「平成27年度 社会貢献者賞」受賞

November 30 [Mon], 2015, 22:15
【平成27年度社会貢献者表彰式典】
「広瀬川倶楽部」が、11月30日、帝国ホテル東京で「公益財団法人 社会貢献支援財団」から「平成27年度社会貢献者賞」を受賞しました
受賞(推薦)理由は二つ
@2004年から始めた「収益金を全額寄付するチャリティーコンサート」を継続して開催している
A東日本大震災以降の様々な支援活動
震災直後からこれまでに全国の数千名もの方々が趣旨に賛同し、参加して頂いた結果であり、全国の皆さんを代表して授賞式に臨ませて頂きました
《表彰状》

大きなA2サイズ



受賞者入場

「安倍昭恵会長」のご挨拶



「三笠宮瑤子女王殿下」のご挨拶

「内館牧子 審査委員長」のご挨拶
今回は国内外から「150件(団体・個人)」の推薦が有り、全て素晴らしい活動ばかり
厳正な審査の結果「49件(個人・団体)」の表彰が決定
副賞(賞金)は、どうぞ自分達でお好きなようにお使いください・・・との有り難いお言葉でしたが、全額来年のチャリティコンサート・日々の支援活動費用に充てさせて頂きます。

表彰式

活動内容を読み上げられながら、後方の大きいスクリーンに活動シーンが映し出されます









安倍会長から表彰状の授与











「49」の団体・個人が受賞

祝賀会



これまで様々な支援活動に参加して頂いている「30名」もの方々が出席して下さいました











安倍会長と

広瀬川倶楽部のメンバー



安倍会長を囲んで

「女川1000年後の命を守る会」のメンバー・「下花さん」

第23回BBQ大会〜11月23日

November 23 [Mon], 2015, 22:45
【第23回BBQ大会】
終日、生憎の小雨となりましたが「40名余り」もの方々が参加し、小さな集会所で肩寄せ合っての賑やかな「BBQ大会」となりました。
今回も広島からビックリするほどの大ご馳走
殻つき牡蠣・紅ズワイ蟹・御マツタケ様・松きのこ・タコ刺・天日干魚・鹿児島地鶏・ステーキ肉・焼肉・おでん・ザル豆腐(佐賀県)・辛子レンコン・明太子・エーデルワイスファームの高級ウインナー・焼きそば・安芸津ミカン・冨久長の新酒・監獄ビール・網走ビール・穂高ビール・・・
豪華なお花が飾られてとっても艶やかな集会所に

「佐藤政信さん」の開会宣言

BBQ大会開催の経緯を説明

超リッチなBBQ大会を提供して下さっている「下花さん」へ電話で感謝のメッセージ

全員で「下花さん、有難うございます」

「浅見健一さん」の乾杯の発声で「第23回BBQ大会」がスタート

焼き組

食べる組

「椎茸」かと思ったら、何と「高級料亭に直行する筈の御マツタケ様」が届いたー



今回もみちのく仙台ORI☆姫隊が元気な踊りを披露してくれました

西馬音内(にしもない)盆踊り
亡者を連想させる「彦三(ひこさ)頭巾」をかぶり、優雅で流れるような美しい踊り話には聞いていたけど、初めて見せて頂きました

頭巾の下は・・・とっても素敵な秋田美人「育江さん」

サプライズゲスト「愛ちゃん」・・・冥途の土産になるでショー

「糠ちゃん」のギター演奏で「佐藤政信さん」が歌う

皆で合唱も

「HAPPYたねださん」の歌も



最後まで参加した人で集合写真

そして・・・二次会が始まります


被災地支援「篠笛コンサート」・・・11月19〜22日

November 22 [Sun], 2015, 22:00
被災地支援第4回篠笛演奏
広島県から「石原千穂子さん」率いる篠笛演奏隊(岡本さん・木曽さん・秦さん)が今年も「香月堂のもみじまんじゅう」をイッパイ持って「3泊4日」の日程でやって来て下さいました
第1回は2012年でした
以来、「毎年被災地で演奏するよ」の言葉通り、今年は4年目
毎回、広島と繋がりが深い同じ被災地を訪ねて演奏することを基本とさせて頂いているため、何処へ行っても顔見知りの方々が大勢参加して下さいます
静かな音色は被災者の郷愁を誘い、時として涙をぬぐいながら聞き入る方も・・・心穏やかに音色をお聞きになる顔はニコヤカな笑顔に 行く先々で素晴らしいコンサートを開催して下さいました
《高砂市民センター》
「ダーツ開催500回記念大会」会場での演奏

《荒井東災害公営住宅》

《岡田会館》仙台市宮城野区

「南三陸町志津川」へご案内しました

《浜人》石巻市十三浜大指

《石巻市雄勝町名振》
2年ぶりに演奏でやってきました。
新しい住宅も立ち並び「復興」された皆さんの顔は晴れ晴れ

《河北三反走仮設住宅》石巻市

《矢本運動公園仮設住宅》
大勢の方々が集まってくださいました未だ260世帯余りの方々が住んでいらっしゃる
「小野竹一自治会長」のご挨拶

この仮設住宅で毎年歌って頂いている「南一誠さん」のポスターの前で演奏 同じ広島県じゃけんのー

《箱塚桜団地仮設住宅》名取市

《正楽寺》
丁度「紅葉」が見ごろなので、広島では見ることが出来ない景色をご案内

《菅原動物病院》
菅原先生とも懇意

《仙台港背後地六号公園仮設住宅》
今回の最後の公演
「美味しい手打ちのそばを食べて篠笛演奏を」
広島県福山市からお越し頂いた「三藤紘一さん〜ソバ打ちボランティア」とのコラボをさせて頂きました

今回も「南三陸町・石巻市・東松島市・仙台市・名取市」と広範囲に回らせて頂きました
石原軍団に感謝

ダーツ教室開催「500回」記念大会・・・11月19日

November 19 [Thu], 2015, 22:23
【ダーツ教室開催500回記念大会】
産経新聞が大きく取り上げて下さいました

福岡県太宰府市「NPO法人 わくわーくシニア」から被災者の方々に「ダーツで元気になって頂きたい」と、その活動を私に託されたのは2012年4月
以来、仮設住宅を中心に開催し、毎回大勢の方々に参加して頂き、遂に「500回目」の開催となりました
高砂市民センターで開催した大会に、何と「80名」もの方々が参加され会場は大盛り上がり
主催してきた私としても感慨深いものが有りました

ダーツが初体験の25名に基本を説明

早速練習・・・みんな真剣

中学生もボランティアで参加、プレイしながら記録係を担当

開会式

「八柳館長」から「こんなに賞品が有りますよ」

「佐藤政信さん〜高砂ダーツクラブ会長」のご挨拶

ダーツ500回開催の経緯・競技方法を説明
今回は「カウントアップ・ゼロワン」の2種類

プレイの前に肩と肩甲骨の筋肉をほぐす運動

気合だー 3 ・ 2 ・ 1 ダーツ

ダーツ台は「5台」競技が始まりました

会場は大盛り上がりで、あっちこっちで大歓声が

2時間はあっという間に過ぎ、参加者全員「元気いっぱい笑顔いっぱい」で大満足して頂きました
いよいよ表彰式賞品の山

カウントアップの部・・・何と、ダーツ初体験の方も入賞した

ゼロワンの部・・・各台ごとに表彰(15名)
80名も参加すると1回目でゼロになった人も出て大大騒ぎに

参加者が「80名」も 
これほどまでに「ダーツ」に親しんで喜んで頂いていることに大いなる喜びを感じ、近い将来「仙台市全般」に広げていきたい・・・それには「組織作り」です