南風強し

June 23 [Tue], 2015, 19:30
晴一時雨 27-32℃ 南風 月齢6.5 小潮 水温29℃
@シギラ 09時上げ122cm 波高0.3m 透明度20m 流れなし

お昼頃一時的に暴風雨になりましたが1時間ほどで回復し
それ以外は、ほぼ良い天気でした。



南風は更に強く、最大で16m/s以上の台風並みの風が吹きました。
そのため予定していた宮古SPは中止し、代わりに「カメ三昧」へ。



今日も4匹が出てきてくれました。



カクレクマノミ。



それなりに?楽しんでいただき帰り際に再びカメが。



もうカメはいい?



明日宮古SPのリベンジに行く予定です。



晴時々雲 27-32℃ 南風 月齢6.5 小潮 水温30℃
A来間港 14時下げ115cm 波高0.1m 透明度15m 流れなし

午後は半日講習でしたが、いつもの場所ではなく来間港で。
ここら辺は最近サメが出たそうですが・・・・



はじめは貸し切り状態でしたが



その後団体さんがやってきて賑わっていました。



講習の合間にミジュン見学ツアーへ。



貝殻に沢山何かを付けてたヤドカリも。



暖かく穏やかな海でした。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

イトヒキアジ!

May 20 [Wed], 2015, 18:00
一時晴のち雲 26-31℃ 南〜北西の風 月齢1.9 中潮 水温26℃
来間港10時下げ147cm 波高ウネリ1m 透明度20m 流れW→S

本日沖縄地方は梅雨入りしました。
でも午前中は良い天気の時間帯もあり、
一時は「今日の梅雨入りはナシかな」と思ったほどです。



南側はまだ荒れていますので今日は来間島へ行ってみました。
静かそうに見えましたが1mくらいのウネリが入っていました。



沖へ出ると養殖のモズク網が流されて絡まっていました。
多分先日の台風6号で流されてしまったのだと思います。



美味そうなモズクが結構流れてきていました。
更に沖の根まで出ると凄い数のデバスズメダイが。



流れも強く、透明度も悪かったので早めに浅瀬に戻ると
ウミヘビがジッとしているところを発見。



触っても動かないので「死んでるのかな?」と思ったら
突然向かってきました。眠っていただけのようです(笑)



最後に砂地で突然体長1mほどの大きなアジが2匹!
一瞬ロウニンアジか!と思いましたが、ヒレの先が糸のように
長く伸びていたので多分イトヒキアジだと思います。

↓この写真ではその糸がよく分かりませんが間違えないと思います。



幼魚は何度か見た事がありましたが成魚は初めて。
今日は他にいい事がありませんでしたが、これを見れたのは幸運でした。

明日以降は風が北に変わってくる予報です。
・・・と書いているうちに、すでに風が北に変わってきたようです。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

赤ちゃん?

April 27 [Mon], 2015, 17:00
雲のち晴 20-26℃ 南東の風 月齢8.3 小潮 水温24℃
来間島 11時上げ90cm 波高0.3m 透明度20m 流れなし

午前は厚い雲でしたが午後はマアマア晴れました。



午前中の私用が早く終わったので近くの来間島へ。



砂地を進んでいくと↓数センチくらいの何かに気がつきました!



近づいていくと、イカでした。
多分コブシメの赤ちゃん。



赤ちゃんよりもうちょっと成長してるかな?
幼稚園くらいかも。





天気予報では明日から雨のようですが・・・外れるといいですね。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

もしかしてカメのため?

April 14 [Tue], 2015, 18:00
晴 17-22℃ 北西風 月齢24.7 若潮 水温22℃
来間港 11時上げ76cm 波高0.2m 透明度20m 流れなし

今日は朝から良く晴れています。
ただ気温はやや低め。



今日は来間・ムスヌン浜へ行ってみました。



風が北西なのでちょっと良くないですね。
流れもありそう。



で、あっさり止めて来間港へ寄ってちょっとだけ潜ってみました。



こちらも北西の風の影響を受けてやや波。
透明度もイマイチ。



ところで水温が日に日に下がってるんですよねぇ・・・
先日26℃もあって驚いたのに、今日は場所によっては21℃しかない。
ちょっと寒かったです。



さて下の写真は
先日カメがモズク網に引っかかって息絶えていたところ。



今日見たらモズク網全面に浮きが付けられて、
網が水底から少し浮き上がった状態になっていました。

モズク網のことを詳しくは知らないので、もともとこの様に
少し浮かせるものなのかもしれませんが、
少なくともこういう状態を見たのは自分は初めてです。

これがカメの保護のためにわざわざしたなら感激ものです。

最後に来間大橋。
今年も(19日行われる)トライアスロンに合わせて700以上の
鯉のぼりが泳いでいました。



この鯉のぼりはGWころまで見れるそうです。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

背中はポカポカ

January 24 [Sat], 2015, 19:00
晴 7-21℃ 北東〜南東風 月齢3.6 中潮 水温19-22℃ 流れE→W
来間大橋 11時下げ150cm 波高0.5m 透明度30m

今日も朝からよく晴れました!
今朝の気温は気象庁のアメダスデータ(宮古空港)によれば
6.9℃まで下がっていますが真偽のほどは分かりません。



今朝は「伊良部大橋」へ行ってきました。
行ったと言っても開通前なので、もちろん橋の「たもと」までです。

下の写真は、橋脚の水中部分。
といってもこっちは来間大橋ですが(笑)



水温が場所により最大3℃も違っていました。

↓沖から見た来間大橋。



そして橋の真下から。
なかなか見る機会がないと思います。
見る気もないでしょうけど・・・(笑)



若干流れがありましたが大したことはありません。



入って間もなく「スマ」らしきサカナが
もの凄いスピードで寄って来て去っていきました。



約10匹。ピンボケですがなんとか写ってました。

そして、意外にカクレクマノミが多かったのに驚きました。



総合的にいえばサンゴは大したこと無いのですが
ところどころ小規模なサンゴの群生が見られます。



今日は陽射しが強く、水面でジットして浮いていると
背中がポカポカしてすごく心地よかったです。



今からもうしばらく、水温が一番低い時期ですけが
こんな感じなら全然問題ないですね。

寒さに慣れてきたかも(笑)



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

4日ぶりの海へ

January 20 [Tue], 2015, 17:30
雲 16-20℃ 北東風 月齢29.1 大潮 水温21℃ 流れW→E
来間島 10時下げ119cm 波高0.5m 透明度35m

晴れる日を待っていましたが、天気は毎日雲だらけ。
日中はなんとか雨は降らずにほんの少し陽射しも。



4日ぶりの海です。今日は来間島へ。
海に入って透明度の良さにビックリ!



曇っていてもこれだけ明るい海はそうあるものではありません。
下の写真、中央にロープのようなものがあるのに気がつきます。



生き物とは思いませんでしたが・・・寄って行くと・・・
エイの尻尾であることが分かりました。



周りをカスミアジが回っています。
そして、カメが次々と現われます。



カメは合計10匹も。
水底にはでかいヤドカリ ↓



モンダルマカレイ ↓



弱い流れがありましたが更に沖へ。
綺麗な砂地にサンゴの群生が見ごたえあります。



水深10mくらいにはヨスジフエダイの群れがひっそりと。



ここの砂地はまるで人工的に作ったような地形で
綺麗な傾斜になっています。



そして まんじゅう が落ちてました(笑)


(マンジュウヒトデ)

4日ぶりに海に入って、やっぱり海はいいなぁとしみじみ思います。
明日も天気は雨の予報ですが、行きたい と思っています。


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

長崎浜

January 10 [Sat], 2015, 18:00
雲のち晴 15-21℃ 北の風 月齢19.1 中潮 水温20℃
長崎浜 10時満潮148cm 波高0.2外洋1m 透明度25m 流れなし

今朝も曇りでした。



どーせ晴れないだろうなぁと思い早めに海へ。
来間大橋を渡って来間島へ。



(多分)タバコ畑の先には綺麗な海が広がりますが
晴れそうもありません。



ほんのちょっと青い空が見えましたが陽は差しません。



1年ぶりくらいに長崎浜で入ることに。



海は静かでしたが、書くことは特にありませんでした。
ウミヘビが絡まってたことくらいかな(笑)



お昼前に家に帰ったのですが、昼からは結構晴れました。



これだけ晴れるなら午後海へ行けばよかったですね。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

好みは人それぞれ

January 03 [Sat], 2015, 16:30
晴時々雲 14-20℃ 北東の風 月齢12.1 中潮 水温20-23℃
タコ沖(外洋) 10時下げ96cm 波高0.4外洋1.5m 透明度25m 流れなし

潜るポイントは、いつも朝起きてから考えますが、今日は来間島へ。



来間大橋を渡り、海も静かで、空は快晴に。



遠くに開通間近の伊良部大橋がよく見えます。



車を止めて、遊歩道をのんびり10分ほど歩きます。



そして細長い入り江に到着。



すぐ隣にはタコの公園があります。



水に入るとかなり冷たく感じます。
水温は20℃。



この入り江には、クマノミがうじゃうじゃ居ます。



沖へ出ると水温は急に暖かくなり 23℃ ありました。



どんどん晴れて完全に快晴です。
今年一番の良い天気です!



今年はまだ3日ですから、先月も含めて一番良い天気だと思います。



沖のリーフまで出て来間大橋はこんな風に見えます。

自分としては、ここはサンゴも地形もサカナもいまいちで
他のポイントと比べるとあまり面白いとは思えないんですけどね。



このサンゴ(写真下)が、ちょっと珍しくて良かったかな?
でもこれしかないからなぁ・・・。



これが一面に どばーっ とあれば見応えありそうですね。



今日は、珍しくこれから潜ろうとする人に会いました。
観光の方でしたがもう10回以上宮古島専門で来ているそうです。

ここが気に入っているそうで帰る前にもう一度入りにきたそうです。
写真には写っていませんがウエイトもしていましたので
熱の入れようが分かります。



好みは人それぞれですから、一概にどこがいいとは言えないですが
他のお勧めポイントをご案内しますので気が向いたら是非連絡を(笑)


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

衆議院選挙と海

December 14 [Sun], 2014, 19:00
雲時々晴 16-21℃ 北東風 月齢21.6 小潮
来間島 12時満潮135cm 波高0.5(外洋1.5)m 透明度20m 流れなし

午前中投票に行ったあと、晴れ間が増えてきたので4日ぶりに海へ。



どこへ行こうか迷いながら来間大橋へ。



4日前に比べると風は大分収まっているので
海はかなり静かに感じます。



水温は4日前と比べると2℃低め・・・。
冷たかったですが10分くらいで水に入っていると体は慣れてきました。

今日はカメが5匹ほど。
下の動画のカメは、サンゴの上でずーっと眠っていて
動き始めたところを撮りました。



今日行ったところはやたらカクレクマノミが多かったです。
1時間で20ほどのイソギンチャクに合計60匹以上見ました。



久しぶりにマンジュウヒトデも。



上がってから着替えていると、イソヒヨドリがぶつかってきました。
そしてすぐそばに降りてきてじっとこっちを見ています。

「なにか用?」



羽根は綺麗じゃないけど眼はすごく綺麗でしたね。
明日も晴れ間が出てくれたらいいのですが。



この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド

トウアカはどこに?

December 08 [Mon], 2014, 20:00
雲のち雨20-22℃ 北東の風 月齢15.6 大潮 水温24.0℃
来間島 14時最干69cm 波高0.7(外洋2.5m) 透明度20m 流れなし

朝から天気が悪く海へ行くのをためらっていましたが
昼過ぎから来間島へ行ってきました。



宮古島に6種類いるというクマノミ。
その中でトウアカクマノミのみまだ見ていません。
今日はそれを探しました。



普通のクマノミ、ハマクマノミ、カクレクマノミカクレは
そこら中に居るのですが、
トウアカは結局今日も見つかりませんでした。

そこになにやら変わったモノが・・・。
横へ周りたいのですが相手は常にこの角度でこっちを見ています。



↑上の写真で何だか分かった人はなかなかのもんですね。

正体は↓これ



コブシメ (コウイカの仲間) です。
動画でご確認下さい。



続いて下の写真。
エソに咥えられてるサカナは
ちょっと前に私が写真に撮ろうと狙ったサカナでした。



それをこいつが先に捕っちゃったというわけです。



油断大敵、弱肉強食の世界ですね。

今日は他にもいろいろ珍しいものを見ました。



常に頭を下にして立っている ヘコアユ

そして 「なんだ これは!」
新種かも・・・と近寄ると。



疑似餌でした(笑)

そして今日の一番は↓この ニシキテグリ



シュノーケリングでこれが見れるとは!
更に写真に撮れるとは思ってもいませんでした。



最後はホヤ系のなんか(笑)
名前は知りません。
(ワモンクラベラかも)

もしトウアカクマノミを宮古島で見た方いましたら是非教えてください。
よろしくお願い致します!


この海をガイドします
清水万次郎商店
宮古島シュノーケリングガイド
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30