何もしてあげられない

February 02 [Sat], 2008, 23:08
とうとう電話してしまいました。元彼と。

相当落ち込んでいるなぁーと思わせるようなメールが届きました。
どうしても話がしたいので、電話にでてくれと。
最初は断ったのですが、なんだか死んでしまいそうなくらい暗いメールだったので、
こりゃいたし方ないなーと、思い切って電話してみることにしました。
どうやら彼の会社が倒産してしまったようです。
でも、もともとあと3年くらいで辞める気でいたようなので、その事については
「オレはそんな事でつまづくようなヤツじゃない」と言ってるくらいなので
たいした事ないようなのですが、倒産したことによって従業員の方々の汚い裏の顔
やら、なんやらを見てしまったらしく、人が信じられなくなりそう、と言っていました。
あとは、付き合っていた頃の思い出を話しました。
「ボルボ、手放しちゃった。」と言うので、
「なんで?!あの車好きだったのに。」と言ったら、
「オレ、このままじゃダメだと思って・・・。ちょうど欲しいって言う人もいたし。」と言いました。

大好きだったんです。彼の車。
思い出のいっぱい詰まった車。
彼にはその思い出が辛かったんだろうな。
新しい彼女を乗せる気にはなれなかったんだろうな。
今、彼女がいるみたいだけれど、どんな人?と聞きたかったけれど、
聞けなかった。
どうしても、私に似た人を探してしまう、と言うので、
胸が痛くなってしまった。
私は彼の事が大好きでした。
彼も私の事を大好きでいてくれました。
でも彼が落ち込んでいるというのに、今の私にはどうする事も出来ないのです。
なので私は、「もし私が先に死んでしまったら、あなたが全て上手くいくように
上から見守っていくから。」
と、あえて夢物語のような話をしました。

彼は、「オレは一生、お前をふと、思い出すんだと思うよ。どんなに歳をとっても、
お前の存在はオレの中から消すことは出来ない。」
と言いました。
私と彼はいつでもどこでも繋がっています。
二度と会うことはなくても。

もし私が死んでしまっても、彼には連絡が届かないかもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:セキララママ
  • アイコン画像 現住所:茨城県
読者になる
年齢:30歳
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像新妻Y
» 何もしてあげられない (2008年09月30日)
アイコン画像
» 子供が寝てからがゴールデンタイム。 (2008年02月17日)
アイコン画像セキララママ
» 四葉のクローバー (2007年10月22日)
アイコン画像ka−tan
» 四葉のクローバー (2007年10月02日)
アイコン画像ka−tan
» オムツ取れました。 (2007年10月02日)
アイコン画像セキララママ
» 発熱中 (2007年07月11日)
アイコン画像碧菜
» 発熱中 (2007年07月10日)
アイコン画像セキララママ
» くさくないけど (2007年07月10日)
アイコン画像ようこそわが家へ
» くさくないけど (2007年07月10日)
アイコン画像セキララママ
» こんなん出ましたー。 (2007年07月07日)
Yapme!一覧
読者になる