分かりきった不幸を選択する癖

November 19 [Mon], 2018, 9:49



自分に不利益になると分かっている。
良いことなど何1つないと分かっているのに。
わたしは「間違い」を自ら選択することをやめない。


---


これは自分でもよくわかっていない行動。
日常生活の中で顕著に出てくるのが
家事や仕事を敢えてやらない事がある、というお話。


例えば仕事へ行かなかったとしよう。
当たり前だがお給料が入らない。
自分も仕事が進まない。行かなかった事への罪悪感。旦那の反応が悪い云々。
デメリットしかないことは明確ですよね。
体調や精神面の不調が明らかに理由ならまだ理屈は分からなくもないが、別にどちらも大した事がなく行ける場合でも敢えて行かない選択をしたりする。
良いことなどひとつもないとこの時すでにわかっているのに。
行くことの方が心身穏やかでいられると毛頭分かっているのに。
悪い選択をしてしまうし、そこから負のスパイラルに突入したりして、
これは明らかに自爆で周りも巻き込むタイプの不幸になりたい願望だからやめたい。
やめたいのにやめられない。


行きたくない、やりたくないが何故他の何よりも強く上回る感情になるのかが自分でも分からない。
不都合しかないと最初から分かりきっていることをわざわざ自分から進んで行なっているなんて馬鹿じゃない?馬鹿ですよ。
最初の写真で例えるとわざわざケチャップとマスタードを自らぐちゃぐちゃにしておきながら、
分かってたけどぐちゃぐちゃになった…って落ち込むようなもんです。
意味がわからない。分からない連呼していますが分からない。


沢山思い当たる症状はあって、
幸せ恐怖?そもそもキャラクターが毎日かわるのでやる気のないわたしが顔を出している?何かの強迫観念?生きることの放棄行動?


どれであってもロクでもない。
旦那に「どうしてそんなに生きることを投げ出すの?」と言われるが生きることを投げているつもりもない。
でも仕事も家事もそんな理由ですっぽかして、旦那をわざわざ怒らせたり、職場に行きにくくしたり、自身を追い込むことをしているなあと分かる。でも怒られたい訳じゃなくて。出来れば褒めて欲しいはずなのに


褒められ慣れなくて、自ら惨めになる?
成功してはいけないから、自ら失敗する?
そもそもそういった時わたしのチャンネルが違っている??


自分の根底を探るのが一番面倒くさい。
捻じ曲がってしまっているうえに、生きてきた分の普通や当たり前をそこへ無理にねじ込むせいで、もう何が何だか分からなくなっている。
こんな罠まみれの思考回路を紐解くくらいなら脳天かち割って壊してしまいたい。それから再構築が出来ないことが、人間の不便さで自身の諦め。


文章も支離滅裂だな。

手にしたものはまだ実体がない

November 05 [Mon], 2018, 16:22
でも恐らく無意識に掴んでいるはずだ、掴めているに違いないと、
理由なく思えることが、わたしが掴んだ感覚なのかもしれない。






個展、終わりました。
搬入が1番大変でその後はあっという間。
搬出は30分くらいで終わった。


自分が思うより多くの方に見てもらえた。
怖くて仕方ないのは今もあるけれど、
否定も批判もなかった。


遠方や、何年も会えていない友人も来てくれた。
初めましての方もいた。
そんな出会いや再会で会期は一瞬だったように感じる。
ありがとう。
来てくれて、会ってくれて、話してくれて。


先週までは気を張り続けられたものの、
昨日あたりから抑え込んでいた疲れがどばどばしていて、今日はつい先ほどまで起き上がれずにいた。
寒暖差アレルギーと月の物がダブルパンチで自律神経ぐるぐるぱーです。


少しだけ休んでまた歩きます。
今回の展示で掴んだものはまだ明白には分からないけれど、
こうして生きていられることが何よりも明白にわたしを物語っているのかもしれない。
自己嫌悪を唱えたり、失敗だったと呪ったり、
今はそんな振り返る余裕もないけどしていないから。
ちゃんと走り切れたと、言えるし思っている。
それだけで十分。

きっとここから始まって終わる

October 20 [Sat], 2018, 0:33



あと1週間で個展が始まります。
ここと同じ「モノクロームから色彩」が。


残すところ作業系だけで、
でもそれが中々進まないし、よく分からないからてんてこ舞いになっています。
ただ最後の絵を書き終わった時点で何か燃え尽きた音がしているのでもうすこし頑張ります。


正直わたしは自身で頑張ったとは思えないし、
甘えていると365日24時間思っているし、
体調不良も精神不調も言い訳だって思うので、
今回もそれは変わりません。
出来なかった時真実なのでそれを理由にしますが、したくないからです。
沢山出来なかったこともありました。展示に関しても、私生活に関しても、その他諸々に関しても。だから完璧だとは言い難いし絶対違います。


無知で情緒不安定で暴力的で自己中心的。
それ故に何にも縛られない展示。
これがわたしの初めての個展です。
この様な暴挙はきっと最初で最後だろうし、そうあるべきです。
人間のエゴにまみれた、何の加工も綺麗に見えるオブラートもしていない。ただそれだけの、丸裸の状態でわたしは皆様に展示見せることになります。
それはとてもとてもとてもとてもとても不安で、計り知れないほどに怖いです。恐怖でパニック発作が起きるレベルです。冗談ではなく。


だからこのような形で展示を開催するのは、
最初で最後。
次からは知っている自分になるし、防御を知る自分になるし、技術も上がっていなければ意味がない。


そういった意味で特別です。かなり。


---


このブログを書きながらもう動悸が酷いのでよっぽど。なのでしょう。


---


先月あたりからわたしに加わったもう1つの恐怖材料の話をここに記しておきます。
読み返した時に我に帰ることが出来るかもしれないから。


それは「達成感を感じられなかったら」どうしよう。


これは無理に楽しまなければとかそういった意味ではなくて、単純に個展をやり切った事に対してです。
不満が湧いてくるのであれば、自身が手を抜いたと分かるのですが違います。
「出来て当たり前」だと自分が認識してしまうことが。努力のどの字もしていなくて、怠惰を重ねたと更に根拠のないネガを立ち上げて、個展すらも失敗(というか普通?当たり前?大したことない何でもないこと?とにかく特別感を消す)体験として誤った消化をしてしまわないか。


今は俯瞰的な目で見れているので、何も分からないのに個展開催出来るとかすごいことだよな。と分かります。
頑張っているのかは分からないけれど、頑張らなければ叶わなかった事だとも思います。きっかけを与えられたけど、やらされた訳でも仕事でもなく、自分が開催したいと思わなければこんなのお流れになっていたに決まっているの。
背中を押して頂けたのはとても大きいけれど、その先は自分(や周りの協力)で成し遂げた事にしていいはず。
それなのに。成功体験にならなければ自分にも支えてくれた周りにもあんまりな仕打ちでしょう?


手放しに喜んでいい。それが一番難しいわたしにかけられた呪いで、一番早く逃れたいもの。
個展の後の自分に「達成感」や「充実感」や「頑張れた」という気持ちがちゃんと正しくしっかり残りますように。お願いします。
本当に怖い。


---


久しぶりにこんなに時間をかけて記事を書いたな。
日本語がおかしい気がするけれどこれ以上推敲出来そうにもない。
とにかく1週間後にわたしには大きな大きなイベントがあります。


あともうひとふんばり。かな。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちふゆ
読者になる
はなまるぴっぴには
程遠い
全力バタンキュー
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像痛い子ちゃん
» 寝たくない夜は、 (2018年06月08日)
アイコン画像ちふゆ
» くだらなく見えるから (2018年06月05日)
アイコン画像りお///理桜( ´罒`*)✧"
» くだらなく見えるから (2018年06月05日)
アイコン画像ちふゆ
» ヘルプミーだなんて絶対に言わない (2018年04月11日)
アイコン画像りお///理桜( ´罒`*)✧"
» ヘルプミーだなんて絶対に言わない (2018年04月10日)
アイコン画像ちふゆ
» 「映像」と「感覚」と「表現」 (2018年03月31日)
アイコン画像りお///理桜( ´罒`*)✧"
» 「映像」と「感覚」と「表現」 (2018年03月31日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» 掃き溜めゴミ捨て場 (2018年02月18日)
アイコン画像ちふゆ
» 掃き溜めゴミ捨て場 (2018年02月18日)
アイコン画像ふじわらしゅら
» 掃き溜めゴミ捨て場 (2018年02月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる