第2回 山の Q&A 

September 04 [Tue], 2007, 0:25
久々に、「山のQ&A」・・・のコーナー

Q.「高山植物」・・・って何?
  山で地べたに這いつくばっている可憐な花の事ですか?

                      石川県  金桜銀猫草 様


A.・・・むむむ・・・
  這いつくばってる・・・とは限らないんだけど・・・

 ・・・では、そもそも、高山植物とは なんぞや?
 ・・・という基本から説明してみたいと思います。



                             


大昔、氷河時代に、
寒冷地に生育していた冷涼な気候を好む植物が
世界中に広がったのだが、

氷河時代が終わると共に、
温暖な気候の下では生きていけない それらの植物達は、
寒冷地や、夏でも気温の低い高山のものを残して消えて行った。

寒冷地や高山に残された植物・・・これが「高山植物」・・・なのである。
つまり、
高山植物とは、「氷河時代の生き残りの植物」・・・なのである。



・・・逞しき高山植物たち・・・

コマクサ
か弱そうな姿をしてるけど・・・
地面の下に、何メートルもの太い根を這わせて水分補給してるなんて
誰も気付かないでしょ?


                              


厳密に言えば、ハイマツ帯と それ以上の高山帯に生育する植物を
「高山植物」・・・と言うのだが

まぁ、今じゃ、一般的に、
高山帯や亜高山帯、深山に生える植物を 全部ひっくるめて
「高山植物」・・・と呼んでいるようだ。

・・・だから、「どれが高山植物か?」・・・な〜んて深く考えずに
高山へ登っている途中で見かけた 植物達は、み〜んな
「高山植物」だと思って、大事にして、愛でれば良い。

また、山ではないが
緯度の高い北海道 礼文島などの低地に生えているものの中にも
高山で見られる植物と同じものがあり
これらの植物も「高山植物」と呼ばれている。


・・・逞しき高山植物たち・・・

イブキジャコウソウ
強風から身を守る為に、草のように地面にへばり付いているが
「草」ではなく「樹木」である。
芳しい香りで蝶を呼び寄せ受粉させる。


                                

厳しい自然の中で生き抜き、子孫を残す為に
高山植物達は、自身の体や生き方に見事な仕組みを備えている。

                     

ある者は、ド派手な色の花で、
ある者は、巨大な目立つ花で、
ある者は、強烈な香りの花で、虫を誘い受粉させる。

ある者は、濃い色の花で太陽の熱を より多く吸収し
ある者は、体にビッシリと毛を生やして寒さや乾燥から身を守る。

砂礫地に咲く花は地中に何メートルもの根を伸ばして
水分を得る。

強風が吹き付ける風衝地では、
丈の低い植物が地面にへばり付くようにして花を咲かせる。

             

・・・このように、厳しい自然環境の中で生きる為に
知恵や戦略を身に付けた
非常に逞しい植物達なのである。

                           

他にも まだまだスゴイ戦略を持った高山植物があるのだが
ひとつひとつ書いていたら、何日もかかりそうなので、この辺で・・・。


・・・逞しき高山植物たち・・・

ムシトリスミレ
厳しい環境で なかなか栄養が摂れないので
粘着質の葉っぱで虫を捕まえて栄養補給・・・うっしっし!


                             


中には、「あぜ道の雑草みたい」・・・と思うような、
高山植物もあるのだが
そんな地味な花でも、名前を知り生態を知ると
急に愛らしい花に見えて来る。かけがえのない花に思えて来る。
山道で何度も見かけるうちに、どんどん情が湧いて来る。

そして、山に咲く花が
どの花も この花も、たまらなく愛おしくなって来るのである。


・・・逞しき高山植物たち・・・

タカネシオガマ
風のきつい高山の稜線に生える。
風の抵抗を減らす為に丈を短くして へばり付くように成育し、
密集した花を咲かせる。
   

ハイマツ
「這って歩く松」・・・という事で「ハイマツ」と名付けられた。
植物でありながら、条件の良い場所へとジワジワ移動しているのだ。
これも高山植物である。
強風や豪雪でも枝が折れる事のないように姿を低くしている。



                                     


山へお出かけの際は、是非、1つでも2つでも
花の名前を覚えて、その名を呼んでやって下さいな。

きっと親しみが湧いて、友達が増えたような気分になりますから・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハイジ
読者になる

 メル友の方、コメントは
出来たらメールでお願いしますね。

 リンク フリーです。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://www.gremz.com/
最新コメント
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2011年01月25日)
アイコン画像Silver Cat
» 新年 (2011年01月24日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像セバ
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像ZEN
» 新年 (2010年01月06日)
アイコン画像キョ
» 新年 (2010年01月04日)
アイコン画像***ハイジ***
» 待合か (2009年12月22日)
アイコン画像セバ
» 待合か (2009年12月18日)
https://yaplog.jp/miyama-odamaki/index1_0.rdf