++やっと連絡が…++

October 05 [Fri], 2012, 10:00
O工務店からやっと連絡が来ました。
書類の内容は約4か月かかってこの程度!?な内容
ほんまにあっちの建築士の人1級建築士なんかな…

届いた内容を簡単にまとめると↓
■床下断熱材・基礎パッキンの欠如・アンカーボルトに関してはやり直しが必要
 (これはOK)
■契約違反(巾木が無い等)⇒施工主に確認して不必要と言われたからやらなかった。
 (一言も言ってません…
そしてこれが一番問題
■壁の隙間や床の傾きについて⇒施工精度の基準が元からなされていない。。。
 (普通家は隙間なく、まっすぐ作るものじゃあ…


さすがと言うか何と言うか
こちら側の建築士さん・弁護士さん共に呆れ顔(笑)
O工務店側の弁護士が唯一まともなのは救いかな〜

建築士さんが1週間以内にこちらの意見書を作成して送ってくれるらしいから、
O工務店の次の返事は年末くらいかな〜
出産までに終わらせたかったのに…

旦那さん頑張って


++O工務店からの連絡++

August 02 [Thu], 2012, 9:37
O工務店から連絡がきた
裁判かな〜、示談かな〜とウキウキの妹夫婦でしたが
O工務店まさかの『まだ設計士さんが書類できてないんですよ〜』

・・
・・・・コラッ
もう少し待ってほしいとの事

あの欠陥住宅なら時間かかるからしゃーないか
ま、O工務店にしては3日で連絡してきたから合格やな〜


出産までにはこの欠陥住宅問題終わらせたいな〜

++不良個所確認++

June 18 [Mon], 2012, 15:03
日曜日、O工務店来ました。
妹夫婦の願いが通じたのかO工務店の奥さんは来ませんでした

O工務店の代表取締では、こちらの一級建築士の先生が指摘した事や用語がわからなかったようで、O工務店側でも一級建築士に依頼したようでした。

O工務店側の一級建築士と不良個所を一緒に確認してる最中、向こうは何も言えずで大人しくチェックをしていました。

全ての家の中の不良をチェックした後に基礎部分のチェックに移りました。
O工務店は基礎に砕石を入れたと主張するので、O工務店側に地面を掘らせました。
所要時間30分。。。
設計図では地面の上から10cmのところに砕石があるとなっているのですが40cm程掘っても出てきませんでした。
O工務店かな〜り必死で地面を掘っていました 笑
あげくに実家のある地域では砕石は別に入れなくていい事になっていると主張
こちら側の建築士の先生にそういう地区は稀にあるけど、契約で入れるとなっている時点でその主張はおかしいですよね??と言われるとO工務店側は全員だんまり
だんまり好きだな〜

家本体だけだったらO工務店側は補修で大丈夫と言いたかったのだと思うのですが、基礎部分の契約違反がある為補修云々は言えないだろうな〜

次は書類を作成して弁護士さんに連絡してくるそうです。
向こう側の弁護士・設計士がまともな事を期待しておきます

O工務店、なんか顔が病んでたな



++O工務店逆切れ++

June 12 [Tue], 2012, 8:00
以前に、80万円の家具の事での口論をupしましたが、
実はあれだけではありませんでした

+++++前回まで+++++
O工務店の奥さん:『めっちゃいい品ですよ〜。オーダーメイドやし。』
妹旦那:『オーダーメイドって言ってて、DVDプレイヤーの長さ測ってたのに入らへんやん』
O工務店:『僕はちゃんと測ったんですけどね〜』…家族一同( ̄ω ̄;)エートォ...
:『実際入らへんやん。入れたい物入らへんし、DIY感満載やし、この程度の商品に80万なんて払えません』
O工務店の奥さん:『いい品やと思うけど〜、若い人にはまだ分からないかな!? 価値観の違いですね〜』
妹旦那:『そちらの価値観じゃなくて、こちらの価値観に合わせてもらわないと困るから とりあえずこの程度の物に80万も払う気ないからすぐに持って帰って』

で、家具についてはこの時点で終了
それ以降私たち妹夫婦は梁や床の軋みについても文句を言いました。

++++++続き++++++
:『で、梁と床っていつ直してくれるの??』
O工務店:『いや〜、木が生きてるから隙間が空いてるように見えるんですよ。その内馴染んできますから。あと床は前直したんですけどね〜』
:『いやいや、木が生きてるんやったら隙間が空いてくること考えて設計しなあかんのちゃう!? しかも、今の言い方やったら隙間ができるってわかってたのに説明してないですよね?
あと、床直したって言ってるけど未だに軋んでるってことは直ってないってことじゃないの??』
O工務店の奥さん:『直したって言ってるじゃないですか じゃあ謝ったら満足なんですか!? すみませんでした。 これで満足ですか??
妹旦那:『そんな誠意のかけらもない謝り方やったら結構ですけど
O工務店の奥さん:『じゃあこれでいいですか!?』 と言って急に土下座
『どうもすみませんでした』

なぜか謝り方は某セーラー服を着ておかっぱ頭のキレながら謝る某芸人のようでした

:『だから誠意を感じひんっていってるやろ!?』
O工務店奥さん:『じゃあずっと土下座してたら満足ですか??』
:『勝手に気が済むまで土下座してはったらどうですか?』

普通に誠意があれば(打算があれば)このまま話し合いが終わるまで土下座をすると思うのですが、O工務店の奥さんは気が済むまでと言われた直後に立ち上がっていました


そのまま奥さんは帰る時までツーンとしてました
大人げない…
そのO工務店が今週末に兄の家まで来ます。
頼むから奥さんは連れて来ないでくれと願う妹夫婦でした






++調査結果++

June 07 [Thu], 2012, 8:00
T先生に調査してもらった結果、下記の欠陥が判明。
かなりの数の欠陥を指摘されたので主だったところのみのupです

通気工法違反:通常外壁をサイディング・モルタル仕上げにする場合10年瑕疵保証において通気工法が義務付けられていますが兄宅はされていませんでした

10年瑕疵保証工法違反:10年瑕疵保証において土台水切りの施工が義務付けられていますがO工務店は施工していません。

契約違反3か所:@巾木・廻縁の未施工
    A玄関先ポーチが契約時は1.8mだったが実際は0.8mしかない
    B基礎下地に契約時では100mmの栗石をするはずが未施工

断熱材が正しく施工されていない:正しく断熱材が施工された家に比べて60%以下の断熱性能
この為冬は暖房をつけても寒く古い両親の家の方が暖かいぐらいでした 
調査をする前にO工務店に指摘したところ、『地域的に寒くても仕方ないんですよ〜』と言っていました

※ちなみに兄の家にはエアコンと暖吉君を設置しています。
暖吉君は深夜電力でヒータを発熱させ、蓄熱レンガに熱を蓄えて、その熱を利用してお部屋を暖めるものです
その為、電気代も安くなり、冬でも半袖で過ごせるそうです。
しかし!!!!普通の家の60%以下の断熱性能の為冬場でもかなりの厚着をする必要があり全くあたたかくなりません
電気代も安くなるどころか部屋を暖めよう暖めようとする為にかなり高くなりました

基礎パッキンの欠如:兄宅では全周タイプの基礎パッキンが使用されているのですが、部分部分でしか施工されておらず、なかでも四隅には全く施工されていませんでした。
その為、地震が起きた時に筋交いが土台と柱から外れ倒壊に繋がるそうです。

階段横と梁の隙間:未乾燥材を使用したことが原因の瑕疵
(坪単価30万のローコースト住宅と比べても粗悪だそうで、引渡しから13カ月たった今でも隙間の広がりは進行中です。)

床の傾き:床の傾きを計測してもらったところ1Fで最大6mm、2Fで最大9mm傾いています

壁量の偽証:O工務店は壁比率を0.5にする為に計算式を変更し0.5になるように偽証していた。
正式な計算式で壁比率を計算してもギリギリでクリアしていましたが、阪神淡路大震災クラスの地震が起きれば倒壊する可能性がかなり高いです。


暖房が全く効かないと書きましたが、断熱材だけが原因ではありませんでした。
家全体的に隙間があり、暖めた空気が全て外に出て行っているそうです。
たしかに夏場は気が付かなかったのですが、家の中にいてもたまに隙間風を感じるんです


この調査後、弁護士を探したり、妹夫婦の結婚式などがありO工務店との話し合いは今月を予定しているので、次から最新の情報をupできると思います



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miyu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧