このために宮古に来た

July 15 [Wed], 2015, 19:00
晴 25-31℃ 北東の風 月齢28.5 大潮 水温30℃ 外洋波高3m
@シギラ 10時下げ97cm 波高0.4m 透明度15m 流れW→E

昨日は眼などの検査を受けたため海に入りませんでした。

鮮やかな色のアダンの実、甘くいい匂いです。



↓こちらは温泉でリラックス・・・ではありません。
シギラの潮溜まりで半日講習でした。
泳ぎ方の研究中です。



石垣島に在住の方で ある程度出来る男性1名でした。
石垣島より宮古島の海のほうが綺麗だと言っていました。
私も同感です。

↓カメを初めて見たそうで、非常に喜んでいただきました。



今日はシギラのリーフ内でやったのですが、一見静かそうに見えるものの
まだまだ かなり強い流れが発生します。

観光の方が無防備&(たぶん)無知識で危ない水域へ行くのを
結構見かけます。

気がつけば声を掛けるようにはしていますが、
ずーっと見張っているわけにはいきません。

「他の人が入っていれば安全」ではありません。
十分考えて海に近づいてくださいね。
自信が無ければ自分達だけで絶対に行かないことです。
こういうときこそ必要なのはガイドです。

ただそれが「今だ」ということが判断できないのでしょうね。



台風11号が日本に接近中ですが、宮古島からは離れていきますので
宮古島の波は明日以降徐々に収まっていく見込みです。

講習は順調に 厳しく 終了いたしました。


晴 25-31℃ 北東の風 月齢28.5 大潮 水温30℃ 外洋波高3m
A宮古SP 12時下げ33cm 波高0.1m 透明度15m 流れE→W

台風9号のあと、初めての宮古SPです。
潮の高い時間は、いまだ強烈な流れが発生していますので
時間を見計らって、用心しながら行って参りました。

↓入ってすぐにミジュン(イワシ)の大群に遭遇。



多少の流れはありましたが、潮がほぼ止まっていたので
大きな問題はありませんでした。透明度は落ちていました。

台風で破損したサンゴはあるのか?
かなり気になっていましたが「ほぼ影響なし」です。

一部もろくなっていた所が崩れたりしていましたが、
ほとんどのサンゴは破損無く元気です。ご安心下さい。


今日のお客様はダイバーの女性の方でしたが、今回の旅行は
「これを見るために来た」と言い切っておりました。



いつもブログを見て、是非自分の眼で見たいと思ったそうです。
期待に期待を重ねて実際に見た感想は?



やっぱり凄い!
いろんなサンゴが元気な状態でこれだけ密集している所は
そうそうあるものではありません。



その場で「滞在中にもう1回行きたい」とご予約いただきました。
違うところへ行くかもしれませんが・・・

↓午後は、カタブイ(宮古方言)



要はスコールのことですね。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31