昨日が今日なら良かったのに・・・

April 30 [Thu], 2015, 19:00
雲のち晴 22-25℃ 北風 月齢11.3 中潮 水温25℃
インギャー外洋 15時上げ99cm 波高0.5m 透明度35m 流れなし

午前中はやや雲多めでグダグダしてましたが、
午後は良い天気になったのでインギャー外洋へ!



昨日が今日みたいだったら、お客さんどんなに喜んだでしょうね。
水温は25℃ありましたが、背中に強い陽射しが当たるので
実際はもっと暖かい感じがしました。



本当はインリーフだけの予定で行ったのですが



透明度も良く、昨日よりもさらに静かになっていたので
ついつい外洋まで出てしまいました。
外洋は若干ウネリがありました。



外洋に出ると大きなマダラトビエイが自分を誘うように
現われて、沖へ沖へと誘います。



もうこれ以上は沖へ行けないと思いUターン。
リーフに近づいたところで今度は別のマダラトビエイが!

全然逃げずに超接近しました。



そして特徴ある尻尾に気が付きました。
ちょっと短めで折れたような尻尾。
コレ、見た覚えがありますよ!!!

家に戻って以前の動画を見ると何回か会ってる奴に間違えなさそうです。

そして↓このリーフの上に行ったときに自分のすぐ下1m位のところから



出てきたのは体長2mのホワイトチップ。
突然だったのでかなり驚きましたが、なんとか写真は撮りました。



帰りにはおまけでカメが1匹。



浅瀬でのんびり浮いているのがかなり心地好い日でした。

明日の天気海況も良さそうです。
では!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド


綺麗なサンゴを見たくなったら↓
空いていれば当日も朝7時から(18時まで)電話受付けしています!
空き状況の確認はこちらです。

潜れなきゃつまんない

April 29 [Wed], 2015, 20:00
雲 22-26℃ 南のち北風 月齢10.3 若潮 水温24℃
インギャー西 09時下げ75cm 波高0.3m 透明度25m E→W
宮古SP 12時上げ64cm 波高0.3m 透明度25m 流れなし

昨夜の宮古島は恐ろしい雷でした。
地区によって違うとは思いますがウチ(下地)では4回停電になりました。

今日はどうなることかと思いましたが、朝には静かになってくれて
海も問題なくシュノーケリングツアーも予定通りできました。

相変わらず天気は悪かったですけどね。



今日のお客様は「潜りたい」という方でした。
勘違いされてる方が時々居ますが、当店ツアーは潜りません。
水面から水中を見るだけのシュノーケリングツアーですので
お間違えのないようにお願い致します。



「シュノーケリング」と「素潜り、スキンダイブ、フリーダイブ」は
全く別のものという考えで行っています。
両者は、リスクも技術も大きく異なることなのです。

「潜りたい」ということは、今朝急に言われたので当店の方針を
説明し、なんとか納得して頂きました。



潜らなくても十分満足していただけるよう頑張ってガイドしましたが
どうだったでしょうね?インギャーも宮古SPも見たことにない
サンゴの密度で、そういう意味では満足された様ですが、
本音はやっぱり潜りたかったようです(笑)



インギャーも宮古SPもこの素晴らしいサンゴですから
多分楽しめたと思います。



↓今日の宮古SPの様子(動画)です



最後、上がる直前の浅瀬にグルクマが3匹来ていました。
あごを外して大きく口を開けて捕食していましたが
こんなところにも来るんですね!



この場所では、初めて見たので驚きました。

GWに入りましたが、ヒマな当店には(明日と明後日は)予約ありません。
明日から少しは晴れ間が出そうですから綺麗なサンゴを見たくなったら
是非ご連絡下さい。朝7時から電話受け付けています(笑)
空き状況の確認はこちらです。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

本島にはこんなところ無い

April 28 [Tue], 2015, 19:00
雲 22-27℃ 南風 月齢9.3 長潮 水温24℃
宮古SP 15時上げ115cm 波高0.5m 透明度25m 流れなし

今日は南風が強め、午後から雨の予報で雷注意報も出ていました。
午後に宮古SPで予定していたシュノーケリングは無理かも・・・



・・・って思っていましたけど、海況も何とか行ける範囲。
天気も時々晴れ間が出て、カミナリなんか全然ない。



ヨカッタ!

今日は沖縄本島からお越しの男性3人。



普通のポイントは興味ないので、もし海況悪くて
宮古SP行けないなら今日は止める…とのことでしたが



行けましたね!



3人ともダイバーで、沖縄でずっと潜っているそうです。
目が肥えていそうだから、「宮古SP」をどう感じたのか



ドキドキしながらご感想をお聞きしました。



3人のお答えは・・・

本当に死んだサンゴがないし、綺麗なのが密集してる、
良かったよ、
沖縄本島にはこんな(スゴイ)ところ無いよ、

ということでした(笑)

************************

このブログを書いてる18時半頃から宮古島も雨になって
時々カミナリも聞こえてきました。
えっ、石垣島は大雨洪水警報が出た?!

今夜は宮古も気をつけないといけないかもしれません。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

赤ちゃん?

April 27 [Mon], 2015, 17:00
雲のち晴 20-26℃ 南東の風 月齢8.3 小潮 水温24℃
来間島 11時上げ90cm 波高0.3m 透明度20m 流れなし

午前は厚い雲でしたが午後はマアマア晴れました。



午前中の私用が早く終わったので近くの来間島へ。



砂地を進んでいくと↓数センチくらいの何かに気がつきました!



近づいていくと、イカでした。
多分コブシメの赤ちゃん。



赤ちゃんよりもうちょっと成長してるかな?
幼稚園くらいかも。





天気予報では明日から雨のようですが・・・外れるといいですね。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

あ〜驚いた(笑)

April 26 [Sun], 2015, 18:00
雲 20-26℃ 東寄りの風 月齢7.3 小潮 水温23℃
エメラルド(1) 10時上げ100cm 波高0.1m 透明度20m 流れなし

今日はエメラルドの1番ビーチへ。
写真は2番ビーチです。



ちなみに、何番っていうのは私が勝手に呼んでいるだけです。
見た目、一見静かですが時々1m近いウネリが来ていました。



天気は曇って、水中の透明度はちょっと悪いです。
場所によっては5m、良いところで15mくらい。



今日は特に目的はありません。



「なにか新たな発見は無いかなぁ」という感じです。



沖に出ると砂地が綺麗です。
ここで、ぼけーっと↓この景色を見ているのが好きです。



でも、あんまりボケーっとしてると、こういうことも。



振り向いたら、顔から20cmくらいのところにウミヘビが!
思わず持っていたカメラで追い払った時に撮れた写真です。

あ〜怖かった(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

浮ける様になりたい!

April 24 [Fri], 2015, 23:00
雲 20-25℃ 北東風 月齢5.3 中潮 水温23℃
わいわいビーチ 11時満潮138cm 波高0.1m 透明度20m 流れなし
宮古SP 15時下げ59cm 波高0.3m 透明度25m 流れE→W

時々少しだけこんな風に晴れ間もありましたが概ね曇りの1日でした。



今日はちょっと特殊な?ご依頼。
長年に渡り、もう何十回も宮古島に通っているかた。



スイミングクラブにも通ったけどコーチにも見放され
ずーっと泳げない、水に浮かないと信じきっている。

「なんとか水に浮くことが出来ないでしょうか?」
「そりゃぁ、できますよ!」

・・・ってことで今日は浮くことに特化した講習をしました。



まだウエットを着ないと寒いのでこれでは完璧ではないですが
3ミリのスーツを着た状態では楽に浮きます。

浮く仕組み、沈む仕組みを理論的に説明し
実際の身体の動きを練習し、恐怖感を取り除くことを集中してやりました。



本人は「初めて浮く感覚が体感できた」ということでしたが
まだまだ恐怖感は取り除けていないようです。

浮力なし(ウエットスーツなし)でやらないと本当の所は
分かりませんが私としては十分浮けると思っています。

ご本人も取りあえずの希望は達成できて満足したようです。



いつも言うことですが、シュノーケリング必要なのは
「泳力」ではなく 「浮けること」 だと私は思っています。
そして、ウミヘビは怖くありません!

**************************

午後は、急遽お申し込みいただいたお客様。
砂山ビーチに観光に行って急に海に入りたくなってしまい
「今から行けないか?」と砂山ビーチから電話をしてきました(笑)



1時間後に集合して 「宮古SP」 へ



序盤からかなり興奮状態なのが感じられました。



もう撮りたいところが一杯ありすぎて困ってる…様な感じ(笑)



こんなにサンゴが凄い所は初めてと大感動して頂きました。



いい写真がいっぱい撮れていればいいですが。

今日の水温は23℃でしたが、お二人とも3ミリのスーツで
寒くなかったそうですよ♪

ではまた明日!

この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

そんな気配が

April 23 [Thu], 2015, 19:00
雲 20-25℃ 北東風 月齢4.3 中潮 水温23℃
シギラ外洋 10時満潮151cm 波高1m 透明度30m 流れなし

天気予報に関わらず・・・良い天気でした。
昨日より若干波がありましたが、今日は外洋へ。



シギラ近くのビーチからエントリーしましたが、道路からちょっと入った
ビーチへの入り口には瓦礫とゴミの山が。



誰かが意図的に捨てていったものと思われます。
わざわざ綺麗なビーチに持ってきて捨てるヤツの気が知れませんが
これは明らかに犯罪です。



そして海の中へ。
綺麗なサンゴの中を進むと、壊れたサンゴが。



誰かが踏みつけたようなそんな感じです・・・。
なんかせっかくいい天気なのにテンション下がります。

気を取り直して外洋へ進みます。
外洋はやや波ありましたが透明度は良く快適です。



そして、私の好きなものが!!
遠くからクマザサハナムロの群れが寄ってきます。



すぐそばまで寄れた時は、この綺麗な色に興奮します。
今日は頻繁にこの群れと遭遇し、動画も撮れました。



何かが出そうな、そんな雰囲気がビンビンに感じました。
何かって言うのはもちろん大物ですが、何かとんでもない
大物が出るんじゃないかと。



ま、結論を言えば出ませんでしたが(笑)
時々そんな予感がするときがあるのです。



体長1m近いサバヒーが何度となく出てくれました
こいつもクリーニング受けるんですね。



ジットしているのでじわじわと近寄ってみたら
ホンソメワケベラが一所懸命クリーニングしていました。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

南は静か

April 22 [Wed], 2015, 17:00
雲 20-23℃ 北風 月齢3.3 中潮 水温23℃
宮古SP 12時下げ103cm 波高0.1m 透明度25m 流れなし

なかなか晴れてくれません・・・。
今日はいつも行くポイントの陸上部分の整備。



ビーチへ行く道の草刈りをして、足場を慣らして、ゴミを集め、
燃やせるものは燃やして。



このところ南風だったので結構ゴミが漂着して溜まっていましたが
再びゴミ一つない綺麗なビーチになりました。



晴れることをを期待していましたが、結局まったく晴れませんでした。



水中はちょっと透明度が落ちていました。
(と言っても25mくらいは見えますが)



数日前は荒れていた南の海も今日はベタ凪です。



ちょっとチェックしたいことがあったので それを確認しに。



何のサカナかは分かりませんが、浅瀬には稚魚がいっぱいいました。



明日こそは・・・太陽ダメかな?



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

津波が来るぞ〜!!

April 20 [Mon], 2015, 20:00
雲 25-28℃ 南風 月齢1.3 大潮 水温23℃
長北海岸 11時下げ92cm 波高0.2m 透明度25m 流れなし

昨日、一昨日と天気が良くなかったので海には行きませんでした。

今日も行く気分じゃなかったのですが、お申し込みの電話を頂き
すぐに海をチェックしに。



↑潮の高い時間なので南側は波がかなり入って不適です。

↓東側の長北海岸へ。こちらは静か。



今日のお客様は
昨日のデュアスロンで完走して午後には帰る方でした。



昨日スイムが中止になったので、帰る前に宮古島の綺麗な海を
もっと見たいということでお申し込みいただきました。

合計200km以上走って筋肉痛は無いということでスゴイですね。
昨日も大会を見て個人的には大感動していましたが、
参加できる人をいろいろな意味で尊敬します。



↑水中に変なゴミが。貯金箱のような人形。

シュノーケリングは初めてということでしたが、飲み込みは早く
勘も良いし、水も怖く無いのですぐに上手くなるタイプでした。



気持ちよく水中散歩を楽しんでいると、かすかに聞こえました。
途切れ途切れに「津波・・・注意報・・・○○時40分・・・」
顔を上げると遠くにパトカーが。

時間に余裕があったので慌てず陸へ向かいましたが
数分後には今度は消防の車がサイレンを鳴らして
「海から上がれ〜」と叫んでいます。


今日の津波注意報


結局津波は来ませんでしたが、わざわざ知らせに来てくれることは
非常にありがたいことだと思っています。

このアクシデントでツアーは若干時間が短くなってしまいましたが、
次回はこの分もたっぷりガイドさせていただきます。

明日は最高気温が今日よりも6℃下がり22℃の予報です。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

いつも通りですが、大感動X2

April 17 [Fri], 2015, 19:00
雲 22-28℃ 南風 月齢27.7 大潮 水温24℃
宮古SP 10時下げ59cm 波高0.3m 透明度25m 流れなし
宮古SP 15時上げ71cm 波高0.3m 透明度25m 流れなし

最近の天気予報はかなりハズレています。
そして、コロコロ変わります。



今朝になって大雨注意報、続いて雷注意報も出ましたが
結局夕方までに雨は全く降らず。時々陽も射して・・・。



さて、午前中は「外洋」のリクエストのご夫婦。
インギャーの沖へ行くつもりでしたが、南風で水面がちょっと
ざわついていたので、ご相談の結果「宮古SP」へ変更することに。



このご夫婦宮古は、もう何十回も来て、シュノーケリングも
沢山しているそうなのですが、もちろん宮古SPは初めて。



今まで行ったポイントとは桁違いのサンゴに驚かれていました。
種類の多さ、密度の濃さ、サンゴの元気度、どれも大絶賛でした。

宮古島での経験豊富な方からのご感想なので、言葉の重みがありますね。



ところでこのご夫婦、私と10年前にサイパンでお会いしているそうです。
私は全く覚えていなかったのですが(笑) スイマセン。
次回は是非外洋へ行きましょう。

そして、午後は、昨日大神島に行ったお客様です。



昨日の講習を思い出して 「ゆっくり、おちついて」 を最重点に。
入って間もなく、大きな魚影が!



ナポレオンです。
まだ未成年ですが、体長は約1mあります。

そして暫らく行くと、綺麗なサンゴの上をこちらに向かってくる影が。



ここのカメは人に慣れていないのが多く、さーっと逃げるのが
多いのですが、今日のはわりと近くで見れました。



そして壮大なキャベツ畑にこの方も大感動。
水中で何回も歓声を上げていました!(笑)

そして、結局午後は、カメが4匹&ナポレオンは2匹見れたのでした。



この方、今日は水中で何回も私にぶつかってきたのですが
それを直せば他は大きな問題は無さそうです(笑)

安全にマイペースで行きましょう!

明後日はトライアスロンですが、明日以降の天気が心配です。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30