今読んでる本

May 10 [Sat], 2008, 17:02
本は平行して何冊か読むんですが、今読んでるのはコチラ。

☆「 」谷崎潤一郎(電車の中で読む用)
昔映画を観たけどそういえば原作読んでないなぁと思い。
「〜しやはりますやろ〜」なんて言葉使いをついマネしたくなりますなぁ〜。

☆「魔法の声 」コルネーリア・フンケ(お風呂の中で読む用←シワシワにならないように要注意)
ドイツ生まれのファンタジー。
今のところ、そんなに好みじゃないかも…(^^;)

☆「ワープする宇宙―5次元時空の謎を解く 」リサ・ランドール(御飯食べながら読む用。お行儀が悪いのでマネしないようにっ)
 図書館で半年待った!(←買えよ…)
まだ読み始めたばっかりですが、あまりの壮大さ(&奇想天外さ)に、科学者ってのは、むしろ常識人じゃダメなんだな…なんて事を思います。
SFやファンタジーを、非科学的だ!なんて否定してたら逆に科学者にはなれそうにありません。
と言いつつも、そういえば物理でやったな…的な、一瞬拒否反応が出そうな言葉も出てきますが、数式はほとんど出てこないし内容にものすご〜〜く興味があるので意外と早く読めそうな気が…多分。
そういえば、シュタイナーの「神秘学概論」(←読み終えるのに約2ヶ月かかった…)と「ライラの冒険〜神秘の短剣」を平行して読んでたときも、一体どっちがファンタジーなんだか分からなくなったもんでした。

で、「卍」終了後(←ディープなloveの世界を堪能)ライラの三巻目を読み始めまして、「ワープする宇宙」と平行して読んでるとライラがより現実味を帯びてくるんです。
「ワープ〜」の方で平行宇宙の概念が出て来ますが、ライラがまさにそういう世界を描いてるし、素粒子やらダークマターなんて言葉も普通に出てくるんです。
そういう言葉を抜きにしても、結構難解なんですこの本。子ども向けのフリしてぇ〜。

物理学の世界にしても、精神世界にしても、自分の知らなかった世界観に触れると、人間が解明できない「時間」や「死」が、実は全く想像もしえない複雑で壮大な法則で動いてるに違いない…なんて事をつい考えてしまいます。
ハッ!
つい現実逃避…いや、日常逃避か。
  • URL:https://yaplog.jp/mmk/archive/327
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像はせべ
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像akane
» プレゼント用バレリーナ人形 (2012年03月22日)
アイコン画像はせべ
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月17日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 何ヶ月ぶりかに…更新。 (2011年04月16日)
アイコン画像はせべ
» お知らせ (2010年10月26日)
アイコン画像まかりん
» お知らせ (2010年10月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月26日)
アイコン画像29
» 妊婦生活中… (2010年05月25日)
アイコン画像はせべ
» 妊婦生活中… (2010年05月12日)
アイコン画像宇悪魔ll
» 妊婦生活中… (2010年05月11日)
https://yaplog.jp/mmk/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる