健康保険法について

December 07 [Fri], 2018, 4:00

宮城県社会保険指導協会です。
今回から「健康保険法」についてご紹介します。

健康保険とは労働者を対象とした医療保険で、大正11年に制定されました。
その後関東大震災の影響で実際の施行は昭和2年にずれ込みましたが、日本で最も古い医療保険です。
健康保険法は、労働者やその扶養家族の業務災害以外の病気、ケガ若しくは死亡または出産に関して保険給付を行い、国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的としています。
※健康保険事業を管理運営するものを保険者といいますが、健康保険者は国ではなく全国健康保険協会と健康保険組合という2つの法人となっています。協会は中小企業、組合は大企業の加入が多いです。
保険の適用事業所は、強制的に適用を受ける「強制適用事業所」と、厚生労働大臣の認可を受けて適用事業所となる「任意適用事業所」の2種類があります。
【強制適用事業所】
1.常時5人以上の従業員を使用して(※)適用業種を行う個人事業所
2.常時1人以上の従業員を使用する国、地方公共団体または法人の事業所
※適用業種とは
ほとんどの事業が適用業種となる。下記の非適用業種にあたらない業種。
非適用業種:「農林業・水産業・畜産業」「旅館や料理飲食店」「弁護士・社労士・税理士・弁理士等」「神社・寺院・教会等」
【任意適用事業所】
次の1または2の事業所は強制適用事業所ではありませんが、厚生労働大臣の認可を受けて適用事業所とすることができます。
1.常時5人未満の従業員を使用する個人の事業所
2.常時5人以上の従業員を使用して非適用業種を行う個人の事業所
※認可を受けるために、まず被保険者となるべき従業員の2分の1以上の同意を得てから申請しなければなりません。これは適用事業所となった場合に従業員にも保険料の負担義務が発生するからです。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyagikyoukai
読者になる
事業所案内
・仙台市事務所
住所:宮城県仙台市青葉区台原
3-13-7-3 
TEL:022-725-5132
FAX:022-725-5139
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる