出産費用

December 14 [Wed], 2011, 12:16
平成23年
10月12日入院 個室(6300円/日)使用 バルーンを子宮口に挿入
10月13日   個室使用→LDR移動
10月14日分娩 LDR  
10月15日   LDR
10月16日〜20日 個室使用

国立病院機構8泊9日の入院 分娩時は平日の昼間
(個室使用6日間 LDR代は入院費に含まれる)



異常 に丸がついてるけど なんだろう…
バルーン入れたからかなぁ?




総額 41万1219円



健康保険から出産一時金が42万円出るので
退院時の支払いは0円
そしてあとから差額の8800円ほど返ってくる〜

個室使わないで 普通分娩で1週間だったら35万くらいで済んだのかな
そしたら7万円位も儲かっちゃうのね


個人病院だったら 42万円越しちゃうみたいだけど
公立総合病院だから ご飯も入院食で質素だったし^^ 
だけどスタッフもたくさんいたし
売店もあったし 家から近いし 

でも一番は 彼が働いている病院だから
近くにいてくれて心強かった〜

先生の奥さんのパニックぶり すごかったね…
とか言われてないだろか…汗

出産

December 14 [Wed], 2011, 12:15
出産して2ヶ月が経った
2ヶ月前の出産体験記です

これから出産の方 怖くなっちゃったらごめんね
私は痛みに弱いです そして怖がりです



★2011年10月11日 私の誕生日 火曜日 (入院前日)

すでに予定日11日越え
ここちゃん私の誕生日に産まれてくれるのかな〜と期待したけど 陣痛起きず
明日から入院ということで気分がたかまって 全然ねれなかった

★2011年10月12日 満月 水曜日 (入院日)

10時に母親付き添いで入院 個室を希望して入った
12時に処置室で子宮口を開くバルーンを入れる
内診が超苦手な私は バルーン入れるだけで 泣きそう…というか涙
バルーン自体が痛い訳じゃないけど 内診がね…
その声は 病室でまってた母親にまで聞こえたとのこと…

入院したし 満月だし バルーン入れたし
私はもうてっきり数時間後には産まれると思っていた

これから 長い長い試練に耐える事になるとは…


携帯サイトの 陣痛カウンターという機能を使った

陣痛の痛みが来たら ぽちっと押すだけで 間隔の時間を計ってくれる

だけど初産の私には すべてが初体験
陣痛がどうゆう痛みなのかがわからない

看護師さんが見回りにきてくれて どうですか? と声をかけてくれるけど
まぁまぁ痛いです けど 平気です
と答えた

たまにNSTという器械をお腹に巻いて 赤ちゃんの心音と子宮の収縮の程度を測る
NSTというのは 臨月の妊婦検診のときからやっていて
40分くらい お腹にベルト巻いて寝ているだけなんだけど
モニターで赤ちゃんの心音が聞こえるのはわかるけど
どういう仕組みで陣痛(子宮収縮)を計測しているんだろうか〜とずっと思っていた
赤ちゃんの心音は140〜160ぐらい
胎動があると170とかになったりして あー元気だな〜っておもったり
130ぐらいになると 寝ちゃったのかな?もしくは …大丈夫かしら…
なんて思いながら 私もウトウトしていた

このNSTという器械も のちのち しんどい思いをする…

今日は産まれないかな〜と NSTを見たり私の様子をみていた助産師さんにいわれる

プロがいうのだから そうなのかもしれない… と落ち込みつつ
もしかしたら満月だから産まれるかも 予定日過ぎてるから産まれるかも
陣痛きているから産まれるかも〜 と 期待と不安がいりまじっていた

それにしてもバルーンが入っている違和感がたまらなく気持ち悪く 痛かった…
バルーンの端っこが 膣から出ているので 痛くて座れない…

夕方ぐらいから 徐々にお腹が痛くなった

雑誌で予習はしていたとおり 生理痛の酷いやつ…というより
ほんとに下痢してずっとトイレに行けない痛み ってゆうのかな

コレのことをみんな言っているのかーとはっきりわかった

8〜10分位で波が来る

普通は 家にいて陣痛が5分おきになったら 病院に連絡してくださいと言われるけど
ほんとに規則的にくるのかなあ〜なんて思ってたけど

陣痛チェッカーで 時間測ったら ほんとに8〜10分おきぐらいに痛みがくる
痛いといってもまだ携帯で写メとったりメールしたりなど余裕があった

あー 明日には私はママになるのかもな〜なんて時計をみて
0時をまわると この子の誕生日は13日か〜 なんて思っていた

13日は 人生で初めて味わう拷問のような日になるとはしらずに…


★2011年 10月13日 木曜日 (入院2日目・出産前日)

陣痛はちょっとずつ痛みを増してきた
というか結構痛くなってきて 携帯を持っていることができなくなってきた
それまで携帯で陣痛時間を計っていたけれど 8〜10分だった陣痛の間隔も
6分位になってきて その6分は眠くてウトウトしたり 寝入ったり

痛みは1回数秒なんだけど あ〜痛みがきそう→きたきた→いたい→うぅ…

てかんじ

この頃から泊まり込んでくれた母が 紙に私の陣痛の間隔を書いてくれていた

バルーンはまだ抜けてこない ということは 子宮口はまだ5センチも開いてないってことだ
バルーンが勝手に抜けて 破水をしたら 出産!というイメージがあったので
はやくバルーンぬけろ−! っておもっていた

朝 検診で病室から処置室まで歩いたら 診察台で足を開いたとたん初めての破水!
なんか出てる出てるー って騒いだら 「破水したねー」って

そしたら助産師さんが 歩いたらお産が早く進むから 頑張って歩こう!と
ここから試練の始まり

陣痛はかなりの波が来ている でも歩かされる
彼と 付き添いの助産師さんと 母と 私の四人で
私は抱えられながら 5階から1階まで階段をあるく
あまりの陣痛の痛さに 旦那や手すりにつかまって泣き叫びながら歩かされる…
5分に1回くらいの陣痛がきていたんじゃないだろうか…
なのに子宮口がいっこうに開かない…

もうこの日の日中の記憶はなし あまりの痛さに 泣いてうめくばっかり…
きわめつけは 17時に日勤の助産師さんが帰ってしまって
なんということか 夜勤に助産師さんが一人もいないという…

私はもう5分に1回くらいのすごい痛みが来ている…
明日の朝7時ぐらいまで 12時間 この痛みに耐えられるのか…
母は泊まり込みで近くにいてくれたし 夜勤の看護師さんはいて
なにかあったらすぐ助産師さんと医者呼んでくれるって言ってたけど
12時間… 心ぼそくて 不安で 痛くて 痛くて…
こんなに痛いのに子宮口まだ開かないのかな
お願いだから子宮口ひらいてください お願いお願い
看護婦さん お願いだから 診察して
子宮口を手でひらいてください
もう無理無理無理… と何回唱えたことだろうか

5分に1回だから 1時間に12回  12回が12時間
百回以上のこの痛みの波を消化することだけに意識がいって
もちろん入院前日からほとんど眠れず たべれず
とくに13日(出産前日)は 人生で一番 死ぬかと思った日だった

痛みの波が来るたびに 疲労と眠気も重なって もうほんとに
この12時間は 失神してしまいたい 死んでしまいたい とずっと思いながら
泣いていたが 涙もかれ 目もうつろで
陣痛の波が来るたびに 震える痛さで ベッド柵をおもいっきりつかんで
柵が折れるか 私の手が折れるか… のような感じだった

ほんとに記憶がないぐらい 死ぬほど痛くて眠くてつらい一日だった

人は強い痛みには失神して回避するようになっているはずなのに
なんで陣痛は失神できないんだろう…
生命はなんでこんな辛い試練を与えるのだろう…と思った


★2011年10月14日 金曜日  (入院3日目・出産日)

夜中1時間に1回 見回りにきてくれる看護師さんだけが
毎回1時間乗り切れたという気持ちになれた
でも次まであと1時間 長いな… 大丈夫かな…
とも思っていた

朝6時 病室のトイレに行ったら また多量の破水
それが 緑色の羊水だったから 私はパニックをおこした
「赤ちゃんが死んじゃう死んじゃう!」と叫んでいた
ナースコールをして 夜勤の看護師さんがきてくれたけど
だいじょぶよ〜と軽くスルー
ほんと?大丈夫? 羊水みてないでしょ? てかあなた誰?…

私の兄が この緑色の羊水が肺に詰まって生後1日で亡くなったこと
出産前に友達からきいた ま緑の羊水だったから緊急帝王切開になったこと

そんなことが頭をよぎって 私の赤ちゃんも死んじゃうんじゃないかと
こんなに10ヶ月頑張ったのに 赤ちゃんになにかあったら
この5階の窓から飛び降りて私も死にたい とまで思っていた

はやく担当の助産師さん 出勤してくれ 来てくれ


朝7時
神は越えられない試練を与えない って言葉にもうがっくりくるような
長い長い夜を越え 未だにバルーンが抜けず
ということはこんなに陣痛の間隔が短くなっているのに
子宮口が6センチも空いてない…
子宮は押し出そうとしているのに 子宮口が出そうとしないという…
あんなに辛いツワリがあって 出産は安産で…っておもってたのに…涙

朝8時 日勤の助産師さんが来てくれた とてつもなく安堵感
医師の診察してくれる処置室まで病室からすぐそこなのに
私は そこに行くまで 陣痛で何回立ち止まって泣き叫んだか…

診察台にのって 先生に見てもらうと
まだバルーンが抜けないけど 子宮口は5〜6センチだけど
抜いてくれた 

そして 赤ちゃんの髪の毛がちょっと見えているよ! と!
え!え!え!
一気に私の 早く産みたい願望がマックスに!期待も大!

だけどそんなにすぐには産まれない事はわかってる…



そして病室に戻るのにまた何回も止まって泣き叫び
助産師さんに 「もうお腹切って下さい 麻酔して下さい」と
狂った様に訴えるが なだめられる

今日の夕方くらいには産まれるかな って言われたけど
正直もう心も体も持ちません…

10時
助産師さんの診察
病室で子宮口みてもらったら7センチくらいだという
朝より開いてる!
お願いだから11時も見て下さい!こじあけてください!
って何回も訴える私に 困りながらも
11時にまた見てくれる約束をした

てゆうか10時に子宮口みてもらったり NSTつけているうちに
10時45分くらいになった

そして11時ちょいすぎに助産師さんが帰ろうとしたときに
お願いだからもう一回 子宮口みてください!と訴え

見てくれたら 赤ちゃんの頭が回ってきているけど
まだ向きが 産まれる向きじゃないから
ちょっと動きましょう … なんていわれ

早く産み落としたい私は ベッド上で少し向きを変えたら
すっごーい痛みが来た



そして我慢できないほど いきみたい気分になって
いきんでしまった


手を握っていて 呼吸を整えてくれてくれた綺麗な助産師さんが
どれだけ励みになったことか
陣痛が来ると痛くて彼女の手を握りつぶしてしまいそうだったから
それだけ気をつけていた


そんなとき 助産師さんに 分娩てどうなったら産まれるんですか?
なんて息絶え絶えにきいたら
いきみたくなくても いきんじゃうよ

って言われて

もうこれは 今じゃん!

私「今 もういきんじゃってます!だめ!だめ!いきんじゃう!」
なんて叫んでたら

助産師さんがまた私の子宮口をみて
11時45分! 子宮口最大! 
と 言い出して

たくさんの助産師さんと看護師さんがきて
LDR室は 無影灯や器具が運び込まれた

私はたくさんの看護師さんが急いで器具をそろえたり
部屋を出入りしている光景が
これから何が起こるんだ!ととても怖くなって
手を握っていてくれた看護師さんに
「一人にしないで こわいこわい」ってパニックに陥っていた


と同時に この病院の手術室でオペをしていた旦那さんの所にも連絡がいき
ちょうどオペが終わった彼は
血みどろのオペ着のまま 息を切らしながら走ってきてくれて私の病室に到着

私は 助産師さんの誘導の元 いきみをスタート

陣痛に合わせて いきむ

初めての体験だけど なんとなくコツがわかって
あと20回ぐらい! といわれたいきみは
6回目ぐらいとき

目の前が真っ白になった

そして 「もういきまなくていいよ!」との言葉のすぐあとに

赤ちゃんが出てくる感触がした

わー 産まれたかも! と思いながら

両足の間を見ると 我が子が管で羊水を吸われていた

鳴き声は?無事? と すごい時間が経つような気がした頃
おぎゃー と

予想していたより小さい声
え? 今泣いた? 大丈夫?


とおもいながら 胸に抱かせてくれるかなとおもって
パジャマの胸元をあけたけれど 

赤ちゃんの姿をみせてもらえただけで
すぐ 助産師さんと旦那さんと測定にいってしまった

私は パニックと疲労で ここらへんの記憶が曖昧

赤ちゃんが測定にいっているあいだ あと処置をしてくれてた
助産師さんに

赤ちゃんの重さは? とか聞いたけど

へその緒が3重に巻いていたからそれをほどくのに必死で… といわれた

3重!?だから 鳴き声ちっちゃかったの? 大丈夫?


また私はパニックになって 赤ちゃんが測定に言っている間
何回も何回も 赤ちゃんは?赤ちゃんは? と叫んでいた気がする

そして 測定から帰ってきた赤ちゃんと旦那さんとご対面
タオルにくるまれて 羊水のにおいのする私の赤ちゃん

不思議な気分だった

私がほんとに赤ちゃん産んだんだ
この子がお腹に入っていたんだ

長かった陣痛の疲れ 寝不足 パニックのおかげで

私は 子供の顔がはっきり見えなかった

泣くかと思ったけど 感動というより不思議な気分が勝っちゃって
ただただ 我が子に 「頑張ったね」と声をかけた

彼は満天の笑みを浮かべていた


大切に大切に私が数分前に産み落とした我が子を
抱きしめていた



こんな感じで私の長い妊婦生活が終わり
人生初の出産を終えた

陣痛は この世の終わりだと思った…

分娩は パニックだけで 全然覚えてないけれど
きっとこれだから 二人目も産めるんだろうな〜 なんておもったりして

yaplog!PR
最新コメント
アイコン画像★miyabi>優
» デート (2018年08月31日)
アイコン画像
» デート (2016年10月30日)
アイコン画像★miyabi〉りく
» たのしかった (2016年01月05日)
アイコン画像りく
» たのしかった (2015年12月15日)
アイコン画像★miyabi〉たんたか
» 二週間 (2015年05月21日)
アイコン画像★miyabi〉リコ
» 土日 (2015年05月21日)
アイコン画像たんたか
» 二週間 (2015年04月14日)
アイコン画像リコ
» 土日 (2015年03月16日)
アイコン画像★miyabi>BLUE
» 3日 (2015年01月16日)
アイコン画像BLUE
» 3日 (2015年01月04日)
アイコン画像★miyabi>優
» 踏んだり蹴ったり、、 (2014年11月07日)
アイコン画像
» 踏んだり蹴ったり、、 (2014年11月03日)
アイコン画像★miyabi→BLUE
» はーあ (2014年10月20日)
アイコン画像★miyabi→sheena
» 帰省帰宅 (2014年10月20日)
アイコン画像sheena
» 帰省帰宅 (2014年10月18日)
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
展覧会
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:★miyabi
読者になる
画/左 kira 右 ちゃこ

月別アーカイブ
■mY naMe iS■
失踪中w
NAME@ miyabi 1979生 ♀
LIKE@ エステ お風呂 旅行 音楽 キラキラ
メール: yamadakara@hotmail.com

↓クリック募金 お願いします miyabi