ツカエイ?(&タイ)

May 31 [Sun], 2015, 23:59
晴時々雲 27-32℃ 南西の風 月齢13.0 大潮 水温29℃
シギラ14時上げ56cm 波なし 透明度20m 流れなし

今日も梅雨らしくない天気でした。
引きの時間のシギラへ一人で行ってきました。



このところ一緒に暮らしているネコの体調が悪く看病の日々です。
仕事が無い日は出来る限り一緒にいてあげたいと思っていますが
やはり家に篭りっきりではこちらがおかしくなってしまいます。



1時間もあれば海へ行って帰ってこれるので、
様子を見て時々は海へも行こうと思っています。
(サイパン生まれ13才♂です)



さて海ですが、引いてる時間ということもあり、水温は30℃に。
こうなると、もう水着だけで入る人が増えてきますね。
裸は気持ちいいのですが日焼けとケガには十分お気をつけ下さい。



今日はちょっと「確認のシュノーケリング」
どこに何が居るとか、いろいろな点を再確認。



最近カメにはほぼ100%の確率で遭遇しています。



今日は珍しくエイを発見。
たぶんツカエイではないかと思っています。





この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

5月29日の記事

May 29 [Fri], 2015, 18:00
晴時々雲 26-31℃ 南風 月齢11.0 中潮 水温28℃
@シギラ10時下げ61cm 波なし 透明度15m 流れなし

今朝のシギラはカガミのような水面でした。



午前は熟年姉妹。
妹さんは、水泳のインストラクターだそうです。



はまりそうだ、とのことです


晴時々雲 26-31℃ 南風 月齢11.0 中潮 水温28℃
Aシギラ14時上げ95cm 波高0.2m 透明度20m 流れなし

午後はリピーターのご夫婦。



仲の良いご夫婦でした。



奥様は初めてで泳げない。
かなりバタバタもありましたがなんとか楽しんで頂けました。

私が撮ってお客様がUPした動画を拝借↓






この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

インギャー外洋へ

May 27 [Wed], 2015, 18:00
雲のち晴 25-30℃ 南東の風 月齢9.0 長潮 水温27℃
インギャー(外洋)13時上げ109cm 波高0.2(外洋1)m 透明度25m 流れなし

朝のうちは雲だらけでしたが、お昼頃からは
概ね良い天気になりました。



宮古島の梅雨は、例え天気予報が雨マークばかりでも
決して諦めてはいけないのです。



昨日講習をした宮古在住の方、予定通り外洋へ。



風が南だったので少し心配しましたが南側も海は静かでした。
今日行ったのは、インギャーの外洋。



実はこの方「釣り」もやるそうですが、
いつも糸を垂らすところの水中を見てみたかったそうです。



ワタシ的にはクマザサハナムロが多くてちょっと興奮気味でしたが
この方の感想は、思ったより大物系の魚が少なかったそうです。



だから釣れないのかと納得したかも?(笑)



インリーフのサンゴも気に入ってもらえたようです。

ちなみにこの方、昨日も今日もちゃんと朝から仕事をしてから
シュノーケリングをしています。

どーでもいいか・・・・。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

海三昧!カメ三昧!触っちゃダメ(笑)

May 26 [Tue], 2015, 19:30
晴時々雲 24-29℃ 北東風 月齢8.0 小潮 水温27℃
シギラ09時上げ90cm 波高0.2m 透明度20m 流れなし
シギラ10時上げ97cm 波高0.2m 透明度20m 流れなし
宮古SP11時上げ106cm 波高0.2m 透明度25m 流れなし
シギラ15時下げ113cm 波高0.2m 透明度15m 流れなし

今日は梅雨の中休み。日中はかなり良い天気でした!



ここぞとばかり、朝から夕方まで海三昧になりました。
まずは先月講習でいらした方。↓朝イチはこのくらい雲もありました。



今回は、ちょっと慣らしたあとインリーフのツアーへご案内予定
でしたが、前回出来ていたことが全く出来なくなっていました。

かなり粘りましたが1時間やっても全く進歩が無いので
今日のところは一旦止めることにしました。



練習中にカメもすぐ近くまで来ていたんですけど・・・
落ち着いて基本からもう一度ゆっくりやりましょう。



予想していなかったほど天気が良くなり、このまま帰るのは
もったいな過ぎるのでシギラと宮古SPを一人で行ってきました。



途中で変わり果てた姿のデジカメらしきものを発見。



誰もいない宮古SPを満喫したあと帰宅して昼食をとっていると
宮古島在住の農業をやっているリピーターの方から電話。


「今から講習いい?」


外洋へ行けるようになりたいそうで、天気が良いので急に
行きたくなったようです。わかります、その気持ち!



この方はある程度できるのですが、基本をやった事が無いということで
基礎から応用編へいろいろやって外洋の入り口へもちょこっと。



後半はカメを探しに。



いました、いました!
それも2匹。



かなり近い距離まで寄って来ましたが、事前にもしカメが出たら
の注意を説明していたのでカメを驚かせることもなく、触ることも無く
無事に初めてのカメをじっくり見ていただけました。



触りたくてウズウズしてる様子がよく分かります(笑)

明日天気海況が問題なければ、この方と外洋狙います。
では!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

晴れはしなかったけど・・・

May 25 [Mon], 2015, 17:00
雲時々雨 24-27℃ 南西→北風 月齢7.0 小潮 水温27℃
シギラ11時下げ112cm 波高0.2m 透明度20m 流れなし

昨日の大雨警報は解除されて
日中はほとんど雨は降りませんでした。



今朝電話を頂き 「帰る前にもう一度海へ行きたい」 ということで
急遽シギラへご案内することに。



ノリの良さそうな3人組み。



若干1名様は、ウエットスーツが入りきりませんでしたが・・・(笑)
既製品では一番大きなサイズなんですけどね。



チャックは開けっ放しで行きましたが寒くなかったそうです。





あまり経験が無いということでしたが、思ったよりは水に慣れていて
それぞれ思い思いに水中を楽しんでいました。



最後にカメが出てくれました!



あまり近くには寄らせてくれませんでしたが、それでも
この距離でたっぷり見れたと思います。

個人的には、最近カメ遭遇確率がかなり高めです。
ではまた!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

必要なときは突然やってくる

May 24 [Sun], 2015, 19:00
雨 24-28℃ 南西の風 月齢6.0 小潮

今日は大雨警報が出され、断続的に激しい雨が降りました。



車が通れなくなるほどの水深になった道路もありました。

今日は海へ行かず、1年ぶりに消防の救命講習に参加してきました。
この手の講習にはもう何十回も参加していますが、
最近は心臓マッサージなどの救命スキルは実戦で使っていません。
(…ということは過去には、それを使う場面があったのですが)

使わない期間が長くなれば当然やり方は忘れます。



仮にいろいろな資格を沢山持っていたって、普段からやっていなければ
いざというときに実際には使えません。

もちろん使わないで済むことはいいことなのですが、
いつどこでまたそういう場面に遭遇するかは分かりません。

講習を受けることで、新たな知識や情報が得られますし
必要な場面で積極的に行動できると思います。


シュノーケリングのガイドという仕事でなくても、普通の仕事の人、
また仕事をしていない人でも役に立つ知識だと思いますので
あなたも一度受けてみてはいかがでしょうか?

宮古島消防署の場合、毎月第4日曜日に開催しています。(無料)
他の市町村でも同様にやっていますのでWebで検索してみてください。


明日は海へ入れますように!



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

雨でも楽園!

May 23 [Sat], 2015, 18:00
雨 24-27℃ 南西の風 月齢5.0 中潮 水温26℃
宮古SP14時下げ80cm 波高0.3m 透明度25m 流れW→E

昨夜からかなりの雨が降っています。
道路や畑は、ところにより冠水しています。



南西の風が強めで海は荒れ気味。
今朝のシギラは結構波が入って流れもありそう。



今朝急遽ご予約頂いた大阪からのお客様。
潮位が下がる時間を見計らって行くことにしました。



ある程度出来る方だったので「宮古SP」へ。
今日は流れを予想して西から入って東で上がりましたが・・・
大正解!でした。



ダイビングもやるというこの方、
いつものように素晴らしいサンゴに驚いていただきました(笑)



雨のわりには水中は意外に明るく、透明度も良好です。



いろいろなサンゴに驚いていただきましたが
なんと言ってもキャベツ畑には桁違いに感動されていました。



これなら 「ダイビングしなくてもシュノーケリングで十分」
というご感想でした。

流れと潮位は、うまく使えば快適になりますが、
反対に使えばハードで危険なだけ。
雨でも危険の無い範囲でベストなガイドを尽くします。



夕方には大雨・波浪・雷注意報が出てしまいました。




この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

ユーザー車検のススメ!

May 22 [Fri], 2015, 16:00
雨 22-26℃ 東〜南東の風 月齢4.0 中潮 水温26℃
宮古SP13時下げ86cm 波高0.3m 透明度25m 流れE→W

いかにも梅雨という天気になっています。
南の海は問題なく入れるほど静かになっていますが
風が再度南に変わってきたので、この後はまた少し荒れ気味かも?



お昼すぎ、時間が出来たので宮古SPへ行ってきました。
風と波で水面はちょっと泳ぎづらい感じでしたが、水中は問題なし。

雨だからと部屋でグダグダしてたらもったいないですよ〜
特に観光でいらしてる方。雨でも海は入れます!



今日はカメに多く会いました。連続5匹。
カメをよく見るには(より近づくには)、見つかり方が重要だな、
と改めて感じました。(カメがこちらを見つけるタイミング)



突然出会いがしらではお互い慌てます。
遠くからじわじわと驚かせないように、がいいのですが
遠すぎると近寄る前に逃げられます。いろいろ考えると面白いです。



宮古SPのキャベツ畑付近に到着した頃には雨は土砂降りに。



カミナリ注意報が出ていたので、カミナリが鳴り出したら
速攻で陸に戻ろうと思っていましたが、カミナリは鳴りませんでした。



話は変わって、今朝はユーザー車検を受けてきました。

私はサイパンに23年住んでいましたが、
サイパンでは自分で車検を受けるのは当たり前。
日本の検査ラインとは少し違いますが↓こんな感じで受けていました。



↑当時は良いクルマ乗ってました。(TOYOTAのTUNDRA)
ちなみにサイパンの場合、この検査料は$5で、他に車検証の更新に$25
自動車税や重量税なんていう税金は一切ありません(クルマ天国ですね)

さて、日本に戻って・・・
今乗っている車は来月末で車検切れとなりますが、なんせお金が無い(笑)
車検受けないと車乗れないし、どうしようか悩みましたが
新しいクルマを買う選択肢は無いので、いくらかでも費用を減らすために
自分で車検を受けることに決めました。



昨日どんな風にやるのかを下見に行ってきたので大体は理解しました。
このラインに入って、電光掲示板の指示通りにやればいいだけです。
言葉で言うのは簡単ですね(笑)

車検を受けられるのは1ヶ月前とばかり思っていましたが、昨日下見の時に「離島は2ヶ月前から可能になった」と聞いたため今日やることにした訳です。



車の調子は良いので特に修理も無く、事前に整備等もしていません。
唯一やったことは丁度減ってきていたタイヤだけは新品に換えました。

点検整備料や車検代行手数料などがナシで済んだわけで
重量税(21,600円)や自賠責保険(8,810円※)を除けば
今日掛かった費用は、たったの1,800円のみ。
少なく見積もっても数万円は安く上がったと思います。
(※離島の場合、自賠責も優遇されていてかなり安くて済みます)



掛かった時間は約2時間(家を出てから帰るまで)
正味でいえば30分ほどですから、それで数万なら超いい仕事ですよね?

車検場の窓口の人も検査場の係りの人も優しい人ばかりで
ユーザー車検には好意的に対応してくれました。

半日(うまくいけば1〜2時間程度)時間が取れるなら
仕事休んででも自分で車検を受けることをお勧めいたします!

・・・車検を仕事としている人いたらごめんなさい(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

イトヒキアジ!

May 20 [Wed], 2015, 18:00
一時晴のち雲 26-31℃ 南〜北西の風 月齢1.9 中潮 水温26℃
来間港10時下げ147cm 波高ウネリ1m 透明度20m 流れW→S

本日沖縄地方は梅雨入りしました。
でも午前中は良い天気の時間帯もあり、
一時は「今日の梅雨入りはナシかな」と思ったほどです。



南側はまだ荒れていますので今日は来間島へ行ってみました。
静かそうに見えましたが1mくらいのウネリが入っていました。



沖へ出ると養殖のモズク網が流されて絡まっていました。
多分先日の台風6号で流されてしまったのだと思います。



美味そうなモズクが結構流れてきていました。
更に沖の根まで出ると凄い数のデバスズメダイが。



流れも強く、透明度も悪かったので早めに浅瀬に戻ると
ウミヘビがジッとしているところを発見。



触っても動かないので「死んでるのかな?」と思ったら
突然向かってきました。眠っていただけのようです(笑)



最後に砂地で突然体長1mほどの大きなアジが2匹!
一瞬ロウニンアジか!と思いましたが、ヒレの先が糸のように
長く伸びていたので多分イトヒキアジだと思います。

↓この写真ではその糸がよく分かりませんが間違えないと思います。



幼魚は何度か見た事がありましたが成魚は初めて。
今日は他にいい事がありませんでしたが、これを見れたのは幸運でした。

明日以降は風が北に変わってくる予報です。
・・・と書いているうちに、すでに風が北に変わってきたようです。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

時間を選ぶことは最重要

May 19 [Tue], 2015, 19:30
晴 26-30℃ 南〜南西の風 月齢0.9 大潮 水温27℃
シギラ12時下げ39cm 波高0.2(外洋2.5)m 透明度25m 流れなし

まずは今朝の朝焼けです。久々です。
きっと明日からの天気を予告しているのだと私は感じました。



今日のお客様は、初めてシュノーケリングをされる方。
しかし、潮位の高い早い時間はシギラのインリーフも大荒れ。



当然こんな状況では入れませんから、今日は予め時間変更していました。
潮位が下がる時間を待ってからのスタートです。

ツアー前に1時間講習もお申し込み頂きました。

インリーフはまだ波が入っていますが、
更に内側にある潮溜まりなら ↓このように全く影響なしです。



講習を受けないで、いきなり見よう見まねで行く人もいますが
基本を理解しているかどうかで楽しめる内容はかなり変わってきます。



ハッキリ言って1時間ではたいして上手くはなりません!
でも上手くなる必要はないんです。最低限の基本がちゃんとできれば。



最低限の安全が保てて、自分がリラックスして行ければ
周りがよく見えてきます。そして何よりもサカナ達が逃げません。



流れがあるところや水深の深い外洋のポイントなどへ行くなら
もっとスキルを磨く必要がありますが、
インリーフで安全に楽しむなら1時間〜3時間もあれば十分です。



お時間が許すなら、たった1時間だけでも是非プラスしてください。

さて、ツアーのほうですが、講習の成果が出て順調です。
海のほうも潮が引いて別の所のように静かになってきました!

今日はカメは出ないだろうなぁ〜と内心思っていたのですが…
実は、暫らくのあいだ私も「それ」に気がつきませんでした。



矢印の辺り、もっと寄ってみると



岩の中にカメが突き刺さっているような感じ(笑)

実はこの直前に皆で見ていたのは、このサンゴの左のほうのサカナ達でした。
↓この写真を撮ったときにはカメには気づいていませんが、写っていますね。



カメに気がついても偉かったのがお客さん。
大騒ぎしないで静かにしていたのでカメも驚かず自然の姿を
たっぷり見ることができました。
普通は大騒ぎしてしまい、それにカメが驚いて逃げてしまう事が多いです。



初めてのシュノーケリングで、カメを見れるなんて幸運です。



ではもう一つカメ動画をどうぞ!



甲羅の後ろが少し欠けたタイマイのようです。



今日沖縄より北の奄美地方が梅雨入りのようです。
沖縄地方は多分明日ではないかと思いますが
(仮に明日だとして)史上4番目に遅い梅雨入りだそうです。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31