支援学級か支援学校か★色んな専門家の言葉

June 20 [Thu], 2019, 11:11
ダウン症のあるお子さんが年長さんになったら、
保護者の方は思うだろう。


いよいよ、決断の時期が迫ってきたと。




三男の就学先は、地域の小学校の支援学級に決めた。
それを決めるにあたって、
色んな方の考えを教えていただいた。



情報があればあるほど、悩むものだけれど、
沢山の情報の波を乗り越えた先に1つの道が見えるはず。


そうやって歩いていきたい性分なので、
とにかく色んな方の話を聞かせていただいた。




これを、順不同(とか言いながら、三男とお付き合いしてくださってる期間の長い順かなー)で、まとめてみたいと思う。




今悩んでいる皆さんの参考になれば、幸いです




以下の話は、
地域の小学校の支援学級か、
支援学校の小学部か、
という2択の場合の話だ。



私には、その2択しかなかったからなんだけど、
大阪の多くの小学校は、
支援学級といえども、通常学級にいる時間のほうが多いのが一般的で、100パーセントという学校もあるようだ。




ちなみに、支援学級1年生の三男は、
普段、通常学級にいて、
1日に2時間程度、抜き出しで支援学級で学んでいる。



小児科(循環器内科)の先生




(心臓などの体の面では)問題ないよ。
地域に行ってる子多いねー。





理学療法士の先生

ダウン症のお子さんは、
支援学校に行くと出来る方になっちゃうから、
調子に乗って、あまりやらなくなっちゃう場合がありますよ。
(三男もこれに該当する性格ということだった)


地域の方がいいと思いますねー。






小児科(発達)の先生

んー。
難しい問題だねー。


(ダウン症のある)うちの子は高校から支援学校に行ったけどねー。
良かったよー。
もっと早くに行かせれば良かったと思いましたよー。
地域では色々あったし、親も学校に乗り込みましたよー。




支援学校では成人式もしてくれて、
嬉しそうに行ってましたよー。


地域の普通の成人式ではあんな風にはいかないんじゃないかなー。


地域のお友達は、今でも町で会えば声をかけてくれるから嬉しいけどねー。




兄弟と同じ学校にっていうのは、
あんまり関係ないんじゃないかなー?




どっちを選ぶにしても、
親は頑張らないといけませんよ。




(支援学校なら、勉強面や、地域との繋がりのフォロー。
地域の支援学級なら、療育面や、先生に理解してもらい、適切な支援を受けられるようにフォロー。
という意味。)




なるほどなー。
どっちを選んでも楽は出来ないってことかと
心を決めた




言語聴覚士の先生



うーん。どっちとも言えないなー。


支援学校にも(仕事で)行くことあるけど、
しっかり見てくれるよねー。


めちゃくちゃ重度の子しかいないかって言われたら、
そんなことないよー。
しっかりしてる子もいる。




地域は…、手薄いよ。


表出言語が少ないとコミュニケーションで困ることもあるけど、
ダウンちゃんの場合は、割と非言語でコミュニケーション出来る子も多いからなんとかなっちゃうのよねー。


だからといって、支援学校なら大丈夫かと言われると、そうでもない。

どっちもメンバーと先生によるよねー




臨床心理士の先生


昔に比べたら随分と、支援学級も頑張っている。


けれど、ダウン症のお子さんで、わりとおとなし目のお子さんは、放っておかれちゃうよねー。


元気な子に手がかかるから。




学校によってまちまちで、
どこまでやってくれるか、確認しないとねー。




地域に行くなら、覚悟がいるねー。
色々と親が発信していかないと。


その点、お母さん(私のこと)は、
免許もあって実践中だから、
どんどん改革していって欲しいなー。


そういう意味では、地域に行って欲しい(笑)






地域では、
「自分をアピールする力」が必要、


「この子になら言える」というロールモデル的存在がいると助かる。


三男は気が乗らないと動かないので、
そこをどう持っていくか、工夫が必要。




その辺のことや、そこに持っていくためのヒントなどを親が、先生に発信していく必要があるとのことだった。


責任重大な話になってきたが、
地域の先生も、私のことを「同業者」と言ってくださっていたから、
色々発信しやすいし、頑張っていくことは出来るかもなーと思った。




作業療法の先生

地域に行って良かったダウン症お子さんもいるし、


支援学校に行って良かったダウン症のお子さんもいる。


一概には言えないけれど、地域に行くなら、


本人が人に興味があって、
まねしたり、手伝ってもらったりしながら、
過ごせるタイプなら大丈夫。




授業についていけなくても、
本人がそれなりに出来る感をもって
ハッピーに過ごせると伸びる。




定型発達の、2歳、3歳、4歳、5歳、
それぞれに、「出来ひんー!!」ってイライラする時期がある。


その時期に就学するとしんどい。




なるほど、
本人の個性の問題だけじゃなく、
タイミングも重要なのかと思った。




三男の場合は、
ちょうどひらがなを覚え始めた時期で、
学校で楽しく学べているし、


それなりに満足してハッピーに過ごしているようだ。




先月、作業療法に行ったら、
「えー?全然違う!
発音良くなってる!
やる気もあるやーん!
お兄ちゃんになったなー。
地域に行って伸びるタイプやってんな!」





と絶賛していただいた






とはいえ、ダウン症のある子どもの中でもゆっくりさんな三男なので、読んでくださっている方が思うほどの内容ではないと思うが


2ヶ月ほど前の本人と比べると、
びっくりするほど成長したってことで




なんにしても、悩みに悩んだ末の決断、
今のところ、いいように進んでいて、
本当に嬉しい






最後に、教育現場にいる方のアドバイスを載せる。



私の職場(高校)の支援コーディネーターの先生


他では代替できないものがどっちにあるかで、私なら決めます。




支援学校に行った場合、得られるのはなんですか?


適切な支援、日常生活動作、自主性を育むなど、


支援学校に行かなかった場合、
それは、他(リハビリや家)でフォロー出来ますか?




地域に行った場合、得られるのはなんですか?


たくさんのお友達と、クラスの一員として触れ合うこと、
大きな集団での色んな体験。


地域に行かなかった場合、
それは他(居住地校交流や習い事など)でフォロー出来ますか?






どっちも不十分ながらフォロー出来るだろう。


でも、
地域の中でクラスの一員として過ごす時間は、
私の中では何物にも代えがたいもののように感じた。


そして、それを得るのは小学校入学の今のタイミングしかない。
支援学校で得られるものは、中学校からでもいいように思った。




[追記]
本当は、2年生か3年生ぐらいまで地域に行って、
あとは支援学校に行けたらベストだと思っていたが、


うちの地域は、途中で支援学校に行くということのハードルがとても高いので、どうしても小学校6年間という単位で考えないといけない
[追記 終了]



職場は支援の必要な生徒も一緒に過ごす高校なので、
一緒に教室にいる意味を考える機会は多い。


一緒に同じ時間を過ごすから仲間なんだ。


いいことも悪いことも一緒に体験する仲間だ。




地域で、そんな仲間と過ごす時間が欲しいなと思ったのを覚えている。








自分が地域を選んだものだから、
地域寄りの内容になってしまったかも知れない。


けれど、
どちらを選ぶにしても正しい選択だと本当に思っている。




地域の状況はどうか?

親が何を大事に考えるか?

子どもの個性はどうか?




じっくり考えて出した答えは、
誰がなんと言おうとも大正解だと思う。




悩んでいる方は、残りの時間、
悔いのないように考えて欲しい。




私はいつも悩んだら、
いいてん、悪いてんを書き出して簡単な表を作ったりするようにしている。


思考が整理されるし、客観視できると思うので、
一度、試されることをお勧めします












兄ちゃんズが入学の時にもらった進研ゼミの「目覚ましコラショ」を独り占め(笑)


しまじろうタイマーも手放さない!


時間に興味津々な今朝の三男





専門家の意見が書いてある過去記事
[就学先決定への道のり《前半》]

[就学先決定への道のり《後半》]


「ダウン症候群★就学に向けて」カテゴリーはこちらから


「ダウン症候群★兄弟」カテゴリーはこちらから


「支援級★1年生」カテゴリーはこちらから


(長男11歳)

(次男9歳)

(三男6歳7ヶ月)

ブログランキングに参加しています。

色んな人のブログが見られて面白いので、良かったら覗いてみてください

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





  • URL:https://yaplog.jp/moemoediary/archive/1315
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
> ダメ親父さん
コメントありがとうございます(^^)

あと3年ですかー。
ちょっと前に産まれてくれたと思っていたら…、早いですねー!

あと3年と思っていた1年が終わったら、
急に、どうする?どうする?と療育先で聞かれるようになったのを思い出します(^◇^;)

のんびりできるのはあと一年かも知れませんねー(^◇^;)

しかし、就学前の本人の様子が分からないことには、親も決めようもないし(^◇^;)
情報収集しつつ、自分の気持ちを整理しておくしかないんだろうなーと感じていました。

私の体験や三男のことが少しでもお役にたっているようで、嬉しいです(^^)
いつでもなんでも聞いてくださいねー(^ ^)
July 24 [Wed], 2019, 22:04
仰られる通りですよね、きっとどっちを選んでも正解!
どっちも良い所があるでしょうし、あとから何か後悔する様な事がもしあったとしても、あくまで結果論ですから、その時にその子の為に親が思いっきり考えてあげて選んだらそれが正解ですよねー!
私の所もあと3年あるとはいえ、あっという間にこの局面にきます。
moeさんの体験された事や考え方など、我が家にとってはバイブルみたいな所があるので、壁を乗り換えきれない時はまたお力をお貸し下さい。
July 23 [Tue], 2019, 7:49
> batasyanさん
初めまして!
コメントありがとうございます(^^)

高学年になってから、良い先生に出会われたんですね!高学年の方が支援が必要だと思うので、素敵ですねー(^^)
うちの場合は、今お世話になっている先生方は、高学年になるころには異動されていると思うので、心配です(^◇^;)

中学でも良い出会いがあったようで、羨ましいですー(^^)
本人が楽しく登校してくれるのが何よりですもんねー(^_^)
June 22 [Sat], 2019, 23:31
初めてのコメントで失礼です。
家の子供もこの様な状況になりました。結局は、当たりの学校、先生に教えてもらえるかです。私の場合は小学校入学当初の支援学級の先生はイマイチでした。でも四年の時に転入してきた先生が良かったのでそれなりに過ごせていました。小学校に比べると中学校の支援学級は更に良かった様で楽しんで学校に行ってました。
June 22 [Sat], 2019, 22:55
> リオさん
コメントありがとうございます(^^)
リオさんの思いを代弁出来ていたなんて光栄ですー(^^)

モカちゃん、充実した学校生活を送られているようで、嬉しい!と思っていたんですが、今年は、心配があるんですね(^◇^;)

うちは人員の関係で、手厚いのは1年生の間ぐらいで、2年生からは手薄くなる予定なので、今から心配になってきました(^◇^;)

リオさん、大黒柱の先生がいらっしゃらなくなるんですね(;_;)
うちも頼りにしていた先生が病気療養中ですが、サポートしていただき安心して過ごせています。新たに来てくださる先生が熱心な方だといいですね!

療育園の先生には、「授業もどんどん見に行ったらいいよ。普段は見えないことが見えてくるから、改善策を先生と一緒に考えたらいい」と言っていただきました。

うちは病気療養中なこともあるし、
参観のほか、早退や忘れ物などで顔を出す機会もあるので、別で授業を見には行っていませんが、また見に行きたいとは思っています。

「様子を見て考える」と仰ったのは、声を上げていくということですか?
私なんかは3年生や4年生などから支援学校に行けたらいいなとずっと考えていました。
うちの地域はそれは厳しそうなんですが、もっと柔軟にして欲しいなと思っていますし、
いざとなれば、強く希望しようとも思っていますが、今のところは今のメンバーと一緒に卒業できたらなーと思っています。

ありがたいことに先生方は是非中学までと言って下さるんですが、うちの場合は今のところ考えていません(^◇^;)
June 21 [Fri], 2019, 7:20
リオ
同じ支援学級を選びました。
常々思っていたことを代弁してもらえてるなって感じました。言葉にしていただき、ありがとうございます。
ウチも、1年目は大正解でしたが、人が入れ替わり不安もなくは無いです。来年は大黒柱の先生がいなくなる予定で、、、その時はまたしっかり様子を見て考えようとは思いますが。
June 20 [Thu], 2019, 22:52
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moe
  • アイコン画像 趣味:
    ・フリークライミング-2004年から始めてインドア、アウトドア、ボルダリング、リード、色々やっていましたが、只今子育て中につき、ほぼ休止状態(;^_^A早く再開したーい(>_<)
    ・着付け-これを始めてから親戚中の着物が我が家に集結しました(笑)
    ・お茶-叔母を師に裏千家、ボチボチやってました。
読者になる
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像moe
» 次男★明日の自分への手紙 (2019年09月18日)
アイコン画像moe
» 支援級1年生★2学期初日 (2019年09月18日)
アイコン画像moe
» 銚子川キャンプ★川遊び三昧(^^) (2019年09月18日)
アイコン画像moe
» 銚子川キャンプ★アマゴつかみ (2019年09月18日)
アイコン画像ダメ親父
» 次男★明日の自分への手紙 (2019年09月18日)
アイコン画像ダメ親父
» 支援級1年生★2学期初日 (2019年09月18日)
アイコン画像ダメ親父
» 銚子川キャンプ★川遊び三昧(^^) (2019年09月18日)
アイコン画像ダメ親父
» 銚子川キャンプ★アマゴつかみ (2019年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる