山の生き物たち 2

September 17 [Mon], 2007, 0:26


雷鳥とは、風雨の奥穂高で出会った。

体は夏色の茶系だったが
足首まで しっかりと
フカフカの白い毛で覆われていたのが印象的だった。

今まで出会った雷鳥も足が毛で覆われていたが
ここまでフカフカではなかった。

雨風の強い日は、保温や防水の為に
足に生えた毛も膨らむ仕組みになっているのだろうか・・・。
・・・って・・・
え?・・・これって スネ毛〜!?膨らむ スネ毛〜!?

・・・そんな事を思いながら
無遠慮に足をジロジロと見たので気を悪くしたのか
雷鳥は 向こうの岩陰へ ヒョコヒョコ・・・と隠れてしまった。

・・・というワケで、その時の雷鳥の写真はない。


これは昨年の写真だが・・・獅子岳の雷鳥の新婚夫婦

わかりにくいが、2羽 居る。
で、嫁のお腹の下にはヒナが居る。




一昨年の写真だが・・・
間ノ岳の雷鳥3兄弟長男


次男


三男


(もしかしたら、3姉妹だったかも・・・)


*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨。.°*.。¨


先日、「雷鳥に会った山旅は 『無事に帰れる』・・・と言われてるんですよ」
・・・と教えて頂いた。
縁起の良い鳥なのねぇ!
・・・山旅では毎回、会いたいモンだ。

・・・しかし・・・
雷鳥に会ったら、「傘、カッパ、ザックカバーの用意!」・・・である。
雷鳥に会うと、しばらくしてから降って来る事が多いのだ。


<雷鳥の天気予報>
・・・雷鳥がハイマツの茂みから出てヒョコヒョコ歩いている・・・
 
「間もなく雨が降り出すでしょう。所によって雷が伴うでしょう。」

・・・である。

気象庁の予報よりも雷鳥予報の方が、当たる確率が高いかも d(^0^;)
  • URL:https://yaplog.jp/miyama-odamaki/archive/155
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハイジ
読者になる

 メル友の方、コメントは
出来たらメールでお願いしますね。

 リンク フリーです。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
http://www.gremz.com/
最新コメント
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2011年01月25日)
アイコン画像Silver Cat
» 新年 (2011年01月24日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像***ハイジ***
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像セバ
» 新年 (2010年01月07日)
アイコン画像ZEN
» 新年 (2010年01月06日)
アイコン画像キョ
» 新年 (2010年01月04日)
アイコン画像***ハイジ***
» 待合か (2009年12月22日)
アイコン画像セバ
» 待合か (2009年12月18日)
https://yaplog.jp/miyama-odamaki/index1_0.rdf