いそげ!

November 14 [Sat], 2015, 23:59
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

雲時々晴、雨 22-26℃ 北東の風 月齢2.4 中潮 水温27℃
エメラルド11時下げ136cm 波高0.5(外洋1.5)m 透明度15m 流れなし

まずは今日の動画です。
ここはクマノミだらけ。約300匹。



さて、早朝はこんな感じの空でした。



そして、午前10時ころには豪雨。



そして、雨が上がって良い天気に。



海へ行こうか行くまいか、迷い続けましたが
もたもたしてるとまた雨が降るかもしれないので
とりあえず大急ぎで自宅からいちばん近い海へ。



今日はクマノミだけずーっと観察していました。

飽きないですね(笑)

ちょっと不安定な天気が続きそうです。


この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

万一晴れたら・・・晴れた(笑)

May 07 [Thu], 2015, 17:00
雲のち晴 24-29℃ 南西〜北西風 月齢18.3 中潮 水温26℃
エメラルド(1-3) 15時干潮7cm 波高1m 透明度20m 流れなし

雷注意報が出ていた今朝の空模様からは想像もつきませんでしたが
昼過ぎから晴れてきました。



昨日までの疲れもあり家でダラダラ過ごしていましたが急遽海へ!

入ってすぐにイカの卵を発見。



午後は潮が引いているのでかなり浅くなってサンゴも顔を出すほど。



浅瀬は静かで水面は鏡のよう。
水中から見ると水面に映ったサンゴが凄く綺麗でした!



しばらく写真を撮ることに夢中になってしまいました。



沖のほうまで出ると波は意外に大きく1m以上。
潮が満ちてくると浅瀬も荒れ出しそう。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド


空いていれば当日も朝7時から電話受付けしています!
空き状況の確認はこちらです。

あ〜驚いた(笑)

April 26 [Sun], 2015, 18:00
雲 20-26℃ 東寄りの風 月齢7.3 小潮 水温23℃
エメラルド(1) 10時上げ100cm 波高0.1m 透明度20m 流れなし

今日はエメラルドの1番ビーチへ。
写真は2番ビーチです。



ちなみに、何番っていうのは私が勝手に呼んでいるだけです。
見た目、一見静かですが時々1m近いウネリが来ていました。



天気は曇って、水中の透明度はちょっと悪いです。
場所によっては5m、良いところで15mくらい。



今日は特に目的はありません。



「なにか新たな発見は無いかなぁ」という感じです。



沖に出ると砂地が綺麗です。
ここで、ぼけーっと↓この景色を見ているのが好きです。



でも、あんまりボケーっとしてると、こういうことも。



振り向いたら、顔から20cmくらいのところにウミヘビが!
思わず持っていたカメラで追い払った時に撮れた写真です。

あ〜怖かった(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

誘惑に負けました

April 09 [Thu], 2015, 20:00
曇時々晴 19-24℃ 北東の風 月齢19.7 中潮 水温24℃
エメラルド(4-6) 15時下げ29cm 波高0.2m 透明度15-20m 流れなし

今朝、一瞬の朝焼けが神秘的でした。



午後になって家のベランダに陽が差してきて私を海へ誘います。
どーせすぐ曇るだろうと思っていましたが・・・



誘惑に負けて30分で海へ出発してしまいました(笑)



いつもの家から近い海。
エメラルドコーストです。



水温が2℃ほど下がってました。

綺麗な海草が。



大クマノミ城はちょっと濁ってました。



この濁りが逆にちょっと神秘的な雰囲気をかもし出してました。



ここは総合的にはイマイチなのですが
気になる被写体や景色が多いです。



このまん丸サンゴだけで20枚くらい写真を撮っていました(笑)



そしてシマハギの群れに遭遇。
これは動画で。



最後にお休み中のウミヘビが。
これ、結構でかかったですが、ぐっすり眠っていました。



捕まえようと思えば簡単に捕れますね。
ではまた!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

4番ビーチ沖

March 28 [Sat], 2015, 17:00
晴時々雲 18-22℃ 北西の風 月齢7.7 小潮 水温22℃
エメラルド(4) 13時満潮104cm 波高0m 透明度25m 流れなし

今日は晴れてくれました。といってもやや雲は多めです。



昨日断念したエメラルドコースト4番目のビーチへ。
ここ、いい感じですよね?↓



全体としては全然大したことないけど、
何故か惹かれるポイントです。

それは所々にいい被写体があるからかなぁ?



死んだサンゴも多いんです。
ここ行くなら「宮古SP」のほうが絶対いい…ハズ。



でも意外感が多くて、次はどんな発見があるか
そう思うのが楽しいのかもしれません。



例えば、先日もお伝えした ↓このクマノミ城



ひとやま300匹は見応えありますよね。

帰り道。
陸に上がって久しぶりに大きなヤドカリと遇いました。



ブルーの爪が印象的でした。

では!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

クマノミ城

March 24 [Tue], 2015, 16:00
雲 16-23℃ 北東の風 月齢3.7 中潮 水温22℃
エメラルド 10時満潮160cm 波高0.5m 透明度25m 流れE→W

北東の風が強めでちょっと寒いです。(自分には)
朝から天気も悪く、今日は絶対海へ行かないと思っていましたが、



こんなふうになってくれば話は別。
この晴れ間、長続きはしそうもないから一番近い海へ大急ぎ。



距離にして2kmくらい5分くらいで着いてしまうところですが
開拓途中の意外にいい所です。



小さなビーチが6〜7個あるので、そのうち名前をつけたいと思います。
センスが無い自分がつけるのはABCとか1,2,3とかでしょうけど(笑)



そんな中の一つのビーチからエントリーして綺麗な砂地を進みます。
砂地には綺麗なサンゴがこじんまりとまとまっています。



沖へ進むと少し流れがあったので引き返し、
岸に近いエリアで周りをじっくりサーチ。



部分部分に見所がたくさんあります。



サンゴは遠目で全体を見るのみいいですが
近寄って見るとまた違う良さが発見できますね。



そして今日の一番の発見はクマノミ城です。
どこのポイントにも大体クマノミがかたまっていて「クマノミ城」と
呼ばれる所はあるのですが、今日の所は約300匹の根。



根っていうのは岩のことですが、この岩全部にイソギンチャクが付いて
それにハマクマノミがビッシリ住んでいるのです。



これだけ多いものは久しぶりに見た気がします。
普段あまり興味わかないのですが、今日はしばらく見とれていました。

動画でもちょっとだけ。



そして、最後に出たのはゴシキエビ。



あまり大きくは無かったですが元気で綺麗でした。
数秒で穴の中に逃げてしまいましたが・・・。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30