満腹でした

September 03 [Thu], 2015, 16:00
餌付けは止めよう!当店では自然環境に有害なサカナの餌付けに反対しています。自然の中ではサカナ達のありのままの姿を楽しんで頂けたら思います。是非こちらも参考にして頂けたら嬉しいです→ 餌付けはなぜいけないの?

快晴 26-31℃ 南西の風 月齢19.5中潮 水温29℃
保良泉外洋10時最干175cm 波高0.8m 透明度35m 流れ弱W→E

今朝もよい天気!
毎朝起きるのが楽しみです。



日の出前の空に一本の白い筋が引かれ
それが見る見るうちに黄金色に染まっていきます。



06:20 大分遅くなった今朝の日の出です。



さて、今日はどこへ行きましょうか?



南海岸の道路を東へ進みます。



到着した所は、保良泉(ぼらがー)ビーチ
1年前までは結構来ていましたが、今は全く来なくなりました。



外洋も波はほとんど無く若干のウネリを感じるのみ。



外洋へ出る間もなく40〜50cmのテングハギの群れが
併走(併泳?)するように泳いでいます。



理由は分かりませんがここはホントにテングハギが多いのです。
よく見ると トサカハギ も混ざって泳いでいますね。



外洋の深場へ出ると今度はクマザサハナムロの群れが乱舞しています。



私はサカナの名前は詳しくは無いのですが
このクマザサハナムロって沖縄でグルクンのことなのかも?
って最近思い始めました。



もちろんグルクンは知っていましたが、別物だとばかり思っていました。
本当はどうなのか知りませんが、今はかなり同じものだと思っています。

流れはほとんど無く、透明度は場所によっては40mを超えています。



そのせいか?ウミガメを5匹も発見しました。



ふと下を見ると、クレバスの中で食事中のカメ



いつも浅瀬で見るカメとは違って、外洋を泳ぐカメはまた一味違いますね。




今は天気海況は文句なくいいのですが、
これがいつまでも続くわけがありません。



来週後半には台風がトリプルで来る(かも?)
という予報まで出ていますからちょっと怖いです。



明日からはしばらく予約が入っていますので
私の自由時間は今日で一旦終わりです。

ではまた。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

最後のパンプキンツアーでした

August 24 [Sun], 2014, 19:00
晴時々雲雨 24-33℃ 南寄りの風 月齢28.2 大潮 水温30℃
保良泉 11時下げ71cm 波高外洋0.5m 透明度20m 流れなし

もう何日良い天気海況が続いているでしょうか?
なんだか天気はどんどん良くなっているような気がします。

今朝の保良泉ビーチです。



当店のツアー内容は、臨機応変、常に改良を加えていますが
思うところあり、先日よりパンプキンツアーは受付を止めました。
すでにお受けしていた最後のツアーを今日行い、
これでツアーとしてパンプキン洞窟へ行くことはなくなりました。



その辺の想いは後日改めてこのブログに書かせていただく予定ですが
一番大きな理由は「これはシュノーケリングツアーではない」
ということでしょうかね。



他店大勢のグループを尻目に今日はご夫婦お二人をご案内。



洞窟ツアー終わってから、あまりに海況が良いので、希望があれば
外洋体験ツアーをサービスしますと言ったら
「行きたい!」と即答だったのでそのままご案内したのですが、

・・・逆効果だったかも?(笑)

怖かった、疲れた とのご感想。

ありゃぁ・・・。

余計なことをしてすみませんでした m(_ _)m
自分は、良かれと思ってやると裏目に出ることは多いみたいです(T∇T)



ところで、
外洋のリーフエッジ付近にはこんな細かいゴミのようなものがいっぱい。

これもしかしたらサンゴのタマゴかも?



明日は予定していたツアーが全部無くなったので
一人で自由に海へ行ってこようと思っています。
海況も良さそうだし、「初」ポイントへ行けるかも知れません。



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

やられた・・・

August 16 [Sat], 2014, 20:00
雲時々雨 25-28℃ 南-北西風 月齢20.2 中潮 水温28℃
シギラ 8時上げ102cm 波高0.3m 透明度30m 流れ弱E→W
保良泉 14時下げ122cm 波高0.5m 透明度20m 流れなし

1日ぐずついた日でした。最高気温も今日は28℃止まり。



荒れてる、というほどではないですが、
満潮になれば少し波が入ってくるので
満ちてこないうちに少し早めにスタートしました。



天気は良くないですが早朝は雨は降っていません。
光が欲しいところでしたが、静かで透明度の良い海に入れただけでも
よしとしたいと思います。



このご家族とは後日大神島を狙うことになりました。

さて、シュノーケリングが終わって上がってくると
なんとマガモらしき2羽が居ます。

何でこんなところに??



結構近寄って写真を撮っていたら急に飛び立ちました。
そう、飛ぶんですよね、鳥って。忘れてました(笑)

午後は雨が降って時々雷も聞こえましたが
様子を見ながら保良泉パンプキンへ。



女性二人が激写しているのは、この水が流れ出てるところ。



私たちが終わるころ、他店の大団体がどばーっとやってきました。

こんな感じのグループが5つほど。
総勢100人超えるのかも?

タイミングがずれて良かった(^^ゞ



ところで・・・今日の保良泉ビーチでやられました。



耳から首にかけて激痛が走り、お客様に見てもらうと
何も付いてない、ただ青い糸が・・・

それがカツオノエボシだ〜〜!!(笑)

知識もあり、用心もして、
更にフルスーツで全身を覆っている自分が刺されて



こんな無防備な格好のお客様が刺されない・・
世の中こんなもんです(笑)

でもマジな話、お客様でなくて良かったです。
自分は過去にも刺されたことがあり、多少の免疫はあるようで
今のところ大事には至っていません。

今夜が峠かもしれませんが(笑)



この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド

安いから心配だった(笑)

June 25 [Wed], 2014, 22:30
晴のち雲 25-32℃ 南西の風 月齢27.3 中潮 流れあり
保良泉 14時上げ47cm 波高0.5m(外洋2m) 水温29℃ 透明度15m

(6/25その2 午前中の分はこちら

午後は保良のパンプキン洞窟へ。

外洋は結構荒れてますが
インリーフは静かです。



それは、潮が引いている時間帯だからです。
満ちてくると波が入り始めます。

シュノーケリングするときは、
潮位の情報というのは凄く大事ですから
調べてから行くといいですよ。



マスクがすぐ曇っちゃうのは・・・
鼻息出すからの場合が多いですよ。

だから鼻を使わず、
口だけの呼吸ができるようになるといいです。



ってな話をしながら
いつの間にかツアーは終わっていました(笑)

もちろんこんな話だけじゃないんですが。

パンプキンの奥にはライトアップしたらこんな感じになる
棚田みたいなリムストーンプールという景色があります。

これは去年、ナニコレ珍百景で放映された画像ですが
当然ながらいつもはライトアップされていません。



洞窟内は約30分たっぷり堪能して頂きました。

今日の客様によると、当店の料金設定は異常に安い
だから何か裏があるのかと半信半疑だったようです(笑)



実際はどうなのか?

さて?(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店 宮古島シュノーケリングガイド
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30