほうがマシだわ...」
ってくらい悲しい〜切な〜い顔をする。かなりの演技派だ。

日も出て、周りの人が帰ったのでリードを外すと急に
イヤッホーと言わんばかりに超ご機嫌になって、
道くさしつつ楽しそうに走ってた。

2日山の神社へ初詣にもついて来た。
何でわかるんだろう、出掛けるってなるとソワソワ嬉しそうにする。

後日、檻にイノシシが入ったと聞いて見に行ったら、またチャモさんがついて来て、
恐いけどすっごく見たいらしく、檻に近寄ったり離れたりを繰り返していた。
ブルブルを通り越してバルバル震えながら。
恐い、見たい、恐い、見たい、やっぱり恐いー。ワン。


猫をひざに乗せたあと友達の家に行ったら、
ミニチュアダックス2匹に、激しーくひざの匂いを嗅がれた。
ちびっこは私たちを、おねぇちゃんと呼ばされているが、
正直なトコロどうなんだい?
ちびっこに気を使わせて悪いなぁ。と思ってみたり。
その他、いつもの幼馴染みぃずとダベリ会などしつつ
岡山に帰ってほとんど町内で過ごした。
餅を食べ食べ、とっても日本のお正月。

帰る前にまた仏壇へ、こういうの田舎ならでは!?
「おじいちゃんおばあちゃん、はいどーもー
おばぁちゃんまた隠れとるがー
春だか夏だかに帰りますー」チーーン。

自分のみやげとして、ゆるくて大好きな岡山放送のキャラクターOH!くんの絵本を2册買った。全部揃った。

photo:檻に突進するイノシシ

(正月の記録・普通の日記2)

January 13 [Fri], 2006, 0:10
ごはんを食べるとき座る椅子は、
もれなく猫が2匹ついてくる。
茶色の猫がいて、とても人なつっこい。
このコ誰?と母に聞くと「知らんけど、野良ぢゃ」とな。
いつからおる?と聞くと「ずっとおる☆」って。
猫の出入り自由。うちは何でもありか。

白猫の狭い額がぼんやりと青い。
のっぺりしとるけんって、母ちゃんがマユゲを描いたらしい。
水性なので、顔を洗うたびぼけてしまったようだ。
ちゃんと私は油性のマッキーで黒いマユゲを描いてあげた。
マロ風だよ、品があるね、カワイイね☆

そんなこんなで紅白を見るという、のんびりな年越し。
私は見ながら年賀状をずっと書いていた。
機械で読めないと知りつつも
郵便番号を漢数字で書いてしまった...
だって漢字で書きたかったんだもん。

あんたはやっぱり頭がおかしいと言われた。
ありがとう。え...褒めてないのね。
そうよアタイはあんたらの娘〜(さそり座の女風に)
父の手伝いもあり鉛筆で数字書き足し終了。

テレビ見ながら居眠りしつつ年を越してしまったので、
バシバシ叩き起こしながら、明けた明けたオメデトさん
むにゃぼけぼけ。テキトーに年が明けた。
みんなして年越しそばが面倒になってしまい、
年越したそばでエエぢゃないかという事で明日に持ち越した。

そんなんでエエんか。

2006へ つづく

犬や猫や牛やイノシシ(正月の記録・普通の日記1)

January 13 [Fri], 2006, 0:00

(正月の記録、普通の日記)

年末年始充分すぎるほど休んでました。
今週から仕事でしたが、
休みぼけ&休み太りで、どうも動きが鈍いです。

盆正月はいつも西へ西へ向かう。
快速夜行列車のムーライトながらで向かいたかったが、
直前では取れない。
昔の指定席ぢゃなかった頃が良かったなぁ。

30日の夜に岡山に着く頃、姉ちゃんから
父ちゃんが近くにいるから着いたらテルテルフォン、とメール。
同じ頃、父ちゃんからも駅の近くにいるというメール。

ちょうど、お餅を友達のところに配った帰りで合流でけた。
父:急いで打ったけー変なメールぢゃなかったか?
私:文の途中に「佐々木」とかあったけど意味わかった(笑)
父:そうかそうか。
うーん、親がケータイ持ってはじめて便利だと思った☆
顔文字とかおしえたいが、微妙に使い方間違えそうなのでやめとこ...
「帰ってくるんか(T_T)」とか使いそうだし

家に着いて叔母に会い、そして仏壇に、祖父祖母の写真を前に
「はいどーもー帰りましたー
またおばあちゃん隠れとるがー」チーーン。
いつも仏壇の花が多すぎて、おばあちゃんの写真がいつも半分しか見られないので、そう言ってしまう。

ここからは自分で運転して山の家へ

つづく

photo:ちょいとあられ

2006

January 01 [Sun], 2006, 9:46
明けましておめでとうございます。

夜露死苦機械犬!ワンワン
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moguson
読者になる
Yapme!一覧
読者になる