合宿免許とセロー(前)

March 12 [Tue], 2019, 5:00
 
 通勤初日、「コネクターが一つ外れていた」のをつないでもらって「直った」二代目セローは、以降全く何の問題もなく能く走ってくれた。初代のセローがそうであったと同じく、本当によく走るバイクだった。

 走りながら前方を見ていると、時折りフロントフェンダーが視界に入る。
 そのフェンダーが初代と違って、引き締まっていてカッコいい。白いタンクに緑のシートだったのが、二代目は青の帯が入り、青いシート。これもまたキリっとして見える。
 穏やかだったセローが、フィットネスに目覚めたみたい。


 「40になったら取りにくくなるから」
 と言われ、39の時、急に
 「クルマの免許、取っといた方が良いかも」
 、と思い始めた。
 
 元々運動神経が鈍い上に、落ち着きのないお調子者だから、免許を取るなんて世間に害悪を撒き散らすだけ、と思っていた。だからクルマの免許を取らなかった。
 それに加えて、職場の先輩が
 「事故を起こしたら謝ったら負けや。先にかまさなあかん」
 (どこ見て走っとんのや!、みたいな)
 と、言ってたのを聞いて、クルマの運転って、そんなのヤクザの世界じゃないか。
 と増々嫌になっていた。

 それが、仕方なしに「とにかく免許を」となって、早く取れる二輪の免許を手にしてみると、これがとにかく面白い。
 それに加えて、運動神経とか落ち着き云々より、クルマ社会ではルールを守ることの方が安全、と分かって、すっかりバイクにハマってしまった。
 それでクルマに対する抵抗感もなくなったわけだが、だからと言ってクルマの免許を取ろうとは思わなかった。
 何故って、バイクの免許があるんだから。 
 バイクの方が、絶対面白いし、楽しい、と分かっているから「敢えて車の免許を」という気には全くならなかった。

 それが
 「少しはお金も自由になるし、今は用がなくても、いずれは要るようになるんだろうな」
 、と思うようになる。
 「40過ぎると取りにくくなるらしい」
 「バイクもこの歳だ、一発試験で限定解除、なんてないだろう。大型に乗る機会なんて来ないんだから。いずれ乗ることになるクルマの免許を取って置く方が良いかも」

 合宿免許なら一ヶ月かからないらしい。
 「思い立ったが吉日」、だ。やるか。


      (続く)
 
  • URL:https://yaplog.jp/mitsugiri/archive/177
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三切(みつぎり)
読者になる
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像三切(みつぎり)
» 「タイヤ交換その後」の後 (2019年03月05日)
アイコン画像楽さん
» 「タイヤ交換その後」の後 (2019年03月04日)
アイコン画像三切(みつぎり)
» まじめですよ (2019年02月01日)
アイコン画像楽さん
» まじめですよ (2019年02月01日)
アイコン画像三切(みつぎり)
» もう五日 (2019年01月06日)
アイコン画像楽さん
» もう五日 (2019年01月06日)
アイコン画像三切
» 今朝の腰痛 (2019年01月04日)
アイコン画像楽さん
» 今朝の腰痛 (2019年01月04日)
アイコン画像三切(みつぎり)
» 大晦日 (2018年12月31日)
アイコン画像楽仙堂
» 大晦日 (2018年12月31日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/mitsugiri/index1_0.rdf