ぽくぽくアラバキ2

May 06 [Sun], 2018, 21:22
布袋さんを見終わった後は、磐越に戻った。
元気な私。おととしは夕方になると熱が上がる状態のままできてたなー。免疫が落ちてたせいだと思うけど、なんで落ちたんだろうな。いまは漢方薬局にお世話になってるからか大丈夫だよ…。貯金そのせいでできてないけど…。健康が財産だよね。ほんと。


腹ごしらえ。

見たいやつは、BIG BEAT CARNIVALという、本日限りのスペシャルセッションです。映画のサントラを、いろんな歌手が出てきて歌うというものです。バンドは、ドラムに池畑潤二さん、ギターに花田裕之さん、サックスに青木ケイタさんなど(知ってる人だけあげました)で、出てくる歌手はベンジー、エゴラッピンの良恵さん、トシロウさん、陣内孝則さんなど…。
そうですねんルースターズの人とロッカーズの人が同じステージに立ちますねん。よくあるのかな?見なきゃ〜レジェンド見なきゃ〜。私こういう名前だけのに弱くない?ただ、マニアックで共感得にくいっつーか、、ミーハー(死語か)ってことにしとこう。頭空っぽなんだな。
ベンジー、声がベンジーっぽくなかった。でもやっぱかっこよかった。会えてうれしい。
良恵さん。周囲から「綺麗〜」という声が上がる。そうか?歌ったのは「ROSE」だったよ。友達の結婚式思い出すわ。
トシロウさん。あまり覚えてない。
イースタンの時間あるからもうあきらめてそっちへ向かおうかな?と思ったその時、ステージのマイクの前には、赤いブルゾンを着て後ろ向きに立つ背の高い男の人が。

陣内さんだ。
くるっと正面を向いて歌いだす。ハープも上手。ステップが激しくて切れがある。歌ったのは爆裂都市という自身のデビュー作〈だったかな〉の映画の曲。バックのルースターズのメンバーの表情を確かめたい。ああ、クールですね。めんたいロックシーンを共に競り合った仲だと思うのですが、花田さん、クールにギターを弾いておられました。ドラムの池畑さんの表情は確かめられなかった。2曲目は、なんと自分のロッカーズの曲じゃなくて、相手方(ルースターズ)のヒット曲「恋をしようよ」です。
お客、盛り上がった。ステージパフォーマンス、派手で華があった。この時代、楽しかっただろうな。

この共演に満足したので、19:45から荒吐ステージであるeastern youthめざして歩き出す。


途中、今年もやってたたき火。
縄文、弥生時代を思い出すねぇ…。

ぽくぽくアラバキ

April 30 [Mon], 2018, 21:27





アラバキはもう行っても心から楽しめないけど、行って来たのでレポ。

今年は初めて、行きを仙台駅からにしました。40分くらい並んだかな。次からは大河原に戻そうと思います。並ぶの嫌い。
夏の魔物という青森のフェスでやっていると噂の、バス車内のBGM、アラバキも真似し始めました。
当日の出演者の曲が流れるのです。
1曲目は布袋さんのバンビーナでした。
この頃はもう私、聴かなくなってたな。CHANGE YOURSELF(布袋さんの曲)のあたりから違和感出始めてね。
あとかかったのは、エゴラッピンのくちばしにチェリーとかジナラブの接吻とかイースタンの青すぎる空とかフラカンのハイエースとかだった。フラカンのハイエース、初めて聴いたけど、胸に迫って泣きそうになった。
まだ会場に着いてないのに。


仙台駅から会場まで、渋滞しなかったのに結構かかった。70分くらい?
今年も風邪の草原側(磐越側)から入場です。前日に予習した荒吐ステージ13:00からのDissy Sunfistを聴いてみたかったのだけど、間に合いそうもないのでちょうど始まったKEMURIのステージを見る。
ノリのいい選曲で、フェスのわくわく感が増す。来たどー。
Vo.の伊藤さんがこんなに晴天の中、家族で来れるフェスって最高だねとしゃべる。
平和は作っていくものだよなと思う。

その後はご飯。
ガパオライスうまい。

はじめ辛いと思ったけど、卵焼きを崩して鶏そぼろとご飯と混ぜこぜにしたらちょうどよくなった。
そのあとは出店をのぞいた。
かわいいステンドグラス(ガラスじゃなかったけど)がたくさん売ってる店とか、凝った革製品が売ってる店とか(全品半額)、自分で刻印して作るブレスレット屋さんとか(指輪も素敵だった!あまりお金を持ってこなかったので買えなかった!)。

そのあとは、この人が出ることを知っていくことに決めたあがた森魚さんを観た。
布袋さんやイースタンが出ることを知っても行こうと思わなかったの。最終出演者発表にあがたさんの名前が挙がったから来ることにしたの。
だってほかのラインナップ、若者向けなんですもの。
ステージはHASEKURAという小さなブース。段差がないからお客は地べたに座って聴くよ。
このステージには縛りがって、毎年かどうかわかんないけど、今年は清志郎さん縛り。出演者は清志郎さんのエピソードやカバーなんかをします。あがたさんは思い出話をちょっとと、自身も歌われてて清志郎さんもカバーしたサントワマミーを歌いました。エディットピアフだったっけ。違うか。
途中でゲストミュージシャン登場。オワリカラっていうバンドのキーボードの亀田さん。あがたさんのことが好きみたい?
嬉しそうに伴奏してた。チューニングをサポートしたりね。あがたさん、うまく調弦できなくて、結局弦を引っこ抜いてた(笑)。それでも弾けるんだからやっぱりプロよね。活動歴何年なんだ。40年は超えてるよね。(父と同年代)
来月黒猫チェルシーのメンバー?と同じステージに立つそうです。リスペクトされっぷりがすごいわ。感性が唯一無二で光ってるもんね。
ライブのチラシ貰ってきた。素敵なデザイン!

そのあとは磐越に戻って、The Birthdayを少し聴く。人気だな。シャウトが相変わらずかっこいいな。声がいいよね。1、2曲歌った後で、湧くオーディエンスにチバさんがひとこと。「お前ら、かわいいな」客、さらに沸いた。
こんな恥ずかしいセリフ、よく吐けるよね。照れくさくないのかな。ないんだろうな。

てくてく歩いて、陸奥へ。16:30〜の布袋寅泰さんへ。
実際のステージを見るのは、22年ぶりです。
野太い声や黄色い声で布袋さんコール。うっせえよ。ろくにファンでもないのに叫んでる人がいて。高校時代江頭さんがスリル(曲)を使って笑いを取り始めて、高校の文化祭か何かで生徒(先輩だったっけ)がなにかしようとしたことがあって、私は茶化した使い方をしていたら上履きを投げてやろうかと思ったことがあった。
そんな使い方じゃなかったから投げずに済んだ。
好きになるきっかけは、ミリオンナイツっていうラジオ番組だったな。中2くらいの時、ラジオから布袋さんのSUGAR BABY LOVEが流れてきたんだよね。救われた気持ちになって、毎日頑張れたね。出会わなかったら、私、どうしてたろう。

22年ぶりに直に見る布袋さんは、やっぱりスターだった。
髪の毛を立てて、レオパード柄のジャケットに身を包み、かっこいい黒のギターを抱いていた。
音を聴くだけで布袋さんだとわかる。1曲目はKILL BILLのテーマ、そしてスリル、POISONと続く。アラバキのオーディエンス向けに、歌詞を変えて歌ってくれる。
「Baby,baby,baby,baby,baby,baby,baby俺の全ては、お前たちのものさ」
ぐっと来なかったけど、生身の布袋さんが本当にそこにいるのだとじかに分かった。映像じゃない。本当にいる。
背伸びをしてなるべく布袋さんの姿を確かめるようにした。向こう背が高いから助かった。ホントデカいよね。
冷やかしの客も元来のファンも、ギタープレイとステージパフォーマンスにやられているようだった。
そうだろう、すごかろう。
コンプレックスの「BE MY BABY」やBOØYWの「NO.NY」もやって、驚いた。最近やるの?(ギターはHOTEIモデルやゼマティスのシェルのやつなどにその都度チェンジしてた)
古くからのファンは喜んだろうね。
ステージ裾に、布袋さんを見てギターを始めたプロのミュージシャンとか、来てるだろうなと思ったけど、黒い幕が垂らされてて、見えなかった。最近の仕様か。前はなかったのに。
MCは清志郎さんの思い出とか…「ボウイ時代よく清志郎さんと共演してて、すでに大物だった彼はよくステージでお客に向かって<愛し合ってるかい?>と聞いていた。僕も後輩がたくさんいる年代になって、改めて聞いてみたいと思う。<愛し合ってるかい?>」

愛し合ってないけど、まぁいっかと聞き流す。
あとは世界平和(シリア)と愛の話をしたかな。ご親戚が住んでいるという釜石の話とか。

最後の曲はバンビーナだったよ。終わったら、周りの人が「す、す(すごい)」とか「オーラが半端ない」とか口々に言っていた。圧倒的だよね。一人なのに。

つづく(つづけ)

車中にて

October 17 [Tue], 2017, 21:59
向かいの席に座った人が、幸恵ちゃんだった。同い年なのに若い。そして変わらず可愛い。

話しかけないうちに電車が混んできて、さようなら。

向こうも私だって、わかったかなー。目線が合わなかったけど、私が気づいた時、ちょっと微笑んで下を向いていたから、気づいていたのかもしれない。
覚えてるよ!私の後ろの席だったじゃない。

英語の発音がきれいな同級生でした。

名前は、帰ってきてから思い出した。苗字はまだ思い出せない。

月に要と書いて腰

October 15 [Sun], 2017, 23:36
本棚の整理と衣替えを行ったら過換気を起こし一寝して向かった先は中川さんのソロライブ会場。
主催者がイースタンファンデ、それがわかったのがチケット予約のメール画面。
もぎりの時に話しかけてくださいました。嬉し。

にこにこサングリアを飲みながら開演を待ち、出てきたらまぁ、腰をやれたそうでなんか本当にひどそうだ。

年末までスケジュール満杯だとか。

明日は群馬での公演。
群馬のみなさん優しく見守ってください。
だいぶひどそうです。

写真は主催者さんたちが手作りしたと思われるるレコード型チケット!
帰りに寄ったブックカフェにて。


聴きたい曲みんな聞けた。
そら、トラジ、世界はお前を待っている、デイドリームビリーバー、平和に生きる権利。

腰、早く治りますように!

ニッカボッカ萌え

September 25 [Mon], 2017, 21:26
チケットを先行予約して買ったら、整理番号が生まれて初めて1番だった。
一番先に会場入りするのは何となくおしょすいから開場時間過ぎたら入ろうかとも思ってたのだけど、着いたら結構人が並んでて、これは良い席に座れなさそうだと判断し、素直に一番先に入って最前列の端っこに座った。

スピーカーの近くで若干失敗。音の響きのバランスがね。

でも地元の施設ながら良い会場で、古いけど(改修工事したけど)おしゃれだし天井が高いから音がよく響いてマチルダの曲に荘厳さが付加されました。

いつもの密着感?音が体に迫る感じはなかったけど、これはこれで好いものです。
マチルダもここで録音してみたい。またここでやりたいと早くも言っていました。また来て。

1曲目は「睡蓮の花」3曲目でアンコールにやりがちな「ギネスの泡とともに」。まだ盛りあがらないうちにギネス。こりゃ最後何の曲だと思ったけどそれは予想通りのもう一曲あるあの歌でした。

この度首を長くして待ち望んでいたニューアルバムが発売されました。七年ぶり!!待ちこがれていたよ。

情感ある曲に酔いしれていたら、そのニューアルバム収録の「夜明け前」と言う曲を歌い始めました。マチルダ自身の贖罪と孤独が織り込まれている感じがしてハッとさせられます。
そうだ、この人子ども手放したんだ。(勝手に私がそう思ってるだけだけど)大好きだった奥さんとも仲たがいして別れたんだ。(同)
そのあとは「夜は友達」という曲。孤独で淋しい心を包み込むような曲。

「夜明けまではあと少し。それまでをどう生きようか」(夜明け前)
混迷する様子が手に取るように伝わってこない?
私はもう夜明けを待ってないけど、迷いながら生きてくもんだ、割り切って生きてくもんだと感じてる。
マチルダは夜明けを感じてるんだね。もうすぐそれが起こりそうなんだね。
望んだからなんだろうなぁ。
私にとって夜明けってどんな状態なんだろう。あるんだとしたらそれまでどう生きようね。
このままぼんやりかー。
レールがあると思っていたらなかった。っつーかたぶん自分で取っ払ったんだな。意地っ張りだからな。
損な性格かなー。でも得しようとも思ってないもんねー。これは当然の結果です。
だから毎日笑顔でいることに努めよう。人間笑顔が一番。

「化け物が行く」はいい曲ね。
蔑まれた化け物に向けたマチルダの愛の歌。
温かなまなざしに都合のいい自分を顧みさせられる。
教えてくれてありがとう。

曲を通してマチルダの世界が染み込んでくるよ。

まだお聴きでない方は、是非聴いてみてね。




台風接近中で雨降りだったので、雨靴。




サイン中話しかけたった。差し入れしたチョコに日本酒が入ってたから、お酒弱かったら注意してねって言ったら「ちょっとだけだったら問題ないです。」って言ってた。
甘党なんでお菓子は嬉しいって。
家の近くでやってくれて嬉しいって言ったら「近くなんですか」って言ってた。

他にお花を籠であげてた女性もいて、お花をあげたくなる気持ちわかるな、素敵だなと思った。赤い花が混じってた。素敵。
握手してもらった手はやっぱり小さかった。あと温かかった。

つらつらと

August 15 [Tue], 2017, 20:37
終戦記念日ですね。
今度の会社は黙とうの時間を社内放送で知らせてくれるのでいいです。ちゃんと起立してみんなで黙とうするんだよ。

お盆休みのある所に勤めたことないけど、周りの人はお休みをとっている人が多いです。
上から有給をこの時期までに5日は取るようにってお達しがあって。
私たち派遣は関係ないのだけど、同じように休む人も多いです。余らせるともったいないからね。
私ははまだ勤め始めて4か月目なので、有休取れません。休むとしたら欠勤扱いで、その分お給料が減ります。

まぁでも別に休んでもよかったのだけど(少しいやだけど)、非日常感あふれる電車の車内や、職場のフロア、社員食堂を楽しみたくて、出勤してます。同じく出社している副課長も、私のせいで出社するわけではないと言っていたので。(派遣社員の監督責任がある)

電車は余裕で座れるし、フロアはいつもより静かだし、社食もとても空いている。とてもおもしろい。
静かな社内はいいけど、お隣のグループなんて昨日は出社してる人0だし、今日になっても一人しか出勤してないので、電話を取ってあげます。いつもと違う電話の出方(グループ名がすぐ出てこない。)に戸惑って、相手も戸惑ったり笑ったりします。私もつられて笑います。ゴメンネ。(気楽なもんだ)

全員出勤してる別のほうの隣(うちのグループはあいだに挟まれている)の派遣仲間に「偉いですね大変ですね」と労ってもらえました。若いのによく見ているね…。気を遣ってくれているのだろうか。
事務仕事担当の人って、よく気が付く人が本当に多いよね…努力のたまものなのだろうか。私も事務仕事だけど、あんまし気が付かないよ?余裕がない。(気楽に勤めている割に)

社食で食べたのは冷やし中華並盛474円。社食の割に高め。
それもそのはず結構な量だった。
麺が細いゴムのよう。汁はまぁまぁうまい。具は錦糸卵ときゅうりの千切りとトマトのくし形切り。
麺がほぐされてなくて興味深かった。

明日からは出社する人が増える。きっと、お土産天国だ。

10連休をとる社員さんに、私はお盆休みを取らないと言ったら仕事を言い残して行ってくれて、おかげで充実した二日間、というか、まだその仕事終わらない。楽しい。
やっと一区切りついた、お昼休みだ、と別室(物置と休憩室を兼ねた会議室)に行ったらその一区切りついたと思った作業で足りてなかった資料をそこで大量に発見し…。

人が少ないから机を広々と使えていいわー。

明日で全部終わらせられるかなー。
やることなくなると寂しいなー。

なさすぎると私の存在価値とは…と迷路に入ってしまう。

うちのグループは忙し過ぎて(派遣はそれを強制されないけど)、余計なものを頑固に守っていると、仕事に差し支えが出るので、気持ちのよい性格の方ばかりです。一緒に飲んだことないから本当のところはわからないけど、少なくとも仕事中は皆さんスパンスパンときびきびさわやかに過ごされています。
女性は涙を流しながら仕事してます。課長がスポーツ界系で指導の仕方が。
ひねくれないところが偉いよな。(27歳)
お菓子をあげてみたらうれしそうだった。つーか私のほうがいつももらう(旅行や出張のお土産)。

今生の別れ

July 25 [Tue], 2017, 21:56
小さいとき祖母が「ちいこが大学生になるばでばぱちゃん生きてるからね〜」
って言ってて、私は内心(そんなに長く生きられないさ〜)と思ってたんだけど、

私38歳の夏、今朝、静かに息を引き取りました。

96歳でした。骨粗しょう症で背はどんどん縮み、口からものを食べられなくなった体の重さは33キロ。
ふっくらしていて5,60キロはあったのにね。

頻繁に骨折するようになり、トイレも失敗するようになり、歩けなくなり、寝てばかりいるようになり、無気力になり、無口になり、次第に次第に弱っていった祖母。入退院を繰り返し、施設に入所し、施設からも時々病院に運び込まれ、入退院を繰り返し、最後は施設で迎えました。よくよく頑張りました。不屈の精神。
体、大変だったね。ごめんね、あまり会いに行かなかったね。
だから無口になったのかな。ごめんね。

最後に会ったのは23日日曜日。10秒くらいだけ目をうっすら開けてくれました。やさしい目がのぞきました。まだらに呆けてて、私を思い出さない日はあったけど、その時は私を誰だかわかっている優しい目でした。
ばぱちゃん、長い間、面倒見てくれありがとう。
急に逝っちゃわないで、心の準備をこんなに長くさせてくれてありがとう。
肉体の檻を抜けた今、ばぱちゃん、体はどうですか。痛まないですか。動きますか。歩けますか。
周りに誰かいますか。高橋さんも伝上山のおばちゃんも、ばぱちゃんより先に行ったんだよ。ばぱちゃんが寝ているうちに行ったんだよ。
7歳で亡くしたお母ちゃんのお姉ちゃんもそこにいますか。どんなにかつらかったろうね。
そうだ、今年に入って、ばぱちゃんのお兄ちゃんもそっちに行ったんだよ。ばぱちゃんのお母ちゃんもそこにいますか。
ちいこのお母ちゃんは思い残したことは何もないって言っているよ。ばぱちゃんにしてあげたかったことは全部やったって。
ちいこはどうかな。ちいこはぼーっとしてるからね、何も思い浮かばないや。
ちいこはこの先大丈夫かな。いつも行き当たりばったりだよ。
人にやさしくできるようになるかな。

心配かけてたかな。ごめんね。
生きてるよ。

お別れ、ちゃんとするからね。育ててくれて、ありがとうね。
いつもお小遣いありがとうね、申し訳なくて、遊びに行けなくなるくらいもらってたよ。
くれたかったのかな。ちいこ自分がせびりに来てるみたいでいやだったよ。
結局受け取ってたけどね。

めんこがってくれてありがとう。鏡をのぞくとばぱちゃんに似ている人がこっちを見るからね、不思議だね。
ばぱちゃんの今が、苦しくないといいなぁ。
そうありますように。
お願いしてるね。

ばぱちゃん、長い間どうもありがとう。お疲れさまでした。ゆっくり休んでね。

1年以上ぶり

June 26 [Mon], 2017, 11:34

衝撃

June 16 [Fri], 2017, 18:41
職場でだいぶ年上だろうなあと思っていた人がたったの2個上で、ちょっと下かなと思ってた人が5つも下で、ああーと思って飲みにきた。
甘酒だけど。
週1でこうやって仕事帰りに寄り道して帰ってます。

今の職場は前々職のひと月ちょいで辞めたとこ同様(笑)、人間関係よくて、次にやりたいことが見つかるまで、居座れたらいいかなと。今度は前の前と違って派遣なのでね。
昨年度は、勉強だったよ。ちょっと成長したかもしれないよ。

願わくば、毎日笑顔で過ごしたい。これが一番…。

今は気楽に働いています。

電車通勤なので、電車が通常運行しますようにと、毎日願ってます。




甘酒、なかなか冷めないな。きなこ入りだよ。

アラバ記2

May 07 [Sun], 2017, 21:21
行ってから1週間たっちゃった…。
つづき

タコのゴロゴロ入った海鮮焼きそばを食べた後は、「勝手にしやがれ」を見ました。
ベテランバンドですが、私は初めてちゃんと聴きましたよ。
渋いおじさんたちのジャズ?バンドです。ボーカルの武藤さんは、ドラムたたきながら歌います。
めっちゃかっこいいのね。しっぶい。
1人若い人が混じってたけど、サポートメンバーだったようです。

次はイースタンユース。津軽(ステージ名)。二宮さんが抜けてから、初めて聴きます。新メンバーは女性で、村岡さんです(既婚)。
違和感なかった。ただちょっと柔らかくなったけど、気になる感じではない。
大事なとこは守られてます。
1曲目は「夜明けの歌」そして「青すぎる空」「荒野に針路を取れ」「浮雲」「街の底」など。(曲名合ってるか)
吉野さん機嫌よかった。たのしそうでえがったえがった。そうか去年と同じ衣装で来たんですね。気にしないよ!


同じ時間帯の別ステージ(一番遠い磐越)で、ピーズがやっててさぁ…バンド結成30周年スペシャルと銘打った特別内容でさぁ(ゲストに怒髪天の増子さんやTMGEのクハラさんなど)かなり行きたかったのですが、やっぱりイースタンを選びました。
悔いはない。普通のライブに行きゃいいんだ。

さて、時間が余ったぞ。次みたいステージまでしばらくあるぞ。ということで、普段は聴きにいかないものを見よう。東京スカパラだ。
その前にいちごけずり食べよう。40分並んで食べられた。受け取った後、ソールドアウトの看板が出た。(その時点で並んでいる人は食べられます)300円プラスして、いちごリキュール入りのにしたよ。うまし。うまし。凍らせたいちごをスライスし、その上にホイップたっぷりのっかてるスイーツだよ。


スカパラ…おお、客がすごい数だ。。。
始まると、みんな踊る踊る。
リーダーの谷中さんが、最後の曲の前に叫んだ。
「みんなー!谷中からのお願いだー!両手を上にあげろー!」
私、おとなしく上げる。
「その両手を、隣の人の肩にまわせ〜!」
私「!!(困惑)」

隣の人の顔を見たら、中南米出身と思われる外国の人だった!
私は安心し、肩をまわし、その最後の曲で一緒に踊ったよ。
ハイタッチして別れた。
いい思い出になった。

さて次は、クロマニヨンズだー!!!
まだ人が集まってなくて、前の方に行けたよ。

一旗ウサギ発見。今年は陸奥にいた。

ヒロトさんは後光が差している人だと思ってたけど(暗闇で見ても光っているように見えたことが)、指からもビームが出せるんじゃないかと思った。
歌ってる最中指を客に向かって指すわけだけど、こっちを指すたびに胸がギュンとする〜。
MC少な目に、どんどんどんどん歌いました。私の好きな「タリホー」も「弾丸ロック」もやってくれたよ。しめは確かクロマニヨンストンプ。人間人間人間!宵越しの!銭持たねえ!てやんでえ!しゃらくせえ!
めっちゃかっこよかった。人間超えてるんじゃないかな。チ○ポジ直しながら歌ってたけど。(ほほえましい)

さてお腹は空いてないけどなんか食べとこう。どこで何食べよう。
と向かった先で(鰰)10−FEETがやっていた。すごい人気なのね。モッシュ起こってるみたいで、前の方の砂埃がすげぇ。

トモサンカクって部分を使ったローストビーフ丼を食べたよ。しょっぱくておいしかった。ご飯多いかなと思ってたけど全部平らげられた。

さて、特に寒くないけど防寒着(極暖っていう下着)を着込んで、COVERSっていう企画を見に行こう。
出演者はチャボさんとか三宅さんとかキョンさんとかで、ゲストにヒロトさんとか斉藤和義さんとか吉川晃司だよ。


つづく
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chie
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:宮城県
読者になる
3-7-18 KIN126
月別アーカイブ
P R
コメントthanks
アイコン画像chie
» おつかれさまでした (2015年02月12日)
アイコン画像つや
» おつかれさまでした (2015年02月03日)
アイコン画像chie
» はやいっつの (2013年06月01日)
アイコン画像つや
» はやいっつの (2013年05月31日)
アイコン画像chie
» ハッとしてグッときた (2011年09月09日)
アイコン画像Kaoru
» ハッとしてグッときた (2011年09月08日)
アイコン画像chie
» サスペンダー萌え (2011年07月27日)
アイコン画像つや
» サスペンダー萌え (2011年07月27日)
アイコン画像chie
» やー (2011年06月30日)
アイコン画像つや
» やー (2011年06月29日)