外洋の入り口

November 09 [Mon], 2015, 19:30
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴のち雲時々雨 21-29℃ 南東の風 月齢27.1 中潮 水温27℃
シギラ11時下げ66cm 波なし(外洋1.5)m 透明度25m 流れなし
インギャー12時最干61cm 波高0.3(外洋2)m 透明度20m 流れなし

まずは動画から。
今日の2本目インギャーの「外洋に出るチャネル」の様子です。
魚影が濃いです!



外へ出れるかなぁ?と思って行ったのですが、
予想以上に波が大きく今日はここで引き返しました。

*****************************

さて今朝に戻り、6時半ころの空です。(日の出は06:50)



そして少し遅めのスタートでシギラへ。素晴らしすぎる天気!



イギリスからいらしたご夫婦と、そのご両親。



ご両親はダイバーで、以前私が居たサイパンにもよく行かれるそうで
G君や、N君など知ってる名前が出てきて懐かしかったです。



イギリスは北海道くらいの緯度らしいので、
宮古島に比べたら相当寒いみたいです。



今日のシギラは透明度も良く素晴らしい水中景観を楽しんで頂けました。



シギラには水着だけで入ってた人もいましたが
さすがに寒いんじゃないかなぁ・・・と。
でも気持ちいいだろうなぁ・・・とも



少なくとも寒がりの自分には無理ですが(笑)

ツアーが終わった後は、この良い天昨日うちにもう1本。
お客さんはいませんがインギャーのとなり、
博愛漁港沖を狙いましたが、冒頭に書いたとおり諦めました。

久しぶりにこんなの見つけました。



オニダルマオコゼです。
普通の人はまず気がつかないと思いますが、
これは背びれに猛毒がありますから絶対に触ってはいけません。


外洋は出れませんでしたがリーフ内の「きらきら」が綺麗でした。



天気は午後から崩れ、時々雨も降っています。
海のほうも明日に掛け波が高くなり3mの予想です。

ちょうど明日からしばらく予約無しなので、のんびりしようと思います。
では!


この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

8

October 08 [Thu], 2015, 22:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴のち雲 20-28℃ 南→北風(不定) 月齢24.8 若潮 水温27℃
@インギャー10時下げ60cm 波高0.5(外洋3)m 透明度20m 流れE→W
Aシギラ12時上げ66cm 波高0.5(外洋3)m 透明度20m 流れE→W



日の出の太陽がこの電柱と重なるのはあと数日?



久々に朝の平良港へ行ってみました。

防波堤の工事が行われていて潜水士が石慣らしをしていました。
むかし自分もやったことがある仕事なので懐かしく感じました。



10/10の「なりやまあやぐ
今日の1本目はこの海上舞台があるところ。



台風23号のウネリが大きくなり、
インギャーには引きの時間でも波が入っていました。



水中はきれいですが流れが強めでした。



続けてこの意味不明なリフトのある場所へ。



リーフに当たる波は結構大きくなっています。



台風も無くなったのでうねりも徐々に無くなるとは思いますが・・・

午後からかなり雲が出て来ました。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

マダラトビエイに興奮!

September 09 [Wed], 2015, 19:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

晴 25-30℃ 北風 月齢25.5 中潮 水温28℃
@インギャー外洋09時下げ79cm 波高1m 透明度30m 流れなし

今日も良い天気でした!
昨日大神島をご案内したご家族、今日は外洋コースです。



リーフ内はけっこう濁りがありましたが外洋は綺麗。



昨日も喜んでいただきましたが、今日は更に!



若干のリップカレントがありましたが概ね良好な海況。



カメは2匹、マダラトビエイは3匹出ましたが、
エイ2匹はかなり離れていました。



海から上がって感動の言葉が続きました。



晴 25-30℃ 北風 月齢25.5 中潮 水温28℃
A宮古SP14時上げ90cm 波高0.3m 透明度25m 流れ弱E→W

午後も海況は問題なし。
宮古SPは弱い流れ。



経験豊富なご夫婦でしたが、
この綺麗なサンゴにかなり感動して頂けたようです。



かわいい?ウミヘビですが、ちょっと接近しすぎて
正直なところ少し焦りました(笑)



ちなみにウミヘビも呼吸をします。
水面から15cmも身体を出すこともあります。

※ウミヘビには「魚類」と「は虫類」の2種類のウミヘビが居ます。

「魚類」はえら呼吸をしているので水面には上がってきません。
「は虫類」のほうは肺呼吸なので水面まで上がってきます。

水面に上がってくるヘビは毒を持っているものが多いので要注意!
(魚類のほうは毒ありません)



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

今がチャンス 南外洋

September 02 [Wed], 2015, 19:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

快晴 26-31℃ 南の風 月齢18.5中潮 水温29℃
インギャー外洋10時下げ189cm 波高0.8m 透明度25m 流れなし

忙しい日々も終わり?久々日の出前からジョギングへ。



ジョギングと言っても、↓このカタツムリくらいの速度です。



夜が明けて快晴の気持ち良い1日となりました。
青い空に真っ白な入道雲が映えます。



今日は宮古在住のリピーターの方を外洋へご案内。



東側のポイントは、よく行くそうですが
南側の外洋は初めてということでインギャーへ。



ここ数日海はかなり静かになってきていますので
外洋を狙うなら今がチャンスかもしれません。



東側の外洋に比べると地形が複雑でケーブ(穴)や
クレバス(裂け目)もあって面白いところが多いのが特徴です。



キャベツサンゴの群生しているエリアも見所です。





この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

出た!

June 04 [Thu], 2015, 13:00
曇り 26-31℃ 南西の風 月齢17.0 大潮 水温28℃
インギャー外洋 10時下げ143cm 波高0.8m 透明度25m 流れW→E

午前中は雲多めでしたがそんなに悪い天気という感じはしません。
(午後はかなり良い天気に)
風が昨日よりも大分静かになり南の海も静かです。



海況を心配しましたが、予定通り外洋へ行くことに。
今日は、宮古ではもう何回もシュノーケリングされているご夫婦です。



ただ、みんなが行く有名な所ばかりだったそうで、今日のポイントには
すごく驚いておりました。「ボートで遠くへ行かなくてもこんなに近くに
こんなにサンゴの凄いところがあったなんて・・・!」



外洋へ出るのも200m以上泳げるか心配していましたが
丸1時間、距離にして500mくらいは泳いだと思います。

水面で浮ける人なら、ゆっくり行けば多分半永久的に泳げるものです。
(少し大げさですが・・・)



出ました!マダラトビエイ!
外洋で真正面からこちらに向かってきます。

どっちが道を譲るか意地の張り合いです。私はどきません(笑)



お客様はエイ初めて見たそうで、よかったですね。
昨日のとは違うエイですが、このエイも尻尾が曲がってます。



そして、インリーフに戻って綺麗なサンゴの密集にビックリ!
サービスで「宮古SP」に寄ってくれたのかと思った、そうです(笑)

宮古SPはここから泳いで行ったら多分1日掛かってしまいますからね。
それに宮古SPは、もっと凄いんですよ。



このご夫婦は明日八重干瀬(やびじ)へ行くそうです。
天気海況は良さそうなので是非楽しんで来て下さい!

ホントは宮古SPへ行って欲しいけど・・・(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

速攻の海

June 02 [Tue], 2015, 18:30
晴 26-30℃ 南西の風 月齢15.0 大潮 水温29℃
インギャー外洋 10時下げ95cm 波高1m 透明度25m 流れW→E

梅雨前線は、宮古島よりかなり上(北)です。
このまま梅雨明け宣言・・・なんてね。



今日も早朝から快晴です。
ネコは闘病中ですが様子を見て1時間だけ速攻で海へ。



インギャー外洋へパッパッと行って来ました。



南寄りの風ですが、このくらいの波ならまだ出れます。
キビナゴなどの小魚がかなり増えた印象です。
水面付近はどこを見ても小魚ばかり



最後にハマクマノミの珍しいのを見たので動画を。



普通は線1本ですが、幼魚のときの線がまだ残っている感じです。
生態的にはそう珍しくないかもしれませんが、自分的には初めて見ました。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

インギャー外洋へ

May 27 [Wed], 2015, 18:00
雲のち晴 25-30℃ 南東の風 月齢9.0 長潮 水温27℃
インギャー(外洋)13時上げ109cm 波高0.2(外洋1)m 透明度25m 流れなし

朝のうちは雲だらけでしたが、お昼頃からは
概ね良い天気になりました。



宮古島の梅雨は、例え天気予報が雨マークばかりでも
決して諦めてはいけないのです。



昨日講習をした宮古在住の方、予定通り外洋へ。



風が南だったので少し心配しましたが南側も海は静かでした。
今日行ったのは、インギャーの外洋。



実はこの方「釣り」もやるそうですが、
いつも糸を垂らすところの水中を見てみたかったそうです。



ワタシ的にはクマザサハナムロが多くてちょっと興奮気味でしたが
この方の感想は、思ったより大物系の魚が少なかったそうです。



だから釣れないのかと納得したかも?(笑)



インリーフのサンゴも気に入ってもらえたようです。

ちなみにこの方、昨日も今日もちゃんと朝から仕事をしてから
シュノーケリングをしています。

どーでもいいか・・・・。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

昨日が今日なら良かったのに・・・

April 30 [Thu], 2015, 19:00
雲のち晴 22-25℃ 北風 月齢11.3 中潮 水温25℃
インギャー外洋 15時上げ99cm 波高0.5m 透明度35m 流れなし

午前中はやや雲多めでグダグダしてましたが、
午後は良い天気になったのでインギャー外洋へ!



昨日が今日みたいだったら、お客さんどんなに喜んだでしょうね。
水温は25℃ありましたが、背中に強い陽射しが当たるので
実際はもっと暖かい感じがしました。



本当はインリーフだけの予定で行ったのですが



透明度も良く、昨日よりもさらに静かになっていたので
ついつい外洋まで出てしまいました。
外洋は若干ウネリがありました。



外洋に出ると大きなマダラトビエイが自分を誘うように
現われて、沖へ沖へと誘います。



もうこれ以上は沖へ行けないと思いUターン。
リーフに近づいたところで今度は別のマダラトビエイが!

全然逃げずに超接近しました。



そして特徴ある尻尾に気が付きました。
ちょっと短めで折れたような尻尾。
コレ、見た覚えがありますよ!!!

家に戻って以前の動画を見ると何回か会ってる奴に間違えなさそうです。

そして↓このリーフの上に行ったときに自分のすぐ下1m位のところから



出てきたのは体長2mのホワイトチップ。
突然だったのでかなり驚きましたが、なんとか写真は撮りました。



帰りにはおまけでカメが1匹。



浅瀬でのんびり浮いているのがかなり心地好い日でした。

明日の天気海況も良さそうです。
では!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド


綺麗なサンゴを見たくなったら↓
空いていれば当日も朝7時から(18時まで)電話受付けしています!
空き状況の確認はこちらです。

潜れなきゃつまんない

April 29 [Wed], 2015, 20:00
雲 22-26℃ 南のち北風 月齢10.3 若潮 水温24℃
インギャー西 09時下げ75cm 波高0.3m 透明度25m E→W
宮古SP 12時上げ64cm 波高0.3m 透明度25m 流れなし

昨夜の宮古島は恐ろしい雷でした。
地区によって違うとは思いますがウチ(下地)では4回停電になりました。

今日はどうなることかと思いましたが、朝には静かになってくれて
海も問題なくシュノーケリングツアーも予定通りできました。

相変わらず天気は悪かったですけどね。



今日のお客様は「潜りたい」という方でした。
勘違いされてる方が時々居ますが、当店ツアーは潜りません。
水面から水中を見るだけのシュノーケリングツアーですので
お間違えのないようにお願い致します。



「シュノーケリング」と「素潜り、スキンダイブ、フリーダイブ」は
全く別のものという考えで行っています。
両者は、リスクも技術も大きく異なることなのです。

「潜りたい」ということは、今朝急に言われたので当店の方針を
説明し、なんとか納得して頂きました。



潜らなくても十分満足していただけるよう頑張ってガイドしましたが
どうだったでしょうね?インギャーも宮古SPも見たことにない
サンゴの密度で、そういう意味では満足された様ですが、
本音はやっぱり潜りたかったようです(笑)



インギャーも宮古SPもこの素晴らしいサンゴですから
多分楽しめたと思います。



↓今日の宮古SPの様子(動画)です



最後、上がる直前の浅瀬にグルクマが3匹来ていました。
あごを外して大きく口を開けて捕食していましたが
こんなところにも来るんですね!



この場所では、初めて見たので驚きました。

GWに入りましたが、ヒマな当店には(明日と明後日は)予約ありません。
明日から少しは晴れ間が出そうですから綺麗なサンゴを見たくなったら
是非ご連絡下さい。朝7時から電話受け付けています(笑)
空き状況の確認はこちらです。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

外洋へ!

April 15 [Wed], 2015, 19:00
快晴 16-24℃ 北東→南風 月齢25.7 中潮 水温23℃
インギャー外洋 11時最干49cm 波高0.8m 透明度30m 流れなし

今朝の日の出前は、満天の星でした。
そして美しい日の出!



天気は良いのですが個人的にはすごくヒンヤリ感じる1日でした。
もしかしたら体調が少しおかしいのかも??



今日はインギャーの外洋へ。
若干ウネリがありますが大きな問題もなく、
ダイナミックで綺麗な外洋を満喫してきました。



以前マンタに遭遇したこともあり、
沖へ出るとついついそれを探している自分がいます(笑)



そんな奇跡はもう起こらないのかもしれませんが
次は違う奇跡が起こるかも?と期待してしまいます。



外洋、かなり沖の根にこのクマノミは居ました。
イソギンチャクがちょっと変わった色でした。



外洋からインリーフに戻り、また違った美しさを楽しみます。



陽射しがだんだん強くなってきて冬とは全く違う光を感じます。
キラキラ、さんごに当たる光を黙って見ていても全く飽きません。

あまりに綺麗だったので動画も撮ってしまいました。



そして個人的に大好きなこのいミドリ色のサンゴ、今日も元気でした。



おまけに動画もう1本!
今日のインリーフのひとコマです。



トライアスロン(4/19)まであと4日!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30