ア〇バ・ヒドイ?? その3

April 25 [Thu], 2019, 2:29
高原からの下り夜間なので無理せず行くがそれでも下りは早い〜♪
坂を下り切ったころ他の参加者さんに追いつく〜
眠気対策と相まって一緒させてもらう。交互に引き合い時間を稼がしてもらう〜
日中は車通りの多く難渋する国道区間も快適快適〜

PC4には見事に1.5hの貯金生活に返り咲く〜
喜びもつかの間またまた登り区間五湖に向かって行かなければ〜
脚に不安が満載なので、トルクを掛けずゆるゆるノロノロと・・・・
静かな道路に自転車のライトだけが映る幻想的な世界が広がる〜
緩やかな坂道をひたすら登り続けてのコラボ

いくつかの湖を越えPC5〜
さすがに深夜で参加の皆さんもお疲れモード、軟弱ノブめもすこしウトウトさせてもらう。

あと最後の湖を過ぎチョットの坂を上って下り基調〜

日が高くなる前無事ゴール
まったく脚がなっていなく情けない限りだったが、漢方を頂く超幸運によってタナボタ完走することができた。。
ヒドイのはコース(とっても良いコースです!!)ではなく軟弱ノブの脚の方である。。。
皆々様ありがとうございました。

ア〇バ・ヒドイ?? その2

April 24 [Wed], 2019, 1:22
攣った脚を騙しながらなんとかオードブルの峠になんとか到着・・・( ´Д`)=3 フゥ
時間をみると20mだが貯金・・・

F山がきれいに浮き上がって見えていた・・。
ここからは1kの下りPC2到着まで脚が回復してくれる事を祈りつつ〜びゅ〜ン
って言ったそばから綺麗な景色を見ると写真を撮り撮り休み休み・・・・

市街地に入ると車通りが多くノロノロ・・・

それでもなんとかPC2には1.5h程の貯金・・
心配された脚もなんとか回復傾向・・??
でもPC3まで60Kの2つの峠を考えると貯金は3h位は欲しい所・・・
まぁダメなら引き返すだけ・・・

高原らしい長閑な景色が広がる〜
しかし峠に向かう登りが始まってすぐまた攣ってしまいました

timeアウト確実だなぁ・・・でもせっかくだからこのコースのハイライトは味わっていかないと・・・
などと思いつつその場で休んでいるとなんと他の参加者さんからどうしましたか?とのお声がけ・・・
いやぁ〜しょぼく脚攣っちゃいまして・・・と言うとなんと攣り止めを持っていて恵んで頂く幸運が!!
攣り止め漢方薬と恵んで頂いた参加者さん!!
薬を飲みしばらくすると効果てきめんなんとかチャリに乗れるほどに回復〜
これでPC3への光明が見えてくる・・・奇特なその参加者さんを追いかけなんとか追いつきしばし一緒させてもらう。

沢沿いの車通りの少ない良い坂道・・・ダケド脚がボロボロで思うように進まん・・・
1h程で先に行って貰い、最終走者でひとりノロノロと・・・

さいごまた押し歩きでなんとかフォトチェクにたどり着く・・・

再び下って最後の峠・・・時折10%超えの九十九折の坂で消耗した脚では如何ともしがたく急坂はすべて押し歩き・きなんとか鬼門の〇州峠に明るいうちに到着・・・

あとは時間と睨めっこ眼前には夕陽に映える見事な山並みが広がるものの写真を撮る余裕もなく、僅かな登りでもヘロヘロで時間12m前ギリギリの所でPC3に走りこむ。。
完全に消耗してしまい大休憩し教えてもらったカリウム豊富なバナナetcを食べ40分の借金背負ってだぁれも居なくなって再スタート・・なり


ア〇バ・ヒドイ?? その1

April 24 [Wed], 2019, 0:25
今季は参加資格取得を言い訳に景観豊かなコースをしてないなぁ〜
ってこともあり、キツイ事で知られてている大会にエントリー・・・
400K獲得標高6Kの山岳展望あふれる本格的コースです・・・・
(はっきり言いますがノブは登りですが、景観豊かな中をのんびり走ることがすきなのです・・
まぁダメならテキトーな所でリタイアすれば良いだけのことですし・・・
ブルべ終了後すぐに所要があるため体力温存のためY様にスタート地点まで送ってもらう。
想像通りいかにもな感じのヘ〇タイ猛者さん達が集結していました。。

Gパンで超早で有名なNンコさんのファットバイク・・
これでノブめの何倍も速いのだからつくづくチャリよりエンジン(人間)なんだなぁ〜と思います・・

主催者さんからは「まぁ〜たっぷり登りを楽しめるコースにしておいたから特に前半の1500の峠はのんびりのぼってね〜190kPC3に時間内にたどり着きさえすればなんとかなるよ〜」って
あのう190Kで4Kアップなんですが・・・・
ともかくも恐らくは参加最底辺であろうノブは序盤から頑張るしかない
とりあえずPC1で貯金1.2H街中信号の多い中としてはまあまあ・・・
見事な桜〜
PC1よりいよいよ登り区間・・・

まだまだ緩やか坂だけど良い景色が広がる〜

思ったよりノブ登れるじゃん?なんて思ったのもつかの間やっちゃいました
先ずは脚外側が攣りそのうち内腿も攣る
その場でチャリを降り座って休む・・・
オードブルの峠でさえまだ3キロもある・・・この先が思いやられる
今季身体もできていないくせに無理した当然の結末です・・・・
ただしょぼくれていても仕方がないので他の参加者さんの雄姿をパチリ・・・

皆さんかっこいいなぁ〜
休んでいても治らないのでヨタヨタとチャリを押し歩く・・・・ナサケナイ
■プロフィール■
■お名前  ノブ■
■趣味 テニス、BCスキー■
■いくつになってもワクワクを忘れずに・・・
お便りはこちらから...
■片手バック保存会■
いまや絶滅の危機に瀕している?らしい片手バックハンドを楽しんじゃえとあにさんが提唱して発足?片手バックを打てる方ならどなたでも入会できます。初代会長?は丁稚さんらしい。
2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R