第20回BBQ大会・・・河北新報

May 30 [Sat], 2015, 18:42
「第20回BBQ大会」の様子が「河北新報」で報道されました

第20回BBQ大会〜5月23日(土)

May 23 [Sat], 2015, 23:28
仮設住宅にお住まいの被災者の方々に「皆でご馳走を食べて、日々の辛さをひと時でも忘れて前向きに歩んで頂きたい」との思いで、広島県東広島市の「Sさん」のご支援で始まった「大BBQ大会」・・・第1回目は2012年3月でした
以後、2カ月に1回開催のご提案を頂き、今回は、真夏を思わせるような炎天下の「高砂1丁目公園仮設住宅」で「20回目」の開催となりました
東日本大震災から5年目となり、災害公園住宅の建設も進み、仮設住宅の住民も徐々に減りましたが、仮設住宅を出た方も「BBQ大会」を楽しみにされており、3カ所の仮設住宅を中心に「50名余り」もの方々が参加


突然、両足が有る「Sさんご夫妻」がBBQ会場へ現れた
サプライズ大好きご夫妻
20回目の節目の開催なので、皆さんをびっくりさせようとして、内緒で広島からやって来たとの事

思わず、全員から大歓声が

「浅見健一さん」の乾杯の発声で「第20回BBQ大会」がスタート


今回も物凄いご馳走の数々・・・瀬戸内海の殻付牡蠣・タコ刺・カニ・5〜6種類の魚干物・鹿児島地鶏・牛ステーキ・マトン・焼肉・佐賀ざる豆腐・松きのこ・焼きそば・日本酒(冨久長)・穂高ビール・焼酎・冷凍酒・・・書ききれない食べきれない飲みきれない



杜の都の笑楽隊も「BBQ大会」には欠かせない存在
「男澤一郎さん」がお越しになり、素晴らしい歌を披露して下さいました


「HAPPYかきのたねさん」も大張り切り

「リーフぬかちゃん」のギター演奏で、全員で大声を上げて元気に合唱





11時に始まった「大BBQ大会」気が付いたら2時を回っており、暑い中、体調を考慮して既にお帰りになった方も多数・・・居残り組で

飲み足りない10数名が「二次会」へ
暑く燃えた一日でした