山の生き物たち 3

September 18 [Tue], 2007, 0:16

一応、お断りしておきます。

今回 登場する写真は、人によっては
イヤッ!気持ち悪う〜!
・・・というような種類のモノ・・・らしいです。

私は全然 気持ち悪い なんて思わないんだけどな。

ズバリ・・・「ヒキガエル」の写真です。

苦手な方、見たくないゎ・・・と おっしゃる方、ここでストップして
どうぞ このままお帰り下さい。
またのお越しをお待ちしております。


◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



雷鳥の写真を探す為に過去のアルバムを開けたら
カエルの写真が出て来た。

懐かしい〜っ

・・・という事で、ついでに紹介する事にした。

*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨

北アルプスの山中を歩いていたら、(どの辺りだったか忘れた)
山道に巨大な (20cmくらい) カエルが居て、驚いた。

あんた、こんな所に居たら石と間違えて踏んづけちゃうじゃないの!
踏まれないように、もっと そっちへ行きなさいよ・・・クドクド・・・。

私の お説教にも、動く気配なし。
彼は、眠そうな だるそうな顔で山道の真ん中に居座り続けた。



このカエル、ボ〜ッ・・・として鈍そうだが、
うっかり 触ったり突っついたりしたら、エライ目に遭う。

毒を持っているのだ。
目の後の方にある「耳腺 (じせん) 」あたりから、
ピューッ・・・と、毒液を飛ばすのだ。

皮膚についたら すぐに洗わないと ただれる。
目に入ったら失明する事もあるそうだ。

*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨

カエルでも 人間でも 同じ・・・。

ボ〜ッ・・・としてるから、と言って
舐めてかかって イタズラなんかしたら
そのうち反撃を受けて、エライ目に遭うんだからねっ!

・・・あら?私は一体 誰に説教してるのかしら?

そうそう・・・このカエルの名前は「アズマヒキガエル」である。
  • URL:https://yaplog.jp/miyama-odamaki/archive/156
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハイジ
読者になる

 メル友の方、コメントは
出来たらメールでお願いしますね。

 リンク フリーです。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://www.gremz.com/
最新コメント
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2011年01月25日)
アイコン画像Silver Cat
» 新年 (2011年01月24日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像セバ
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像ZEN
» 新年 (2010年01月06日)
アイコン画像キョ
» 新年 (2010年01月04日)
アイコン画像***ハイジ***
» 待合か (2009年12月22日)
アイコン画像セバ
» 待合か (2009年12月18日)
https://yaplog.jp/miyama-odamaki/index1_0.rdf