映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF』

2010年03月15日(月) 21時36分
映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEFを見たよぉ〜



メディア 映画
上映時間 121分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2010/02/26
ジャンル ファンタジー/アドベンチャー





解説・・・
ギリシャ神話の世界を現代と融合させた奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。全米ベストセラーの人気シリーズノベルを壮大なスケールで映画化。神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年が、神々の争いに巻き込まれ、仲間たちと過酷な冒険を繰り広げる姿を迫力の映像満載で描く。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス。主演は「3時10分、決断のとき」「ナンバー23」のローガン・ラーマン。

ストーリー・・・
未だ父親の存在を知らずに母親サリーと暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソンは、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ恐ろしいクリーチャーに襲われ、母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。また、学校のブルナー先生や親友グローバーらがそれぞれ“デミゴッド”というギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、そして自分自身も海の支配者ポセイドンを父に持つデミゴッドだという衝撃の事実を知らされるパーシー。さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウスのもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、地上は破滅の危機に追い込まれることから、パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて母を救い、“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが…。




全く期待をしないで見に行ったんですが、
面白かったんじゃないですか

神々の戦争を阻止するお話なんだけど
かなり軽い感じに出来上がっていて
見やすかった



超、軽いファンタジー見ちゃった感じ

名優も出てるのですが、これがいい味出しててGOOD
なんか、笑っちゃう場面が結構あるし、
ツッコミ所も沢山あるし
サラっとファンタジー見たい時なんか
いいんじゃないですか



オタマナ評価:★★★☆☆

















人気ブログランキングよろしければひと押しお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/mm-mana-mm/archive/1608
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:オタマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-映画大好き雑食・特にラブコメ好き★
    ・音楽-東方神起・韓流系・LadyGaga・安室ちゃん好き。プログレ系・R&Bも好き★
    ・インターネット-ネットサーフィン大好きなり^^
読者になる
関連する事なら トラックバック大歓迎デス