近所の海へ

August 31 [Mon], 2015, 17:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴時々雲 26-31℃ 南の風 月齢15.5 大潮 水温29℃
@与那覇前浜10時下げ19cm 波高0.5m 透明度15m 流れW→E

今朝で4日連続の朝燃え、日の出10分くらい前。



日の出時刻はどんどん遅くなって今朝は06:19でした。



朝からよい天気ですが今日はお客さんはナシです。

今日はどこへ行こうか?
いろいろ考えましたが、まずはすぐ近所で。

与那覇前浜です。
今までここに まともに来たことはありません。
もちろんシュノーケリング目的で来たのは初めてです。



ここは確認するまでも無く、陸上から見る限り「つまらなそう」なので
わざわざ入る気にならなかったのですが・・・

入ってみないと真偽の程は分からないわけですから
いつかは入ろうと思っていました。

ほんの少しだけ期待をして入りましたが、



・・・やっぱり入るまでも無かったです(笑)



砂地が綺麗かな?と思いましたが、水中はそうでもありませんでした。
陸上のビーチのほうが水中より何十倍も良いようです。



少し沖へ出てみようと思いましたが、ジェットスキーがわがもの顔で
飛ばしてくるのでのんびり泳いでいられませんでした。



晴時々雲 26-31℃ 南の風 月齢15.5 大潮 水温29℃
A与那覇前浜12時下げ19cm 波高0.5m 透明度15m 流れW→E

場所を移動して来間大橋の近くへ。



入ってすぐはミジュンの群れ。
そして、長〜い青い糸のようなものに気がつきます。



一瞬カツオノエボシを疑いましたが「こんなに長いわけ無い」と
一旦はその思いを一蹴したのですが、水面までたどっていくと、

やっぱりカツオノエボシでした。



触手は2m近くも・・・ こんなに長いの初めて見ました。
回りを確認しましたが幸いこれ一匹だけのようです。



↓まぁ、良かったのはコイツに会ったことくらいかな。



沖のほうは、かなり強い流れでした。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

3組3様のご夫婦

August 30 [Sun], 2015, 23:59
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴時々雲 26-30℃ 南の風 月齢15.5 大潮 水温29℃
@ウミガメ10時下げ19cm 波なし(外洋1m) 透明度15m 流れなし

午前はやや遅めのスタートでご夫婦をウミガメコースへ。



はじめ見つからず・・・後半にもう一度探し、発見!
ガイド的には、ちょっと焦りましたが結果的には
大満足してしていただいて終了いたしました。



このお客様、
3年前にサイパンでご案内したことのある方でビックリでした。



晴時々雲 26-30℃ 南の風 月齢15.5 大潮 水温29℃
A宮国12時下げ19cm 波なし(外洋1m) 透明度30m 流れ弱W→E

続けて別のご夫婦を宮古SPへご案内。
透明度はかなり良く、水中は気持ち良かったです。



ゆるい流れはありましたが問題なく、いい海況の中でのツアーでした。



メインのキャベツ畑やその他のいろいろなサンゴもたっぷりご覧頂き、
あっという間の1時間でした。



時間が足りない!
やっぱりココは3時間くらい掛けてゆっくりがBESTかも。



晴時々雲 26-30℃ 南の風 月齢15.5 大潮 水温29℃
Bウミガメ14時最干19cm 波なし(外洋1m) 透明度10m 流れなし

その後は今日3組目のご夫婦で再びウミガメコースへ。



カメはもちろんバッチリご覧いただけました。
こんな近くで見れるとは思ってなかったようで大変喜んで頂きました。

ただマスクが曇りっぱなしなのが残念でしたね。
本気でちょっと練習すればすぐ直りますよ。



カメはちょっと眠かったようで・・・起こしてゴメン。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

きもちいいうみ

August 29 [Sat], 2015, 17:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴時々雲 27-31℃ 南西の風 月齢14.5 大潮 水温29℃
宮国13時最干19cm 波なし(外洋1m) 透明度20m 流れなし

先日の中国天津の爆発事件の写真



・・・ではなく、今朝の自宅から見た朝焼けです。
爆発のと言ったらきっと信じてしまうでしょう?
でもこの写真は、正真正銘今朝の宮古島です。

わりと良く晴れてくれましたが、南寄りの風がやや強めでした。



昨日のウミガメコース参加のご家族がインリーフコースへ。



今日のポイントは潮を見て「宮国」ポイントです。



この辺は流れる時は凄いですが、潮さえ見ていけば穏やかで
初心者でもかなり楽しめます。



やや深いところには大きなハマサンゴが見応えあります。



浅いところには、きれいなサンゴが山盛りです。



ミジュンなどの小魚の大群もよく遭遇します。



今日は出ませんでしたが、時々大物なども現われます。

では、またあした!



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

ときどき夏

August 28 [Fri], 2015, 18:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

雲時々晴 26-31℃ 南西の風 月齢13.5 大潮 水温29℃
@ウミガメ09時下げ114cm 波なし(外洋1m) 透明度20m 流れなし

今朝は久々空が燃えました。
私の部屋は、カーテンの隙間から赤い光が入り込むので、
朝焼けの時は100%気がつきます・・・眠ってなければ。



今朝はお子さん3人とお母さんのグループ。



↓このカメは岩を枕にして熟睡していました。
 少し待ちましたが全然起きる気配がありません。
 (一応目は開きましたが・・・)



違うカメを探し、ご希望通りに
近くでジックリ、たっぷりご覧頂きました。
後半はサカナを中心に。



そして、大きな、真っ赤なヤドカリにびっくり。



このおふたり、双子なのですが
仲が良くて水中でもいつもぴったりくっついていました。



初めてのカメ皆さん大喜びでした。

こういう感動を続けるためにも、カメにストレスを与えないように
なるべくそーっと見て欲しいですね。

↓これは今日のではありません


ツアー参加以外の観光客の方が、たまたまカメと遭遇すると
追い掛け回し、触る、捕まえる、といった行為をかなり目撃します。

その方たちに悪気が無いことは想像できます。
が、そんなことをしていたらカメは来なくなってしまうことも
少しは考えてみてくださいね。



雲時々晴 26-31℃ 南西の風 月齢13.5 大潮 水温29℃
Aウミガメ13時上げ31cm 波なし(外洋1m) 透明度10m 流れなし

午後もウミガメツアー、昨日の8才の男の子です。
カメは人気がありますね。

天気は相変わらず雲多いですが、時々夏の天気が。



引きの時間だったので海は静かですが透明度がかなり落ちます。
と言っても、これは私の感想で
お客様は全然そんな印象は無かった、ということです。



カメの写真は山ほど撮っているのですが、カメばかり掲載すると
皆さん飽きるでしょうからカメ以外の写真を。

お客様は、
こんなに近くでいっぱい見れたのは初めて、と もちろん大満足。



ゴマモンガラの最近の動きが面白いです。



ただ、繁殖期にはかなり凶暴になるので油断しないように。

まぁ、サカナもヒトも同じってことでしょうかね?(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

キレイでした

August 27 [Thu], 2015, 19:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴時々雲 24-29℃ 北東の風 月齢12.5 大潮 水温29℃
@宮国 10時最干53cm 波なし(外洋1m) 透明度35m 流れE→W

当初の予報に反して概ね良い天気になりました。

まずは8才の男の子とお父さん。
インリーフコースで「宮国」ポイントへ。



↑写真がボケて見えますが、写真はボケてません。
この辺は真水が湧き出て、それが海水と混ざったエリアは、
このように実際の景色がぼや〜〜っとボケて見えるのです。



沖へ出れば視界はスッキリ!



今日の透明度はかなりイイです!



インリーフなのに透明度は35m以上あります。

↓巨大なサンゴの根。(高さ4mくらい)
  ビッシリといろんなサンゴが密集しています。



天気もかなり良くなってきました!



宮古島ではもう何回もシュノーケリングしてる親子でしたが
まだカメは見たことがないということで
明日はウミガメポイントに行くことになりました。

必ず見せますよ。


晴時々雲 24-29℃ 北東の風 月齢12.5 大潮 水温29℃
Aウミガメポイント 14時上げ61cm 波なし(外洋1m) 透明度20m 流なし

午後は11才の女の子のリピーターご家族。

1時間講習をしたあとウミガメコース



結果的には2匹出たのですが、
はじめ寝ていて動かないカメだけだったので
最後にもう一度探したら食事中のカメ発見。



かなり時間オーバーしてしまいましたが…しょうがないですね(笑)



このカメが光降り注ぐ砂地でミジュンの群れに突撃!
かなり見応えある光景で私も少し興奮しました。


当店で主に行くポイントは宮古島の南海岸ですが、
それに関してはかなり静かになっています。
しかし、北側や東側のポイントは、まだ台風のウネリが
若干残っている可能性があります。

自分達で海へ行く方は十分な海況チェック&海況判断を
行い、分からない方は「海へ入らない」事を勧めます。




この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

熱を入れると熱が出る?

August 26 [Wed], 2015, 19:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

雲時々雷雨 25-27℃ 北東の風 月齢4.5 中潮 水温29℃
@シギラ 11時最干53cm 波なし(外洋1m) 透明度25m 流れなし

沖縄は今日から旧盆です。
と言っても東京生まれ、サイパン育ち(?)の私には
正直なところ、こちらのしきたりがピンと来ません。

そして、台風15号で休止していたツアーは今日から再開です。



チラッと晴れ間もありましたが概ね曇り時々雷雨。
今日は何回も来て頂いているご夫婦。

はじめは大神島の予定でしたが、ご相談の結果急遽
講習とウミガメコースに変更です。



講習は静かなシギラでやりましたが、
ついつい熱が入りすぎてかなり厳しくなってしまいした。



このご夫婦には、いつも言いたいこと言わせてもらっていますが
打たれ強いのか?全然めげる様子がありません。

今後もよろしくお願いします(笑)



雲時々雷雨 25-27℃ 北東の風 月齢4.5 中潮 水温29℃
Aウミガメポイント 12時上げ61cm 波高0.2m 透明度25m 流なし

講習の後はポイントを変えてウミガメを見に行きます。



このお2人、シュノーケリングは結構やっているのですが
ウミカメを見るのは今日が初めて。



ジックリ、ゆっくり、たっぷり満足していただきました。
この上下2枚の写真のカメは別人(別亀?)です。



違いが分かりますか?

さて今日はどうも体調がイマイチ。
熱を入れすぎたせいか少し熱が出たようです。
明日の朝までに治します。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

6日ぶり

August 25 [Tue], 2015, 15:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

雲時々雨 25-32℃ 南寄りの風 月齢10.5 中潮 水温29℃
@シギラ 09時最干67cm 波なし(外洋2m) 透明度25m 流れなし
A宮古SP 10時最干67cm 波高0.2(外洋2m) 透明度35m 流れW→E

台風15号は昨日(24日)未明に宮古島の近くを通過しましたが
お隣の石垣島と比べたら被害はほとんど無く終わりました。

天気はダメですが、海のほうは昨日より大幅に回復しています。



潮が引いている時間帯にシギラと宮古SPへ海況チェック。

今日は、念のためツアーをキャンセル(延期)していたので
お客様無しです。

↓この時間シギラビーチにお客さんはまばらでした。



↓今日シギラに入ってすぐに見つけたのがツバメウオ」。



そんなに珍しいサカナではありませんが、シュノーケリングで
見ることは、あまりありません。



きっと「もっと横から撮れよ」って思うでしょう?
なかなか真横から撮らせてはくれないんですよね(笑)



続けて宮古SPですが、こちらの透明度はかなり良くて
軽く30m以上は見えました。



流れが強かったです。



ウミヘビがカメと一緒に泳いでいました。



それに私がくっついて泳いでいますから
傍から見れば、ヘビ、カメ、ヒトが一緒に泳いでるわけです。



ではまた。




この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

あまり変わらず

August 22 [Sat], 2015, 19:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

雲時々晴雨 25-31℃ 南東風 月齢7.5 小潮 水温-- 最大波高8m

風雨が強まりましたが、日中は晴れ間も結構ありました。
台風15号


明日深夜から明後日未明に掛けて最接近です。



昼過ぎに近所の海をちょっとだけ見てきましたが、
波は昨日とあまり変わらず。



明日は12mを超える波になる見込みです。



22日19時現在宮古島には波浪警報、強風・雷注意報が出ています。

明日はブログ更新は出来ないかもしれませんが
皆さんどうかご無事で。


23日の宮古発航空便は全便欠航が決まっています→ JAL  ANA


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

きれい

August 21 [Fri], 2015, 18:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴時々雲 28-32℃ 南東の風 月齢6.5 小潮 水温-- 最大波高8m
台風15号
今朝はインギャーマリンガーデンからスタートし西へ移動。
(もちろん海に入らず陸から海況チェックのみ)

早朝雨がありましたがその後は良い天気。



先日の台風13号で壊れた遊歩道はまだ直っていません。
今回の15号で更なる破壊が無ければいいですが・・・。



でも・・・この場所に、この作りは始めから無理だと思うんですが。
宮古島って結構税金無駄使いしてるって感じます。

話がそれましたが、外洋の波は昨日より更に大きくなっています。
しかし、晴天で大荒れの海っていうのはかなり綺麗だなぁと感じます。



通常海が大荒れの時は陸ももの凄い風雨の時が多いですから
こうやってのんびり海を眺められるっていうのは貴重だと思います。

気象庁の予報では波高5mですが、私は最大8mはあると感じています。
(全ての波が…ではなく、所により…ということですけど)

↓動画では先日の台風13号で破壊された遊歩道も映っています。


↓シギラのあたりも、もうぐちゃぐちゃですね。
 三角屋根の並んでいるところが「ザ シギラ」です。



今回は東〜南側の海が凄いようですが、
そんな中、まだ海へ入れるところがあります。



それは来間港です。
多数のダイビングショップが来ていましたが、
もちろん「いいコンディション」とは言えません。



それでもまだなんとか出来る状況のようです。
沖のほうは流れが凄そうでしたけどね。

天気が良いのも今日まで(・・・らしいです)。
明日以降は陸も含めて更に大荒れになってきそうです。

当店では早くも昨日から全てのツアーを中止していますが
多分25日までは無理なのかなぁ??


海に入れないので、時間はたっぷりあるわりには
な〜んにもしてません(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

目を疑いました

August 20 [Thu], 2015, 18:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴 28-32℃ 東風 月齢5.5 中潮 水温-- 最大波高6m

風は少し出てきましたが今日も良い天気。
8時半から集団検診へ。



昼過ぎまで掛かるような話だったけど、1時間で終わってしまいました。
なんか得したような損したような・・・(笑)

じゃ、海へ。
波はどうなったかなぁ・・・と思って行ったら昨日とは大違い。



ちょうど満潮時に行きましたが南海岸は最大5〜6mの波。



シギラのリーフ内にも「ざぶ〜ん」と波が届いています。



ちょっと怖いくらいです。まだ台風は遠いのに。



そのまま目を右方向へ向けると・・・人がいます。
子供連れで楽しそうに潮溜まりで遊んでいます。



あの沖の大波がこっちまで届くこともあるんですよ。



このご家族には上がるように声を掛けましたが
波が来た後はこうなります。



更に海を見てると…赤いものが目に入りました。


この写真では一見静かそうに見えますが、
 沖からの波で強い流れが発生します。


まさか、人じゃないよなぁ?と、よく見たら
人でした。



2人が流されかかっていました。

どの方も大事には至りませんでしたが、
皆さん海の怖さを知らな過ぎですよ。

怖さを知らないのも無理がないし、
こんなにいい天気だから海にも入りたくなるのも分かるんですが。


台風15号

このままでは、また事故が起きるのでは?と心配しています。
もちろん見かければ声掛けはしますが・・・・・・・・・・・。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31